スーパーB級コレクション伝説

ほぼ週刊チョロQ通信の兄弟ブログ。チョロQ、モータースポーツ以外の、グルメ、変なものコレクションなどを紹介してゆきます。


テーマ:


bigsite1


りんかい線、国際展示場駅。

かつて旧車の世界の最大のイベントが開催された場所だが、今はその会場跡地に高層ビルが建ち、全く様変わりしている。






bigsite2

今日は仕事関係の展示会があり久しぶりにビッグサイトに足を踏み入れる。

コンパクトにまとまった展示で、見たいものがじっくり見れて良かった。どこに行っても名刺を求められるのには閉口したが。






bigsite3


帰りに新宿駅東口地下のベルグに入る。


この店、マスコミ特に紙媒体に取り上げられる事が多いようだが、いかにもそんな雰囲気の店だ。

店の前はよく通るのだが、実は店に入るのは初めて。

店の周りにメニューや写真がベタベタ貼ってあって、こういう店は独特の作法と言うか、システムのようなものがあることが多く、なんとなく入りづらかったのだ。

中に入ると案の定どうしたらよいのか判らず、一瞬立ち尽くす。

どうやらカウンターで注文し、頼んだものを受け取るセルフ方式のようなので、まずカウンター近くの席に荷物を置き、このエッセン・ベルグを注文する。ホットコーヒー付で税込842円。決して安くはないが場所柄こんなものだろう。

ちょっと癖のある味付けだが、パテやペーストが美味しく、癖になりそうだ。

きっと食材にはこだわっているんだろうなあ・・・と思わせる一品。


店の中は平日の昼時なのにビールを飲む人が多くて少々驚く、しかもほとんど女性。ロンドンのパブなら珍しい光景ではないのだが、ここは日本である。

店名にビア&カフェとあるので、それもありか。確かにビールに合いそうなものばかりだし。




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


cake

娘の20回目の誕生日。

予約していたケーキを取ってきました。張り込んでフルーツケーキ。俺が好きなフルーツケーキ。以前より盛り付けの繊細さが欠けているように感じる。でも7号でこのボリュームなので持って帰るのに重かった。

一緒に酒を飲んでくれるかなあ。




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

yamanashi1

 実は一カ月以上経った4月23日に書いています。あくまで忘備録的な記録。



 平成27年3月10日朝8時50分、藤野パーキングエリア。

 天気に恵まれました。



yamanashi2

成層圏まで見えたような気がします。




yamanashi3

両親と10時に猿橋駅で待ち合わせ。

この日は相模原のインターで降りて甲州街道を使いました。






yamanashi4

先祖代々の屋敷近くの菩提寺へ。

父親は本当は年末に来て、寺に暮れの挨拶をしたかったようなのだが、私の仕事が忙しくて、いったん約束したのをキャンセルしてしまったのだ。






yamanashi7

墓参りはあっという間に終わってしまい、時間が余ったので少し車を走らせて都留のリニア見学センターへ。

ちょうど関係者向けの試乗会をやっていて、見学センターのテラスから500キロの迫力ある走行を見ることができました。

本当は動画を載せたかったのですが、このブログに貼りつける方法がわからず、残念です。フェースブックには載せたのですが。







yamanashi5

午後1時。

大月に戻り、駅前の濱野屋で鰻重。

ウナギがないないと言われていた昨年より200円ほど安くなっていました。




yamanashi6

濱野屋の個室のレトロな照明。中はLEDでした。


その後、中央道、出来たばかりの首都高中央環状線渋谷・大井トンネルを通って千葉の実家へ。

中央環状線が開通して首都高のストレスがなく、かなり楽でした。

でも疲れた。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

koishikawa1

ン十年ぶりに降り立つ茗荷谷駅の周辺は全く様変わりしていました。





koishikawa2

この日は小石川植物園に行ってみようと、このン十年ぶりの地を歩いています。






koishikawa3

播磨坂。

いかにも小石川療養所に続くにふさわしい地名です。






koishikawa4

けっして賑やかな場所ではないのですが、しゃれた構えの店が多くて目を楽しませてくれます。






koishikawa5

これは高級時計の店。






koishikawa6

道の中央にある公園では桜祭りの準備をしていました。桜並木はさぞ綺麗なことでしょう。






koishikawa7

モナコのカフェと言っても信じてもらえそうな店構え。ヌードルバーとあるが、中華なのか蕎麦か饂飩なのか?

今度は営業している時間帯に来てみたい。






koishikawa8

モナコだべ?






koishikawa9

駅からだらだら歩くこと約20分、小石川植物園の正門に着きました。

正式には『東京大学大学院理学系研究科附属植物園』と言うのだそうである。







koishikawa10

国指定名勝。






koishikawa11

23区内とは思えない雑木林。しかし全て人工的に植えられたもので、しかもすべての木に名前を書いた名札が付いている。






koishikawa12

訪れたのは全国的にひな祭りの3月3日。

数日前の朝の情報番組で、ここからの生中継が行われており、「梅が満開」と言っていたので、梅見としゃれ込んだのだが、なにせ寒い、真冬に逆戻りしたような寒さだった。






koishikawa13

でも梅は綺麗。






koishikawa14

紅梅も見事。






koishikawa15

寒さの上に手袋を持ってくるのを忘れてしまい、手がかじかんで最悪。






koishikawa16

日本庭園の水面に映る梅林。






koishikawa17

しかも、この日アメリカから帰国する娘が乗るはずだった飛行機が雪で欠航になってしまい、英語ダメ、初の海外旅行という悪条件の娘の安否の確認のために寒空の下、かじかむ手で携帯を操作し旅行代理店と連絡を取っていたのでした。






koishikawa18

北斎の浮世絵に出てくるような見事な枝ぶり。






koishikawa19

梅林からちょっと離れたところに寒桜が咲いていました。






koishikawa20

ソメイヨシノのような可憐さはなく、ドッとという感じで咲いています。






koishikawa21

寒桜の横には小石川療養所で使われていた井戸が残っていました。






koishikawa22

園内に一軒だけある売店。

甘酒をいただきました、生きかえった心地がしました。







koishikawa23

植物園の本館。






koishikawa24

品川の原美術館に似た雰囲気の昭和モダーンと呼べる建物である。






koishikawa25

昼食は地元に戻って松屋で『旨辛ネギたま牛めし』。

なんとなく牛丼が食べたい気分だったんです、あったかい味噌汁が旨かった。




ああ、寒かった。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。