スーパーB級コレクション伝説

ほぼ週刊チョロQ通信の兄弟ブログ。チョロQ、モータースポーツ以外の、グルメ、変なものコレクションなどを紹介してゆきます。


テーマ:
雄大です。
さすが新日本百名山の一。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 職場の同僚と会社の近くのパレスホテルの地下2階にあるアイビー・ハウスへ。本来はパブレストランなのだが、ランチのカレーが大手町界隈のサラリーマン、OLに人気である。 とは言っても、1500円近くもするので、気軽に食べると言う訳にも行かないのだが、『どっちの料理ショー』にも登場したらしい。

 今日食べたのはシーフード・カレー1575円。辛さは激辛、辛口、普通、ごはんは白飯、バターライス(サフランライスに非ず)を選べる。私は辛口のバターライスを選んだ。   





 実はここの一番の人気はカレーではなく『付け合せ』。ほとんどの客はこの付け合わせが目当てで列を作る。脇役が主役なのだ。

 
 これが噂の『付け合せ』。左奥から、レーズン、ラッキョウ、茎ワカメ、チーズ、手前左から、フレッシュ・パイナップル、福神漬、豆もやし、シェフ手作りのチャーシューのマリネである。
 20年前からずっとこのスタイル。内容は若干変わっている、佃煮のふりかけのようなものがあった記憶がある。
 以前はこの付け合せとライスを先に持って来て、一番最後にルーを持って来るというサーブの方法を取っていたので、腹をすかした若い連中が、ルーが来る前につけ合わせでライスをほとんど食べてしまう、などということが良くあったが、たぶん苦情か、ライスのお代わりの多さに方針を変えたのだろう、今はルーとライスを先に持って来て、付け合せは一番最後に持って来る。


 

 いかに量が多いか、この画像の方が良くわかるかな。









 で、味はと言うと、付け合せに気を取られてあまり良く覚えていません(爆)。 美味いことは旨かったのですが、細かな印象となるとちょっと・・・。でも、ここのカレーは『付け合わせ』までひっくるめてトータルで完成品ではないかと思うのです。一度お試しあれ。

アイビーハウスのホームページ

ぐるナビにも載ってます
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
 キャノンのEOS KISSというカメラは、ファミリー・ユースの普及型一眼レフとして、量販店などで手ごろな値段で売られている。
 このEOS KISSがデジタル化を機にロック・グループのKISSとCMでコラボレーションを実現!
 といっても画像を見てのとおり、実際のKISSのメンバーではなくKISSのメークをした子供達が登場、しかしKISSのロゴや曲を効果的に使いつつ、しかもファミリー向けという商品の特徴を強烈に印象付ける、最近まれに見る秀逸なCMである。
 ああ、KISS・・・メンバーが老け込む前に一度見たかったなー。
 やっぱりKISSとチープトリックはライブが一番!
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
 小生イチオシの松屋のヘルシーチキンカレーである。
 適度に少な目の肉と同じく適度に少な目の野菜。具の量はこの手のチェーン店に求めるべきではないので全く問題ない。すばらしいのはその味で、辛さの中にしっかりとした旨みと甘味が味わえる。
 具がたっぷりの味噌汁が付いて290円。間違いなく日本で最もコストパフォーマンスの高いカレーと言えよう。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 会社の帰りに東西線にの一番前に飛び乗った。普段座席に座っている時には気が付かなかったが、運転席の横から見ていると、大手町から高田馬場の間、東西線は右へ左へ東京の街、というより地下に埋もれた江戸の町を縫うように走る。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 茹で上げられたパスタの上に挽肉がたっぷり入ったチリビーンズ、その上に細かく刻んだキャベツと水菜が散らされ、トマトをふんだんに使ったサルサソースがかけられている。ソースの上にリボンに結ばれた揚げたパスタが乗っているのは料理人の遊びか、それともタコスのシェルの象徴のつもりなのか。
 ここの日替わりメニューのいいところは野菜をたっぷり味わえるところ。この日のメニューもトマトと豆というエスニックな取り合わせをサッパリと味わえ大満足だったのだが、果たして550円で採算が取れているのかと、他人事ながら心配してしまう。
 ただ一点不満なのは、タコス風と言うからにはやはりキャベツではなくてレタスにしてほしかった。キャベツではどうしてもシャキシャキではなくて、バリバリという食感になってしまうのだ。水菜という野菜は本当に癖がないすばらしい野菜で、何にでも合うことをこのメニューで再認識した。

 この日、ちょっと用事があっていつもより20分ほど早めに行ったのだが、帰り際に調理場から「いつもありがとうございます。」と声をかけられて焦ってしまった。もしかしたらこのブログのこと読んでるのなか・・・?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 悪筆。つまり字がキタナイということである。
 先日会社で書類の束をめくっていた。何枚目かの書類に、鉛筆で○の中に『キム』と書いてあるものがあった。筆跡は確かに自分のものである。しかしどういう意味なのか、全く心当たりがない。しばらく書類とにらめっこをしていて、ハタと思いついた。カタカナの『キム』ではなく漢字の『払』だったのだ。それなら意味が通ると納得したのだが、あまりの字の下手さ加減に自分で呆れてしまった。
 発行人の一族は甲州山梨の出で、戦国時代は武田信玄に仕え、武田氏が滅びてからは徳川に仕えたらしい。
 子供の頃は先祖は幕府の御水奉行だったと聞かされていて「へー偉い人だったんだー」と関心していたのだが、実は奉行ではなく、御奉行様の祐筆だったらしい。祐筆と言うのは、言うなれば書記官。立派なヒラ侍である。
 昔の武将は公文書はもちろん私的な手紙まで自分で書くことはほとんどせず、祐筆に書かせたものに自分は名前と花押(サイン)を書くだけというのが普通だったようだ。
 当然祐筆は字が綺麗でないと勤まらない。その血筋は今でも受け継がれ、叔母は書道の先生をやっているし、発行人の父親はその叔母が感心するほど字が上手い。なぜかその次の世代にはその才能は受け継がれていないのだが、発行人は一族の逆さ柱的な役割を担っているのだと自負している。
 それにしてもキムはないよなあ・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 としまえんで空飛ぶガチャピンを見た後、練馬区役所20階の展望室へ。豪華すぎると批判のあるこの庁舎だが、子供連れにはいいスポットである。
 この日は曇りだったのだが、前日の雨で空気中の汚れが落とされたのか、横浜のランドマークタワーや、丹沢、秩父の山々、赤城山、筑波山が見えた。
 庁舎の真北にある高層マンションの横に筑波山が見える。サーキットからいつも見ているのだが、ここから見るとまた違う趣がある。関東平野を見守っているようなその姿はまさに御神体と呼ぶにふさわしい。
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 松任谷正隆プロデュース Spring Meet 2005 LIVE! CG & NAVI というイベントに行ってきました。
 息子の”お家に帰りたい連呼”攻撃に耐えつつ会場内を回っていたのですが、このイベントで唯一の子供向けの企画がこのガチャピンとムック。

 ご存知ポンキッキーズのキャラクターですが、ガチャピンがトライアル・バイクに挑戦という企画の収録です。
 中にはもちろんプロのライダーが入っているのですが、この人、収録の前のトライアルイベントで15分の予定を30分間も熱演し、「膝ががたがた」と言いつつ一度引っ込み、ガチャピンに”変身”してからも、ジャンプにウィリー、ジャックナイフと大熱演でした。4月にオンエアされるそうです。

 イベントの様子は、ほぼ週刊チョロQ通信でも紹介しますので、ご覧ください。


 ポンキッキーズの情報はここ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 「ここはお役所なんで離島風と名前を付けました」とオバチャンが訳のわからないことを言っていたが、私がパスタ、西野さんが同じソースのオムレツ・パスタを注文。オーダーを調理場に回す時に、「コレでわかるー?」と言いながら渡していた。
 メニューに凝るのは結構だが、従業員が混乱するほど複雑にすることはないんじゃあないかなぁ。
 筍、レンコン、ジャガイモなどの角切りの野菜と肉を合わせたソース。チリパウダーの香りが食欲をそそった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。