FOR えたーなる・ろまんす

永遠に褒めあい、尊敬しあい、仲良しこよしの夫婦であるために&姫二人の育児日誌


テーマ:
例の手術も無事終わり、姫たちの冬休みになったので、年末ギリギリまで仕事のあるダンナさまだけ残して、私たち女性陣だけ、私の実家に帰ってきました。

ということで、クリスマスは、私たちはじじばばとケーキ食べたりしましたが、ダンナさま一人で過ごされました。

ファミマチキンを一人で買って食べただけのクリスマスイブだったそうです。

さびし~汗

独身とかならあきらめもつきますが(?)、家族がいながら、一人で過ごすって、なんかさびしさ倍増な感じですガーン

でも、昨日、こちらの私の実家にダンナさまが迎えに来てくださったので、遅ればせながら、我が家はもう一度クリスマス夕食でした。

手作りチキンを食べ、(ホールではなくショートケーキですが)ケーキを食べ、ダンナさまを交えての夕食となりました。

めでたしめでたしニコニコ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

その後の診察で、やはりおなかの中で育っていないとのこと、来週の月曜、火曜で、一泊二日での手術になりました。


というか、先生としては、「胎嚢も大きくなってるのにねえ・・・もう少し様子見てみる?・・・でも心拍確認できないしね・・・待ってたら年末になっちゃうよね・・・・でももったいないよね・・・・。」とかなり躊躇していたのですが、私が、「サクッと行きましょう!次に備えますから。」と押し切った形です。


年内に済ませられることは済まして、新しい年をリフレッシュして迎えた方がいいな、と思ったし。


診察のあとは、手術の具体的な説明がありました。


「妊娠人工中絶の手術を受けられる方へ」というパンフレットの、「妊娠人工中絶」という部分をホワイトで消したものを使っての説明でした。


もうちょっと配慮のあるパンフレットにできないものかと、いい気持はしないものでした(もっとも、こういう手術自体、気持ちのいいものではないですが)。


それから、「夫、もしくは相手の男性の同意云々」という事項や、「19歳以下の方は親の同意書が必要云々」という項目もあり、「そうか、『夫』とは限らないこともあるんだなあ・・・『相手の男性』か・・・・」とまた別の意味で複雑な思いにもなりました。


ここの病院では、日帰り入院は受け付けていなくて、一泊二日になるけれど大丈夫か、という確認もありました。


私個人としては、一泊二日の方が体調的にも安心なんですが、やっぱり姫たちのことが気になり、これはダンナさまに相談してから結論を出すことにしました。


でも、帰ってダンナさまに聞いてみたら、「一晩くらいなんとかしますから、一泊して下さい」とのこと。


たしかに、前回、日帰り入院で処置した時は、術後、頭痛がとれなくてとてもきつかった思いをしました。


そして、先輩ママさんたちのアドバイスも、「絶対一泊二日の方がいいよ!!」とのことで、一晩はダンナさまも子供たちも大変かもしれないけど、なんとか頑張ってもらおうと決めました。


不安な思いも無きにしもあらずですが、「次」に向けた出発地に立っているような思いもあるので、年末、家族で乗り切っていきたいと思います。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

去年からずっと、ダンナさまに、「どっか旅行連れてって!」と言い続けていたんですが、1年かかってようやく叶いました!


と言っても、姫二号がまだ生態がつかみきれないお年頃なので、一泊で近場、ということで、箱根で。


しかも、天気はあいにくの雨でした。


が、温泉大好きな姫一号にとっては、パラダイスのような二日間だったようです。


私も、姫二号のお世話で疲れたことは疲れましたが、自分で作らない食事をいただき、お風呂に何回も入ったり、ちょっと日常を脱することができてうれしかったです。


一日目は、箱根園水族館、星の王子様ミュージアム、箱根ガラスの森に行きました。


ほんとは、芦の湖の海賊船と、大涌谷ロープウェイに行きたかったんですが、雨の中なので、室内系にしました。


高いところが嫌いなダンナさまは、雨で私がロープウェイをあきらめて喜んでいました。


二日目は、ベコニア園に行き、箱根湯本の駅周辺でお土産を買い、途中海老名サービスエリアで昼食をとり、帰ってきました。


子連れ旅行なので、ハードなスケジュールにもできず、子供のゴキゲン次第で臨機応変に、という感じでしたが、独身時代や、夫婦のみの時とまた違った、家族旅行のよさを感じた旅行でした。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なぜか不意打ちのように(?!)・・・なんて言ったら語弊があるかもしれませんが、三人目を授かりました。


が、育っていないようで、今回は難しそうです。


来週もう一回診察して、それでも育っていなければ、「処置」になります。


基礎体温が1か月高いままだったり、市販の検査薬で陽性が出たりして、もしかして??と思いながらも、今回は何かの間違いじゃないかな、という思いもずっとありました。


実際、まだまだ姫二号に手が掛かるので、三人目はもう少ししてから、と思っていましたし、今回は育っていなかったのがある意味天の計らいなのかな、と思います。


薄情なようですが、おなかの中で元気に育てない受精卵ちゃんだったら、そこにこだわってメソメソしないで、「次に向けて頑張ろう!」と気持ち切り替えた方がおなかの天使ちゃんにとっても、私たち家族にとってもいいんじゃないかな、と思っています。


なので、今回は、自分でもあっさりしすぎかな、と思うほど冷静に受け止めています。


もしかしたらダンナさま的にはショックかもしれませんが。


また姫二号も成長して、時が満ちれば、神様が一番いい時に授けてくれるでしょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

某T野球選手が彼女と婚前旅行、というニュースがここ2、3日騒がれて(?)います。


それに対し、野村監督は、「教育が間違っていた」とけっこう厳しいコメントをされていました。


私もこのニュースを聞いて、ちょっと幻滅でした。


できちゃった婚でこの間離婚騒動になったD選手のことを彷彿とさせるというか・・・・。


逆に、斉藤祐樹選手にはとても好感が持てます。


異性の純粋に野球というスポーツを愛している感じがします。


別に恋愛をするな、というわけではありませんが、ある程度の段階に入るまでは、そういうことをきちんとできる精神訓練ができる人の方が、将来的には成功するんじゃないかと思います。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、姫二号の保育園の先生が口々に、「二号ちゃんはおねえちゃんになってきたね~。顔つきも変わってしたし!」と二号の成長を褒めてくれます。


姫二号は、今の保育園の中では一番年下なんですが、泣いている同じくらいのお友達の前で「いないいないばあ」をしてあげてなぐさめていた、とか、先生と一緒におむつの整頓を手伝ったり、とか、人間らしい行為がふえているとのことです。


家でも、飲み終わった哺乳瓶を自分で台所に持って行って片づけたり、お人形の寝かしつけを丁寧にしていたり、お姉ちゃんとおままごとで対等に遊んでいたり、おサルから人間に急激に進化しているなあと感じることしばしばです。


まだそれほどはっきりした言葉は出ないのですが(ワンワン、程度・・・・それも、動物はみんな「ワンワン」になっている・・・・汗)、やっぱり歩けるようになってからの成長は目覚ましいものがありますね。


動物と人間の違いの一つに「二足歩行」がありますが、姫二号を見ていて、二足歩行が脳の成長を著しいものにするんだろうな、と思わされています。


・・・・・なんて、生物学的なことはさておき、1歳を越えて、いろんなやりとりもできるようになってきて、かわいさも増していますドキドキ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。