スーパーB級コレクション伝説

ほぼ週刊チョロQ通信の兄弟ブログ。チョロQ、モータースポーツ以外の、グルメ、変なものコレクションなどを紹介してゆきます。


テーマ:

sio


 今日はやっと少し仕事が落ち着いたので、八重洲地下街のくじら軒へ。

 この店は醤油ラーメンが一番人気のようだが、前から気になっていた塩ラーメン(700円)を注文。


 以前の職場に料理自慢の男がいて、『ラーメンなんてものは良い材料を使えばいくらでも旨いものが作れるんだよ。』と言っていたことがある。

 あまりに馬鹿らしいので反論もしなかったが、いくら良い材料を使ってもその素材の良さを引き出す技術がなければ決して旨いものは出来ない。しかも複数の素材のバランスをうまく取らなければ、お互いの良さが打ち消されてしまう。


 くじら軒のスープはまさに研ぎ澄まされている。

 複数の素材の旨みが良く出ているにも関わらず、お互いに邪魔しておらず、まったく癖や嫌味がない。ひたすら上品な至福の味覚を味わえる。

 癖がないから、醤油でも塩でも良く合う。しかし、この珠玉のスープを味わうなら、やはり塩に限るのではないか。

 具は醤油ラーメンと同じ、ほうれん草にメンマにチャーシュー、ナルト、海苔。刻みネギに混じってスープの表面に浮かぶ小口に切られた鷹の爪がスープにほのかな刺激を与える。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

soup stock tokyo


 月末でただでさえ忙しいのに、同僚が休んでいて二人分の仕事を一人でやっている。

 

 おかげで食事を取るのがいつも二時過ぎ。空腹はとっくの昔に通り過ぎているのだが、とりあえず職場でぶっ倒れないように何か食べに出る。


 今日は丸善に行ったついでに、スープストックトーキョーで、タマネギのカレーとミネストローネのセット。カップの中身は水。


 カレーの具がタマネギだけだったらどうしようと思ったのだが、出てきたカレーにはちゃんと鶏肉が入っていました。

 五穀米に見えるご飯は、少し硬めに炊いた白米に白ゴマをまぶしたもの。


 店のイメージから、かなりマイルドなカレーかと思ったのですが、あにはからんやこれが以外にスパイシーで、一緒食べるミネストローネの味がほとんどわかりませんでした。


 カレーは好みの味だったのですが、スープよりもサラダを付けて欲しかったなあ。


Soup Stock Tokyoのウェブサイト





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こしひかり


 昨年末、文部科学省が霞ヶ関に戻って、職員食堂も無くなってしまい、非常に苦労している。

 何が苦労って、どこで昼食を取るのか、考えるのが非常に面倒。早番で行った同僚に「今日はどこに行ったの?」と聞いて、同じ場所に行ったりしている。


 最近良く食べるのが、近くのビルの地下にある”こしひかり弁当”。どこからか運んでくるらしく、ご飯は温かいが、おかずは冷たい。コシヒカリと言うだけあって、さすがにご飯はおいしい。


 今日のメニューは、トンカツの和風卵あんかけをメインに、焼き魚(の切れ端)、サラダ(ごまドレッシング付き)、なめたけ、ピクルス、ソース焼きそば。これで390円というのは、中国産の食材が入っていないかどうか、疑いたくもなるが、多分大丈夫。

 これをキオスクのような売店で買って、隣の休憩室で食べる。

 最近は仕事が忙しく、食べてすぐに職場に戻るというパターンが多いのだが、値段ゆえか、すぐに売り切れるのが玉に瑕。












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

namacha


 今週の東京駅丸の内地下通路はキリンの生茶。

 この間まで松嶋菜々子だったが、新たに”鹿男の彼女”と金のないお人よしの若造、それにガイアの夜明けが登場。

 なるほど、このメンバーなら失言もなさそうだ。


キリンビバレッジ

鹿男あをによし

貧乏男子

ガイアの夜明け

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1

 土曜日、高尾山に行って来ました。

 朝8時、西新宿は快晴。

 天気予報で花粉情報が流れる季節になり、花粉症の私にとって、山中杉だらけの高尾山に登るのはこの春はこれが最後になると思います。




2

 8時30分発の準特急で高尾山口へ。

 ケーブルカー・・・・・には乗らずに1号路で山頂に向かいます。

 この日は登山道の除雪もだいぶ進んでいたようで、稲荷山コースで山頂を目指す人もかなりいました。



3

 途中金毘羅台で休息、八王子方面のながめ。

 朝から気温が上がったために靄がかかり、眺めはあまり良くありませんでした。



4

 金毘羅台を見下ろす大木。



5

 そしてまた1号路を上ります。



6

 浄心門の横から3号路 に入りました。



7

 浄心門下から暫くはこのような登山道とも獣道ともつかない道が続きます。



8

 途中、このような倒木や・・・・・



9

 木の根を跨いで行く場所などがあり、野趣満点。

 1号路や、つり橋のある4号路に比べて比較的人が少ないらしいのですが、高尾の自然を満喫できる良いルートだと思います。



10

 この日は子供と一緒で休みを多く取ったのと、カメラの調子が悪くて撮影に時間がかかったため、山頂まで2時間半もかかってしまいました。

 山頂の茶屋裏の北斜面にはまだ雪がかなり残っています。



11

 山頂。

 二週間前の雪の日に比べてかなり多くの人が登っています。

 昨年4月にフランス等で発売されたミシュランの観光ガイドで、高尾山は松島、日光、富士山、高山、京都、奈良、姫路城などと共に、『どうしても行くべき観光地』として三ツ星の評価を受けたそうで、昨年の秋口から外国人の姿を良く見かけるようになりました。

 中国語を話す人や韓国語を話す人が多いのはご時世だなと思いますが、山頂やケーブルカーの駅の近くてフランス語が聞こえるのは、間違いなくミシュランの影響だと思います。

 ケーブルカーを使えば簡単に山頂までいけるのですが、この日はケーブルカーの山頂駅近くで、まるで銀座ででもデートをしているかのような格好の外国人の中年カップルを見かけ、思わず目を見張りました。



12

 山頂からほんの少し足を伸ばしても”みじ台”まで行きました。



13

 もみじ台から引き返して、食事は薬王院門前の”もみじや”で。



14

 食べたのは高尾山名物のとろろ蕎麦・・・なんですが、なぜか玉子が温泉玉子だったんですねー。

 キャンペーンのカタログの写真ではちゃんと生卵だったのに、これでは全く写真栄えがしません。まるで目玉焼きが蕎麦の上に乗っているみたいです。

 麺の太さが稲庭うどんほどもあり、素朴な良い味だっただけに残念。



15

 もみじやを出て程なく、参道にサイレンが鳴り響きます。しかも遠くからこちらに近付いてきます。

 なんだろうと思っていたら、あっけに取られる登山客を尻目に、消防庁 と書かれた赤いオフロードバイクが二台参道を疾走してきます。



16

 1号路の一番上の折り返しのあたりで、警察のパトカーに会いました。サイレンを鳴らしながら”上でけが人が発生した”とスピーカーで言っていました。

 車内には前に警察官二人、後部座席に消防の救急隊員らしき白衣・白ヘルメットの人が二人。




17

 布流滝の上では軽自動車の消防車が二台上がってきました。



18

 怪我人って、いったい何人怪我をしたのか?



19

 山麓に水道工事の作業場があるのですが、ここに救急車一台と軽自動車の消防車輌が一台。



20

 ハイエースの消防車輌と、奥にポンプ車が二台。悠然と(?)待機しています。

 ネットでも情報は無かったし、訓練だったのでしょうか?






MICHELIN GUIDE東京 2008 (2008)
¥2,310
Amazon.co.jp


高尾山 花と木の図鑑/菱山 忠三郎
¥2,205
Amazon.co.jp



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

otemachi


 ある日、地下鉄の出口から地上に出ると、交差点にあった日本鋼管(今はJFEっていうのか?)のビルがすっかりなくなっていた。

 改めて思えば、用事があって大手町に行く時はいつも地下道を通るので、街の様子を見るのはもしかしたら一年振り位かもしれない。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1


 東京駅丸の内地下通路にある広告版。

 最近は携帯電話の広告が圧倒的に多いのだが、今週はFOMA F705iμ。

 広告キャラクターは鹿男、いや玉木宏。

 

 この玉木宏という俳優は、今日本で一番の売れっ子と言ってもいいぐらい売れている。

 我が家の女共も『のだめカンタービレ』の千秋様の大ファンでキャーキャー言っていたのだが、今度の『鹿男あをによし』の鹿男役ではそのギャップにガッカリしてしまい、かわいそうに玉木君、我が家ではすっかり鹿男と呼ばれている。

 真面目でちょっとコミカルな二枚目という役どころは共通しているのですがねえ。


F705iμ

鹿男あをによし






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1

 運動不足解消のための昼休みの散歩。

 この日はJRガード下の蕎麦屋できしめんを食した後、同僚と別れて鍛冶橋通りのガードをくぐって八重洲へ。

 出来たばかりのグラントウキョウ・サウスタワーには幕張から移って来たBMWジャパンの本社が入ります。



2

 一階には、ショールーム。



3

 Z4Mクーペ。

 800万円也。

4

 呉服橋の交差点から日本橋三井タワーを仰ぎ見る。

 日本橋地区はこの三井タワー以外に高層ビルが無いため、意外なところからも良く見えます。

 それにしても、堀が埋め立てられて橋は無くなっているのですが、交差点の名前によく残っています。

 この交差点を左に折れ、再びJRの下をくぐり、会社に帰って30分ちょっとでした。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とろろ蕎麦


 先週、高尾山の十一丁目茶屋で食べたとろろ蕎麦。

 とろろの真中にニワトリの玉子が乗っていて、かき混ぜると見事な薄黄色になります。


 この画像を携帯の待受け画面にしてあって、毎日見ているうちにあまりに美味そうなのでブログに乗せたくなりました。

 地下鉄の中でとろろ蕎麦の待ちうけの携帯を持っている中年男を見かけたら、それは私です。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1

           +ZOOM

 子供の学校の行事に参加するために、福生に行って来ました。

 福生と言えば、私の世代では村上龍の『限りなく透明に近いブルー』の舞台として、イメージの強い街です。

 行事の待ち時間に、ちょっと街を歩いてみました。




2

           +ZOOM

 しかし、青梅線の牛浜駅前はひたすら田舎町、複線なのが意外なくらいです。



13

           +ZOOM

 青梅線と平行して走る八高線。こちらは単線です。


3

           +ZOOM

 牛浜の駅から五日市街道を東にずっと行くと、横田基地の第五ゲートに突き当たります。




4

           +ZOOM

 このゲートは週末は開かないようです。




5

           +ZOOM

 基地の敷地に平行して走る国道16号線は、基地側には歩道がありません。

 やっと人一人歩けるぐらいの幅の歩道らしきものがありますが、通行禁止。保安上の理由だと想像されます。



6

           +ZOOM

 トドメはこの英語と日本語の警告板。

 軍用犬どころか、自動小銃で撃たれても文句は言えない雰囲気です。

 沖縄って、これが日常なのかなーと漠然と思いました。




7

           +ZOOM

 第五ゲート近くの路地に何となく惹かれて足を踏み入れると・・・・・・



8

           +ZOOM

 そこはかつての米軍ハウスの集る一角でした。

 まさに村上龍の世界です。



9

           +ZOOM

 日本で普通に見る借家より二割ほど大きい建物は、アメリカ兵が住まなくなってもうかなり経ち、老朽化も激しいはずですが、未だに若い人に高い人気だと聞いたことがあります。




10

           +ZOOM



11

           +ZOOM



12

           +ZOOM

 建物を識別する番号のアルファベットに当時の面影を感じます。



福生市のホームページ

在日米空軍横田基地のホームページ



限りなく透明に近いブルー/村上 龍
¥1,260
Amazon.co.jp

英文版 限りなく透明に近いブルー - Almost Transparent Blue/村上 龍

¥1,496
Amazon.co.jp




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。