スーパーB級コレクション伝説

ほぼ週刊チョロQ通信の兄弟ブログ。チョロQ、モータースポーツ以外の、グルメ、変なものコレクションなどを紹介してゆきます。


テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-有明へ1

 7月19日、新宿からりんかい線で国際展示場駅へ。

 東京ビッグサイト。

 近くまで来ることは何回かありましたが、中に入るのは初めてです。





スーパーB級コレクション伝説-有明へ2

 巨大な鋸のオブジェが歓迎してくれました。





スーパーB級コレクション伝説-有明へ3

 タカラトミーの株主総会で、副社長から「ぜひとも見て欲しい。」と言われ、東京おもちゃショーを見に来ました。かなり昔、幕張か晴海で行われていた頃に一度来たことがあるような気がします。


 『入場無料』とテレビのニュースで幾度となく流れたせいか、この行列です。建物の中に入ってもディズニーランド状態。




スーパーB級コレクション伝説-有明へ4

 日本中の大小の玩具メーカーが全て出展する、年一回の見本市。

 金曜日に問屋、小売業者向けの商談会は終わり、土曜日曜は一般向けのお祭りです。


 広大な会場ですが、真っ先に気になるタカラトミーのブースに向かいます。



スーパーB級コレクション伝説-有明へ6

 入り口横のヤッターマンのショーを横目に中に入ると、最初に展示してあるのは今小学生の男の子に爆発的人気のベイブレード。




スーパーB級コレクション伝説-有明へ5

 どこぞで見たことのあるソーラーパワーのターンテーブルが大活躍でした。







スーパーB級コレクション伝説-有明へ7

 さて、私が一番見たかったチョロQの新しい製品。

 レポートは『ほぼ週刊チョロQ通信 』で・・・・・・。





スーパーB級コレクション伝説-有明へ8

 会場を漂うアンパンマン。

 アンパンマン関係、年商いくらぐらいあるのでしょう?






スーパーB級コレクション伝説-有明へ9

 カードゲームのブースにいた孫悟空風のお兄さん。

 (子供たちの間で)有名な人なのかどうか、全くわかりません。





スーパーB級コレクション伝説-有明へ10

 さて、帰りは水上バスで日の出桟橋まで・・・・・・と思ったのですが、待合室は妙にガランとしています。

 風が強かったので運行なのかな?と思ったら、カウンターの裏からオジサンが出てきて、「まだずいぶん時間がありますよ。」

 時は11時10分、聞けば11時台の便はなく、次は12時35分とのこと。

 さすがに1時間半待つ気力はなく、ゆりかもめの駅へ。





スーパーB級コレクション伝説-有明

 寂しげな桟橋。





スーパーB級コレクション伝説

 さて、久しぶりに乗るゆりかもめ。ゴムタイヤに電気モーターの組み合わせで乗り心地も100点。





スーパーB級コレクション伝説

 近未来的な風景が続きます。





スーパーB級コレクション伝説

 お!?あれは・・・・・・





スーパーB級コレクション伝説

 ガンダムだ!





スーパーB級コレクション伝説-有明へ16

 台場の駅の近く、けっこうデカイぞ。





スーパーB級コレクション伝説-有明へ17

 ゆりかもめは走る、ビューン、びゅーん。





スーパーB級コレクション伝説-有明へ18

 実はこの時、一番後の車両の一番後ろの席に座っており、これらの画像はすべて「引き」の画像です。

 毎日ゆりかもめに乗っている人は、おかしいと気が付いたかも知れませんね。





スーパーB級コレクション伝説-有明へ19

 レインボーブリッジを渡り、竹芝で降り、浜松町までちょっと歩いてこの日のもう一つの目的地、ポケモンセンターに行き、JRで帰宅しました。

 めでたし めでたし。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-beatle


 金曜日の8時ごろ、プールから帰ってきてマンションの廊下を歩いていたら、何やら大きな黒いのが腹を上にしてモゾモゾ。カブトムシでした。

 ちょっと小型ですが形は綺麗で傷もありません。多分養殖で孵化したものがどこかの家に買われて行き、それが逃げたものだと思われます。

 「カブトムシが逃げた、という家があったら返しますまら」とマンションの大家さんに言ってありますが、いまだにそういう話はありません。

 一昨年、つがいをもらって一年かけて卵から孵化させて、去年は15、6匹飼っていました。その時の飼育ケースを出してきて、残っていた飼育マットを湿らせてとりあえず住処を整えてやりました。

 動きはあまり活発ではないのですが、見たところかなり健康そうな個体なので、もしかしたら一夏付き合わなければならないかも知れません。


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-toushomen


 この店、もともとおかゆとワンタンの店だったのだが、半年ほど前に改装した後、メニューに刀削麺が加わったようだ。

 店に入ると、ホール係も厨房も、お客もみんな中国語を喋っている。

 改装前とはちょっと雰囲気が違う。

 で、このスーラー麺だが、茹でたキャベツと揚げた麺(?)のようなものが乗っていて、「良く混ぜて食べてください」といわれるままに、まぜて食べる。美味かった。

 以前は量が少なかったのだが、この刀削麺はかなり量が多く、普通盛りでおなかいっぱい。


 このあたり(丸の内)で刀削麺を食べようと思ったら、以前は有楽町まで行かなくてはならなかったのだが、これでランチの選択肢が一つ広がった。

 700円はかなりお得です。


屏南丸の内オアゾ店のぐるなび

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-tomato


 土曜日。

 レースもなく、せっかく家にいるのに、息子は学校、娘は塾、女房は義母と買い物で、昼は適当に・・・・とあしらわれる。

 整体に行った後、どこで食べようかと自転車で商店街をうろついていると、松屋にトマトカレーのポスターを発見。

 カレー好きとしては見逃せず、さっそくカウンターに座って注文。

 やや辛口、トマトの酸味がきいてさっぱりした口当たり。ニンニクがすごく利いていて、ウィークデーに食べても大丈夫かな?とちょっと心配。

 トマトなので肉は入っていないのかと思ったら、小粒の鶏肉が幾つか入っていました。

 松屋の全てのメニューに味噌汁が付いているのは、昔創業者が定食屋をやっていた名残だと、先日テレビでやっていた。

 さだまさしは知っているのだろうか?


松屋のホームページ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-0906241

 6月24日水曜日、青砥でのタカラトミーの株主総会の後、京成線で日暮里に出て、ちょうど雨も上がったので都電荒川線の始発駅、三ノ輪橋まで歩いて見ました。


 この街(日暮里)は繊維の街なんですね。

 横山町ほどではないですが、通り沿いに洋服の問屋さんや生地屋さんが並び、ちょうど東日本橋のような雰囲気です。


 問屋街の真ん中あたりで見つけたEDWIN の看板。どうやらここが本社のようです。





スーパーB級コレクション伝説-0906242

 目の前にいきなり大きな壁が現れました。

 どうやら隣の建物が取り壊された後、塗装のされていない”壁”がそのままさらされているようです。

 子供の頃、よくこういう場所で一人で壁に向かってボール投げをしたものですが。





スーパーB級コレクション伝説-0906243

 真新しいマンションの傍らに古めかしい門だけが残されていました。

 この門を潜って建物に入れる訳ではなく、かつてここにあったお屋敷の門だけを、このマンションのオーナーでありここにあった屋敷の最後の主が残したものと思われます。

 道のこちら側は東日暮里、マンションのある向こう側は根岸です。





スーパーB級コレクション伝説-0906244

 マンションのエントランスもこのように日本風です。





スーパーB級コレクション伝説-0906245

 あと少しで三ノ輪橋というところで、チョロチョロという水の音が聞こえます。川魚問屋さんの建物でした。この辺りは隅田川に近いのですが、たしか両国にも川魚の問屋があったはず。





スーパーB級コレクション伝説-0906246

 自転車で走るオバちゃんの上を轟音をたてて貨物列車が通ります。

 この辺りは昔から交通の要所、鉄道が生活に溶け込んでいます。





スーパーB級コレクション伝説-0906247

 国道の向こうに「味の横綱」という目立つ看板が見えました。

 時間がなかったので近くまでは行きませんでしたが、お惣菜屋さんのようです。





スーパーB級コレクション伝説-0906248

 さて、三ノ輪橋の駅に到着です。ここからは都電荒川線に乗って早稲田を目指します。





スーパーB級コレクション伝説-0906249

 三ノ輪を出発して暫くはこのような専用軌道を走りますが、





スーパーB級コレクション伝説-09062410

 5分も行くとこのような道路の真ん中の線路を走ります。





スーパーB級コレクション伝説-09062411

 最初に降りたのは荒川遊園地前。





スーパーB級コレクション伝説-09062412


 正門のまえにある昔の都電の車両。






スーパーB級コレクション伝説-09062413

 荒川遊園正門前。荒川区立の遊園地です。

 ここにはかつて大きなレンガ工場があったのだとか。






スーパーB級コレクション伝説-09062414

 そして再び都電に乗り込み、王子の飛鳥山で降りました。ここは一般道を都電が走る数少ないポイント。数枚写真を撮って再び車上へ。





スーパーB級コレクション伝説-09062415

 庚申塚駅。

 この駅のホームには甘味屋さんがあって、ここで一休みしようと最初から決めていたのですが、いざ店頭のショーケースを見ると、甘味屋さんというより”おはぎ”屋さんのようで、大きなおはぎ一個とコーヒーという、私の想像からかなり外れたセットだったため、そのまままた車上に。





スーパーB級コレクション伝説-09062416

 次に降りたのは雑司が谷。

 ここから鬼子母神までぶらぶら歩いたのですが、路地の向こうにいきなりこのような緑が現れました。23区内なのですが、緑が多く、下町の匂いもする良い街です。






スーパーB級コレクション伝説-09062417

 鬼子母神の参道で掃除をするおじさんと、それを眺めるネコ。






スーパーB級コレクション伝説-09062418

 参道の並木道。

 両側には普通の民家が並び、所々にカフェやアンティークの店が点在します。





スーパーB級コレクション伝説-09062419

 鬼子母神前で再び都電に乗り、緑の多い終着駅早稲田で下車。





スーパーB級コレクション伝説-09062420

 早稲田大学の中を通り、東西線に乗り継いで帰りました。

 早稲田、暫く行かないうちに垢抜けてました。まるで外国の大学みたい。


都電荒川線のホームページ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。