スーパーB級コレクション伝説

ほぼ週刊チョロQ通信の兄弟ブログ。チョロQ、モータースポーツ以外の、グルメ、変なものコレクションなどを紹介してゆきます。


テーマ:
 うまいんだ!これが。
 去年のいつごろからだったか、子供達が近所の駄菓子屋で買ってきて、旨いもんだと感心していたら、その駄菓子屋が急に廃業してガッカリしたのだが、今度はコンビニでこの”きなこもち”を見かけるようになった。
 カカオが入ったチョコレートなのだろうが、まさに黄粉の風味がし、チョコの中には餅(実はグミなのだが)まで入ると言う手の込みようである。
 この”きなこもち”、うちの職場で密かなブームである。大人だけに1個2個と買うのではなく、箱買いしてデスクの引き出しの中に入れている女の子も多い。
 かく言う小生も、拙宅の近所のお菓子屋さんでこの100個入りを買ってしまった。
このきなこもちには普通は20円なのだが、10円のちょっと小さめのサイズのものもあって、この写真は小さい10円の方だが、さすがに100個となると迫力を感じる。

 ところでこの”きなこもち”、実は季節限定商品で、東日本では昨年の10月20日から、西日本では12月中旬から販売され、在庫がなくなり次第終了なのだそうだ。
 20円のタイプは一箱45個入り。纏め買いしてストックしておこうかどうか、悩む今日この頃である。

チロルチョコのホームページ
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
中野区内、某幼稚園の庭に佇むもう一匹の本を読む猫。
 子供達に可愛がられて泥だらけである(笑)。
 元々こちらがさきに作られて、これを見た当時の区長が、「同じものを図書館に」と作者に依頼したのだそうだ。
 この彫刻を置いたばかりのころは、縄張り意識の高い近所の猫がやってきて、マーキングをしたり、威嚇したりしていたそうです。


 園庭にある同じ作者の作品。
 カエルの親子、というよりおじいちゃんと孫という感じです。

 残念ながらこの二作品は幼稚園の関係者以外は非公開、ただし、バザー、作品展など、幼稚園の公開日には見ることが出来ます。この作者の作品はこの幼稚園、中野区中央図書館のほかに、上野アメ横でも見ることが出来ます


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 中野区中央図書館エントランスにある彫刻。
 関孝行作。
 この作者と発行人は知り合いの知り合いの親戚、くらいの関係。
 児童コーナーの大きな窓から良く見え、子供達の人気者です。

 実はこれと同じ作品が中野区にもう一つある。

中野区中央図書館のウェブサイト
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 日曜日、昼、家族で新井薬師の麺彩房へ。
 上が私と子供達が食べたつけ麺、下が嫁が食した中華麺。
 つけ麺は大勝軒系のコクのある味、さめてくるとスープの上に膜が張ります。
 中華麺はややあっさり系、ゆずの皮が一つ上に乗ります。
 ここは味付け玉子が美味しいのですが、この日は頼むのを忘れました。開店後一年くらいはサービスで味付け玉子が半分入っていて、今はなくなっていしまったのですが、つい入っているつもりで注文してしまうのです。
 つけ麺700円、中華麺600円。実はこの店は製麺屋さんが経営していて、つけ麺、中華麺とも大盛、中盛が無料で選択できます。しかもランチタイムは小ライスと漬物が無料でつきます。
 店の奥に小上がりがあり、掘り炬燵式の大テーブルになっていて、家族連れを優先的にそこに座らせてくれるので、相席ではあるのですが小さな子供がいる家族連れは落ち着いて食べられます。
 雑誌やネットで紹介されることも多いのですが、駅から遠いロケーションのせいか、青葉のように一時間待ちなどということもなく、この点も家族連れにはありがたいのです。
 子供が小さい時は、夫婦で大盛を注文して、子供と四人でちょうど良かったのですが、今では四人分しっかり器が空になります。

麺彩房の情報(東京のラーメン屋さん)
こんなにラーメンばかり食べてると病気になりそう(笑)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 1月22日、大雪(東京にしては、だが)の翌日。
 前日、日中に20センチほど積もってしまったので、夕方家内の実家の前の路地の雪かきをしておいたのだが、その翌日の朝の様子。
 雪かきをした後に降った雪が凍ってバリバリになっている。

 近所のホームセンターにクルマで出かけたのだが、凍結した歩道を嫌がって、歩行者や自転車が車道に多くてヒヤヒヤしました。
 ちょっと裏道に入ると、圧雪になっているところもあって、こちらも違う意味でヒヤヒヤ。
 雪国の大変さが少しわかったような・・・。

 ところで、雪で思い出したのですが、正月に那須に行った時にこんなことがありました。
 一本道の有料道路の前方を妙に遅いローレルが走っていて、なんか危ないなーと思っていたら、料金所で係のオジサンに「チェーンを付けたのに全然進まない」大きな声で言っている。
 こりゃあ益々危ないと思ったので100メートル以上車間距離を開けて走っていると、そのうち路肩に停めて先に行けと手で合図をしている。
 見れば家族連れで、小さな子供も乗っている様なので、ほおっておいて事故でもおこしたら夢見が悪いと思い、追い越した先の駐車スペースに車を止め、そのローレルまで歩いて行って言ってやった

「この車、後輪駆動でしょ?前輪にチェーン着けても何にもならないよ」

 そう、このドライバー、自分の車の駆動方式がわからないで、チェーンを着けるべきタイヤに着けず、ノーマルタイヤと同じ状態でズルズルとスリップしながら那須の山の半分まで登って来たのだ!途中で気づけよ!まあおかしいとは思ったようだが、そこで停まって考えろ、取説を読め!自分の車だろうが!家族を乗せているんだろうが!

 ウソのような本当の話。
 こんなドライバーの事故に巻き込まれたら堪りません。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 子供の頃、『タイムトンネル』という外国の連続ドラマをやっていた。
 ある研究所がトンネルを通ると好きな”時間”にいけるというタイムマシンを発明し、主人公がそのタイムトンネルで色々なところに行くと言う内容だったような気がするのだが、実はよく覚えていない。私の場合は物語より、タイムトンネルというその装置そのものに興味があったようだ。
 今で言えばB級もいいところなのだが、けっこう子供の間で人気になり、プラモデルまで発売された。もちろん、私も買って大事にしていた。

 この画像は、地下鉄丸の内線東京駅とJR東京駅を結ぶ通路である。画像の奥がJR、手前が地下鉄側。
 ここに初めて足を踏み入れた時、記憶の彼方からあのタイムトンネルが甦った。
 どうもほんの少しだが傾斜が付いているらしく(JR側が高い?)、ここを通ると奇妙な感覚に陥る。あるいは低い天井のせいかも知れないが・・・。
 とは言っても、朝夕のラッシュ時には足元も見えないぐらい混雑している。
 実はこの通路は本当にタイムマシンで、JRの改札から吐き出され、通路を抜けた乗客たちがたどり着いた先は・・・・なんてSFが書けそう(笑)。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 この冬二度目、いや三度目の雪。
 1月21日昼ごろの都内某所の様子。この後も雪は降り続いているので、今はもっと積もっている。
 新潟や長野の豪雪地帯から見れば東京の雪なんて物の数にも入らないかも知れません。
 確かにこの程度の雪なら、車もノーマルタイヤでも走れますし、それほど大変だと思いません。
 しかし、車の通らない裏道は既にかなり積もり始めていて、明日の朝、凍結が心配です。
 明日の朝は、雪かき、か?
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 新宿東口。
 ワシントン靴店(あ、今はABCマートになってます)の角から靖国通りまでの間を埋め尽くす、バーニーズ・ニューヨークのバーゲンの広告。歩道の上とは言えども公道である。こんなのありか?何でもやります石原商店ってか。

 バーニーズ・ニューヨーク。
 伊勢丹が展開するセレクトショップである。
 一時は仕入れの失敗などがあり、業績の悪さが老舗伊勢丹の経営に響くほどだったが、最近は安定している(?)ようだ。

BARNEYS NEWYORK Web site
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 海に老いると書いてエビ。
 マクドナルドの株主優待券を貰ったので、食べてみた。本当はグラコロ・バーガーを食べたかったのだが、期間限定で終わっちゃったんだな。
 エビ・フィレオ・バーガーにサラダにコーラのL。いくらタダと言っても、サラダがなければ気が進まないのだが、このサラダはいいです。なんとなくカロリーの高さを中和できるような気がします。
 肝心の味の方は・・・、CMで見るほど中にエビは入っていません。エビの練り物の中に丸のままの小エビを入れてフライにしたような感じです。70点。

 でも、エビちゃん、かわいいなあ。
 画像をクリック
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
post office 昼休み、丸ビル1階のイベントスペースを覗いて見ると、現代美術のグループ展のようなものをやっていた。
 なにやらコンテストの入賞者の作品展らしいのだが、その中にあったのがこれ。審査員特別賞を取っていた。押忍!手芸部というのは作品名でもあり、アーチスト名でもあるようだ。
 ”ジー、ジー、カンカンカン”と騒がしい音を立てながら動く犬のオモチャを、誰もが一度は見たことがあると思う。この作品はその”イヌ”の上に手芸部得意のニットやら、ロボットのような衣装(?)やらを被せ、中には頭がオペラグラスになっているのもある。そんな犬達が30匹ほど柵の内外を歩き回っているという作品である。
 他の作品は皆撮影禁止なのだが、たまたま居合わせた作者に聞くと「どんどん撮って下さい」とのことで、調子に乗ってブログにも載せさせてもらった。
 
 画像が小さくて良くわからないという方は、丸ビルに見に行ってください。1月22日までやっています。

AMUSE ART JAM

押忍!手芸部 公式WEBサイトというかブログというか・・・
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。