スーパーB級コレクション伝説

ほぼ週刊チョロQ通信の兄弟ブログ。チョロQ、モータースポーツ以外の、グルメ、変なものコレクションなどを紹介してゆきます。


テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-なべつね


驕る平氏は久しからず

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-どらいち

 所用で小平へ。

 この辺りは駅(西武拝島線小川駅)の周辺に入る気にさせる飲食店がほとんどなかったのだが、最近できたラーメン屋がおいしいと友人から情報を得て用事を済ませた後に行ってみた。


 とんこつの「どらたま」680円也。

 最近、豚骨の臭みが鼻につくようになってきたのだが、ここのとんこつスープは全く臭みがない。




スーパーB級コレクション伝説-どらに


 考えてみれば、ラーメンを食べるのは久しぶり。

 黒ごまが豚骨スープに良くあっています。チャーシューの厚切りでボリュームたっぷりですが、表面をバーナーで焼く細工は焦げ臭さが目立って私はいらないと思いました。

 スープにはピーナッツかカシューナッツを隠し味に使っているようです。

 なんのかんの言っても完食。美味しかったです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-サンド

 所用で西武新宿線の都立家政駅へ。

 ローソン100の前に新しいみせが出来ていて、外の看板を見ると珍しいサンドイッチの店。

 数種類のサンドイッチと、スイーツとドリンク。サンドイッチはこのように焼いたパン(パニーノ)に皿に盛られた中身を自分で挟んで食べるスタイル。パンと具材を別々に食べることも出来るわけだ。

 



スーパーB級コレクション伝説-サンド


 美味しかったけど、一番安いサンドイッチで780円、高いものは1000円以上。これにコーヒーを付けたら+200円。

 この街でサンドイッチのランチに1000円というのはちょっと高い感じがする。せめて今の値段でコーヒー付きのセットにしないと難しいんじゃないかな。

 良いセンスの店なので、ピザや他の料理も食べてみたい。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-ボジョレ


 解禁日だとかで、グラス一杯だけ飲んだ。

 家に帰る前に行きつけのホルモン屋で焼酎をコップ二杯飲んだ後だったので偉そうなことは言えないが、旨かったですよ。でもなんで毎年あんなに大騒ぎするんだ?

 確かにうまいが、あれって混ざっていないテーブルワインだよね?旨いウマイったって、テーブルワインの域を超えていないと思うんだが・・・。

 ワインっていうのは、銘柄ごとに違う飲み物だと思っているんで、あれはあれで良いと思うけど、大騒ぎしすぎ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-new barg


 所用で高円寺へ。

 さて今日の昼飯はカレーにしようか、ラーメンかと悩んでいるうちに、以前高円寺が地元のブラザー・コンさんがとんねるずの番組でニューバーグのことを話していたのを思い出し、ハンバーグに決定。

 時々この店の前を通るのだが、一度も入ったことがなかった。

 コンさんは「なんとも言えない独特な味」と言っていたが、どんな味なんだろう。

 Aセット450円。

 鉄板の上にハンバーグとスパゲッティーとミックスベジタブルと目玉焼き、これにご飯とみそ汁が付く。

 カウンターだけの10席位のみせだが、常連が多いらしく、カウンター越しにお客さんとマスターが楽しそうに話しています。

 さて味の方は・・・・、味というより食感が・・・・なんかモチモチしています。モチモチしているハンバーグというのは初めてです。なるほど、なんとも言えない独特な・・・というのはこのことだったんですね。

 美味しかったですよ。変わった食感ですが、味は上々、ファンがいるのもうなずけます。

 今度はいつ行けるかなあ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-map


 今回高水三山に登るにあたって、このハイキングマップを使った。

 西武線の駅で無料でくれるものなのだが、これが非常に良く出来ている。

 登山ルートの注意点や、目標ポイントが実に要領よく地図上に記載されていて、登山ルートの標高や距離、標準的な歩行時間など、ガイドブック的な情報も載ってる。

 地図調整は昭文社となっているが、私が普段使っている昭文社の登山地図『山と高原地図』よりも使いやすいし、縮尺も4万分の1で『山と高原地図』より縮尺が大きい。

 ハイキングマップという名前だが、けっこう険しいルートも載っている

 西武の作っている地図なので、17出ているほとんどが西武線、秩父鉄道の沿線だが、今後奥多摩エリアも増えていくことに期待したい。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-331


8:15、JR青梅線軍畑駅到着。

 一年半ぶり。





スーパーB級コレクション伝説-332

 準備運動をして、靴の紐を締め直し、8:25に駅を出発。
 狩猟が解禁されているので、登山道を外れるなという注意書き、全然気が付かずに、帰宅してから画像を整理していて気が付きました。チェーンソーの音はしましたが、銃声は聞こえませんでしたが。



スーパーB級コレクション伝説-333

 駅から20分ほど歩いたところにある石垣と民家。いつ見てもすごいなあと思います。




スーパーB級コレクション伝説-334

 石垣からしばらく、長い急坂の途中に白っぽい瓦の民家があります。




スーパーB級コレクション伝説-335


 この時期、このお宅では道に面した縁側で柚子を売っています。3個で100円也、一個は柚子湯にして、一個は焼酎に入れ、残りの一個はお裾分けしました。




スーパーB級コレクション伝説-337


 今回は縁側の横に見事な菊が並べられていました。



スーパーB級コレクション伝説-336


スーパーB級コレクション伝説-338


スーパーB級コレクション伝説-339

 これだけ大きく立派な菊を見るのは初めてです。菊というとすぐに仏花を思い浮かべますが、この菊はまったく別のもの、改めて菊という花の素晴らしさを認識しました。




スーパーB級コレクション伝説-3310


 舗装道路の突き当り、砂防ダムの下で一休み。歩き始めてから45分。






スーパーB級コレクション伝説-3311


 砂防ダムを超えて暫く行くと、小さな滝があります。

 ここを過ぎて暫く行くと、ガレ場の長い登り、そして杉林のなかのつづら折れの登山道になるはずなのですが・・・




スーパーB級コレクション伝説-3312

 なんと、ガレ場を抜けると、そこにはこんな光景が・・・、杉の植林がばっさりと丸裸になっていました。




スーパーB級コレクション伝説-3313

 狭く、足場が悪く、歩きにくかった登山道はこのように見事に整備されています。




スーパーB級コレクション伝説-3314


 尾根からの眺め、以前はここからは何も見えませんでした。眺めは良くなりましたが、これでいいんですかね。どうやら「なら」などの広葉樹を植えるつもりのようですが。






スーパーB級コレクション伝説-3315

 上成木への分岐点、10:00到着。




スーパーB級コレクション伝説-3316


 ベンチに座って休んでいると、ブーンという鈍い音がして、何かがボトンと落ちてきた。見ると1センチくらいの甲虫が地面でばたばたしています。鈍く光る金色の体、コガネムシの仲間ですかね?






スーパーB級コレクション伝説-3317


 高水山山頂到着、10:28。






スーパーB級コレクション伝説-3318


 高水山から比較的なだらかな道を歩き、岩茸石山の真下に到着。ここから岩だらけの斜面を一気に登ります。






スーパーB級コレクション伝説-3319


 岩茸石山山頂のちょっと下に一本の木が見事に色づいていました。





スーパーB級コレクション伝説-3320

11:12、岩茸石山山頂到着。




スーパーB級コレクション伝説-3321

 山頂の表示も新しくなっていました。




スーパーB級コレクション伝説-3322


 ここで、しばらく休憩し、景色を眺めながら昼食です。






スーパーB級コレクション伝説-3323

 山頂からの眺め、黒山、棒ノ折山、川苔山方面。




スーパーB級コレクション伝説-3324


 高水山。

 この岩茸石山より30メートルほど低いはずなのだが、何度見ても向こうの方が高いように見えるのだが・・・。




スーパーB級コレクション伝説-3325


 なんとなく、紅葉が始まっているのかなあ・・・・・。






スーパーB級コレクション伝説-3326


 30分ほど経つと、人が急に増えてきたので、出発。






スーパーB級コレクション伝説-3327


 岩茸石山を経つころから足が痛くなってきて、歩みが一層遅くなりました。

 このルートの私の最短記録は3時間20分、標準的な歩き方で4時間。しかし今回は足の調子の悪さを考慮して5時間で降りようと予定をたてていました。

 惣岳山山頂、12:30。




スーパーB級コレクション伝説-3328


 このルートは皇太子ご夫妻が初めて二人で登山をされたコースなのだそうです。(ただし、今回とは逆に御嶽駅から惣岳山-岩茸石山-高水山というコースだったらしい)

 惣岳山から30分ほど降りたところに一本の山桜があります。つづら折れの頂点になっているところにあり「遠見の山桜」と呼ばれているそうで、皇太子ご夫妻が休憩された場所だそうです。

スーパーB級コレクション伝説-3329


 遠見の山桜からの眺め。

 ここで足がかなり痛みだし、木の根元に座って登山靴を脱いでマッサージをしました。

 捻挫が怖いけど、軽いスニーカータイプの靴に変えたら、少しは楽になるでしょうか。




スーパーB級コレクション伝説-3330


 14:11、御岳側の登山口に到着、たっぷり6時間かかりました。

 平日は電車の継続が悪く、何度も乗換えて家に帰りました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-jimennkawagoe1

 官民で観光に力を入れている川越。

 蔵の町、元町の一帯は電柱も地中化されています。

 これだけでも町並みが本当にすっきりするもんなんですね。

 

 元町の本通りから中に入る横道。見事な石畳が葺かれています。


スーパーB級コレクション伝説-jimennkawagoe2

 






スーパーB級コレクション伝説-jimennkawagoe4



 菓子屋横丁の石畳。

 ここも電柱がありませんね。



スーパーB級コレクション伝説-jimennkawagoe3

 きれいなガラスのタイルが使われていますが、週末はいつも人がいっぱいで、せっかくの石畳を見るのは不可能です。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-kawagoe1

 ちょっと前の話ですが、川越に行ってきました。

 春先に行った時は家族と一緒で、蔵造の街並みを中心に観光スポットしか回れなかったので、裏町を歩いてみたくて今回は一人で出かけました。

 西武鉄道のフリークーポンを買うと、この巡回バスが一日乗り放題になります。




スーパーB級コレクション伝説-kawagoe2

 巡回バスの運転手さんは観光案内もしてくれます、本川越駅を出るとバスが向かうのが中院。

 運転手さんによると、閑静な古刹で狭山茶の発祥の地ということで、予定外の下車をすることにしました。





スーパーB級コレクション伝説-kawagoe3

 静粛な本堂




スーパーB級コレクション伝説-kawagoe4

 本堂前の作庭





スーパーB級コレクション伝説-kawagoe5

 狭山茶発祥の碑。

 運転手さんの話によると、大きなお茶の木があるとのことでしたが、わかりませんでした。





スーパーB級コレクション伝説-kawagoe6

 そもそも、北院、中院、南院という三つの寺院があり、後に北院は喜多院と名を改め、幕府の庇護をうけて栄華を誇った、現在仙波東照宮がある場所にあった中院は現在の場所に移り・・・・、では南院はどこにあるのかと地図を見てもどうしても見つからず、おかしいなあと思っていたら、中院から喜多院への道すがらこんな看板を発見。

 なんと南院は明治初期の廃仏毀釈の荒波の中で廃絶していたのだ。





スーパーB級コレクション伝説-kawagoe7

 今回の一番の目的はドラマ仁のロケ地にもなった川越城本丸御殿。





スーパーB級コレクション伝説-kawagoe8

 明治期以降は改装され、武道場などとして使われていたようだが、数年前に大修理が行われ、往年の姿を取り戻した・・・・らしいのだが、残念ながらこの日は休館日で中には入れませんでした。





スーパーB級コレクション伝説-kawagoe9

 この玄関から中に入れるのは限られた人だけだったはずです。


 この辺りは川越城の中核だったはずですが、見事に何も残っていません。この建物の前は運動公園になっていますが、周辺は普通の民家やアパートが立ち並び、裏は川越高校になっています。平城の宿命であっと言う間に堀が埋め立てられ、てんでんばらばらに開発されたのでしょう。

 むしろこの御殿が残っていることが奇跡に近いのかもしれません。





スーパーB級コレクション伝説-kawagoe10


 市役所の近く、大手門というバス停で下車、しかし大手門は影も形もありません。

 しばらく歩くと、手書きのスカラ座の看板が・・・。気になって路地に入ってみました。




スーパーB級コレクション伝説-kawagoe11


 すると、こんなレトロな建物が・・・





スーパーB級コレクション伝説-kawagoe12


 大正11年操業の太陽軒という洋食屋さんでした。建物は昭和4、5年頃のものだそうです。





スーパーB級コレクション伝説-kawagoe13


 リニューアル工事を受け、国の登録有形文化財となっています。

 失礼ながら最初は向島にあるような娼館の跡かと思いました。

 大正から昭和にかけたモダニズム文化を良く表している建物だと思います。






スーパーB級コレクション伝説-kawagoe14


 太陽軒の隣にはスカラ座もちゃんとありました。






スーパーB級コレクション伝説-kawagoe15

 宇宙人ポールという映画のタイトルは初めて耳にしました。カルトっぽい雰囲気満載ですね。




スーパーB級コレクション伝説-kawagoe16

 時の鐘とジャガーXK 。




スーパーB級コレクション伝説-kawagoe17

 平日だったのでかなり空いています。




スーパーB級コレクション伝説-kawagoe18


 しばらく歩いていて、この町が倉敷に似ていると感じました。

 こじんまりした町の規模と街並み、集客力のある観光スポット。官民そろって観光に力を入れていること。

 しかし、決定的に違う点が、倉敷が美観地区と呼ばれる観光スポットを車両をシャットアウトしてゆっくり散策出来るのに対し、この町の蔵造の街並みは幹線道路に面していて、路線バスまで通っていること。

 土日休日は溢れんばかり観光客と車道の車がぶつからんばかりでヒヤヒヤする。

 



スーパーB級コレクション伝説-kawagoe19

 せめて土日だけでも車を迂回させて歩行者天国にできないかと思うが・・・。行政はこの地域を一方通行にすることを検討しているようだが、地域住民からは反対の声もあがているようだ。




スーパーB級コレクション伝説-kawagoe20


 国の重要文化財、大沢家住宅。

 このあたりで最も古い蔵造りの建物。




スーパーB級コレクション伝説-kawagoe21


 大沢家住宅の横の路地、稲荷小路という名前らしい。






スーパーB級コレクション伝説-kawagoe22

  路地の奥には醤油屋さんが経営するうどん屋さんや




スーパーB級コレクション伝説-kawagoe23

 お寿司屋さん




スーパーB級コレクション伝説-kawagoe24


 路地を抜けるとそこには老舗の料亭。

 この辺りの裏通りには料亭が多く、古くから経済の中心地だったことを伺わせます。




スーパーB級コレクション伝説-kawagoe25

 蔵造の町並みの郵便局。




スーパーB級コレクション伝説-kawagoe26

 町並みの一番北に見事な商家建築の新築の建物がありました。

 蔵造りではありませんが、伝統的な木造工法で建てられたものだと推測されます。これだけのものを今作るのは大変な苦労があったはず。どんなお店になるのか楽しみです。






スーパーB級コレクション伝説-kawagoe27


 通りを一本入ったところにある醤油蔵を改装したカフェ。この左手には一つの敷地の中に醤油の製造工場と
酒の製造工場があります。同じ敷地で作っているのは極めて珍しいと思います。





スーパーB級コレクション伝説-kawagoe28


 まめ屋という名前の豆屋。

 いも全盛の川越にあって店頭試食で大健闘。

 我が家の川越土産の定番となりつつあります。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。