スーパーB級コレクション伝説

ほぼ週刊チョロQ通信の兄弟ブログ。チョロQ、モータースポーツ以外の、グルメ、変なものコレクションなどを紹介してゆきます。


テーマ:

アサガオ


 10月29日、北海道では雪の便りが聞こえてきたと言うのに、都内某所では朝顔が満開。

 しかも、この画像を撮ったのは午後4時である。

 異常気象のなせる業か。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


BS1

           +ZOOM


 10月25日、小平のブリジストン東京工場へ。

 今日の目的はMS部のB氏と、来シーズンの国内レースのサポート体制についての打ち合わせ・・・・・




BS2

           +ZOOM


なんてことがあることが訳もなく・・・・、子供の学校の保護者会出席のついでに訪れたのは、R&Dセンターの一角にあるBREIDGESTONE TODAY。ブリジストンの資料館兼広報センターです。




BS3

           +ZOOM


 来館者を迎えてくれたクラッシックカーがなくなり、ガランとしたした印象の館内。

 クラッシックカーは創業者の愛車だったのですが、他の場所に作られた記念館に移されたのだとか。


 11月からはフェラーリF1の展示が始まるそうです。




BS4

           +ZOOM


 奥まった場所にあるモータースポーツコーナー。

 BSのF1参入の功労者、世界中のサーキットでのテストに使われたリジェF1が大切に保存されています。





BS5

           +ZOOM


 蜜月関係にあるフェラーリF1の大型模型。



BS6

           +ZOOM


 二つあります。




BS7

           +ZOOM


 キャンバス地にプリントされたミハエル・シューマッハの勇姿。




BS8

           +ZOOM


 ミハエルの直筆のサインが残されています。

 ”Thanks for your support”

 "u"の上に点があるのは、ドイツ語の癖でしょうか。




BS9

           +ZOOM


 F1用の雨用リアタイヤ(右)と晴れ用フロントタイヤ。




BS10

           +ZOOM


 さて、問題です・・・・・・

 これはいったい何でしょう???

























BS11

           +ZOOM


 答えはコレ。




BS12

           +ZOOM


 シューマッハが、2004年のサンマリノGPで優勝した時に履いていたタイヤ。


 多分フィニッシュの時に履いていたもので、最低重量が心配だったためにトラック上の汚れている場所をわざと走って、タイヤかすを拾えるだけ拾ってきたのでしょう。


 フェラーリのタイヤはもう一本展示されていますが、これもタイヤかすだらけ、後で紹介するマクラーレンのタイヤは非常にきれいなのと対照的です。




BS13

           +ZOOM


 モータースポーツコーナーの一隅に、ブリジストンの記念碑的なタイヤが展示されています。




BS14

           +ZOOM


BS15

           +ZOOM


 1998年最終戦の日本GPでミカ・ハッキネンが年間優勝を決めた時のタイヤ。

 車はマクラーレンですが、非常にきれいです。





BS16

           +ZOOM

 

 手前のタイヤは1977年に富士で行われた日本グランプリで、国産F1に装着されたタイヤ。



BS17

           +ZOOM


 懐かしのコジマF1ですね ( p_q)


 後ろはハッキネンの優勝タイヤですが、レギュレーションの違いがあるというものの、現在のF1のタイヤがずいぶん細くなっていることが判ります。



 けっして広い施設ではありませんが、車好きには充分楽しめるところです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

kabocha


 会社からの帰り道、丸の内OAZOの地下の神戸屋の前でハロゥインのパイを売っていた。

 5分待って焼き立てを購入。

 中身はカボチャのペーストとレーズン。

 美味しくいただきました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1

 午後1時、遅い昼休み。




2

 会社を出ると、歩道のそこかしこにカボチャが転がっている。




3

 国際ビルの伊東屋へ、来年の手帳を買う。

 ここ数年、能率協会の蛇腹式のスケジュール帳を愛用している。記入の優先順位はレースのスケジュール、家族のスケジュール、そして仕事のスケジュール。





4

 開演前でにぎわう帝国劇場の前を通り・・・・・




5

 第一生命南ギャラリーへ




6

 この日のメインイベント、福田美蘭展。

 前日、日経新聞でこの展覧会が紹介されており、画風がとても好きだったのでさっそく出かけてみた。

 ギャラリーの中を写真で紹介できないのが残念だが、大型作品ばかり点数は5点ほどと少量ながら、写真をモチーフにした、繊細・精密にして大胆な画風で圧倒される。

 この作家の存在を知ったことは、今年の収穫の五本の指に入るだろう。




7

 ギャラリーを出た後、有楽町のガード下に向かう。




8

 次の目的地はガード下の後楽そば。今日はここで食事。




9

 ここの良い所は、値段よりも早さ。

 食券を買ってカウンターで出すと、次の瞬間には目の前に焼そばが置かれている。

 私はここで焼きそば以外食べたことがない。だいたい時間がないことが多いので、食べるのに時間がかかる日本そばは食べない。また味もなかなかで、ここの客は七割くらいは焼きそばを注文している。




10

 食事(とい言えるかどうか判らないが)が済んだ後、すぐ隣のビックカメラへ。携帯電話用のヘッドフォンを購入。携帯のおまけに貰って愛用していたヘッドフォンが壊れてしまったのだ。


 1時間の昼休みを5分遅刻して会社に帰った。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

nakazono1


 マリオン裏の再開発地区の隣の高架下にへばりつくように存在する店。

 『ちゅうえんてい』と読むのか『なかえんてい』と読むのか判らなかったが、ホットペッパーによると 、どうやらチュウエンテイと読むらしい。


 かなり古くからある店らしいが、私はこの日が二回目。店があまり小奇麗といった風でなく、また場所柄サラリーマン御用達のせいか、ネットやマスコミに登場することも少ないようだ。

 調理場から聞こえてくるのは中国語、ホールの女性二人も中国人。中華料理で中国語が耳につく店は”当り”の可能性が高い。


 前回来た時に気になっていたレモンソバを注文。

 一口スープをすすると、予想していた酸味は感じなかったものの、かなりさっぱりしたラーメンといった感じで、二日酔いには良いだろう。

 具は細切りのネギと、炒めた挽肉、レモンスライスのみ。

 麺の上に浮いた二枚のスライスレモンを箸で突っつくと、スッとレモンの香りが強くなって期待に近い味になる。


 890円と言う値段は店の構えからしたらちょと高い感じがするが、まあ場所を考えれば仕方がないかな。

 しかしボリューム満点の酸辣湯麺と同じ値段、パーコー麺より10円安いだけという価格設定は首を捻らざるを得ない。


次はトマトソバだな。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 先月も来たよな、この店。

 

この日は時間が遅かったせいか、一人なのにL字型の店内の奥の窓際のエリアに案内された。

 いつも座るバルコニーの傍の席より、こっちの方がずっと落ち着く。



chitachita1

 前菜はチャーシューの饅頭。玉子のスープ。



chitachita2


 唐揚はアツアツ。

 イエロー・カレーも辛さが押さえ気味で美味しかったのだが、具がほとんど”フクロタケ”しか入っていないのはコストダウンのなせる業か (ノ_-。)


この店で一番美味いのはなんと言ってもタイ米のご飯。

 次は大盛に出来るか聞いてみよう。



ぐるなびでCHITA・CHITA


丸ビルのウェブサイト






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

FMV


 この広告、一見同じ写真を四枚並べたように見えるが、実は人物の大きさが少しづつ違っていて、それが広告全体に変化をもたせ、奥行きを与えている。


 以前は良く紹介していた東京駅丸の内地下通路の大型広告。少し前に有楽町寄りに場所が移った。

 以前あった中央口の神田寄りの場所の方が人通りは多いのだが、構内の改装工事のために今の場所に移ったようだ。


 ところでこの人、自分のことをキムタクと呼ばれるのを非常に嫌っていると聞いたことがある。

 呼ばれるうちが華だと思うのですがネエ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

miura


 もう30年近く前の事件なのに、今更裁こうというアメリカ政府の真意はナンなのだろう?

 殺人罪については日本では確定していると言うのに、アメリカ領のサイパンに度々入国していたのが気に障ったのか、アメリカ独特の正義感なのか。


 ところで今回三浦元社長が拘束されて以来着ているオレンジ色のツナギだが、どうにかならないものだろうか。

 三浦元社長の私服であるはずもなく、多分拘置所の制服、いわゆる囚人服だと思うのだが、問題は色。

 この色はインターナショナルオレンジといって、航空法で定められている識別性の高い色なのだが、自動車レースのオフィシャル(競技役員)のツナギはこの色と決まっているのだ。

 この元社長のツナギ姿、テレビで見るとオフィシャルが映っているのかとドキッとする。


 目立ちやすいから囚人に着させているのだろうが・・・、どうにかならんか。


※画像はasahi.com より





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

パレットタウン


 昨年辺りから利用期限(2010年)が間近いことが言われ始め、観覧車もトヨタのメガウェブも閉鎖されて更地で地主の東京都に返さなければならないと言われていたが、結局現在の利用者であるトヨタと森ビルに売却することが決まった。

 一旦壊した後、ホテルやオフィス、自動車の展示施設が入った23階建のビルや、新型の大観覧車を備えた複合施設を2013年に前面開業するそうだ。

 結局元の鞘に納まったというところか。トヨタとしてもせっかく定着したお台場のメガウェブのイメージを捨てたくはなかったのだろう。


めでたしメデタシ


臨海副都心青海地ST区画の進出事業予定者の決定について(東京都庁ホームページ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

kaki


 三菱商事ビルの地下に、小さなパスタ屋があったのだが、いつの間にかオイスターバーに替わっていた。

 方向的にあまり足が向かなかったのだが、今日はゆうちょ銀行の本店に行ったついでに寄ってみた。


 この季節、日本の味覚は何といっても牡蠣だなあ。

 オイスターバーらしく、中型ながらプリプリの牡蠣が4、5個。堪能させてもらいました。

 これに大皿のサラダが付いて1000円はちょっぴりお得感を感じさせてくれます。


ジャックポットのホームページ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。