スーパーB級コレクション伝説

ほぼ週刊チョロQ通信の兄弟ブログ。チョロQ、モータースポーツ以外の、グルメ、変なものコレクションなどを紹介してゆきます。


テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-takao1

 6時過ぎに家を出て8時過ぎに1号路に入る。

 本当はもっと早く出るつもりだったのだが、F1の予選の録画を見ていて遅れてしまい、しかも八王子行きの準急に乗ったため北野で乗り換えるところを、寝ていてパッと目が覚めたらホームの向かいに高尾山口行きの電車が停まっていたので飛び乗ったら、これがずっと手前の府中の駅で、高尾山口への到着が30分以上遅れてしまった。



スーパーB級コレクション伝説-takao2

スーパーB級コレクション伝説-takao3

 いつもは6号路や稲荷山ルートを登ることが多いのだが、この日は4号路に多いブナを見ることが目的。1号路を登り、この浄心門の横から4号路に入ります。







スーパーB級コレクション伝説-takao4

  昨年しばらく工事をしていた4号路ですが、斜面がむき出しで何だか痛々しいです。





スーパーB級コレクション伝説-takao5

  4号路に入ってすぐに木々の間から圏央道が見えます。




スーパーB級コレクション伝説-takao6

 浄心門の合流から200メートルほど行ったところに、大きな崩落の跡がありました。昨年の通行止めは倒木が原因だったように記憶していましたが、この崩落も原因だったのかもしれません。



スーパーB級コレクション伝説-takao7

 これが今回の目的のブナ・・・かな?

 頂上のビジターセンターで図鑑まで見せてもらったのだが、結局はっきり判らず。今度ガイドツアーにでも参加しよう。




スーパーB級コレクション伝説-takao8

 4号路名物のつり橋。9時過ぎではまだ人もまばらです。




スーパーB級コレクション伝説-takao9

 4号路を最後まで行かないで、途中から1号路と合流するルートを行くと、木製の階段が出来ていました。稲荷山コースや、1号路の薬王院奥の院の裏にもこのような木製の階段やデッキがあります。

 コストはだいぶ高いと思いますが、人が直接斜面を踏むことがないので自然には優しいように思います。加えて丸太を使った階段よりも数段歩きやすいので、私は大歓迎です。




スーパーB級コレクション伝説-takao10

 階段を上り終ると、山頂下のトイレから200メートルほどの所に出るのですが、目の前にいきなりこんなものが出現。



スーパーB級コレクション伝説-takao11

 水道のタンクのようです。

 二年ぐらい前にできているはずですが、いつもはこの場所を通らないので初めて見ました。




スーパーB級コレクション伝説-takao12

 山頂から道志、丹沢方向の眺め。

 大室山は見えますが、富士山は雲の中です。




スーパーB級コレクション伝説-takao13

 山頂から一丁平に向かう道端にこんな花が咲いていました。




スーパーB級コレクション伝説-takao14

 ユリ、だと思うのですが・・・




スーパーB級コレクション伝説-takao15

 先端にこんなアーティチョークみたいなものが・・・・一丁平に行くまで二株見ましたので、珍しいものではないと思いますが、なんという花でしょう?




スーパーB級コレクション伝説-takao16

大きく見えますがこの蝶のは1円玉くらいの大きさです。



スーパーB級コレクション伝説-takao17

 そして10時40分、この日の目的地の一丁平に到着。




スーパーB級コレクション伝説-takao18

 一丁平から津久井の(と思われる)街の眺め。




スーパーB級コレクション伝説-takao19

 往路は山頂からこの階段を降りてきたのですが、帰りは左側の北側の巻き道(5号路)を歩きました。



スーパーB級コレクション伝説-takao21


 そのまま来た時と同じ4号路をたどり、浄心門の下あたりから2号路に入ります。




スーパーB級コレクション伝説-takao22

 ケーブルカー駅の下あたりから蛇滝へ至るコースへ。



スーパーB級コレクション伝説-takao23

 山頂近くはこのような歩きにくい階段が続き、その下は急で滑りやすいつづら折が続きます。



スーパーB級コレクション伝説-takao24


 石が浮いて滑りやすい登山道を緊張しながらしばらく降りると、水の音が聞こえてきます。さらに降りると、目の前にこのお堂が現れます。

 薬王院の滝修行場で、このお堂の右奥に蛇滝があります。立ち入り禁止の上に、写真を撮りにくい雰囲気で、琵琶滝より数段霊的な力が強いように感じました。



スーパーB級コレクション伝説-takao25

 久しぶりの山行で、不覚にも足が痛くなってしまい、ほうほうの体で登山道を降り切ると、こんな立派な建物がありました、老人ホームのようです。



スーパーB級コレクション伝説-takao26


 そして目の前にドーンと、建設中の圏央道の橋梁です。左が青梅方向、右に行けば高尾山の山腹を貫くトンネルがあるはずです。




スーパーB級コレクション伝説-takao27


 反対運動もだいぶ下火になっていると聞きましたが・・・。





スーパーB級コレクション伝説-takao28


 橋梁をくぐってしばらく行くと蛇滝のバス停、ここでバスに乗って高尾駅に戻りました。

 バス停の向かいに豊かな湧水があり、顔を洗わせてもらって生き返りました。


 1時半ごろ高尾駅到着。駅前のコンビニでノンアルコールビールを買い込み、アルコールが入っていないはずなのに車内で爆睡。2時半ごろには新宿到着。

 足が痛くなったのは想定外でした。それにしても北斜面はきついなあ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-matsumoto


 テレビで見ましたけどねえ、一連のこの人の行動、言動。

 

 ひどいね、復興の真っただ中で陣頭指揮にあたっている知事をまるで部下か手下扱い。


 日本語っていうのは、何を話したかではなく、どう話したかが重要な言語だからね。


 あれじゃあ知事や被災民が怒るのはあたりまえ。


 この人、たぶん周りの人間がみんな自分に好感を持ち、自分を頼りにしているいものと勘違いしている。


 信頼関係ができていないうちに、あの言葉づかい、あの恫喝ともいえる話しぶりじゃあ、もしあのまま復興相を続けていても上手くいくはずがない。辞めて正解。


 それにしても菅さん、なんと人を見る目がないことか。


 激流で馬を乗り換えるべきではない、と思っていたが、これほどの駄馬なら一か八か乗り換えなければならない、かもしれない。

 馬を乗り換えなければならない国民のリスクを理解できるのか、菅直人。できないだろうなあ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-redbull1

 新宿を歩いていたらレッドブルを配っていた。


 前に丸の内で貰った時は昼飯を食べた後で、満腹の腹に炭酸はきつかったが、今日は出勤前。おいしくエネルギーをいただきました。


 以前はいきなり栓を抜いて渡されて面食らったが、今日は「栓を抜いてのお渡しになりますが、大丈夫ですか?」とちゃんと聞いてくれた。すぐに飲めない人は断れるわけだ。



スーパーB級コレクション伝説-redbull2

 飲み終わって缶を見ると、リングプルに牡牛が打ち抜かれているんですね。おしゃれだ。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。