スーパーB級コレクション伝説

ほぼ週刊チョロQ通信の兄弟ブログ。チョロQ、モータースポーツ以外の、グルメ、変なものコレクションなどを紹介してゆきます。


テーマ:

sotsugyo

 春分の日の翌日、子供の卒業式でした。


sotsuryo2

 卒業式が終わり、子供たちと母親達が謝恩会の会場に移動した後、教室の中を写真に撮りました。


sotsugyo3

 卒業おめでとう。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

コストコ

 先週末、千葉の実家に行ってきました。

 弟が会員になったというので、会員制ホールセール(卸売り)・スーパー、コストコ(COSTOCO)へ。

 これはこの日の昼食用に買ったプレーン・ピザ。上の湯飲みと大きさを比べてみてください、一辺が50センチはあります。四つに切ってオーブンで焼きました。

 ここの商品は全てがこんな具合のBIGサイズ。こんな調子で食生活を送っていたら、まあ太るわなあ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
kitachosen

 週刊朝日の6/9号の”元取締官が明かす北朝鮮と暴力団「麻薬取引」の実態”という記事より、山口組の関係者のコメント。

 「海外の密売業者が注目しているのが、日本人の貯蓄残高の高さだ。そのカネはいずれ若者に相続され、彼らは格好のターゲットになる。(後略)」


 いやー驚いた。

 まるで、日本に進出しようとしている外資系金融機関のコメントだ。

 麻薬の密売業者というのは、親がやっているから子供が継ぐというものではないだろうし、ましてや”就職する”というようなものでもないだろう。言ってみれば社会に適合できなかったはみ出し者の集まりだと思うのだが、その密売業者が日本人の貯蓄残高の高さに注目している。

 密売業者の思う通りになるほど、日本人は愚かだとは思わない。しかし、このような組織がこんなことを考えているとは、まったく驚きだ。

 非合法の組織を擁護する気は更々ないが、社会というか、現代文明の高度化を象徴するようなコメントだ。


写真は海中から引き上げられた高速船に残る銃弾の跡


*週刊朝日 6/9号の記事を参考にしました。


クリックに感謝!♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
キトラ

 テレビでキトラ古墳の壁画にカビが生えたというニュースをやっていた。

 それを見ていたウチの娘が

 「古墳って何千年も前の古いんでしょう。だったらカビぐらい生えたってしょうがないじゃん。」

 「しょうがないってお前、国宝だよ」(じつは特別史跡)と私。

 「そんなこと言ったって、古かったらカビぐらい生えたってしょうがないよ。」

 なんと大胆かつ的確な発言。

 古墳の石室にドリルで穴を開けたときから、関係者はカビについては覚悟していたのではないだろうか。外気と一緒に様々な雑菌が古墳の中に入り込んだのだ。

 コロンブスが新大陸を発見した以降、それまで新大陸に無かった様々な病気をヨーロッパ人が持ち込み、免疫のない先住民がバタバタと死んでいったという史実に似ている。

 壁画の破損といい、カビといい、考古学界は大騒ぎだが、よくよく考えれば、それがイヤなら開けなきゃいいじゃん、ということだ。もともと人様のお墓なのだ。いかに古い話とはいえ。


*画像は記事の内容とは全く関係ありません。ってか

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
touzaisen

 会社からの帰宅途中、大手町で地下鉄に乗る。

 車内はそこそこ混んでいたが、入口付近より奥のほうが空いていたので移動すると、二人連れの若い女の子の前が一席開いている。

 女の子のグループの場合、一人だけしか座れないならと、全員が座らないというのは良く見かける光景。

 「よろしいですか?」と言って座った時に、空席の前に立っていた女の子が言ったのが上の言葉。

 こっちは電車混んでるんだからさあ、目の前が空いているんだから座れよ、邪魔だなあ。あんた座んないんだったら、俺座ってもいい?』の『よろしいですか』なのだが、相手の女の子の方は『君のような美しい人が、こんなところに立っていたらいけませんよ。電車が揺れて転んだりしたら大変だから、さあお座りなさい』と聞こえて『だいじょうぶでーす』という答えになったのだろうか。

 決して美しい人、という訳ではなかったのだが。

 すっごく日本語が流暢なんだけど、たまーに言葉の使い方がおかしい外人と話した気分だ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。