スーパーB級コレクション伝説

ほぼ週刊チョロQ通信の兄弟ブログ。チョロQ、モータースポーツ以外の、グルメ、変なものコレクションなどを紹介してゆきます。


テーマ:


 中学時代、これもレコード屋でジャケットのデザインに引かれて買ったもの。

 二枚組みで当時確か3600円して、中学生にはかなり高かったはずだが、お年玉ででも買ったのか?

 

 趣味の悪いハイヒールを履いた不細工な男が黄色いレンガの道に踏み出そうとしている。タイトル通りの何のヒネリもない絵だが、ジャケットの中を開くとパステルカラーの繊細な世界が眼に飛び込む。


 エルトンジョンといえば、ホモだとか、ダイアナ妃の葬儀で鎮魂歌を歌ったことぐらいしか日本で知られていないが、欧米ではビートルズ、ローリングストーンズと並ぶ位の大スターだ。

 欧米ではすっごく有名なのに、日本ではそれほどでもないという例は、サ・フー とこのエルトンジョンぐらいか。フーなんてビートルズと同じ位の頻度でFMで曲がかかっているのにね。


 ダイアナ妃と言えば、あの日、彼女のために涙を堪えて歌った鎮魂歌の原曲、Candle in the Windもこのアルバムに入っています。もともとはマリリンモンローを偲んだ歌で、当時この曲を原曲とすることに英国王室が難色を示したというエピゾートが伝えられました。

 葬送曲からバラード、アップテンポのロック、レゲーまで、飽きることがありません。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 このアルバムを買ったのは高校生の時、レコード屋であてもなくレコードを見ていて、このジャケットに引かれて買ってしまった。

 一曲めのイントロのギターのアルペジオの美しさにすっかり参ってしまい、以来一時期はギターバンドばかり聴いていた。

 今でもギターのうまいバンドが好きだ。


 CDになって、このバンドがアメリカに渡って失敗作ばかり出していた頃の曲が一番最後に一曲ボーナスで入っている。

 ただうるさいだけの曲で、アルバムの雰囲気を見事にぶち壊している。

 もしこのCDをiPodにダウンロードするなら、最後のこの曲は削除することをお勧めする。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


Rage in Eden/Ultravox
¥983
Amazon.co.jp

 もう30年以上前、カナダの田舎町でウルトラヴォックスのコンサートに行かないかと友達から誘われたのだが、その時は名前さえも知らず、断ってしまった。

 後日、すっごく良かったとその友達が興奮してコンサートの様子を話すので、そんなに良いのかと半信半疑で買ったのがこれ。当時はLPでした。

 なぜかジャケットのデザインがオリジナルとは違っていますが、中身はお勧め。

 TSUTAYAやHMVを捜しても見つからなかったのに、アマゾンであっさり購入。

 アマゾン恐るべし。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

yasai


 カゴメの野菜ジュース、野菜生活の広告。

 東京駅丸の内地下中央口のこの大広告も、しばらく気に入ったものはなかったのだが、この広告の色鮮やかさには思わず目を引かれる。

 最近この広告板の写真を撮る人を時々見かけるが、この日も若い女性が写真を撮っていた。


 テレビでは吉永小百合がコマーシャルに出ているが、この野菜と果物のオブジェは本当に見事、全て本物なのだそうだ。吉永小百合が完全に野菜たちの引き立て役になっている。これだけ見事なら、多少人工的に色をつけていてもしょうがないなと思うのだが、そうなるとやっぱり偽装と呼ばれるのか?

 この手の広告が増えそうな予感。


野菜生活のウェブサイト

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

india


 久しぶりの家での休日。

 家族は仮面ライダーの映画に行ってしまい、仕方がないので地元の商店街のインド料理で昼飯。


 この商店街は新しい店がなかなか居付かないのだが、この店は一年以上続いているのでもう大丈夫だろう。

キーマカレー(手前)とチキンとほうれん草のカレー、ミニサラダ、特大のナンが付いて840円。カレーは5種類ほどの中から選べて辛さも選べます。 私は初めて入ったのだが、なかなか美味しかった。普通にすると、ちょっと辛さが足りない感じでした。

 隣のテーブルで地元の高校の運動部の女の子が、ナンやサフランライスをバンバンおかわりしていました。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1

           +ZOOM

 夏休み二日目。

 那須といえば牧場です。

 有名な南ヶ丘牧場の他にも那須には個人経営の牧場がいっぱいありますが、私はこの西那須の千本松牧場が好きです。



2

           +ZOOM
 ほーらホラホラ、馬が・・・、ね、牧場でしょう?



3

           +ZOOM

 でも、暑すぎて、放牧場には遥か遠くの小屋の下に数頭の牛がいるだけ。

 ここに来るのは二年ぶりですが、いつも暑い盛りで、まともに牛を見たことがありません。




4

           +ZOOM

 広大な牧場を周るには自転車が一番。レンタサイクルを借りて林の中をサイクリング。




5

           +ZOOM

 この牧場はホウライという会社が経営していて、同じ敷地の中に二つのゴルフ場もあります。




6

           +ZOOM

 この牧場の創設に関わった明治の宰相松方正義の別邸。

 今でも松方の関係者の所有。

 いいなあ、金持ちは。




7

           +ZOOM

 で、金持ちでも成金でもない我が家は、パターゴルフにいそしむ。

 多分このコースの場外ホームラン記録を更新したものと思われます。




8

           +ZOOM

 昼は牧場名物のジンギスカン。

 あー、ビールが飲みたかったぁ。




9

           +ZOOM

 さて、千本松牧場でさんざん遊んだ後は、那須高原を車を走らせ一路会社の保養所へ。と言いたいところなのだが、道を間違えてしまい、塩原温泉のかなり奥まで行ってしまいました。おかげで美しい景色を楽しめましたが、ああ、この物価高の折、ガソリンを無駄に消費してしまった。


 さて、保養所に程近いところに乙女の滝という所があります。

 どうせたいしたことはないだろうと思い、今まで立ち寄ったことはありませんでしたが、この日はちょっとした気紛れで車を停めました。




10

           +ZOOM

 駐車場から森の中に降りて行くと、そこには魔法使いのおばあさんの家が・・・・・




11

           +ZOOM

 そんなものがあるはずもなく、そこにあったのはシャレたコーヒーショップでした。




12

           +ZOOM

 かなり急な階段を下りて川べりに出ます。




13

           +ZOOM

 すると突然、目の前に涼しげな滝が現れます。

 繰り返しますが、どうせショボイ滝だろうと思っていたので嬉しい誤算です。だってこの滝のすぐ上を県道が通っているんですよ。

 この画像の左上で新しい公園を作る工事が行われており、それが完成すると滝を上から眺められるようなので、今から楽しみです。




14

           +ZOOM

 乙女の滝を発って1キロも行かないところで野生の猿に出会いました。




15

           +ZOOM

 三匹の若い猿、大き目の一匹はもしかしたら親かもしれません。

 

 野生の猿を見たことがない子供達はおおはしゃぎ。




16

           +ZOOM

 保養所で聞いたら、別荘地にも猿の群れが出没するそうです。

 畑をやっている訳でもないので、特に被害もないんだが、お客さんには珍しいんですねと笑っていました。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1

           +ZOOM

 8月6日水曜日。

 東北道をひた走り、着いたのは日光東照宮の駐車場。

 朝9時、平日故か駐車場はガラガラです。




2

           +ZOOM

 日光を訪れるのは小学校の修学旅行以来。

 私の子供の頃は関東の小学校の修学旅行といったら日光が多かったのですが、最近は日光に行く学校は少ないらしく、我が家の子供達も一度も行ったことがなく、なんとなく修学旅行気分。


 この像は東照宮の大駐車場にある『作事方大棟梁 甲良豊後守宗広(さくじかただいとうりょう こうらぶんごのかみむねひろ)』。

 東照宮を僅か1年5ヶ月で完成させた立役者だそうです。




3

           +ZOOM

 大駐車場の石に生す苔。




4

           +ZOOM

 東照宮の五重塔。

 五重塔が神社の建物というのも、二社一寺が一緒にある日光ならでは。




5

           +ZOOM

 参道の脇を流れる水路。

 前日までの雨のせいか、非常に水量が豊かでした。




6

           +ZOOM

 苔むす石垣。





7

           +ZOOM

 正面の校倉造の建物は東照宮の上神庫、宝物蔵です。因みに重要文化財。





8

           +ZOOM

 その蔵の守り神として像が掲げられています。

 何でもこれを作った彫刻師は一度も像を見たことがなかったそうで、全くの想像で描いたのだそうです。





9

           +ZOOM

 上神庫の向かいにある厩(うまや)。

 かなり質素な造りですが、これも重要文化財。






11

           +ZOOM

 ここの軒下に、有名な三猿の彫刻があります。






10

           +ZOOM

 厩というのは形だけだとおもったら、ちゃんと御神馬がいました。

 10時から12時まで、2時間だけの勤務だそうです。





12

           +ZOOM

 国宝 陽明門。

 これは内側というか、裏からみたところ。右から二本目が有名な逆さ柱です。





13

           +ZOOM

 そして、眠り猫。

 左甚五郎の真骨頂です。





14

           +ZOOM

 眠り猫の裏側は鳥の彫刻。

 一説によると甚五郎の猫はこの鳥をじっと狙っているのだとか。





15

           +ZOOM

 この眠り猫は家康公の墓所の入り口、坂下門にあります。

 雨で滑りやすい石段を登って家康公の墓所を目指します。





16

           +ZOOM

 輪王寺にある三台家光公の墓所は非公開なのに、家康公は非常にオープン。

 この通路を抜けて更に石段は続きます。





17

           +ZOOM

 200段の石段を登りきると奥宮拝殿。

 江戸時代は将軍以外入ることが許されなかった建物の真ん前で、一生懸命”縁起物”の鈴を売っています。

 輪王寺でも同じなのですが、ご本尊、ご神体にお尻を向けて一生懸命”縁起物”という名のノベルティーグッズを売っています。

 文化財の説明をしているのかと思えば、いつの間にかグッズの売り込みになっている。お守りの売り場では呼び込みをしている。

 今まで国内外、色んな神社仏閣を訪れましたが、東西問わず、こんなに商売熱心なのは日光だけです。

最初は驚きましたが、そのうちに「建物は国宝や重文になっていても、檀家がいないので財政的に厳しいのか?」などと、余計な心配をしてしまいます。





18

           +ZOOM

 拝殿は全て青銅で覆われています。防火対策と思われます。

 扉には三連の葵の紋。



19

           +ZOOM

 この建物のが、有名な鳴竜のお堂。

 日光観光協会のホームページではこのお堂は東照宮に所属していることになっていますが、輪王寺の薬師堂となっている資料もあります。

 ただ、ご本尊は薬師如来でしたし、記念品の販売ブースには天台宗の文字が見えていたように記憶しています。
 もともと日光は一つの”施設”だったのを明治期の廃仏毀釈・神仏分離で無理やり二社一寺に分けられたという歴史があり。もしかしたらこのお堂も、所有は東照宮(神社)、運営は輪王寺(お寺)、なんてハイブリッドなことになっているのかもしれません。

 人間どもの争いを超越するかのように、鳴竜の響きは、本当に鈴を転がすように清らかでした。




20

           +ZOOM

 二荒山神社。ふたらさん神社と読みます。

 割と新しい建物なのかなと思ったら、これも重要文化財。

 男体山の山岳信仰を源流とするという話に思わず納得する簡潔な美しさを感じます。

 豪華な装飾で圧倒する東照宮や輪王寺と一線を画した、凛とした姿です。



21

           +ZOOM

 輪王寺、三台将軍徳川家光廟がある大猷院(たいゆういん)に向かう石段。

 この一角が私が一番好きな場所です。国宝、重文だらけなのですが、東照宮に行ってもここまで足を伸ばす人はそれほど多くないらしく、静かな良い場所です。



22

           +ZOOM

 仁王像。

 修復されて見事な色彩が再現させています。



23

           +ZOOM

 表情も躍動感に溢れています。
 重要文化財。



24

           +ZOOM

 風神。



25

           +ZOOM

 雷神。



26

           +ZOOM

 この神様が右手に持っているのが破魔矢の元祖だそうで、ありがたいレプリカが三千何がしかで売られています。



27

           +ZOOM

 この大猷院の神々の彫刻のすばらしさは他に類を見ない。



28

           +ZOOM

 唐門。

 この奥に権現造の拝殿があります。



29

           +ZOOM

 大猷院から東照宮に向かう下新道。



30

           +ZOOM

 道の脇の水路に覆いかぶさるように生えるシダ類。



31

           +ZOOM

 日光は地下水が豊富で、シダ類や苔類が豊富です。

 しかし反面湿気がかなり多いので、建物の維持管理がかなり大変そうです。


 次に行くときは、東武電車で日帰りで来るのもいいなと思いました。


日光観光協会のHP

日光東照宮のHP

日光山輪王寺のHP

日光二荒山神社のHP




日光東照宮の謎 (講談社現代新書)/高藤 晴俊
¥756
Amazon.co.jp

日光・那須・谷川岳 (YAMAPシリーズ)/中村 成勝
¥1,575
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

unagi


 新潟に旅行に行った知り合いから貰ったお土産。

 なぜ新潟で鰻か?と思ったら、何でも工場の発電所の廃熱を利用して養殖をしているのだとか。

 実は海外用のお土産の蒲焼のパックは殆どここの鰻らしい。


 下の新聞は大きさの比較用。

 なんとも馬鹿でかいので大味かなと思ったが、意外に繊細な味。

 おいしくいただきました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏野菜1

 

 暑い時は、かれーの辛さが発汗を促し、新陳代謝を活発にし、スパイスの刺激が食欲を増進させる・・・・ということで、この日の昼は丸ビルの地下でカレー丼を買って、会社で食べる。


 丼というからには、カレーがご飯の上にかかっているのか?と思ったが、そうではなく・・・・



夏野菜2


 要するに、器が二重底になっている訳です。

 お店のオバちゃん一押しの夏野菜のカレー、うまかったっす。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。