FOR えたーなる・ろまんす

永遠に褒めあい、尊敬しあい、仲良しこよしの夫婦であるために&姫二人の育児日誌


テーマ:
ついに、9月も今日で終わりです。

明日から10月、10月に入ると、出産費用の支払い方が変わり、区役所から病院へ直接払い込まれ、差額が発生した分だけ現金でこちらが払うようになるということで、10月に入るまではお腹の中にいてね、とこちらの都合を赤ちゃんに言い聞かせていましたべーっだ!

夜中や明け方に、鈍い生理痛もどきの痛みを感じるようになってきているので、「そろそろ・・・・」という感じだと思いますが、とりあえず、今日は出てこなそうな感じなので、赤ちゃんもちゃんと親の事情を察してくれているんだろうな、と思います。

今朝は、ダンナさまから、「確認事項ですけど・・・」と、朝陣痛が来た場合、昼間の場合、夜中はどうするか、などのシュミレーションを二人でもう一度確認しました。

陣痛の時間帯によっては、ダンナさまの立ち会いも難しくなるので、できることなら、朝陣痛が始まり、お昼頃MAX、午後3時か4時頃には出産、というパターンだと一番助かるのですが。

9月30日なので、カレンダーをめくってみると・・・・・10月3日が十五夜だそうで。

こういう日は月の引力でお産が多くなると聞いています。

そういえば、姫の予定日は10月6日でしたが、この日が満月で、やはり「分娩室リレー状態」でお産が多かったと、その時の看護婦さんたちが話してくれました。

(姫はそれから4日遅れて出てきましたが。)

今回も10月3日を過ぎた頃でしょうか・・・・。

まあ、あとは天にまかせて・・・ですね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ついにここまで来たか・・・・という感じです。

民主党、やっぱり左派(アンチ保守派)だったな、と思ってしまいました。

今まで自民党が、夫婦別姓に対しては、「家族崩壊の一因になりかねない」と反対していましたが、私も同感でした。

「個人の権利」とか、「自由」とかいう言葉にカモフラージュされた、家庭崩壊への道を日本は進んでいってしまうのかな・・・・。

さらに驚いたことに、夫婦が別姓なだけでも問題だと思うのに、子ども達の姓もどちらかに統一するのではなく、出生ごとに自由に決められるという法案も検討中とのこと。

こんなことしたら、離婚や別居がいとも簡単にしやすくなり、「愛」や「あたたかみ」の基地ともなるべき家庭はどうなっちゃうんだろう。

ダンナさまもこの新聞記事を読みながら、「次は(アメリカみたいに)同性婚容認の流れでしょうかね・・・・」と憂慮しておられました。

・・・・今日は自民党総裁選。

なんとか保守派立て直しを頑張っていただきたいものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご近所のお友達で、春に二人目ちゃんがうまれたおうちがあるのですが、そこの奥さんのご両親がとってもマメな方のようで、里帰り出産中の上の子のめんどうはもちろん、今も、上の子だけあずかってくれていて、奥さんは下の僕ちゃんのお世話に専念できています。

いろいろ他の家と比べちゃいけないけれど、「いいですねー。(奥さんの)ご両親が協力的で・・・。」とご主人さんに話したことがあるのですが、そしたら意外にも、「めんどう見てくれるのはいいんですけどね・・・・子育ての方針とかにかなり口出してくるし、こちらのやり方を常に否定してくるのでねえ・・・・」とぼやいていました。

なるほどねえ・・・・。

そこらへんの義両親との「駆け引き」って難しいところですね・・・・。

そういう意味では、我が家はかえって気楽なのかもしれません。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
★歯みがき
例によって例のごとく、すんなり歯みがきに移行できることはまれなので、「知恵比べ」頑張ってください。
奥の歯の側面が危険ゾーンなので、よろしくお願いします。
フッ素添付は出産前に一回やっておく予定です。

★お風呂
水没にはくれぐれもご注意下さい。
浴槽から、ぞうさんジョーロにお湯をくみたがることが多く、こちらがシャンプーとかしている間によくくんでいるので、気をつけながら・・・・・。

★室内
お湯を沸かしている時ガス台に近づかせない。
網戸のところに寄りかかっていることがあるので気をつける(一応、それはダメだと言い聞かせてはあるけれど)。
扇風機いじりは目の届くところで(最近よくスイッチを押したがる)。
縄飛びで遊んでいるときは、首に引っかけないように、目の届くところでやらせる。
・・・・などなど、基本的なことですが、よく動く姫なので、よろしくお願いします。

★寝かつけ
携帯のコード、電気スタンドのコード、蚊取りマットのコードに気をつけていただければ、先に寝ちゃっても大丈夫でしょう。あきらめていつか寝るでしょう。

★起床
夜更かし姫はなかなか起床に手こずるので、7時半ころから何回かにわけて声をかけることと、カーテンを開けて晴れの光を浴びさせることがポイント。

★おやつ
チョコもいいけれど、一日にこれだけ、という量を決めて、「おかわりは1回だけ」とか約束させてから食べさせる。

★お昼寝
いくら遅くても3時ころには寝られるように。それで2時間位したら起こす。
「おやつだよ」と声をかけると比較的ゴキゲンで起きられる。

★食事
朝は8時ころ、お昼は(休みの日)11時半から12時半くらいの間、夕食は6時から6時半くらいを目標に。


・・・・・なーんていろいろ書いてみたけれど、1週間くらい生活リズムがずれてもなんとかなると思うので、とにかく姫が元気でゴキゲンで過ごせればいいかな。

よろしくお願いします。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
食事関係のマニュアル

・冷凍ご飯
冷蔵庫の中に、姫と一回分になるくらいの冷凍ご飯は入っているけれど、新米の時期だし、出来ることならその都度炊いた方がおいしくていいかも。

・ミートソース
一人分(一食分)、冷凍庫に入ってます(上段、プーさんの緑色のフタのタッパー)。
麺は、ガス台横の引き出しの一番下に入ってます。こちらも一人分のみ。

・お茶漬け・ふりかけ
キッチンカウンター上のフックにたくさん入ってます。朝食などにどうぞ。
のりもカウンター上の突っ張り棒のところにあるので、姫が「海苔巻きがいい」と言うときに使ってください。

・チャーハンのもと
キッチンカウンターの一番上の引き出しに入ってます。
卵にしっかり火を通してから、ご飯、もとを入れて混ぜる。

・食パン
姫は、試験の時に作っていったようなサンドイッチ状を所望されるので、気に入るようにパン包丁でカットしてジャム塗ってあげてください。

・そば・乾うどん
いつもの場所に入っています。
そばつゆは冷蔵庫の卵の下あたりにあります。

・冷凍食品
からあげ、グラタン(ドリア)が冷凍庫に。

・インスタントラーメン系
突っ張り棒のところにいくつか。
食べ過ぎに注意。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
甘いもの節制の日々・・・・「人生の楽しみの半分以上奪われた感じ」と言っていたら、ダンナさまが、「その人生ってつまらないですね・・・・」とぼそっ・・・・ガーン

でも、そのくらい、食べ物って重要なファクターだと思うのですが。

食べちゃいけないと言われれば言われるほど食べたくなるのが人間の性。

「産後食べたいものリスト」という妄想とも言えるものが私の頭の中でふくらんでいくのでありました・・・・チョコレート

1、つくば・土浦の「志ち乃」のどらやき
特にモンブランどらとカスタードどら
生クリーム入ってるから今はとても食べられず

2、溝の口マルイ ア・ラ・カンパーニュのフルーツタルトをカフェオレでコーヒー
ボート免許合格祝いで一人で食べようと思っていたもの

3、信州穂高「丸山菓子舗」の栗きんとん
姫が生まれた時も持ってきてもらった。なんともいえないじんわりしたおいしさが魅力的。

4、渋谷ハヌリ(韓国料理店)のカクテキと豆腐チゲ
塩分とれないため、食べられないでいたから・・・・・。

5、タリーズコーヒーのモンブランラテ
これも生クリームが載っているようなので、今は飲めず・・・・。

6、駒沢大学にオープンしたという「白いたいやき」
広告でよく見かけるけれど食べにいけない・・・・。

7、ふかしイモにちょっとだけ塩かけて食べる
今はイモONLY 塩はNG

8、焼肉
塩分気にせず食べてみたい。

9、スナック菓子
普段はあまり好きではないけれど、ダメ、となるとなんだかつまんでみたくなってしまう・・・・・。
目の前でポリポリ食べるダンナさまがうらめしい。

10、たけのこの里、パイの実
昔からのチョコ菓子
姫とこれらを食べた次の日の健診から糖が出た・・・・ダウン



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
37週4日の健診に行ってきました。

先生も開口一番、「よかったですねー、37週を迎えましたねー。お産に向けて準備していきましょう。」と言われていました。

おっしゃるとおり、無事37週を迎えられたことはとってもよかったのですが・・・・今回も、前回に続き、尿タンパクと尿糖が出てしまい・・・・ダウン

前回はチョコ食べちゃった、という明らかな原因があったので自業自得ですが、今回は減塩とともに、甘いものの節制もかなり気をつけていただけにショックでした・・・・ガーン

看護婦さんによると、朝フルーツ、特にバナナを食べると糖が出やすいとのこと、今朝姫とバナナヨーグルト食べたので(バナナにヨーグルトかけたもの)、今回はそれが原因じゃないかということでとりあえず落ち着きました。

血液検査の血糖値も正常だし、体重が増えているわけでもないので、先生も、「どうしてかなー。まあ、次回まで様子見て、3回連続で糖が出るようなら検査してみましょうか。」と言われていました。

妊娠糖尿病だったらどーしよー叫び

今日糖が出ていなかったら、帰りにタ○ーズコーヒーの秋の新作モンブランラテを飲んでいこうとしていたのに・・・・あきらめました・・・・。

こんな母胎とはうらはらに(?)、赤ちゃんは元気のようでした。

子宮口もちょっと開いてきてきて、前回38ミリと言われた産道が35ミリになっているとか。

地上に出てくる準備を赤ちゃんもしてくれているようです。

「今すぐって感じじゃないけれど、予定日よりは早めにでてくるかもしれないね。」と先生もコメントされていました。

10月に入ったらいつでもOKなように、心も、姫のことも、いろいろ準備しておかなくちゃ、ですね。

でも10月に入ると、姫の運動会あり、3歳児健診あり、入園を考えている幼稚園の説明会あり、で、行事が目白押しなので、タイミングよく出てきてくれるようお腹に言い聞かせないとなあ・・・。

5人のお子さんがいる先輩お母さんが、「出産は何度しても、毎回ドキドキものだよ。」と言われていましたが、ほんとにそうなのかもしれません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
シルバーウィークとはいえ、ダンナさまは毎日仕事、そしてインフルエンザのこともあるので、姫と毎日近場の公園にいくのがせいぜい、という日々を送っています。

公園で思いっきり遊ぶせいか、ここのところ、姫はけっこうよくお昼寝をしてくれ、私はその間読書タイムになったりしています。

読書なんてしていられるのもきっと今のうち・・・・・ということで、ブックオフとかで本を買い込み、暇をみては読んでいます。

今日は『心の基地はお母さん』を読みました。

超正当派育児書という感じだな、と思いました。

3歳までのスキンシップ、お母さんとの愛情関係がその後の人生を左右する、という内容で、姫ももうすぐ3歳なので、タイムリミット近し!?

それから、やっぱりお母さんだけ問題じゃなくて、子育てには夫婦の愛情、夫婦がどれだけ価値観を同じくして子供に向き合えるかというのも重要だと・・・・・。

いろんなところで言われていることで、耳にタコができそうな内容ですが、大事なことは大事なこととして受け止めたいと思いました。

この間は、一昔前にブームになった『きっぱり』を読みました。

「たった5分で自分を変える方法」がサブタイトルのこの本、読んでみて、ほんとにちょっとした心がけから自分の意識や生活を変えていけるんだなと思わされました。

それと同時に、「脱いだ靴はそろえる」、「今日出したものは、今日のうちに出したところへ片づける」、「プラス的な言葉を使う」など、ダンナさまの生活習慣になっているものが多く書かれていて、やっぱりこの人と生活をしたら、私は幸せになれるかもしれないドキドキと改めて思いました。

あとは、特攻隊の手記や、産後落ち着いたら行ってみたい鎌倉の旅行ガイドとか、ジャンルはめちゃめちゃですが、“プチ読書の秋”しています。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゆうべ、NHKの「特報首都圏」で、やせ妊婦についての特集をやっていました。

妊娠期の体重管理を言われすぎるあまり、また、妊婦であっても美しくいたい、という(特に若い)女性の願望があり、やせすぎの妊婦が増えていると。

そして、やせ妊婦から生まれてくる子供はだいたい2500グラム以下で、低体重で生まれると、成人病のリスクが高くなる、また、妊婦自身もやせすぎていると産後の肥立ちが悪くなる・・・・。

・・・ということで、その人の妊娠前の体重に合わせて、適度に体重増加することが必要だということでした。

体重・・・・増えてもだめ、増えなすぎもだめ・・・・難しいものですねショック!

私の場合、今回の妊娠での体重増加は、妊娠初期~中期にかけて、一月に2k増えたときがあり、そのときは先生に注意されましたが、その後は思ったより増えず、姫のときより2k弱少なめです。

まあ、これからラストスパート(?)で増えちゃうかもしれませんがダウン

それより、尿検査のほうが心配な今回です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
二人目ちゃんを迎えるに当たって、ダンナさまが、二人目ちゃん専用のタンス(姫と同じもの)と、姫の増えすぎた絵本収納のためにカラーボックス2つとを買ってくれました。

それでお部屋も模様替えしたりして、ちょっと新鮮な我が家になりました。

模様替えに合わせて、いろいろモノを整理していたのですが、その中で、姫の育児日誌(『10月生まれのあかちゃんの本』にちょこちょこと書いてあるもの)を久しぶりに見つけ、手に取ってみました。

それを見てびっくりビックリマーク

うんちの回数や質(姫は乳児期便秘傾向にあったためなおさら神経質になっていた)などはもちろん、誰がおふろに入れたとか、「夜もぐずる、昼も・・・・」とか、「初めて指しゃぶり」とか、「初“どうぞ”をしてくれた」などなど、ほんとに事細かに記してありました。

おっぱいを乳首からうまく飲めなかった頃は、毎回の授乳の記録(○cc飲んだ、残した、などなど・・・・)まである。

1歳のお誕生日、そして初めて歩いた日を最後に、こういう記録はいったん終わっていますが、それにしても我ながらよくこんなに細かく、しかも毎日記していたものだと感心・・・を通り越してあきれるほどでした。

やっぱり初めての育児ということで、神経質になっていたし、毎日ドキドキだったんだなあと、懐かしく、そして少し余裕を持って振り返りました。

二人目は、「“初めての時よりは余裕”と思って迎えるけれど、全く違うタイプで、やっぱり初めての体験になるよ」との先輩ママのお言葉もあるので、またそれはそれでドキドキの毎日が始まるのでしょうけれど・・・・・おっぱいの記録とか、さすがに姫の時のようにはしないだろうな、と思うのでありました。

実際、姫もいるので、二人目ちゃんにだけ接するわけにもいかないだろうし。

こうして二人目、三人目は、ちょっとずつ手を抜かれながら、たくましく育っていくものなんでしょうか。

楽しみとドキドキとが交錯していますヒヨコ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。