少し前、夏の頃、仕事で目黒線洗足駅でした。

早く着いたので少し周囲を探索。
通りがかった小さな公園「洗足二丁目児童遊園」にロッキンパッピーがいました。



比較的綺麗なロッキンパッピー。


近寄って。



右側には一人乗りのパンダも。

やはり3人乗りのロッキンパッピーが最強?

場所:目黒区洗足2-28-16

AD

湯島 実盛坂

テーマ:

仕事で湯島に行きました。早めに到着したので湯島天神でお参り。

湯島天満宮とも言いますか?受験お祈りの都内のメッカですね。
ちなみにメッカがイスラム教の聖地メッカに巡礼者が集まるので、意味が転じてその分野の発祥地や中心地、あこだれの地という意味になったそうで、神社がメッカと言うのはある意味正解なんじゃないかと?・・・・・・


絵馬があふれていました。
受検頑張れ。


湯島天神の近くに「実盛坂」があるので足を延ばしてみました。


噂には聞いていましたが、斜度がきつい上に段数もあります。

左側の大きなビルが解体中。2-3年後にはマンションにでもなるのかな。
階段の再整備も行われるかもしれないですね(勝手推測)

坂の上に由来の銘板がありましたが撮影忘れました・・・

もっと時間があれば この地域は坂が多いので探訪したかったのですが仕方ない。

また来ます。

では。

場所:東京都文京区湯島3-21付近




 

AD

新幹線のアンダーパスの後、中原街道に入り
雪が谷大塚を過ぎ、アルプス電気の壁のような
新社屋を過ぎるとすぐに 石垣の階段があります。

階段がある理由は、ほとんどが「河川」の
左右に広がる丘陵を直線で上り下りしたいがために
作られるもの、と私は理解していますが、
この石垣階段も、「吞川」に向かった坂道の途中から
丘陵の上部へ、回り道せずにアクセスするための
階段でした。


ロッキンパッピーと階段


城の石垣のように綺麗に組まれています。

現代では絶対にできない工法の石垣なので、長く残って欲しいものです。


場所 大田区石川町2-32-18

段数 40段くらい


このような石垣も少なくなっているので、見て回るのもいいですね。
・表参道のポールシチュアート外壁
・山手通りから入る東山の上り坂
・環七馬込付近
などを思い出します。

はい、このタイプの石垣がある場所も階段が多い場所ですね。

機会があったら行きたいものです。


では、また。






AD

久しぶりに階段の投稿です。

池上線御嶽山駅近隣に
新幹線をくぐる階段があるとのことで
わざわざ休日に早起きして
自転車で見に行きました。


正確には東海道新幹線と横須賀線を
アンダーパスでくぐることのできる
歩行者&自転車専用通路です。


ロッキンパッピーと階段

ロッキンパッピーと階段

ゴミも少なく、列車が通らないと静かな階段。

ですが、頭上を新幹線が通過すると相当な騒音です。


この付近は多摩川に向かい、起伏の富んだエリア。
新幹線はできるだけ水平移動をしているので、ちょうど
路面と軌道がほぼ同じ高さになったため
アンダーパスを作ったのだと思います。


新幹線は大切な交通インフラですが、その線路が町を分断してしまいますので
このようなアンダーパスは大切です。

都内で新幹線を「くぐる」「歩行者専用道路」は
ここだけじゃないかな・・・と思いながら次の地点へ向かいました。

続きはまた投稿します。

おはようございます。

一昨日、日経MJを見ていたら「アートまつげ」という記事がありました。

こいつは!!です。


日経MJさんの 画像です。

早速検索をしてみたら 
デコまつげ とか キャンディーラッシュ という商品名のようです。

楽天でも売っていますが、すでに売り切れ状態。



デコまつげ キャンディーラッシュ(両目用1セット)上・下まつげ用やライン用など選べる23種!!



自分で出来るかわかりませんが、試してみたいですね!!

あ、付けてく機会があるかどうかが、問題でーす。


日本科学未来館へ

テーマ:

娘と主人と日本未来科学館へ行ってきました。

首相が外国の要人を招くような施設ですので
かなり良質なコンテンツが勢ぞろい。

ASIMOは良かったですが、個人的には
インターネットの物理モデルが興味深かったです。

頭では分っている(はずの)原理を
キカイで表現するのは、かなりの難易度のような。
設計した人に拍手したかったです。


ロッキンパッピーと階段

日本科学未来館に行く途中に、お台場の最新ウェポンが。

展示だけで、なんで嬉しくなるんでしょう。
ロッキンパッピーと階段


神谷町の客先で打ち合わせがありました。
帰途、少しウォーキングと頭の整理を兼ねて
麻布十番駅まで歩くことにしました。


この近辺、麻布台、麻布狸穴町、麻布永坂町はいかにも
坂と階段がありそうな地名ですね。


地図で見ても区画が大きく(斜面で土地が細かくならない)、
道が一方向(坂道と尾根道)など、起伏があるように見えます。


以前から一度行きたいと思っていた三年坂も近かったので
通ることにしました。べーっだ!


坂の下から見上げます。
正面の建物は霊友会釈迦殿という巨大な建物です。

ロッキンパッピーと階段
割と整備された階段です。植栽もきちんとしています。


▼坂の由来が表示されていました。

ロッキンパッピーと階段


▼坂の上からはミッドタウン方面が望めます。

ロッキンパッピーと階段

都会の谷間が良く分ります。

以前、タモリさんのブラタモリで六本木を歩いていたにも、この谷間でした。

階段の状況ですが、
上り方面で左側の踏み面(ふみずら)の
「減り」が相当なものでしたので、
左側の石材は以前からのもので、
右側の石材は改修時のものなのかな、と思いました。


▼坂の上にはオリジナルの車止めが。予算かけてます。

ロッキンパッピーと階段


三年坂(さんねんざか)

別名:三念坂
所在地:東京都港区麻布台1-6
段数:38段




夕方の地震

テーマ:

夕方の地震、大きかったですね。

皆さまはどこにいらっしゃいましたか?


私は、会社でデスクワークなう、でした。


モニターがガタガタして、少し怖かったカゼ



震源は茨城県南部って、義姉の実家の近く、
後で姉にメールします。

震災以来カバンに常備しているGENTOS(ジェントス) LEDライトの点灯を確認しました。単3電池1本の仕様で明るいので軽くて良いですよ。