ママでも自分を優先してもいい!自分らしくハッピーになる方法♡

子どものこころのコーチング協会インストラクターのあずです。
コーチングやアドラー心理学をはじめ様々な講座を学んでわかったのは、子育てや夫婦問題は自分と向き合うチャンス。
その方法をママたちに伝えるべく、活動しています。

<子どものこころのコーチング講座初級第3期 募集中!>


4月28日(金)・5月19日(金)・6月16日(金) 全3回 時間 9時半~12時 場所 表参道駅周辺

テーマ:

こんにちは。あずです。

 

アイスランド旅行記の続きです。

 

アイスランド母子旅行①

アイスランド母子旅行②

アイスランド母子旅行③

 

 

今日はいよいよ氷の洞窟、ブルーアイスケイブへ!

 

ヴァトナヨークトル氷河に向かいます。

 

ここへ行くためにツアーに参加したようなものなのでテンションアップ

 

 

 

宿からジープに乗り、ガイドもチェンジ。

 

アイスケイブ専門のガイドさんが案内してくれるのです。

 

{77ED4135-8B0F-4BEF-A7EC-229C676727C8}

 

がたがた道をアップダウンしながら着いたのは雪山のふもとみたいなところ。

 

{7D04B873-86B1-4D88-B4D6-12D9FB2D9C61}


見学できる氷の洞窟は毎年変わるんだって。



だから訪れる洞窟は本やネットで見た洞窟とは

違うんだとか。



秋になると専門家が探して、今年の洞窟を決めるそう。

 


だから毎年違う洞窟。

  


春になると洞窟は閉鎖されてしまうので、私たちが行ったときも、来週には閉鎖するかも


という話でした。

 

 

スノーブーツに滑り止めをつけて、出発!

 

5分と歩かないうちに洞窟へ。

 

 

洞窟内はブルー!水の中のよう。

 

プランクトンを含む海水が凍っているからだとか。


{D76299B9-D6D8-4B6D-9DD9-FEBF0E79447F}

 


写真を撮ったり、ガイドさんの説明を受けたり、ゆっくり出来ました。



{D1592769-F26E-4E5D-A6D3-9D15B631C06C}


 

退屈した長男は氷を投げて遊びはじめ、ガイドさんに注意されたり⬇︎

{29A43F58-F63D-4840-A0D6-9A4BAEB4ACE7}


こんなことしているのは長男だけだったけれど、子どもらしくていいなぁと思った⬇︎

{0A49298A-BD29-4B1C-B3BE-3D33E5E990D0}


 

 途中ジープから、ツアーのバスに乗り換えて、レイキャビックに戻りながら観光。

 

 

大きな川に流れていく大きな流氷を見学。

特に水と接する部分には綺麗なブルーが見えて

きれい!


{A3D6F9ED-3E38-4548-ACC3-8FE9F1BE21CA}


氷山の中はもともとブルーなので、
洞窟の中もブルー。


でも外側が白いのは紫外線で漂白されているからだとか。

 

氷山がひっくり返ったり、割れたりすると、中のブルーが見えるというわけ。

 

{F097EAE4-50A5-423A-B74B-E40C02D55471} 

 

岸に上がっている氷山に登ってみたり触ってみたり。

 

{4FE8B996-99CF-450C-98CB-E7D35CD2B8E6}

 

 

このあとはガソリンスタンド併設の売店兼レストランでランチ。

 

 

アイスランドは物価が高いので、レストランではランチは食べない参加者さんもいるけれど、

私はともかく長男はしっかり食べさせないと!の母心で、しっかり食べる。


{9B8FA93E-D401-4BC4-98C3-850F33C48D1E}



ランチあとは氷河湖へ。

ここが私の一番のお気に入りでした~


{ABC87B86-340E-4E55-BEF8-55C972F9F4ED}

 

 

そして夜は、なんと、見ることが出来たのです。

 

 

オーロラ!

 

 

長くなったので続きはまた。

 

 

 

今日も読んでくれてありがとう♡

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。あずです。

 
 
アイスランド旅行記の続きです。

 
 
着いた翌日、チエックアウトをし、
一泊旅行へ。
 
 
アイスランドの南海岸へのツアーに参加。


{365A8FA8-87A0-4DFB-A161-965EA2072737}

 
 
英語の聞き取り能力が低い私たちが、
ついて行かれるかなぁ?
 
 
 
ツアーのガイドさんは明るくて、気さく。
英語能力を察してくれたのか、
集合時間もきちんと伝えてくれるし、
長男にも声をかけてくれたし、
同じツアーの人たちもいい人たち。
結果オーライでした(^^)
 
 
苦手なことにチャレンジしてみる
不安なことでもやってみる
 
 
想像していたより出来た自分がいたことに
自分で感動。
私でもできるじゃない!って。
 
 
それはきっと長男も同じ。
 

英語に苦手意識があって、ほとんど話せなくても
いざ飛び込んでみたら、コミュニケーションが取れる。


{76B35ED0-CD84-4B11-A6EE-FFAF5C8EB568}

英語で買い物にチャレンジ!単語だけでも通じたね。

 
みんなが当たり前に話しかけてくれたり、
挨拶してくる環境。
 

 
特にアイスランドは挨拶を大事にしている国だそうで、必ずHi!の挨拶から始まるし、
日本人だとわかれば、
日本語で挨拶してくれる人も何人もいたなあ。
 
 

さて、ツアー初日は
セリャランズフォスの滝や

{843A388D-99E1-493B-97E6-993DA13F1426}

滝の裏側から眺められるけれど、ビショビショになります


スコゥガフォスの滝や

{00210F2F-95FF-42B1-BC1C-CD47F9692D76}


ブラックサンドビーチへ。

{DAE35E8F-A822-4E92-9639-E28282AAE969}

砂が黒いのです。波は引きが強く、突然どーんとくる。
 
 


滝も海も日本にもあるけれど、スケールが違う。


大自然の中に、アイスランドの地に、自分が今、いる。
ただそれだけを感じて。


 
 
トイレ休憩でガソリンスタンドなどに何度か寄る。

{CB2F1814-15AD-4720-BE7A-B94C19086BFE}


たいてい簡単な食事や飲み物、お菓子など販売しているけれど、物価が高いアイスランド。
 
 

日本でも売っているミニプリングス、
300円近くする!
だから飲み物は水筒やペットボトルに水道水を入れて飲む。

 

アイスランドは水道水が飲めるのです。
東京のお水より美味しい!
だからホテルなどでタダでもらえるので、
買わないで済む。
 
 

でも食事は買わないわけにはいかないので
レストランで。
ツアー料金に含まれていないから各自支払。
 
 

アイスランドは量も値段も日本に近い。
おしゃれなお店で食べたら、
「この量でこの値段⁉」という感じ。
でも私が食べたものはどれも美味しかったな。


{55E46624-51BD-456E-A57B-B268F374D9D5}

スープとパンのセットで1500円くらいかな?
 


 
さてこの日の最後はサンセットをヨークルスアゥルロゥン氷河湖で。
曇りでなかったらもっときれいなのでしょう。



{B33F600E-8B77-45F8-99E5-85E3475911E1}

 
 
この日泊まるのはゲストハウス。ペンションみたいな感じ。
夕食はツアーの仲間で一緒に。
 


 
長男は日本語でも話さないから、カタコト英語をたまに。
ほぼ会話には入れず。
 

 
どうして私たち日本人はこんなにヒアリング
がダメなのかな。
多分長男のほうが大きくなったらはるかに
聞き取れるだろうけれど。


 

ツアーはアメリカ人3人、ドイツ人1人、オーストラリア人1人、中国(マカオ)人2人
と国際色豊か~
 
 


ついていけなくて辛くなる前に、早めに退散。
明日はいよいよ氷の洞窟!ツアーのメインイベントなので楽しみ。
 
 


今日も読んでくれてありがとう♡
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。あずです。


アイスランド旅行の続きです。


コペンハーゲンからアイスランドの
レイキャビック空港までは約3時間の
フライト。



空港ついて長男、お小遣いを両替。
アイスランドの方が物価は高く、日本より
1.5〜3倍するのです。


クレジット先進国なので、どこでもカードで
決済できるので、私は両替せず。



バス乗ってホテルに着いたのが、
こちらの時間の夜中の12時すぎ。
日本時間だと9時ころ。
日本で家を出た時間に着くとは。



さすが遠いわ、アイスランド!



土曜日の夜、治安もいいからか、
外には沢山人がいて、安全な雰囲気が日本みたい。



さてこれから寝て明日は一泊旅行。



{CF82B806-C7B3-43AC-83C8-588CF24947AA}


今日も読んでくれてありがとう♡
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。