スーパーB級コレクション伝説

ほぼ週刊チョロQ通信の兄弟ブログ。チョロQ、モータースポーツ以外の、グルメ、変なものコレクションなどを紹介してゆきます。


テーマ:


スーパーB級コレクション伝説-登山靴


 買っちゃいました、新しい登山靴o(^▽^)o



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-AMR


 この店ではいつもカレーを食べるのだが、この日は周替りのランチにカレーが無く(ノ_・。) このアジアン・ミックス・ライスというのをいただきました。


 インディカ米の周りにカシューナッツ、トマト、タマネギ、キュウリ、細かく炒めた鶏肉。これらをご飯と良く混ぜて、ナンプラーベースのソースをかけて頂きます。・・・とオネーさんの説明を聞いてやおらお皿の上で撹拌作業を繰り広げること3分・・・・・、ンまい!


 カレーもいいけどこういうシンプルな料理も最高!

 ここの料理人はセンスが良いなー、本当に。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-J1

 2月21日、子供の学校の行事で都下某市の市民会館へ。

 午後からの開始を前に、駅近くのジョナサンで腹ごしらえ。


 ローストビーフのクリームスパゲティと・・・・・




スーパーB級コレクション伝説-J2

 シーザースサラダ。

 麺の中に絡められた茹でたほうれん草が美味しかったです。


 年に一回、この行事の時にしかジョナサンに来ないような気がする。去年来た時は何を食べたかな?




スーパーB級コレクション伝説-J3

 家内が食べたヘルシーハンバーグプレート。

 なかなか美味かった・・・らしい。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-baku


 外は寒さが戻り、花粉も多く

 私は花粉症と風邪のダブルパンチ。


 と言うわけで、なるべく外に出ずに暖かいものを食べるにはどうすれば良いか、と思案した結果が新東京ビル地下の麦(ばく)まで地下道を通って行き、うどんを食べると言うプラン。

 この店に行ったのは半年ぶりくらいだったのだが、場所があまり良くないせいか、値段が安く、味もそこそこなのに相変わらず空いてますネエ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-m1


 後ろのパークビルもだいぶ出来上がってきたように見えるのですが。

 商業施設になると思われる低層階部分は、まだコンクリートや鉄骨がむき出しで・・・・。

 朝早くから作業員が忙しく動き回り、かなり焦って作業をしているようにさえ見える。

 4月のオープンに間に合うのか?




 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-1

 2009年2月7日土曜日。奥多摩の高水三山に行ってきました。


 青梅でしばし待って乗った電車は・・・・・






スーパーB級コレクション伝説-2

 進行方向左側に座席が向いた展望車両でした。






スーパーB級コレクション伝説-3

 9時15分。軍畑駅を出発。






スーパーB級コレクション伝説-4

 軍畑から登山口までの間の集落には、このような見事な石垣が多く見られます。それにしても、このプレハブは・・・・。






スーパーB級コレクション伝説-5

 登山道に入って暫く行くと、林の中に木漏れ日、心洗われます。






スーパーB級コレクション伝説-6

 10時30分、高水山到着。

 お不動様の境内で20分ほど休憩。

 ここまでけっこう走ったので、お腹がぺこぺこ、おやつにお握りを一つ食べました。






スーパーB級コレクション伝説-7

 11時10分、岩茸石山山頂に到着。

 このルート唯一の絶景ポイントです。





スーパーB級コレクション伝説-8

 この間のブログ・オブ・ザ・イヤーのパーティーでダイゴが”自撮り”と言う言葉を使っていて、彼のブログは殆ど自撮りだそうで、私も今回自撮りに挑戦。






スーパーB級コレクション伝説-9

 山頂から惣岳山へ向かうルートを望む。






スーパーB級コレクション伝説-10

 この日は下界は曇り。山頂からの眺めも少々霞がかかっていましたが、北西方向に遥かに望む山(両神山か?)に雪が残っているのを見ることが出来ました。

 (画像をクリックすると拡大します)






スーパーB級コレクション伝説-11

 さて、いきなり飛んで御嶽駅裏の登山口に12時49分に到着です。

 高水山と岩茸石山で40分ほど休憩して、所要時間3時間34分。

 今回は走りました。

 平らな尾根道、登りやすい岩場。最初は早歩きだったのですが、岩茸石山の下あたりからずっと走っていました。

 次回は最初から走るつもりで行けば、3時間を切れるかな?






スーパーB級コレクション伝説-12

 さて、今回は早めに下山して、御嶽の蕎麦屋、玉川屋で食事をする計画でした。

 

 いつからあるのか、古い民家をそのまま使っています。

 多分この店の前の小道が旧街道なのだと思います。

 ところがこの店の裏、現在の青梅街道に下りてみてびっくり!





スーパーB級コレクション伝説-13

 店の裏はこんな具合になっていました。






スーパーB級コレクション伝説-14

 昔の座敷をそのまま活かした店内で、とろろ蕎麦を注文。

 30分待って出てきたのがこれ。

 蕎麦に腰があり、汁も美味しかったのですが・・・・・・。






スーパーB級コレクション伝説-15

 驚いたのがこの大きさ。

 私の携帯と比較して下さい。

 

 しかしざるが深いので、意外に普通のざる蕎麦くらいの量はありました。

 値段は丸の内並。まあ、たまにはイイでしょう。観光地だしね、一応。


 今度は暖かいお蕎麦をいただいてみたいです。

 それにしても30分は待たせすぎでしょう。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-zoo1

           +ZOOM


 2月1日、横浜の動物園、ズーラシアに行ってきました。

 日曜日と言えども二月の朝、閑散としています。

 この日は道も空いていて、東京都下の我が家から約40分、開園前に着いてしまいました。


 本当はもっと早くUPしたかったのですが、ブログ・オブ・ザ・イヤーがあったり、仕事が忙しかったりで、すっかり遅くなってしまいました。

 




スーパーB級コレクション伝説-zoo2

           +ZOOM


 9時半開園。

 入ってすぐの所にゾウの展示があって、さっそくショーが始まりました。

 飼育員がゾウの上に乗り、インドの言葉で命令するとゾウが足を上げたりお辞儀をしたり。


 東京には動物園が三つあります、上野、多摩、そして井の頭公園。

 その三つともゾウがいますが、このように本格的な芸をさせる動物園はありません。


 聞けばこの動物園では飼育係がインドまで言って、ゾウ使いの修行をしてきたのだとか。


 動物に芸をさせることに批判があるかもしれませんが、ゾウの芸はそもそも労働力としてゾウを操るためのもの。

 野生の狼が飼いならされ、犬として人間との共生の長い歴史を持つように、インドやタイではゾウは貴重な労働力として人間と共生しており、このような姿を動物園で見せることは決して間違ってはいないと思います。

 



スーパーB級コレクション伝説-zoo3

           +ZOOM


 ズーラシアは今年で開園10周年。

 10の文字を書くゾウ。




スーパーB級コレクション伝説-zoo4

           +ZOOM


 節分を間近にしたこの日、ゾウの豆まき・・・ならぬ水撒きのご披露です。




スーパーB級コレクション伝説-zoo5

           +ZOOM


 この動物園、園内の舞台装置というか、橋や路面、植栽などがディズニーランド並みに凝っています。

 この写真、ディズニーランドと言ったら信じる人も多いのではないでしょうか。




スーパーB級コレクション伝説-zoo6

           +ZOOM


 マレーバク




スーパーB級コレクション伝説-zoo7

           +ZOOM


 佇むマレートラ。




スーパーB級コレクション伝説-zoo8

           +ZOOM


 ガラスの映り込みでちょっと見づらいですが、二匹のトラが動き回っています。




スーパーB級コレクション伝説-zoo9

           +ZOOM


 こうやって見ると、トラの模様は保護色なのだと言うことが良くわかります。

 何を見ているのでしょう。





スーパーB級コレクション伝説-zoo10

           +ZOOM


 シシオザル・・・だったか?




スーパーB級コレクション伝説-zoo11

           +ZOOM


 木の上にいる猿達を見るエリアでは、地上3メートルほどの高さに作られたデッキの上から猿を見られるようになっています。




スーパーB級コレクション伝説-zoo12

           +ZOOM


 インドライオン。

 トラはアフリカにはいないのに、ライオンはインドにもいるんですね。と言うことは、インドにはライオンもトラもいると言うことですね。




スーパーB級コレクション伝説-zoo13

           +ZOOM


 ここのライオンは繁殖がうまくいって、これ以上子供を増やさないために今はオスとメスを分けて飼っているそうです。

 と、言う訳で今見ることが出来るのはメスだけ。

 子供達にはタテガミがないライオンは、ちょっと不評です。




スーパーB級コレクション伝説-zoo14

           +ZOOM


 園内のトンネル。鉱山の坑道のような造りになっています。





スーパーB級コレクション伝説-zoo15

           +ZOOM


 レッサーパンダ。




スーパーB級コレクション伝説-zoo16

           +ZOOM


 もともと寒いところにいる動物だそうで、良く動き回っていました。





スーパーB級コレクション伝説-zoo17

           +ZOOM


 カワウソ。




スーパーB級コレクション伝説-zoo18

           +ZOOM


 かなり動きは素早いです。




スーパーB級コレクション伝説-zoo19

           +ZOOM


 妖怪に例えられることもある動物ですが、水の中でクネクネと泳ぐ姿はまさに妖怪。






スーパーB級コレクション伝説-zoo20

           +ZOOM


 アラースの谷




スーパーB級コレクション伝説-zoo21

           +ZOOM


 タイガ地帯の荒涼とした地形を園内に再現しています。





スーパーB級コレクション伝説-zoo22

           +ZOOM


 カナダの山岳地帯にあるロッジのような雰囲気のこの建物に入ると・・・・・





スーパーB級コレクション伝説-zoo23

           +ZOOM


 そこはペンギンの住みかでした。





スーパーB級コレクション伝説-zoo24

           +ZOOM


 冬は得意、元気です!




スーパーB級コレクション伝説-zoo25

           +ZOOM


 ちょうど餌やりの時間で、飼育員さんの投げる魚を追って池の中を泳ぎまわります。




スーパーB級コレクション伝説-zoo26

           +ZOOM


 泳ぐ姿をガラス越しに見ることが出来ます。

 旭山動物園ほどではないでしょうが、この動物園もかなり展示の仕方を工夫しています。

 大人も充分楽しめます。




スーパーB級コレクション伝説-zoo27

           +ZOOM


 クジラ・・・・にも見えますが、オットセイです。正確にはミナミアフリカオットセイ。




スーパーB級コレクション伝説-zoo28

           +ZOOM


 ホッキョクグマ。

 川岸を模した飼育エリアの中でウロウロ動き回っています。





スーパーB級コレクション伝説-zoo29

           +ZOOM


 こちらは親だと思われますが、首を左右に振りながら前に行ったり後ろに行ったり。





スーパーB級コレクション伝説-zoo30

           +ZOOM


 子供でしょうか。

 少し小さく、体毛の色も白目です。

 水辺で水をバシャバシャと跳ね上げて遊んでいます。





スーパーB級コレクション伝説-zoo31

           +ZOOM


 突然水辺で遊んでいた子供が水の中にザブンと飛び込みました。続いて親も水の中に。

 動物を見る視線が低いので、まるで自分が自然の中にいるような錯覚に囚われます。




スーパーB級コレクション伝説-zoo32

           +ZOOM


 シロフクロウ




スーパーB級コレクション伝説-zoo33

           +ZOOM


 サル山。

 やっぱり動物園にはこれだなー。




スーパーB級コレクション伝説-zoo34

           +ZOOM


 毛繕いをするニホンザル。




スーパーB級コレクション伝説-zoo35

           +ZOOM


 この辺りは日本の里山を再現したエリア。このしもた屋風の建物に入って行くと・・・・・。





スーパーB級コレクション伝説-zoo36

           +ZOOM


 そこにいたのは狸でした。

 狸ならわざわざ動物園で見なくても、ウチの近くにもいるんですが(笑)




スーパーB級コレクション伝説-zoo37

           +ZOOM


 クロヅル




スーパーB級コレクション伝説-zoo38

           +ZOOM


 コウノトリ





スーパーB級コレクション伝説-zoo39

           +ZOOM


 中央アジアの高地にい住む、ドール。





スーパーB級コレクション伝説-zoo40

           +ZOOM


チベットモンキー




スーパーB級コレクション伝説-zoo41

           +ZOOM


赤カンガルー




スーパーB級コレクション伝説-zoo42

           +ZOOM


 「今日は客が少ねーナー・・・・・」

 って、きっと思ってますよ、こいつ。

 




スーパーB級コレクション伝説-zoo43

           +ZOOM


 ワラビー・・・・かな?

 カンガルーとワラビーの違いが良くわかりません。







スーパーB級コレクション伝説-zoo44

           +ZOOM


  園内はほぼ一本の通路で回遊式にまわるようになっているのですが、かなり奥の”ころこロッジ”というところでお弁当を食べた後、私一人でゾウの展示の裏手まで戻ります。


 実は今回このズーラシアに来たのは、ゾウの餌やりのイベントに参加するのが目的。

 2月の日曜日だけのイベントで、日経新聞の東京版に紹介記事が載っていたのを、偶然見たのです。


 しかし・・・・、1時45分集合、先着20名なのに、1時20分ごろ集合場所に着くと、もうこれだけの人が並んでいます。

 どう贔屓目に見たって20人以上並んでいます。


 




スーパーB級コレクション伝説-zoo45

           +ZOOM


 でも万が一、と思って並んだのですが、先着20人・・・・ではなく、先着20組の間違いだったようで、貰った番号札は19番。

 危なかったッス。





スーパーB級コレクション伝説-zoo46

           +ZOOM


 最初のうちは「少し増員するかも・・・・」と、係りの人が言っていたのですが、結局定員通りの20組で打ち切り。どうやらゾウの機嫌があまり良くなかったようです。





スーパーB級コレクション伝説-zoo47

           +ZOOM


 裏口からぞろぞろとゾウの飼育舎に向かいます。





スーパーB級コレクション伝説-zoo48

           +ZOOM


 ここで飼育係のお兄さんから今日のイベントの注意事項を聞きます。





スーパーB級コレクション伝説-zoo50

           +ZOOM


 そしていよいよ建物の中へ。





スーパーB級コレクション伝説-zoo51

           +ZOOM


 天井、高いです。

 10年経っているはずですが、手入れが良いせいでしょうか、新築の建物様にきれいでした。





スーパーB級コレクション伝説-zoo52

           +ZOOM


 そして、いよいよゾウの餌やりが始まりました。



スーパーB級コレクション伝説-zoo53

           +ZOOM


 イベントに参加したのはメスの二匹。

 おとなしく気性の優しいお姉さんゾウは未就学の小さな子供達の相手をし、臆病なオチビさんが大人のカップルや比較的年齢の高い子供達の相手をします。


 うちの子は「お兄ちゃんだからちょっと臆病なゾウさんに餌をあげてね」と言われて、結局一番最後の順番になりました。

 本当に臆病なゾウさんで、餌を差し出してもなかなか受け取ってくれません。

 餌をあげるほうがビクビクして、少しでも餌のリンゴを引っ込めると食べてくれないそうで、「じっとしててね」と何度も飼育係さんから声をかけてもらいました。


 その甲斐あって、鼻水をかけられながらも無事餌やりは終了。

 最後だったので、飼育員さん総出でお見送り、というおまけまで付いて、子供達は大喜びでした。

 




スーパーB級コレクション伝説-zoo54

           +ZOOM


 ゾウのエリアが一望に出来るデッキの片隅に置いてあったインドの神様、ガネーシャ。

 アリガタヤアリガタヤ。






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-omiyage1

           +ZOOM


 先日のBLOG of the yearの表彰式で貰った記念品兼プログラム。




スーパーB級コレクション伝説-omiyage2

           +ZOOM


 BOOK型の箱を開けると、扉の裏にプログラム。




スーパーB級コレクション伝説-omiyage3

           +ZOOM


 中身は特製のチョコレート。

 家族で美味しくいただきました。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


スーパーB級コレクション伝説-B1

           +ZOOM


 2009年2月5日木曜日。BLOG of the year 2008の表彰式に行ってきました。


 闇夜に浮ぶANAインターコンチネンタルホテル。






スーパーB級コレクション伝説-B2

           +ZOOM

 地下一階の会場へ。

 受付を済ませると、まず最初にお土産を貰いました。中身はチョコレート。






スーパーB級コレクション伝説-B3

           +ZOOM


 報道陣もいっぱい。

 なんでこんなに盛り上がっているのか、この時は理解できませんでしたが・・・・・。






スーパーB級コレクション伝説-B4

           +ZOOM

 ブログ・オブ・ザ・イヤーを受賞したのは上地雄輔。

 んー、アクセス数第一位でギネスブックにも載ったしなあ。






スーパーB級コレクション伝説-B5

           +ZOOM
 

 続いて、女優・アイドル部門はスザンヌ。

 女優か?

 でも、可愛かったですね。







スーパーB級コレクション伝説-B6

           +ZOOM
 

 アーチスト部門はDAIGO・・・・・。


 ここまで来てやっと判りました。

 つまり、この表彰式で表彰されるのはタレントばかり。

 要するに、マスコミ向けのプロモーションなんですね。





スーパーB級コレクション伝説-B7

           +ZOOM

 ダイゴ君。

 男女問わず、一番絵になっていました。






スーパーB級コレクション伝説-B8

           +ZOOM


 山田優。

 ウオーキングの美しさはさすが・・・・。

 以外と丸顔で、もしかしたらそっくりサンかな?と思いましたが。






スーパーB級コレクション伝説-B9

           +ZOOM

 エド・はるみ。

 テレビで見ると太って見えるとよく言いますが、この人、テレビよりふっくらして見えました。

 サービス精神の旺盛さはさすがです。






スーパーB級コレクション伝説-B10

           +ZOOM

 特別賞、石田純一。

 この人が登場すると会場から失笑が漏れました。

 そうゆうキャラクターになっちゃったんですね、この人。

 眼鏡は少しでも頭良さそうに見せるためか。

 サンダーバードのブレインズに似ている。



 



スーパーB級コレクション伝説-B11

           +ZOOM


 一旦表彰式は終わり、受賞所は再び舞台に勢ぞろい。

 この後トークショーがあったのですが、このトークショーの間だけ、なぜか撮影禁止。







スーパーB級コレクション伝説-B12

           +ZOOM


 幻冬社の見城社長。

 幻冬社はアメーバBOOKSの販売を担当しているそうです。

 ブログが出版界を変えると、熱く語っておられました。


 今回はタレントさんだけではなく、我々一般のブローガーから”アメーバブックス賞”が選ばれました。

 この賞こそ本当の意味でのアメーバブログof the year。受賞された方も大変喜んでおられました。
 受賞者のブログはアメーバBOOKSから出版され、幻冬社から発売されます。






スーパーB級コレクション伝説-B13
           +ZOOM

 さて、表彰式が終わり、隣のスペースでパーティーというか、ビュッフェスタイルの食事が・・・・・・始まるはずだったのですが。

 あっという間にこの騒ぎ。





スーパーB級コレクション伝説-B14

           +ZOOM

 気が付いた時には、テーブルの上には白い皿しか残っていませんでした。

 お嬢さん、いくら覗いたってないものはないですよ。


 政治家の資金集めパーティーでも、もう少し料理はあると思いますがネエ。


 



スーパーB級コレクション伝説-B15

           +ZOOM

 ここでサプライズゲスト登場。押切もえチャンとアンタッチャブル。

 なんでもこの三人はテレビでブログに関する番組をやっているのだとか。申し訳ないけど、全然知りませんでした。





スーパーB級コレクション伝説-B16

           +ZOOM

 もえチャン、可愛いですねえ。





スーパーB級コレクション伝説-B17

           +ZOOM

 今回の司会、品川庄司の品川祐と・・・・、もう一人の女性司会者は、日本テレビのモッチーですよね?名前が聞き取れなかったのですが。


 パーティーエリアで一般のブロガーにインタビューする三人を、壇上からモニターで見ているところです。





スーパーB級コレクション伝説-B18

           +ZOOM

 可愛いいよね。

 でも正直このくらいの女の子は丸の内にも結構いる。





スーパーB級コレクション伝説-B19

           +ZOOM

 とは言いうものの、トークのセンスの良さとそつのなさはさすがです。

 かなり頭のいい子だなと感じました。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。