スーパーB級コレクション伝説

ほぼ週刊チョロQ通信の兄弟ブログ。チョロQ、モータースポーツ以外の、グルメ、変なものコレクションなどを紹介してゆきます。


テーマ:


スーパーB級コレクション伝説-sapuri


 日曜の朝、5時台、6時台にテレビをつけるとどのチャンネルを見てもサプリメントの広告ばかりである。それも5分から15分くらいのドキュメント風、コマーシャルというよりもそれ自体が一つの番組として成立している感がある。もう少し遅い時間になるとテレビショッピングの番組もあるのだが、さすがにこの時間帯は健康に興味のある中高年の独壇場というところか。

 良く聞くのは『にんにく卵黄』『セサミン』『黒酢』『グルコサミン』というったところか。

 先日、新宿に行く用事があって帰りに西武新宿駅の100円ショップに寄ったらサプリメントが売っていた。当然のことながら値段は105円、これで15日分の分量が入っている。とりあえずにんにく卵黄と黒酢を買ってきて飲んでみた。

 初めて飲んだ日、昼間会社でなんだか調子が良いというか、体が軽いような気がして、はて、何だろうなあ・・・と思ったところで、朝サプリを飲んだことを思い出した。

 100円じゃあ効果なんか期待できるのかと半信半疑だったし、今でも信じ切ってはいないのだが、あの時調子が良いと感じたのは確かだし、一袋目が終わった時にまた買ってしまった。しかも今回は『黒ゴマセサミン』が仲間に入りました。

 毎朝飲んで、劇的に・・・と言うことはいまだにないのだが、一回20円だしなあ・・・まあ体に悪いわけではないのでしばらく続けるつもりです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


スーパーB級コレクション伝説-auch!


 左肘が痛くて左手でマグカップも持てなくなった。

 原因は明確、昨年ほとんどレースに出られなかったのだが、今年になって5番、17番と連続で左手でフラッグを振るポストに入った。普通なら左手でフラッグを振ることなどなんでもないことなのだし、富士のオフィシャルなら全員左右同じにフラッグを振ることができる。左で振って腕を痛めるなんて本当は恥ずかしいことなのだが、痛めてしまった。


 ついでに付けている腕時計なのだが、カシオのDW-5200という初代G-Shockの仕様違いモデル。もう30年ほど使っているのだが、経年劣化でべゼル(本体を保護する樹脂部品)が割れてしまった。

 カシオに問い合わせたがもう部品がなく(5年位前まで復刻版の部品があったのだが)、それでも諦め切れずにまだ使っている。むき出しになったダイキャストの部分がワンポイントになって実はなかなか気に入っている。


 話を肘に戻そう。

 近所の整形外科に行って「何をしたのか」とドクターに聞かれたので「旗を振ってたら痛めてしまって・・・」と言うと「旗?運動会にでも出たんですか?」まあ、運動会みたいなものか。

 「サポーターを着けてみてください。」と言われて貰ったのが(もちろん金はとられたが)これ。水色のベルトの下に固い発泡スチロールのような消しゴム大のものが付いていて、それで筋肉を抑え、痛めた筋を保護するようになっている。

 領収書を見ると『テニスエルボー用サポーター』と書いてあった。なるほど、テニスエルボーと言う言葉は聞いたことがあったがこういう症状なのか、と妙に感心。

 実は以前にも右手の肘を痛めたことがあって、その時は医者に行かずに治るのに半年以上かかった。早く治らないかなあ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ほぼ週刊チョロQ通信-kondo1



 なぜか自動車のレーシングチーム、コンドーレーシングが主催する、チーム対抗マラソン大会。

 昨年は筑波サーキットで行われたが、今年はツクバのライバル、袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催。

 私にとってはコンドー・レーシングの近藤監督というイメージが強いが、そこはジャニーズのスター、マッチ・近藤真彦、協賛スポンサーもいっぱいで華やかです。エコカーの試乗などのイベントもあるらしい。

 ただ、駐車場が3キロ先の東京ドイツ村というのは、シャトルバスがあるとは言うもののちょっと辛いな。がんばれ袖ヶ浦フォレストレースウェイ。


 私は・・・・、自分の足で走るのは、電車に乗り遅れそうな時だけだが、こういう機会に普段モータースポーツに縁の無い人が少しでもモータースポーツを身近に感じてくれるといいなと思います。

 袖ヶ浦は緑が多くて美しいサーキット、あそこで走ったらさぞ気持ちが良いだろうなあ。


 



こんなコースどりだそうです。


ほぼ週刊チョロQ通信-kondo2




イイコトチャレンジのオフィシャルサイト


袖ヶ浦フォレスト・レースウェイのオフィシャルサイト

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


スーパーB級コレクション伝説-tapeing


 ワタシメの脚です。

 生まれて初めてテーピングなるものをいたしました。


 体力作りのためにジョギングをしていて、ついついオーバーワークになってしまい、膝の筋を痛めてしまいました。


 おかげで七月の富士山はドクターストップ。

 しかし、思ったより状況がいいので、八月の終わりにツアーではなく単独で登ろうかと密かに画策しています。


 整形外科とは別に通っている整体で、「収縮包帯じゃ暑い」と言ったら、「じゃ、テーピングにしておきましょう」ということで、こんな姿になりました。


 アスリートでもあるまいに、カッコだけはイッチョマエです。

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

tenteki1

 夜に子供の具合が悪くなり、翌朝近所の小児科に・・・・

 軽い脱水症状をおこしているということで、処置室で点滴をうけることになりました。




tenteki2

 点滴中の腕。

 私自身は点滴をしたことがないんですが、手の甲にするんですね。子供だからかな?




tenteki3

 点滴が終わった後の止血用のバンソウコウ。看護婦さんの手書きのイラスト付です。

 結局その日は学校を休んだものの、点滴が終わったらケロッとしていました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 土曜日の深夜、小学生の息子が高熱を出した。

 夕方から何となくぐずぐずしていたのだが、たいしたことはないだろうと油断していたのだが、朝 熱を測ると39度近くある。


 区役所のホームページで休日当番医を調べ、車で10分ほどの小児科へ。

 検査をしてインフルエンザだと判明。二回も予防接種をしたのに何てことだ!でも、予防注射をしていたので症状が軽くて済んだらしい。


 タミフルを処方してもらったのだが、口に入れただけで吐き出してしまう。オブラートに包んでもダメ。子供用の薬を流し込むピーチ味のゼリーを買ってきて試したが、小分けにして二サジほど飲めたものの、途中で嘔吐してしまい、どうしても飲み込めない。


 初めて行った病院だったのだが、とても親切な先生で、再度訪ねて先生と相談して、タミフルを諦めて、リレンザを処方してもらった。

 聞けばタミフルというのは、とてつもなく不味い薬だそうで、確か大人用はカプセルだったと思うのだが、子供用は一回の分量が少ないので粉で出すのだと思う。



1

 これがリレンザの吸入器。

 リレンザは粉を吸引するタイプの薬です。



2

 キャップを外したところ。

 右側の突起を口にくわえて吸い込みます。



3

 器具を分解したところ。

 

4

 これが薬の本体。

 このシートを器具の緑色の円盤にセットして、吸い口と一緒に本体に戻し、専用の爪でシートに穴を開けて中の粉を吸い込みます。

 半球形のカプセル二個で一回分。


 この薬も受け付けない子供がいると先生は心配されていたのですが、幸い息子はリレンザは難なく吸引することが出来、一安心。

 日曜日の夜には熱も37度に下がっていました。


 タミフルが出るまでは、このリレンザがインフルエンザの特効薬でした。しかし、吸引という方式、専用の器具にちょっとした操作のコツがあるなどで、少々敬遠されていると聞いたことがあります。

 しかし、小学生以上でタミフルのカプセルに満たない投薬量を必要とする子供は、粉でタミフルを与えるよりは絶対にリレンザの方が良いと思います。体が受け付けなければ何もならないのですから。


 さて、熱は下がったと言っても、インフルエンザは発熱のピークが二回来るとも聞いていますし、10歳以下の異常行動は報告がないと言っても、先生から「絶対に目を離さないで下さい」と言われているので、まだまだ安心出来ません。本人は至って元気で、一人ヒーローごっこなどを始めているのですが・・・・。


 タミフルを4日分処方してもらって、追加でリレンザを5日分。いかに子供の薬といえどもかなりの金額のはずなのですが、私が住んでいる自治体では中学三年生まで医療費が無料。本当に有難いことです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 ピザ、ピザ、ピザと三回相手に言わせて、その後に「じゃあこれは?」と言いながらヒジを指差すと、相手が釣られて「ヒザ」と言ってしまうというあそび、皆さん一度はやったことがあるのではないでしょうか。
 今日の話題はそんなことではなくて・・・・

 二週間前から右ひざのお皿の下あたりが痛い。特にひねったとかいうことはなく、ある朝起きたら痛くなっていた。
 そのうち治るだろうと思っていたのだが、一向に痛みが止まない。普通にしていれば痛みはないのだが、歩いたり、特に階段の下りがつらい。
 とうとう今日は会社の近くの読売診療所に行った。
 レントゲンをとった後の医師の所見。要するに加齢、つまり年を取ったことによる油切れ。
 関節の軟骨の減りはそれほどひどくないが、骨が若干外に張り出し、そこが痛みの原因になっているようだ。
 体重を減らすこと、大腿四頭筋、つまり太ももの前部の筋肉を鍛える運動をするように指導を受け、シップをもらって帰ってきた。
 最近、細かい字を読むのがつらくなってきたし、骨はきしむし、「加齢」なんて言葉を言われるし。
嗚呼・・・
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 発行人の持病は、知覚過敏である。
 色々な歯磨き粉を試して、最後はシュミテクトに落ち着いたのだが、どうも冷たいものがしみるのが治らなくて、『効かないじゃないか』としばらく使うのを止めていた。
 ところがココ最近、この知覚過敏がひどくなった。不用意にサラダなど口に入れようなら、しばらくは身動きが出来ないような激痛が走る。かつて無いような痛みで、箸は手から落ち、頬を手で押さえて本当に30秒ほど身動きが出来ない。
 そう言えばシュミテクトの説明書には継続して使うようにと書いてあったが、効かないと思っていたのだが、実は効き目があったのだろう。漢方薬か、全く。
 と、言うわけで、再度シュミテクトを購入。先日からまた使い始めている。
 愚息など、この寒いのに水道の水でうがいをしている。羨ましいというか、複雑な気持ち。オレも昔はこうだったのか、と。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今年の1月、人間ドックでガンマ何とかだの、血糖値だの、軒並み最悪の結果が出て、特に血糖値は「あと数値が一つ上がったら、躊躇なく糖尿病と診断する」と医者に言わしめ、痩せることを決意。オフィシャル仲間の先輩から「ヘルシア緑茶って言うのが効くよ」と言われて試してみた。ペットボトルや缶入りの緑茶の苦手な小生には非常につらかったのだが、薬と思って飲んだ。
 6ヶ月飲み続けて、74.5キロあった体重は69キロへ。健康診断では、劇的な数値の好転。
 人によってはお腹に来る人もいるようだが、私の場合、うまく合ったようです。
 ただ、69キロになった体重が一度70キロに戻り、そこからなかなか70キロを割ることが出来ない。冬は寒さに耐えるために体が脂肪をためようとするので、痩せにくくなるのはわかっているのだが、年明けからまた65キロを目指して頑張るつもりだ。
 継続は力なり。 
 鉄漏さん、これですよ。

ココまで書いてふと右を見ると、PR欄に”脂肪吸引なら品川美容外科!”の文字(爆)。すぐに入れ替わってしまうと思うが、仕上がり保障の安心対応だそうです。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。