スーパーB級コレクション伝説

ほぼ週刊チョロQ通信の兄弟ブログ。チョロQ、モータースポーツ以外の、グルメ、変なものコレクションなどを紹介してゆきます。


テーマ:

 以前紹介した丸ビルのトイレの洗面シンクの右目の部分、石鹸水の噴出し口。
 こうして見ると、まるでエイリアンか昆虫の顔の様である。
 まさにデザインの妙。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 皇居のお堀端、丸の内と言うより大手町と言っていい場所にある。

 社団法人東京銀行協会ビル。日本工業倶楽部ビルと同じ松井貫太郎の設計。
 古いビルを突き破って新しいビルが生えているように見える。

 日本工業倶楽部がオリジナルの建築物の保存を試みたのと対照的に、この建物は外見だけ再建、中身は完全に新しい物になっている。とは言っても、一部装飾品を残したり、ホールを結婚式場として使ったり、当時の雰囲気を残す努力はしている様だ。
 しかしながら、その保存コンセプトに対する建築関係者の批判は多く、『瘡蓋(かさぶた)建築』などと揶揄されているらしい。
 竣工当時は日本で一番賃貸料の高いビルだったが、今はどうなのだろうか。

東京銀行協会ビルでの結婚式
昔の建物の画像
東京銀行協会ビルはこんな建築物
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 丸の内に”引っ越して”きて早くも一ヶ月あまり。
 気が付けばなかなか魅力的な風景がいっぱいです。しばらくこのブログで丸の内の風景を追ってみたいと思います。
 まずは建物から・・・

 明治時代、丸の内は煉瓦造りの建物が軒を並べ、”一丁ロンドン”と呼ばれていたそうだ。その当時を彷彿とさせるのがこの日本工業倶楽部である。
 実はコンクリート建築なのだが、耐震性などに問題があり、数年前となりにあった三菱信託銀行の本店と一緒に再開発された。内外装、資材を出来る限り保存し、歴史的景観の保存を試みた結果がこれ、まるで煉瓦作りの建物の上に高層ビルがにょっきり生えているかの様である。

 反対側からみた画像がこれ。
 まるで近代的なビルが老建築を包み込んでいるかのよう・・・というより、こりゃ完全にめり込んでますなあ。




 ちなみに丸ビル13階の男子トイレから撮った画像がこれ。
 保存には成功したようですが、新しいビルとの調和と言う点ではどうでしょうか・・・。なんだか高層ビルに踏みつけられているみたいです。
 手前は建替え中の新丸ビルの工事現場です。





社団法人日本工業倶楽部のウェブサイト
日本工業倶楽部はこんな建築物です
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 新聞で江戸の祭りがドウとかと写真入りの記事があって、何のことかと思えば、発行人が勤める丸ビルでのイベントだというので、昼やすにみ早速見に行った。
 江戸天下祭といって、関東一円や能登あたりから山車を集めて日比谷公園や皇居、丸の内のあたりを練り歩くらしい。丸ビルのイベントスペースには山車の上の人形が飾られて、祭りのデモンストレーションをやっているのだが、まるで地方都市の郷土資料館のような雰囲気である。

江戸天下祭の情報
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 Moン部Kaがく省食堂の本日のドンブリ。
 甘辛い味が薄めに付いた大き目の唐揚げが三つ、温泉タマゴ、紅しょうが。これで350円は確かに安いが・・・。
 ココは取り放題の漬物がなかなか充実していてイイ。今日はキュウリのQちゃんと柴漬けとカレー用の福神漬け。
 逆にいけないところは、選択の幅が狭いこと。例えば発行人は”カレーに味噌汁”という取り合わせが好きだ。これは新入社員の時の社員食堂のカレーに味噌汁が付いていたことによる刷り込みだが、ココの食堂は味噌汁はご飯とセットになっていて、カレーと味噌汁という組み合わせが出来ない。日替わりのスープが単品であるのだが、ケンチン汁ぐらいなら我慢できるが、タマゴスープやワカメスープでは食べる気がしない。
 これでも体重が増えないように昼食には気を使っていて、以前はご飯に味噌汁、タマゴに納豆にオヒタシ、というメニューが好きだったのだが、ココでたべると、ご飯と味噌汁で100円、タマゴ100円、納豆100円、オヒタシ100円、合計400円。
 ウーン、ちょっと高いなあ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 久しぶりのナイルレストラン。ニッサンギャラリーに行ったついでに寄ってみた。
 日曜日の2時過ぎ、席に座ると三代目とおぼしき若者が「ムルギーランチですか?」と聞いてきた。確かにムルギーランチを食べたいと思ってきたのだが、そんなに食べたそうな顔をしていたのか。
 だいたい以前なら席に着いたとたんに「いらっしゃいませ、何にいたしますか。当店のオススメはムルギーランチでございますが。」と来たものだが、ずいぶん俗っぽくなってしまったものだ。




 さて、しばし待って出てきたムルギーランチ。
 チキンのモモが一本と煮込んだキャベツ、マシュド・ポテトにサフランライス。これを目の前で店長が上手に骨を外してくれる。この時は撮影する前にあっという間に店長がチキンにナイフを入れてしまい、一旦待ってもらって撮影した。
 これをぐちゃぐちゃに混ぜて食べるのがナイル流。




 これが混ぜ込んだ状態。
 たぶんインドではこれを手で食べるのでしょう。美味そう・・・
 ちなみにムルギーランチのムルギーとはヒンディー語でチキンのことだそうです。







 今のナイルの社長は二代目。先代は店や内装に金をかけるなら料理に金をかけるという主義で、20年ほど前、当時既に有名店であったにも係わらず、机は波打ち、丸いすのクションは破れ、店の中は場末のラーメン屋のような有様だった。
 それが息子の代になって、店を改装し、また十数年前のボヤをきっかけにほかの事務所が入っていた二階も借りましして、座席数も二倍以上にふえ、店の前で並ぶことも少なくなった。

 これだけ有名になっても、店がきれいになっても、店員の接客が俗っぽくなっても、味が変わらないのはさすが。
 しかし、1400円というのはちょっと高いなあ。サラリーマンが週に1回食べられる昼飯の値段ではない。
 いくら銀座でも980円、せめてコーヒー付きで1050円ぐらいが妥当ではないか。

ナイルレストランの公認ウェブサイト
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 これなーんだ?
 オブジェ?ロボットの顔のようにも見える。
 じつはこれ、丸ビルのオフィスエリアのトイレの洗面シンクである。
 真中の”鼻”が蛇口。前にてをかざすと水が出る。左目は温水・冷水の切替コック。右目は石鹸の噴出し口、手をかざすと泡状の石鹸液が勢い良く噴出します。丸い口は排水口。
 意図して造ったのか偶然か、TOTOの製品。

TOTOの製品情報、これです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 発行人の職場、丸ビルである。
 まさに威風堂々。最近の高層ビルは六本木ヒルズのように曲面や鏡面ガラスを生かしたものも多いが、丸ビルは先代の雰囲気を引き継ぐネオクラッシック・スタイルでその威厳ある姿はまるで「三!菱!地!所!が建てました」と語っているかのようである。
 
 さて、その丸ビルだが、入居して半月、不思議に思うことがある。
 水が不味いのだ。
 発行人はオフィスではインスタントコーヒー党で、常にネスカフェ・ゴールドブレンドを机の中に入れていて、自分で入れて飲んでいる。その飲みなれたゴールドブレンドが不味いのだ。
 それに茶渋(と言ってもコーヒーとたまに飲む紅茶だが)がひどい。引っ越して一週間目であまりにもコーヒーカップの汚れがひどくなり、漂白剤を使わざるを得なかった。
 引越し前と同じビンを使っているので、水が変わったとしか思えない。
 嫁は「水道の水源が違うんじゃない」という。つまり利根川水系と玉川上水の違いではないかというのだが、大手町と丸の内は300メートルぐらいしか離れておらず、それは考えにくい。やはり水道水にビルが独自に薬を入れているのでは、などと思うのだが・・・。はたしてそんなことが出来るのか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 発行人の新しい職場は東京駅の真ん前の○ビル。MK省はその隣のビルである。丸の内仲通に面して「MんぶKがく省ビル」という看板が出ているが、実はこのビルは以前三菱重工が入っていた三菱重工ビルで、その昔爆弾テロの大惨事の舞台となった場所である。
 いきなり話がそれたが、そんな訳で我々はMK省の食堂を愛情を込めて”となり”と呼んでいる。もちろん今ではかつての惨事の面影すらもない。

 さて画像は昨日食べたカレーラーメン、400円。
 日替わりのチキンカレーと迷ったのだが、珍しさが勝ってこちらを食べた。
 ややトロミのあるスープ。トッピングはタマネギ、葱を中心とした炒め野菜、衣を付けて揚げたゆで卵1個、そして薄めなれど大きめなチャーシュー1枚。
 ラーメンと言えどもカレー味に葱はつらい。
 子供の頃、田舎のお爺ちゃんの家に遊びに行くとカレーを出してくれることがあった。しかし、全くの田舎料理で、タマネギがないと代わりに葱が入るのだ。これが葱が嫌いな小生にはつらく、せっかくのカレーがほとんど食べられないという、つらい思い出があるのだ。

 スープはおいしかった。しかし、麺がスープに合っておらず、このスープに合わせるにはやや塩味が強かった。
 しつこいようだが、スープはおいしくて飲み干した。しかし、チャーシュー、タマゴが脂っこく・・・しかしまあ社食ですから、あんなものでしょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 大手町を離れて約2週間。丸の内に移ったと言っても、忙しくてオフィスから出るのも儘ならず、やっとの思い出オフィスを抜け出して食事をするのが、隣のビルにあるMんぶKがく省の地下1階にある食堂である。
 霞ヶ関の庁舎の建替えが終わるまでの数年間、丸の内の安サラリーマンの強い味方になってくれることだろう。
 この日食したのは、チキンカレーとけんちん汁。
 けんちん汁はともかく、ここのカレーは新宿の中村屋と提携して開発したとかで、なかなかの味である。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。