スーパーB級コレクション伝説

ほぼ週刊チョロQ通信の兄弟ブログ。チョロQ、モータースポーツ以外の、グルメ、変なものコレクションなどを紹介してゆきます。


テーマ:
 三菱地所がわざわざ関西から呼んできたのだから、関西では有名な店なのだろう。1947年創業。大阪、芦屋にも店があるそうだ。
 地下一階の店はカウンターだけだが、カウンターは大理石。メニューはカレーとカレースパゲッティとハヤシライスのみ。
 席に着くと、まず冷たい水と大き目で深い器に遠慮がちに入ったコールスローが出てくる。
 新しい店らしく、器はピカピカ。金彩の縁取りも鮮やかである。
 やがてこれまた大きな皿に盛られたカレーが出てくる。
 一口口に運ぶ、甘い・・・。旨みから来る甘さではなく、砂糖の甘さだと思う。やがて次の瞬間、暴力的な辛さが口の中を襲う。この時間差は生理的な機能によるものだろう。
 この味、甘さと辛さの落差を美味いと感じる人もいるのかもしれない、確かに同僚から『美味いよ』と言われて行ってみたのだが、正直な感想は

『妙な食い物を喰っちまった』

である。

 関西人との味覚の違いなのか、あの甘さはどうも好きになれない。
 あの辛さも角がありすぎてどうも良くない。老舗だけに味が変わることもないだろうが。
 ルーの中にはホロホロに煮込んだビーフが一つ。煮溶けてしまったのか野菜は一つも見えない。
 780円。場所と量から言えば妥当か?

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 冬のある日、東京の西部、ある小さな街の図書館の6階からの眺め。
 夕焼けに映し出される富士山。日本人に生まれて・・・と言うより、関東に住んでいて良かったなと思う瞬間である。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 丸の内にあるのに八重洲ビル。
 禅問答のような名前だが、そのいわれはわからない。
 昭和4年の竣工、設計は三菱地所。昭和4年というと日比谷の三信ビルと同じです。設計者は違うものの、なんとなく同じ雰囲気、同じ匂いを感じます。
 北東の角の尖塔が特徴的です。
 東京の建物で尖塔と言うと、日本橋の三越、銀座の和光を思いつきますが、三越が昭和10年、和光は昭和7年、尖塔は昭和初期の建築の”はやり”であったのかもしれません。





 八重洲ビルの低層部分。
 ロンドンのオフィス街を歩いていると、裏道の先に思いがけず古ぼけた石造りの教会が現われることがあります。この低層部分はちょうどそんな風景を思い起こさせてくれます。
 以前は汚らしくて陰湿な建物だと思っていたのですが、こうして見るとなかなか重厚です。

 さて、このビルもご多分に漏れず建替えの計画があります。反対運動もあるようですが、その建替え計画というのが、隣接する古河総合ビル、三菱商事ビルと一緒に、かつて一丁倫敦と呼ばれた煉瓦造りの三菱一号館を再現しようと言うのですから、余り声高には反対する声はないようです。なにしろこのビルを建てるために壊してしまったビルを再建しようと言うのですから。


丸の内八重洲ビルについて詳細HP
内部もなかなか立派です


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 おととしの秋だったか、丸の内・大手町一帯にウシのオブジェが出現したことがあった。
 様々な現代美術のアーティストがウシを素材に表現するという企画だったと思います。
 新東京ビル、丸の内カフェの前に佇むこの二頭は、そのなごりだと思われます。
 たしか手前の人工芝をまとった一頭は大手町のサンケイビルの前にいたような気がします。

ヤフーで『ウシ 丸の内』で検索するとけっこうヒットします
一番詳しいのがココかな
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 MYプラザ、ティファニーの上に鎮座する時計を背負う男。
 銀座の店にもありますね。十字架を背負いゴルゴダの丘へ向かうキリストのを連想させ、私はあまり好きではないのだが、キリスト教徒には他の感じ方がきっとあるのだろう。
 NYにも同じものがあるのだろうか?

どうやらNYにもあるらしい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ドメニコ・ボルレッリ (イタリア)
最後のアザラシ 1988年


丸ビルの真横にある作品。
それにしても後の横断幕が邪魔だ。
丸の内一帯は自転車やバイクの歩道上の駐輪に非常にうるさい。
街全体の景観を気にしてのことだろうが、歩行者の通行を妨げない充分な広さの場所でも、すぐに警備員に警告のダッグを付けられてしまう。

かく言う発行人も自転車にこの警告をつけられたことがあり、廻ってきた警備員に
『じゃあ、どこに停めれば良いのか』
と聞くと
『一日500円の有料駐車場に停めてほしい』と言われ、絶句してしまった。

この街では仕事でのちょっとした移動に使う自転車まで、およそ生活臭のするものは全て否定されてしまうのだ。
確かにこうして見ると、彫刻と一緒に写る自転車はあまり美しくはないが、横断幕の方がよっぽど野暮だと思うのだが・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ある日の昼過ぎ、あるブログの管理人氏から電話。
 「今、東京に出てきたんだけど、メシ喰った?」
 近くにいるということなので早速合流。
 東京海上日動火災の本社ビルの地下の海彦。初めて来たが、丸の内の名店、ポールスターの経営らしい。
 中辛、ヒヨコマメなども入り、食べやすい味。ご飯の真中に温泉タマゴが入り、オニオンチップがかかる。
 付け合せに福神漬けとラッキョ、ミニサラダ、一口サイズのティラミスが付いて、850円だったか950円だったか。丸の内では安いなと感じる値段でした。
 となりのテーブルで食べていた五目焼きそばも美味そうでした。

ポールスターのHP
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 どこかのブログで、この刀削麺荘の麻婆豆腐がめっぽうウマくて、しかもご飯がお代わり自由だから何杯でもイってしまうと書いてあるのを読んで、どうしても食べたくなり有楽町まで遠征。
 確かに美味い。しかしこの辛さはよっぽど体調が良い時じゃないと、私にはつらい。
あまりの辛さに確かにおかわりは二杯しましたが。
 750円で、麻婆豆腐、スープ、ジャガイモを千切りにして水に晒し甘酢に漬けたもの、そしてお代わり自由のご飯。
 一番美味かったのがジャガイモの漬物、しかしこれは日替わりで変わる可能性アリ。麻婆豆腐は先にも書いたように激辛。この店得意の山椒を効かしているものの、唐辛子が効きすぎて完全に山椒が負けてしまっている。いつもこの味で出しているなら、山椒と豆板醤のバランスを変えたほうが良いのではないだろうか。


刀削麺荘 有楽町店
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 大手町に用事で行った時に撮影。
 昨年も紹介したが、今年はなんとマイクロソフトとタイアップである。台座にあの恐竜の写真。ツリーに下げられたオーナメントも恐竜。
 新宿の南口にも大きな看板が出来たし、結構都内に恐竜が反乱している。
 
 しかし、去年も今年も微妙に枝振りが悪いんだなあ・・・なんでだ?

マイクロソフトのウェブサイト。オフィスって何のソフトだ?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。