FOR えたーなる・ろまんす

永遠に褒めあい、尊敬しあい、仲良しこよしの夫婦であるために&姫二人の育児日誌


テーマ:

5月は、我が家にとってちょっと試練の日々でした。


まずダンナさま母が、GW明けからぜんそくの発作で入院してしまい、こちらでもバタバタ。


幸い、今は落ち着いていて、お母さんもだいぶ元気になってきていますが、一時は救急車騒ぎになって心配しました。


そして私自身、GW明けに、以前から気になっていた胸のしこりの検査をしました。


結婚前からあったもので、独身時代に一回検査してもらっていて、その時は問題なかった(良性)のですが、姫二号の授乳が終わってからサイズダウンした胸のせいもあり、最近大きくなったような気もし、悪いものだったらどうしようと思い、病院に行きました。


病院で、すぐ「これは大丈夫」と言われるのを期待していたのですが、触診とマンモグラフィ撮影をしたけれど当日は結果でず、「正式には、医師が超音波見ながら検査しますから」と先延ばしされ、しかも、「場合によっては、組織を一部とって検査しますから」と、「特殊な癌の場合には、組織検査を難解化することもあります」という検査用紙を渡され・・・・・不安だけが募りました。


結果が出るのは、10日に検査したのに、27日とのこと、この17日間弱、本当にいろいろなことを考えさせられました。


姫二号が一歳になるときまでは大丈夫かな、ということから始まって、まだ小さいこの子たちを残してまだ死ぬわけにはいかない、とか・・・・・姫一号が「ママ大好き!ママの近くが一番いいんだ!」なんて言う時には、ほろりとるのを通り越して、いたたまれない気持ちになったり。


この期間に姫一号の親子遠足などもあったのですが、心から笑えない時間でした。


そんなこんなで、なんとも言えない期間をすごし、27日に不安と緊張でカチカチになりながら病院に行きました。


結果的に、「これは良性ですね。でも腫瘍は変化することもまれにありますから、市の乳がん検診の対象年齢ではありませんが、一年に一度は定期健診してくださいね。」と念を押されはしましたが、とりあえずホッとしました。


今、育児でばたばたで、土日もダンナさま仕事で私も体力的にヘトヘトでかなり大変な日常ではあるのですが、こうして育児できるのも健康であってこそ、すべては感謝だな、と思わされました。


なかなか普段感謝できないことが多かったのですが、神様があえてこのような期間を与えてくださって、気持ちを前向きに持っていけるようにしてくださったのかな、と思いました。


「ああ、もう駄目だ・・・」と思いそうになった時は、今回の一件のことを思い出して、がんばっていこうと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

パンパースのキャラクター、「パンパ」のビデオを見ていた姫一号、急に何を思ったか、「どうしてパンパはまりんちゃんのおうちに来てくれないの?」と言い出しました。


画面で、パンパと一緒にパンツ体操をしたり、歯磨きをしたりするお友達がうらやましかったみたいです。


でも、どうしてパンパがうちに来ないのかといわれても、うまい返答が見当たらず、「パンパに電話してみたら?忙しかったら遊びには来れないと思うけど。」と答えたら、「じゃあ、ビデオ終わったら電話してみる!」と本気で言い出しました。


「パンパの電話番号は?」とかなり本気になってきたので、とりあえずダンナさまの番号を伝えました。


で、ダンナさまにもメールで根回し・・・・「一号がパンパに電話すると言っています。電話あったら、声色変えてパンパになりきってください。遊びに来てほしいというと思うので、忙しいからいけないと言ってください。」


ビデオが終わった後、いよいよ電話となりました。


が、「ただいま電話に出ることができません」とのメッセージ。


「ほんとにパンパっていそがしいんだ・・・・でんわにでることができません、だって。」と真顔な一号。


二回かけたけれど、ダンナさまも仕事中で二回とも留守電だったので、一号もとりあえずあきらめておままごとで遊んでいました。


・・・しばらくしてから、「パンパ」から電話があり、一号に変わりました。


あれこれ話して、電話を切った後、「パパみたいだったけど・・・・『ぼくパンパ』って言ってたよ。パンパもお仕事していて忙しいんだって。」と納得したようなしないような一号でした。


こういう「だまし」が通用するのはいつまでだろうな、と思いつつ、こういう時期を楽しみたいものだと思いましたべーっだ!





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、婦人科の某不調で、病院に行ってきたのですが、某不調のついでに、最近の生理不順についても先生に相談してみました。


エコーで子宮や卵巣を見てもらったのですが、どうやら、エコーだけで、「妊娠しにくい体質」だと判明。


先生が、「お子さん何人?」といわれるので、「二人です」と答えたら、「よかったね~、妊娠できて。普通、こういうタイプはなかなか排卵しないから、妊娠できないんだよね。」と言われました。


先生の説明によると・・・・卵胞が、普通の場合、一つだけ大きくなって、そこから排卵するんだけれど、私の場合、3つくらいの卵胞が中途半端に大きくなっていて、どこから排卵するのかわからないんだそうで。


しかも、子宮内膜が、普通なら、生理前にはもっと厚くなるのに、これも中途半端な厚さにしかなっていなくて、すっきりと生理にならないタイプなんだとか。


子供二人、というのに、先生も驚いていました。


やっぱり、子供って、生理機能だけで授かれるものじゃなくて、神様の関与が必要なんだなと思わされました。


さがまま姫たちですが、姫二人がいてくれることが本当に感謝ですね、今更ながら。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は、姫一号の園の親子遠足でした。

先週、休日返上だったダンナさまが、この日に休みを半日振り替えてくれたので、久しぶりにパパと一緒に行けることになりました。

しかも、姫二号は保育室に預けていったので、姫一号がパパとママ独占!

姫一号は「こういうの、ひさしぶりだよねー」と言いながら、大喜びでした。

神奈川の「こどもの国」に行ってきました。

実はここ、ダンナさまと超新婚ほやほやのときに行ったことがありました。

「将来、子供が生まれた時の予行練習に・・・・」なんて話しながら行ったことを、昨日姫一号と一緒に行ってから思い出しました。

私たちが忘れていても、神様が願いを覚えていてくださって、それをかなえてくださったんだなあと、なんだか感慨深かったです。

さて、こどもの国ですが、戦時中基地だったか軍の訓練場だったか、そういう場所なので、とにかく敷地が広くて、なかなか親の体力が持ちませんでした汗

姫一号は、ジャンボすべりだいを何回もすべったり、牧場のソフトクリームを食べたり、ミニ遊園地でトーマスに乗ったり、思いっきり楽しんだようでした。

お天気にも恵まれ、いい一日になりました。

来年あたりは、姫二号も一緒に行けるかな。

最近、ほふく前進するようになってきたので、歩き出したら動きが早そうな二号。

ひろーい公園で一緒に遊べたらいいな。

でも、一号がパパとママを独占する時間も大切ですけどねべーっだ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
割り箸本日の夕食
炊き込みご飯 冷蔵庫にあるのでチンしてください。
味噌汁 毎日同じような具ですが、今、えんどうが一番おいしい季節なので・・・・。
ブロッコリーサラダ 冷蔵庫のボウルにシーチキンと一緒に入っているもの

クローバー明日の件
8:56宮崎台、9:18長津田着の電車に乗らないと間に合いません。
どちらか早く準備できた方が(たぶん私)、8時半ころ二号を送っていって、そのまま宮崎台の駅に向かうという作戦でいきますのでよろしくお願いします。
(二号送りじゃない方が、一号と一緒に駅に行く形です。)
お弁当の準備、おやつの準備はだいたい終わってます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、久しぶりのダンナさまの休日でした。


姫二号ちゃんも火曜日は保育室お休みなので、一日ダンナさまと過ごしていました。


で、私が帰る頃、駅まで二号ちゃんを抱っこしてお迎えに来てくれました。


私がここのところ落ち込んでいるので、励ましてくれたんだろうと思います。


そのあと、私は食料の買い物に行き、ダンナさまは二号ちゃんのおむつとミルクを買って、一号の幼稚園バスのお迎えの場所に行ってくれました。


私もあとからバスのお迎え場所に行ったのですが、一足先にダンナさまがそこに着いていました。


あるママさん(Iさん)は、ダンナさまとご対面するのが初めてだったようで、「この赤ちゃんおんぶしながら、手におむついっぱい持ってるオジサン一体誰なんだろう」とかなり不審(?)に思っていたようです。


まあ、すぐにうちの一号、二号のパパさんだったのか、とわかったようでしたが、あとで聞くところによると、Iさんのおうちでは、パパが子供を抱っこしたり、幼稚園の送り迎えしたりするのは「オトコとして恥ずかしい」と思っているそうで、一度も抱っこひもで子供を抱いたり、送り迎えしたりしたことなないんだそうで。


私としては、逆にそのことにびっくりしたんですが、Iさんは、しきりに、「やさしそうで、子供の世話までしてくれて、ほんとにいいご主人さんだね~」と感嘆しきり、でした。


「私がちょっと落ち込んでたり、育児でイライラしてたりしたから、ご機嫌取りもあったと思いますよー」なんて、謙遜?してみたりもしたけれど、やっぱり「育メン」なダンナさまでありがたいな、と思いました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、私の体調不安があって、いろいろ考えすぎると限りなく不安になり・・・・ということがあるのですが、そういう時、ダンナさまが、「大丈夫ですよ!」と声をかけてくれます。


何の根拠もないんですが、ダンナさまにそう言われると、大丈夫かもしれないな、と思えてくるから不思議です。


なんだかんだ言ってもありがたい存在ですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年のゴールデンウィークは、姫二号の大量嘔吐から始まりました・・・・・。


もともと風邪気味ではあったのですが、それなりに元気だし、と楽観視していたら、1日の夜に今ま見たこともないくらいの量をゲー・・・・。


小さい子は脱水症状になりやすいと聞いていたし、二号も青い顔してぐったりしていて、しかもダンナさま不在で、軽くパニックになりました。


幸い、近所のママさんが緊急ダイヤルを教えてくれ、そこで処置を聞いてなんとかなりましたが。


次の日も朝から小児科通い。


今年のゴールデンウィークはどうなっちゃうんだろう、と思いました。


・・・・が、悪いものを全部出してしまったからか、その後は吐くこともなく、咳・鼻水だけで機嫌もよく、姫一号とおでかけしたりもでき、ちょっとほっとできたお休みでした。


子供がいると、なかなかこちらの思い通りにはいかないものですね。


でも、今日、二人ともそれぞれ登園できたので、それが何よりです。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日のこと、「今日は早く帰れますよ」とダンナさまが言うので、姫一号が「パパとお風呂入る!」とパパの帰りを待っていました。


が、待てども待てども、帰る気配なく、これ以上遅くなったら姫たちが寝る時間になるな、と思い、9時前にお風呂に入れました。


結局その日は、10時過ぎにダンナさまは帰ってきました。


いつ帰るのか、今どこかとメール入れても、「今駅のホームです」と一言だけだし、姫一号が待っていたと送っても「すみません」と一言の返信。


なんだかとても軽くあしらわれている気がして怒り心頭、という感じでした。


が、あとから、「どうしてあの日遅くなったんですか」と聞いてみたら、「そういう日に限って、電話がなりやまなかったり、余計な用事が入ってきてしまって・・・・」と言われていました。


それならそうと言ってほしかったのですが、ダンナさまとしては、「オトコとして、言い訳じみたこと言うのは恰好悪いと思った」とのことでした。


・・・・聞いてみないと(話してみないと)わからないものですね。


たまたま、姫二号がいたずらして放り出していた本、『忙しいパパのためのハッピー子育てアドバイス』にも書いてありましたが、「パパも早く帰りたくても事情で帰れないこともあるでしょう。そのときは、ママとよく話して、事情を共有することが必要です。」と。


本当にそうですね。


お互いのことをよく話さないと、それぞれの思い込みだけでは、良かれと思ってやったことも、男女の場合はすべて裏目に出てしまうんだなあと思わされました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。