安曇野の四季  宮下 鉃 写真ブログ

信州安曇野の風景写真を中心に信州の櫻・信州の祭りなどを撮影しているフリーランスカメラマンです。
四季を通じて安曇野の空気感をお届けできればと思っています。
祭りの写真は自分の写真表現として加工せずに人物をそのまま掲載していますがご容赦願います。

NEW !
テーマ:

安曇野の空 41

 

 

   この日、安曇野は朝から空一面の雲が天空を覆っていた

  早朝、5時前の時間帯はまだ暗く山の端から

  薄っすらと雲が赤く色づき始めていた

  こんなに雲が厚いと空一面には焼けないことが多い

  重苦しい、空の重みを感じる朝焼けだった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


風景・自然ランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「写真」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

百日紅

 

 

   この季節に目立つ花

  百日紅の鮮やかな色が 緑に映える

  庭の片隅に植えられていたり

  校庭の片隅で大きな枝を広げていたり

  青空に向かって揺れていたり

  季節を精一杯表現している 夏の花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


風景・自然ランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

安曇野の空 40

 

   毎日、毎日眺めている空の雲

   このところほとんど毎日、積乱雲が湧いてきて

   空を覆いつくそうとするが

   心なしか雲の発達が小さいような気がする

   もっと、もっと天空まで駆けのぼるような

   勢いのある雲が見てみたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


風景・自然ランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 安曇野市の豊科高家にある蓮田に出かけた。

 毎年、覗いてみているところで、アルプスを背景にしたいのだが、高速道路が邪魔をしていて遠景を取り込むのはなかなか難しい環境である。

 あまり変化がつかないので、1枚目はカメラ内の編集機能で遊んでみた。

 いつも撮って出しを基本にしているのでたまには良いかなと思う。

 色彩が取り除かれた、蓮の花のフォルムだけが協調されていると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


風景・自然ランキング

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

安曇野の空 39

 

     安曇野の空

   乾燥した空気の中で

   ギラギラと照り付ける太陽の光が

   見上げる空に雲を作る

   もくもくと湧き上がるように地上の熱気が空に昇る

   雲は膨らんで行き

   美ケ原の峰を超えて行く

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


風景・自然ランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もっとひまわり

 

  太陽に向かって花開く向日葵

  似通った顔をしているけれど

  一つ一つが個性的

  青空を背景に

  背伸びして頭をほかの花の上に伸ばしている花や

  一つだけ逆らって太陽に背を向けている花がある

  向日葵は本当に夏の空がよく似合う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


風景・自然ランキング

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

安曇野の空 38

 

 

  安曇野の夏空は、限りなく碧く

  地表は熱気に満ちて

  大空へ駆け上がるかのような峯雲の姿

  つぎつぎに姿を変えて行く

  自然のエネルギー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


風景・自然ランキング

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ぼんぼん・青山様

 

 江戸時代から続く、城下町松本の夏の風物詩である「ぼんぼん」と「青山様」 中央地区では、毎年、8月8日の夕方6:00時から松本城に集まって行われる。

 ぼんぼんは、小学校6年生までの女の子の祭りであり、浴衣を着て、ポックリを履きほうずき提灯を下げてぼんぼんの歌を歌いながら町中を練り歩く行事で、青山様は、同じく男の子が杉の葉で青い山をかたどった神輿を担いで「青山様だい、わっしょい、こらしょ」と掛け声をかけながら町内を練り歩く。神輿に飾る青山神社の御札は四柱神社でいただいて来るようである。

 

     青山様だい、わっしょい、こらしょ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       ぼんぼんとても 今日明日ばかり 
      あさってはお嫁のしおれ草
       しおれた草をやぐらにのせて 
      下から見ればぼたんの花
      ぼたんの花は咲いても散るが
      情けのお花は 今ばかり
      情けのお花 ホイホイ     
 (ぼんぼんの歌は7番まであるようです)

 


  











 なお、毎年松本城で行われる薪能は、台風5号の影響で中止された。

 

 

 


 


風景・自然ランキング

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

松本の七夕人形

 

 城下町松本の夏の風物詩として、七夕人形飾りがある。一月遅れの七夕の季節に、城下町の限られた地域だけに板状の七夕人形の頭部に浴衣などを着せて軒先に飾り付ける。また、同様に紙製の七夕人形もある。

 時代の変遷により人形の表情に変化があり、それぞれの違いを追ってみるのも面白い。

 左側に男雛を飾り右に女雛が一般的だと思うが、逆に飾っているお宅もあって、恐妻家なのかなと思わずニヤリとしてしまう。

 「緑屋」さんという人形店で「カータリー人形」という奴さんの形をしたお供の人形を添える風習のあることもお聞きした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


風景・自然ランキング

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。