スーパーB級コレクション伝説

ほぼ週刊チョロQ通信の兄弟ブログ。チョロQ、モータースポーツ以外の、グルメ、変なものコレクションなどを紹介してゆきます。


テーマ:


スーパーB級コレクション伝説-delsol1


所用で椎名町へ。

 昼どき・・・駅に近いこの店は、雑然としているのに暖かさを感じ、しかもカレーをメインにしたレストランらしく、迷わず中に入る。




スーパーB級コレクション伝説-delsol2

 メニューはこんな感じ、昼はカレーの単品が注文できないようで残念。カレーを一品、サラダ、トッピング、デザートの中なら二品、ドリンクを一品チョイスするスペシャルメニューから、私はおまかせサラダ、トッピングのカボチャ、オリジナルコラーゲンカレー、ホットコーヒーをチョイスしました。




スーパーB級コレクション伝説-delsol3


 これがコラーゲンカレー+トッピングのカボチャ。

 ライスとバケットを選べるのですが、ライスが玄米だと知ったのが注文した後、隣のテーブルの会話を聞いてから。しまった!と思ったのですが、玄米とカレーって意外と合うことを発見。







スーパーB級コレクション伝説-delsol4

 「お勧めのトッピングは?」と聞くとこのカボチャを進めてくれました。一度茹でてから素揚げをしているのでしょうか?程よい火の通り具合で美味でした。





スーパーB級コレクション伝説-delsol5


 コラーゲンカレー。

 この白っぽいのがコラーゲンでしょうか?





スーパーB級コレクション伝説-delsol6


コーヒーに英字新聞の切れ端が敷いてあるのは、器に廻ったコーヒーを吸収するためでしょうか。


950円をたっぷり堪能しました。


http://www.tokyo-nagasaki.net/town/shop/141/1112402.html




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


スーパーB級コレクション伝説-ぶどう1

 新しい職場への通勤途中、頭上に木の枝が渡っているのに気が付いた。

 何だろう?葡萄の木みたいだけどまさかね、と思って頭上を見上げると・・・





スーパーB級コレクション伝説-ぶどう2



・・・・・ブドウでした。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-t1

 

 この時期ソフトバンクと言えば、アメリカの通信会社の買収か、野球のクライマックスシリーズか。なんでもドコモやKDDIよりずっと大きな会社になったと鼻息がずいぶん荒いらしいが。


ある日会社から帰ってくると段ボール箱の荷物が届いていた。心当たりがなかっただが、開けてみると中身はこのTシャツ・・・・・。





スーパーB級コレクション伝説-T2


 でこのシールを見て思い出しました、そういえばヤフーの画面の広告から応募をしたような気がする。





スーパーB級コレクション伝説-T3


 しかし、こんな季節にTシャツを貰ってもなあ・・・、それにこんなデザインのTシャツ、ケータイショップのスタッフ以外に家の外じゃあなかなか着れないと思うが。

 じゃんけん大会行きかな?


スーパーB級コレクション伝説-T4


 こんなご挨拶をいただきました。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


スーパーB級コレクション伝説-海軍2

 久しぶりに実家に帰った時にお土産にもらった「お肉屋さんの よこすか海軍カレー」。


 なんでも食通の親戚に貰ったら美味しかったので取り寄せたのだとか。



スーパーB級コレクション伝説-海軍1

 私が食べたのはビーフの中辛。

 量もたっぷりで肉も大きく美味しいのだが、中辛と言う割には私にはちょっと辛すぎた。今度は辛さ普通を食べてみたい。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


スーパーB級コレクション伝説-facebook


 一年ほど前だったろうか。

 高校時代の友人からフェイスブックのインビテーションのメールが来た。彼をA君としよう。

 A君からはミクシーの友人追加リクエストをかなり前に貰っていてずっとほったらかしにしていた。フェイスブックの仕組みが良く解らなかったのだが、あまり無視を続けるのも申し訳なく思い、とりあえずフェイスブックの世界で断ろうと思ってアカウントを開いた。


 アカウントが出来た途端、もしかしたら知り合いですか?と言うメッセージとともに、二人の人物の名前が出てきた。

 一人は一度だけ会ったことのある某新聞社の記者、もう一人は30年以上音信不通の高校時代の同級生、この同級生をBとしよう。

 新聞記者氏とは何度かメールのやり取りをしている、しかしBとは仲が悪かったし、都合が悪くて同窓会にも行っていないので高校卒業以来会っていない、しいて共通点を言えば同じ業界で仕事をしているということだが・・・。なぜだ、なぜこの二人と私の関係をフェイスブックが知っているのか?


 そのうち会社の後輩や友人から、私からのインビテーションが来たという連絡が来た。ここでどうやら私のメールシステムのアドレス帳が勝手にフェースブックに利用されているらしいと気が付く、私のメールアドレス帳にのっている全部のアドレスに勝手にinvitationが送られている!

 友人と後輩には「私の意志に反しているので無視してほしい」と連絡して、フェースブックのアカウントを閉鎖する作業に入る。

 もしかしたらBの件もA君のアドレス帳から分析したのかもしれない。


 ブログなどもそうだが、こういう枠組みというかシステムはアカウントを開くときは解りやすく、すぐに開けるようになっているが、アカウントを閉鎖する方法はすぐにはわからないようになっている。

 フェースブックも例外ではなく、散々探しまくってやっとアカウントを閉鎖、それでも『好きな時に直ぐに再開できます』という捨て台詞のようなメッセージ付きで。


 ちょっと詳しい人間に聞いたところでは、フェースブックにリンクするというアイコンがどこかにあって、それをクリックしているとこういう現象が起きるのだそうだ。


 しかし、たいていの場合フェースブックとのリンク・・・と言うことがどういう意味だか、ここまでやってしまうという意味だとは理解していない場合が多い・・・・そうですかSさんもFB閉鎖ですか・・・。


 利用規定だの利用約款だのを良く読めば多分書いてあるのだろう。しかし、アドレス帳から定期的に招待メールを出すのは明らかにやりすぎ、100歩譲ってアドレス帳の利用は理解できるとして、そこにインビテーションを発信するのは完全にやりすぎ。アドレス帳にはかつて仕事上の必要があって連絡を取ったが、人間的に軽蔑すべき人間も載っている。そんな人間にまでわたしが『招待状』を送ったかと思うと虫唾が走る。


 フェースブックの意義はある程度認める。

 私の知り合いでも仕事上有効に使っている人もいる。

 しかし、私はその運営方法が納得できない。

 

 アメリカの企業はダイレクトメールを出すときに差出人を印刷しないという方法を取るのが通例だ(9.11以降すたれているとも聞くが)。差出人がない郵便物を受け取った人に「なんだろう?」と思わせて開封させるといういわゆる『ひっかけ』の手法、姑息な方法だ。

 フェースブックにはこれと同様の思想を感じる。誠に姑息である。だから嫌いである

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。