スーパーB級コレクション伝説

ほぼ週刊チョロQ通信の兄弟ブログ。チョロQ、モータースポーツ以外の、グルメ、変なものコレクションなどを紹介してゆきます。


テーマ:

1

 某日、所用で日本橋室町へ。

 日本橋室町、駅で言うと三越前。この街の裏通りにこの店はある。

 管理人が新入社員の頃からあるので○十年以上この場所にあることになる。

 以前来た時は見つからなくて、てっきり閉店して新しいビルにでもなったしまったのだろうと思っていたら、しぶとくまだあった。



2

 メニューは基本的にこのカレーとハヤシライスのみ。それに卵やらカツやらのトッピングを載せることが出来る。

 カレーは昔ながらの小麦粉をタップリ使ったスタイル、脂身の多い豚肉、大き目に切った玉葱。

 見た目に油断しているとかなり辛い。

 

 この店はあるビルの裏の駐車場の隅にあるのだが、ビルの中には上野精養軒が入っている。こちらは入ったことがないのだがカレーコーナではなくちゃんとしたレストラン(だと思います)。きっとカレーも一味違うのだろう。


上野精養軒のホームページ 日本橋店 カレーコーナーも載っています

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


y


 先日、仕事の手が空いたので、業務で世話になっているアメリカの地銀の場所を調べてみようと思いついてヤフーにアクセスした。

 以前はトップ画面の一番下のほうに『世界のヤフー』というコーナーがあって、主要国のヤフーの画面とリンクしていたのだが、画面がリニューアルされてからなくなってしまった。

 仕方がないので、"Yahoo usa"で検索してアメリカのヤフーの画面に移って、いざMAPのアイコンをクリックしてみたら、今度はIDとパスワードでログインしないと地図が見えないようになっている。

 以前は日本と同じように自由に見ることが出来たのに、どうしてしまったのか?試しに自宅で使っているIDとパスワードを試してみたがログインできず。やはりUSAの画面で登録したものでないとだめなようだ。

 なにかセールス上の理由かコンプライアンス上の理由なのかも知れないが、これがグーグルだと自由にバッチリ検索できる。しかも日本語で(地図は英語)。


 サービスの格差は歴然。

勢いの差か?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

たたみ

 ある日の東京国際フォーラム。

 地下の大ホールが、畳敷きの大広間になっていました。


東京国際フォーラムのホームページ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1

           +ZOOM

 さて、丸の内仲通りの野外彫刻を紹介するシリーズも今回で一旦終了です。

 以前にもお断りしたとおり、今回ご紹介した作品の画像は昨年7月に撮影したもので、殆どはすでに丸の内にはありません。

 替わりに新しい作品たちがすでに街を彩っており、レースシーズンが始まる4月までには撮影して、またこのブログでご紹介したいと思います。

2

           +ZOOM
 最終回は新国際ビルの前に展示されていた『風の椅子』。繊細で計算し尽された線に日本人らしいセンスが伺えます。

 街路樹に紛れて見落としがちなのですが、背もたれの先端には木の枝と今にも落ちそうな枯葉が付いています。

 風というより、街の中では”水”という言葉が似合いそうな作品です。


3

           +ZOOM


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3

 八重洲地下街の一番南側、喫煙室の前にこの作品がある。

 作品名や作者名が記されたプレートは見当たらないのだが、まさに作品と呼びたい見事な芸術作品だ。


 庭の垣根のようにも見えるのだが、近くで見るとどうも苔の仲間のように見える。

 この作品の情報をぜひとも知りたい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1

 東京駅八重洲地下街のくじら軒に行って来ました。

 たしか、地下街の改装工事に伴って一時休業していたと思うのですが。



2

 食べたのは濃口醤油ラーメン。

 あっさりしたスープ、ストレートの細麺、何よりも付け合せのホウレン草が良い。普通青物と言ったら、値段的にもリーズナブルな小松菜を使うのだが、最近はその小松菜すらも入っていない店が多い。


 こんなに美味いのに、最近流行のコッテリ系ではないのと、場所が地下街の一番外れ(南端)のせいか、それほど長い行列が出来ないのは幸いだ。


 暫くぶりに行ったら値段がちょっと上がっていました。石油価格高騰の影響か。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1

           +ZOOM

 隅田川沿いにあるアサヒビールの上には金色のウンコが乗っているが、この作品もそれに近いイメージがある。


 この作品は不均等なウンコの真中に大きな立方体の穴が空いていて、その中に街の風景が取り込まれ、しかも台座と穴の内面の金色の仕上げが、華やかな丸の内と相まって、仲通りの作品群の中で一番風景に溶け込んでいる。

 周辺との調和が浅草のウンコとの大きな違いだ。



2

           +ZOOM

 穴の向こうには貴金属店の華やかな店舗が見える。この風景も完全に作家のもの。



3

           +ZOOM


この画像は2007年7月に撮影したものです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

リューバ


 正月の間に、テレビでシベリアで発見された冷凍のマンモスの子供が丸ビルの1階で公開されると紹介されていたので、こりゃあ早速行かなきゃと思ったら、800円も入場料を取るので、とりあえず見るのは止めた。

 吹き抜けのホールでの開催なので、上から覗けるんじゃないの?と思ったが、肝心のリューバが展示してあると思われる場所は黒い幕で天井を覆われている。まあ、この距離で見ても何もわからないが。



soto

 ビルの南側に置かれた冷凍装置と思われるコンテナ。

 丸の内カードで入場料半額にならんかなー?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かどまつ

 四日に仕事が始まっちゃいました。

 まだ正月休みが続いている方も多いと思いますが、四日の日は午後三時という中途半端な時間に仕事が終ったせいもあって、熟睡の頂点で無理やり揺すり起こされたような、なんとなくすっきりしない気分です。


 正月は千葉の実家に帰りました。

 千葉では生木の門松は飾らず、このような紙に印刷された門松を玄関の両側に貼るのが一般的です。

 物心付いた時からこういうスタイルだったので、これが当たり前だと思っていたら、結婚後東京生まれの女房に非常に驚かれて、初めて千葉だけの風習だと知りました。


 千葉市の名前が入っていますが、以前住んでいた市原でもやっていましたし、船橋や佐倉でもこの紙の門松が配られるようです。

 もちろん現在住んでいる都下某市ではこのような習慣はなく、今年は鳶の頭が出すお飾りの露天で買って来ました。


あー、もっと休みてー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。