FOR えたーなる・ろまんす

永遠に褒めあい、尊敬しあい、仲良しこよしの夫婦であるために&姫二人の育児日誌


テーマ:
尊敬する方の育児指針の一つに、「子供が複数いる時も、それぞれの子と一対一の時間を持つ」というのがあります。

月に一度とか週に一度とか、「その子とだけ過ごす時間」を取り、その時間は、その子がしたいことをし、行きたいところへ行き、じっくり話を聞く、というものです。

マックに行きたいと言えばマックに行き、公園に行きたいと言えば公園に行き、リンゴジュースが飲みたいといえば一緒に飲み・・・という具合に。

我が家も姫が二人になったので、そろそろそれを実践しなくちゃな、と思っているところです。

姫一号は、思ったよりは赤ちゃん返りもせず、比較的いい子でお姉ちゃんになってはいますが、やはり、寝起きとか、「(理性が働きにくい)本能的になっている時」は、「ママー!二号ちゃんじゃなくて、まりんちゃんを抱っこしてよー。他の所行かないでよー」と泣くこともしばしば。

やっぱり「ママと私だけ」とぃう時間を欲しているんだな、と思わされます。

ダンナさまとも相談して、月に一度か二度くらいは、「パパとまりんちゃんだけの日」や、「ママとまりんちゃんだけの日」というのを作ってあげたいな、と思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
明日、13回目のフィアンセ記念日を迎えます。

ダンナさまと出会って、もうそんなに月日がたつのか・・・・と思います。

いまだに、ダンナさまが二人の姫のパパだというのが不思議で仕方ない毎日ですが、それでも、私がこんな人間なのにもかかわらず、一緒にいてくれることが感謝です。

そして、これを書きながら思ったことですが・・・ダンナさまと出会って家庭を持つまでは、本当によく手紙を書いていたものですが、今は誕生日カードとか、そのくらいしか書いてなくて・・・・でも、毎日のいろいろなことを共有したいし共感したい思いは変わっていなくて、今は手紙がこのブログになっている感じです。

言ってみれば、このブログがダンナさまへのラブレターみたいな。

私はあまのじゃく的なところがあるので、口では逆のことを言ったりわざと変なことを言ったりするけれど、文章にすると素直に書けたり。

それで、ブログは、一番の読者であるダンナさまに書いているといっても過言ではないです。

そんなことを思いつつ、今日も遅くまで仕事のダンナさまに一言。

「これからもよろしくお願いいたします。毎日(あわただしくてヘロヘロだけれど)幸せなのはダンナさまのおかげですラブラブ。」

ダンナさまにそっくりな姫二人の寝顔を見つつ。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
割り箸本日の夕食
・炊き込みご飯、チンゲンサイの中華炒め、リンゴが冷蔵庫の一番下の段にあります。ご飯と炒め物はチンしてください。ご飯が足りなかったら・・・と思い、白い普通のご飯もジャーに炊いてあります。
・大学芋、お盆の上にあります。
・汁物が必要だったら、つっぱり棒のところに、フリーズドライのがありますのでどうぞ。

女の子本日の姫
・一号、先ほど’7時前)陥落。二号もうとうとしかけているので、二人が寝たら、私もちょっと横になろうかな。
・一号は、お昼寝の気配がなかったので、二号が玄関で寝ている間、4時半過ぎにシャワーしました。早くお風呂入れて正解でした。直前まで大騒ぎしていましたが、布団に入るとぱたっと寝てしまいました。

12年前の今頃は美国にいたんだなあ、と思いながら今日を過ごしました。

気をつけてお帰り下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はちょっと遅めの、姫一号の七五三、そして二号のお宮参りの写真を撮ってきました。

神社への正式なお参りや、親族との食事会などは、まだ二号が小さいため割愛し、今回は写真撮影だけの簡単なものにしました。

七五三は一号が7歳になった時に本番ということにして・・・・。

たまたますぐ近くにスタジオア○スがあり、そこで撮影した後、マンションの横に小さな神社があるのでそこでお参り、という簡単コースでしたが、着付けをされている姫一号を見ながら、本当に大きくなったものだととても感慨深かったひとときでした。

髪をアップにすると、本当にお姉ちゃんらしくなって、いつの間にこんなに立派なかわいい子になったんだろう、と親
バカもひとしお。

目の前にいる姫が、自分の娘だというのがうそのような、なんとも言えない幸せな気持ちになりました。

二号も、掛け衣装を着せてもらい、一緒に家族写真におさまりました。

ダンナさまと二人だけから出発した「家族」が今や4人になっている・・・・・。

このこと自体が奇跡というか、神業というか・・・・感動でした。

大きな病気もせず、事故にもあわず、こうして元気に3歳を迎えられ、妹も泣き虫ながらもすくすく育っていることを、神様の前に感謝を捧げたいなと素直に思います。

そんな感じで、姫二人は元気に今日を迎えましたが、私たちはというと、ダンナさまは徹夜で仕事したあとで朦朧としていて、私も日頃の疲れが目と肩に出て、真っ赤な目をして写真撮影に臨み・・・・ヘロヘロでした汗

ま、育児中ってそんなもんでしょうね・・・・。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近おっぱいが出なくなってきました・・・・・。

疲れもあるでしょうけれど、問題は、姫二号がなかなか乳首を吸ってくれないこと。

たしかにあまり乳首の形はよくなく、姫一号も、最初の1ヶ月は乳首拒否症になりましたが、それでも1ヶ月を過ぎた頃から2歳まで「吸い出し」続けてくれていたので、二号の方が条件はいいはず。

にも関わらず、1ヶ月半になる今でも乳首を拒否し続けています・・・・。

搾乳はして母乳を飲ませてはいるけれど、搾乳できる量そのものが減ってきてしまって、このままだと自然断乳になりかねない状況です。

もっとも、いつかは卒業しないといけないし、一号の時の卒業時の苦労を思えば、もうミルクに移行しちゃってもいいかな、という思いも。

でもやっぱり、母乳の良さの方が上回る気もするし。

とりあえず、12月いっぱい、今年いっぱいは頑張ってみようかな。

それでもダメなら仕方ないと割り切ろうか。

一人目と二人目とでは、同じようにはいかないものなんですね・・・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゆうべの食卓に、ほうれんそうのソテーを出したのですが、これを作るたび思い出すことがあります。

ダンナさま母の話なのですが、ダンナさまが少年時代(?)、初めて料理してお母さんに出してあげたのが、このほうれん草のソテーなんだそうです。

ダンナさま母は、その味が忘れられないと、姫一号の生まれた頃話してくれました。

少年Tはどんな気持ちでほうれんそうソテーを作ったんだろうな、と思いをはせてみたり。

姫一号がほうれんそう好きなのも、このことと無関係ではなかったりして。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は「いい夫婦の日」ですね。

まだ子供がいなかった頃は(なんか今となっては想像できない生活だったなあ・・・・)、11月22日でなくても、月に一回は「夫婦の日」を持とうと、二人でちょっとリッチな外食をしていろいろ話をしたりしていました。

が、今は・・・・・爆弾

「夫婦」でいられる時間がほとんどないか、皆無に等しい毎日です。

完全に「パパ」と「ママ」になってしまっている感じ・・・・。

私は化粧もせず、髪振り乱して姫二号をスリング抱っこしているし、ダンナさまも、二号を抱えながらいびきかいていたりして、色気もなにもあったもんじゃありません。

もちろんそれはそれで、とっても密度の濃い(と言えば聞こえはいいかも・・・)生活で、いまさら子供のいない生活に戻りたいとは思いませんが、たまには「夫婦」にもなりたい気もします。

今日くらい、姫二人が寝ている間に、甘ーいものでも食べながら愛の語らいでもしたいところですが・・・・・無理だな、きっと(笑)。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
割り箸本日の夕食
・ご飯
・豚汁風みそ汁 あっためてどうぞ。
・白菜とバラ肉の重ね蒸し フライパンの中にあります。あっためて、冷蔵庫の香味タレをつけてどうぞ。
・冷蔵庫にリンゴ切ってあります。

女の子本日の姫たち
二号はひたすら泣いてます。もうろうとなりながらも・・・・・。
明日じじに久しぶりにお風呂に入れてもらおうと思います。
一号は今のところおりこうです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「二人とも女の子です」というと、たいていの人から、「女の子二人じゃ、パパはメロメロでしょう~ドキドキ」と言われます。

で、ダンナさまに、「どうですか、メロメロですか?」と聞いてみたら・・・・「メロメロじゃなくて、ヘロヘロですね・・・・ショック!。」
とのことでした。

・・・・座布団一枚!

姫一号の時は、産前・産後1ヶ月はダンナさま実家にお世話になっていたので、週末しかダンナさまは姫とご対面できなかったけれど、今は毎晩姫二号とおつきあいしています(というか、してくださっています。ゆうべも別の部屋で、姫二号と二人して毛布にくるまりながら寝ておられました)。

それもあり、そして二人目ということもあり、姫一号の時より、関わり方が上手というか、とても手慣れた感じがするなあ、と客観的に眺めています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
家庭を持った頃から感じていたことですが、我が家では、私が使っている言葉をいつの間にかダンナさまが真似して、それが我が家の言葉として定着しているな、と・・・・・。

例を挙げればきりがないですが、最近では、姫二号を私が「ららしゃんラブラブ」と呼んでいたら、ダンナさまも「ららちゃん」と言っていたり。

それから、姫一号を、私が「姫ちゃん」と呼んでいたら、ダンナさまもいつの間にか「姫さま」と言っていたり。

言葉の伝播(というと大げさかもしれないけれど)は、文化そのものの伝播と言ってもいいくらい、人間の生活の中で重要なことだと思っていますが、我が家の場合、文化は私からダンナさまに伝わっているのかな??

やっぱり家庭って、なんだかんだ言っても女性の影響力って大きいってことでしょうね、力関係云々、ではなく。

そういう意味で責任感じます・・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。