スーパーB級コレクション伝説

ほぼ週刊チョロQ通信の兄弟ブログ。チョロQ、モータースポーツ以外の、グルメ、変なものコレクションなどを紹介してゆきます。


テーマ:
ヨシムラ 4月中旬に登場して、会社の地下のローソンでなんとなく2、3個買ったところで姿を消してしまった。
 バイクは全くシロウトなのだが、ヨシムラの名前くらいは知っている。二輪、四輪の違いはあってもレースモノの匂い。店頭になくなったところで猛烈に揃えたくなった。
 都内の店舗ではもう無理だと思い、レースの日の早朝、筑波サーキットの近くの店舗へ。思ったとおり、まだいっぱい残っていました。
 最初はまともにモーパイで選んでいたのですが、コーヒー缶の上に付いたプラケースは既にみんな開けた跡があり、この時は私もケースを開けて中を選びました。このケースは最初から開けて中を確かめられることを想定して作られていたように思います。
 バイクを全く判らない私が出来の云々を言うのもなんですが、チェーン周りの表現が今ひとつかな。雰囲気はいいんじゃないでしょうか。

 筑波で全部揃ったと思ったら、実は一つ買い逃していて、結局最後は中野ブロードウェイのショップで150円で購入しました。



ヨシムラのホームページ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ramen

 なんと今日の晩飯である、しかも自宅で。

 結婚した直後から、コイツは料理を作るのが嫌いだな、と気が付いたのだが、ここまでの手抜きは初めて。

 晩飯にラーメンなんて食いたくないよ、自宅で。

 作った(と言うか、袋を開けて茹でて、お湯を注いだ)本人は『でもね、見てよ、本場なんだよ』と自慢げに言うが、言い訳にすらなっていない。

嗚呼・・・


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

stepwagon

  前から欲しいと思っていたクルマ、ステップワゴンがフルモデルチェンジをおこなった。

 今日発表というので、昼休み、早めに会社を出て青山のホンダの本社まで行って来ました。

 ところが、11時半過ぎに着いてみると、一階のショールームはご覧の有様。発表会は12時半からで、カタログも12時半にならないとくれないと言う。

 トンでもない!12時半までとても待てない、わざわざ大手町から来たのだから、せめてカタログだけでもくれないかと言うと、さすがにカタログはくれた。

 まあ、めったに見ることの出来ない風景ではあるが、間抜けである。


ステップワゴンのホームページ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

torotoro

 いつまでもブログのトップにトイレの画像を載せておくのもナンなので(笑)、久しぶりにKye-Sho庁ネタである。

 実は料理のタイトル、メモをし忘れてうろ覚えです。お店の人、見ていたらゴメンナサイ。だいたいこんな感じの名前でした。

 硬めに茹で上げたパスタの上に半熟のオムレツとホワイトソース。上に乗っているのはほぐした明太子とパセリ。

 うまかったが、ちょっとパンチ不足か。どちらかというと女性をターゲットとしたメニューだが、オヤジにはちょっと味が物足りず、テーブルの荒挽き胡椒をかけたらちょうど良かった。

 麺に明太子、タマゴ、ホワイトソースを一緒に絡ませて食べるのだが、明太子の辛さが足らない。

 一工夫して、明太子に一味唐辛子と塩を少し練りこんで見たら面白かったのではないだろうか。

 今度家でやってみよう。

 この店では破格の600円。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

トイレ

 グルメのジャンルのブログでトイレの話もナンだが、富士スピードウェイのトイレである。

 と言っても観客用のものではなく、コースのポストに付設されているオフィシャル用のもの、このトイレがなかなか凄い。なんと燃焼式。

 便器の真中が白く見えるのは”紙”を敷いているからです。

 チューリップの歌を知ってますか?♪さいた、サイタ、チューリップの花が・・・、あの歌を歌いながら子供がお遊戯する時、指を開いた両手を合わせてチューリップの花を作る。このトイレ専用の敷き紙はそんな形をしています。

 まず、この紙を便器の底に敷く、と言うより同じ形をしている底にすっぽりと落とす。そして用を足す。大も小もこの紙を使用する。

 終わったら、右側のぺダルを踏む。すると便器の底がバックリと割れて紙の”チューリップ”ごと中に落ちる。

 次に壁に付いているスイッチを押す。すると便器の内側に落ちたモノは、勢い良く燃え、最後は灰になってしまうという仕掛けだ。

 富士スピードウェイの一帯は国立公園なので、このように環境に配慮した構造のトイレを採用したのだと思うが、このトイレ、米国製で一機40万円だそうだ。高いかどうかは良く判らないが、専用の紙は無くなったら横浜の業者に注文して取り寄せる。

 月曜日の朝は必ず”灰”の掃除をすることという注意書きがポストの中にあったが、月曜日に担当するオフィシャルが掃除をするのだろうか?



階段の右の白っぽいのがトイレ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

gyuniku

 連休のせいもあったが、Kye-Sho庁に足を運ぶのは一ヶ月ぶりぐらいのような気がする。

 今日のメニューは『トマトとビーフたっぷりのパスタ』。

 この店は凝った日替わりメニューが売り物で、テーブルに皿が運ばれるまでに『どんな料理が出てくるのだろう』とわくわくするのだが、この皿を見たとたんに頭に浮かんだのは『肉じゃが』。

パスタの上にドンと乗っているのはジャガイモである。

 味はこの店としては70点。ちょっとジャガイモが柔らかすぎたかな。

 野菜が多いこの店の料理にしては、肉がこれでもかとばかりに使われていて、肉好きにはたまらなかっただろう。

 しかし、このレシピ、絶対に肉じゃがを洋風のトマト味にしてみようという発想だ、間違いない!(古ッ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

doraemon

 しばらく前からドラエモンの声が変わり、予想通り賛否両論である。

 夜七時という放送時間なので、まだ見たことはないのだが、スポットの番宣で一瞬声が流れたのを聞いた。大山信代とは全く違う、高く可愛らしい声だった。

 大山信代のだみ声になじみがある世代にとっては確かに違和感があるだろう。しかし本来のターゲットの子供達はどうだろう?たぶん最初はあれっ?と思うだろうが、それほど気には留めないのではないだろうか、子供なんてそんなもんである。

 今回、高年齢化という避けられない理由あり、声優をすべて変更し、冒険とか賭けなどと言われているようだが、製作側はむしろ今回の交代でリスクを犯してでも新しい作品としてドラエもんを作り直したかったのではなかったのかと思う。特にドラエもんに大山信代の声と全くイメージが違う声優を採用したところにその意思を感じる。この点は、物まねでそっくりな声を出す声優が跡を継いだルパン三世とは対照的である。峯不二子はどうするのか。どうでもいいことだが、じつは一番気になる問題である。

 

 欧米のカフェテリアや学食でよく見かけるメニューに『ライスサラダ』というのがある。

 米を少し硬めに茹でたものを生野菜と一緒にドレッシングで和えて食べるのだが、これを「まずくてとても食べられない」という日本人が多い。

 発行人はなかなか美味いと思うのだが、「まずい」という人たちは一様に、「ごはんが固い」とか「ごはんにドレッシングをかけるなんて・・・」と言うのだ。つまり日本の”ごはん”としてライスサラダを食べるので「まずい」のだ。ごはんではなくて、米を使った料理と思えばまた違った味わいとして楽しめる。

 新しいドラエもんも、頭のスイッチを切り替えて見ることが必要だろう、あのだみ声になれた大人は。そこまでこだわる人がいればだが・・・。


 さて画像は、マクドナルドのハッピーセットのおまけ、ドラエもんの原点、タイムマシーンである。

 三種類あるのを息子がほしがり、女房が「一つだけヨ!」というのを「全部GETしろ!」とコレクターの悪癖丸出しで言ったものだから、二日酔いにも関わらず二つもハンバーガーを食べさせられるはめになってしまった。


ドラエもんの世代交代の記事を以前にも書いています、読んでみてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ゴールデンウィーク後半、一家で小生の千葉の実家へ。実家をベースにして、市原ぞうの国というところに行って来ました。

 本当は7時ごろに出発したかったのですが、我が家の寝坊助三人組のおかげで8時半に出発。所々渋滞の館山道路と一般道で約2時間かかって到着したものの、駐車場に入れず、クルマで2,3分行った所にある市営駐車場に誘導されました。

 そこで待ち受けていたのがこの鯉のぼり。さすが田舎、この画像では良く判りませんが、一匹(と言うのか)一匹が10メートルはあろうかと言う大きさで、ソレがこれだけ泳いでいるのですからその迫力たるや圧巻です。一瞬風が緩んで下に垂れ下がった時は、大人も子供もシッポにさわって『大きい大きい』と大喜びでした。


  駐車場の周りは一面このようなのどかな風景が広がります。実はこの駐車場から”ぞうの国”までのシャトルバスに乗るのに1時間以上待たされたのですが、その間子供達は自然の中で大はしゃぎ。女房も『子供達がこんなに喜んでいるのだから、このまま帰ってもいい』と思ったほどだったとか。かく言う小生はクルマの窓を開けっ放しにして寝ていたのですが、風が心地よく、まさに五月晴れとはこのこと・・・


 実家を出てから四時間。やっと”ぞうの国”へ入国。

 会社の同僚から『あまり大きくないよ』と聞いていたのですが、実際小一時間もあれば全てを見られるほどの規模です。

 大人1800円、小学生900円、幼児500円。インターネット割引10%。『ぞうさんショー』と言うのがなかなか面白く、大人としてはまずまずの金額かなと思ったのですが、子供の反応はまた違って、ぞうさんや色々な動物に触ったり、直接エサをやることが出来て、なんとサファリパークよりも面白かったというのです。

 普通の動物園なら動物に来園者がエサをやることは厳禁ですが、このぞうの国は聞くところによると、そもそもテレビなどに動物を貸し出すプロダクションが発祥で、そのあたりが非常に柔軟というか、エサをやれることを売り物(小さなバケツ一杯400円)にしています。

 で、大人が感心した”ぞうさんショー”ですが、サーカスのように、台の上で回ったり、後足で立ったり、お辞儀をしたり、タイから来た象使いの思いのまま、良く訓練されています。

 特に感心したのがサッカー。巨大なゴールに向かってこれまた巨大なサッカーボールを蹴るのですが、これが上手い!空振りなんて一つもありませんし、上級者(象)は象使いが投げたボールを一度鼻で掴み、それをダイレクトキックするという技を見せます。ウチの息子よりは確実に上手い。

 園内ではビデオを回していたのでほとんど画像がないのですが、これはショーを終えた象さんたちが、山の上のオウチに向かって木に茂る葉っぱをツマミ食いしながら帰るところ。

 長く居ようと思っても、見るものが限られており、入場者の滞在時間は比較的短いと見えて、園内はそれほど込み合っているという感じは受けませんでした。我が家もショーの時間を含めて二時間ほどで出てしまいました。

 道が混まなければまた行ってもいいかな。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。