FOR えたーなる・ろまんす

永遠に褒めあい、尊敬しあい、仲良しこよしの夫婦であるために&姫二人の育児日誌


テーマ:
ダンナさまの友達からちょっと相談事があったようです。

簡単に言うと、先月子供が生まれたけれど、奥さんが自分(ご主人)の両親を毛嫌いしていて、ついでに新型インフルエンザのことも重なり、まだ自分の両親に子供に会わせられない、というものでした。

奥さんが、旦那さんのご両親に対して、「子供を産んだのに、ねぎらいの言葉もない」と言うそうですが、ご両親や旦那さんにしてみれば、今まであれだけ避けておきながら・・・・という思いにもなり、悪循環のようです。

たしかに、風習も、今まで育ってきた環境もすべてにおいて違うから、なかなか嫁と義両親ではかみ合わない部分もあるけれど(私もそう感じることはあるし)、でも、自分の配偶者を産んで育ててくれたことは間違いのないこと。

それに対する感謝の念は(最低限!)持っていたいな、と思います。

そして、たとえ自分でも尊敬できないような両親であったとしても、やっぱり自分の親を悪くいわれるのは気分いいものではないと思います。

我が家では、「お互いの親(自分の親も)の悪口は言わない」ということを共通の目標というか、約束事にしていますが、これは約束しておいてよかったな、と感じています。




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

フィアンセ時代から、ダンナさまは私の実家に帰省したあと、実家あてに葉書を出してくれていました。


実家の両親もそれをとても喜んでいて、まりんちゃんが生まれる前は、「赤ちゃんも、こんなパパみたいな人に育ってくれればいいね」と言っていたほどでした。


そういう両親を見ていた妹が、妹の旦那にそのことを話したのか、最近、彼(妹旦那)からも「帰省後のお礼の手紙」が届くようになっています。


完全にダンナさまのまねっこ得意げ


でも、こういういところをまねしてもらう分にはいいことなのかな。


「ああいう婿になりたい」という一つの目標を提示できたわけだから。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今、産後のお友達のところに、夕食をお届けしたりしているのですが(ご両親が他界されていて、産後のお手伝いの人が誰もいないため)、そのお友達から「お願いがあるんだけど・・・・」というメールが届きました。


なんでも、悪露用のナプキンを買ってきてほしいとのこと。


「主人に頼むのもアレなので・・・・」と。


こういう夫婦間の恥じらいもあるんだ、とちょっと「ポッドキドキ」としてしまいました。


ダンナさまに話したら、「えー。ご主人さんに頼めばいいのに。私はよく買ってきてましたよねー。羽つきとか、羽なしとかいろいろ指定されて・・・・」と・・・・汗


たしかに、私はなんのてらいもなく、産後、ダンナさまに「銘柄は問わないから、安いのでいいから。羽なしで!」とか言ってふつーに買い物を頼んでいました。


で、ダンナさまも、「清浄綿、ナプキン(羽なし)、おしりふき、メリーズ新生児用おむつ・・・・」などとメモってふつーに買い物に行っていました。


独身男性じゃあるまいし、所帯持ちで、しかも子供まで生まれたんだから、ナプキンくらい買ってきてよ、そのご主人!!とも思いますが、こういう恥じらいを持ち続けることも、それはそれでいいな、と思ったりしました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近ずっと元気できていた姫、「そろそろ来るかな・・・・」と思っていたら、やっぱり来ました、ロタウイルス!


まあ、今回は比較的軽症でよかったですが。


そしてダンナさままで、風邪を引き、おなかもPPな感じになり・・・・。


すぐ近所の高校で新型インフルエンザが発生したこともあって、ちょっと敏感になっている気もしますが、やっぱり健康第一だと感じたここ数日でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
胎児ちゃんの名前をつけましょうか、ということになり、ダンナさまと姫といろいろ話していますが、これといってしっくり来るものもなく、未だ名前なし状態です。

ちなみに、各人の案はこんな感じでした。

ダンナさま:うめちゃん 
女の子だったら、う○○ちゃん、男の子だったら、め○○○くんの予定なので、その頭文字をとったとのこと・・・・汗
今どき「うめちゃん」はないでしょう、ということで却下。
まあ呼びやすいんだけれど。

私:二番目ちゃん
そのまんますぎ・・・・。
創意工夫が全く感じられず。

姫:あかちゃん
これもそのまんますぎ。
姫は「だってあかちゃんだから~!!」と主張していました。
・・・・その通りだけど・・・・。

どれもこれも、却下されて当然、といわんばかりのお名前で・・・・・ごめんね、赤ちゃん・・・・。

姫のときは、心拍確認できたときからすでに胎児名があったのに、この差って・・・・・・。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

↓の胎動の記事を読んだであろうダンナさまからこんなメールが。


胎動ですか。

懐かしいですね。

まりんちゃんの時は、私が手を当てるとしばらく動きが止まりましたが、今回はどうでしょうね。

ジュニーちゃん(まりんちゃんの、おなかの中にいるときの名前)みたいな名前をつけて「声かけ」しましょうか?


・・・・そうそう、そうでした。


たしかに、まりんちゃんはおなかにいたころ、「パパだよー」とか言ってダンナさまがおなかに手を当てるとぴたりと動きを止めていました。


生まれた今も然り。


ダンナさまが姫の頭をなでようとすると逃げていったり、「やだ~」とか言って振り払ったり汗(パパかわいそうガーン)。


「三つ子の魂百まで」どころか、「胎児の魂百まで」なのかも・・・・・。


そう考えると、今のこの時期ってほんとに大切なんだなあと思わされます。


そろそろ聴覚も完成する時期になっていくし、おなかへの語りかけや声かけって大事ですね。


姫は最近、「ママ、おなかでてきたねー。あかちゃーん、まりんおねえちゃんだよー。」なんて言ったりしています。


地上に出てきた姫にばかり意識が行きがちだけれど、姫を一番大切にしつつも、胎児ちゃんにも気持ちを向けていきたいものです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、胎動らしき動きを感じるようになってきました。


むにゅっとしたり、ぐにゅっとしたり・・・・。


胎動が感じられるようになると、健診でエコーを見なくても、「ああ、元気なんだな」と確認できていいですね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月の健診に行ってきました。

前回のおばあちゃん先生かとおもいきや、おばあちゃん先生は別のご用事があったのか、今回はおじいちゃん先生でした。


「どうですか、変わったことありますか?」という問診から始まり、「じゃあ、超音波で赤ちゃん見てみましょうかね。」となり・・・・突然、心音を聞かされ、「はい、赤ちゃん元気!」。


エコー画像を見ながら、「今、165gくらいだね。」と先生が言われたので、「ステーキ一枚くらいですかね。」と言ったら、「面白いこと言うねえ。そんな大きいステーキ食べるの?」と笑われました。


エコーの後、体重や尿検査の結果とかを見ながら、「ステーキ好き?・・・・・なんて言ってあげたらいいか・・・・一ヶ月で2kgUPはねえ・・・・このまま行くと確実にオーバーだね・・・・・」と控えめに(?)体重を注意されました。


つわりが大変だったにもかかわらず、それほど痩せることもなく、いつもの体重からのスタートだったので、今回は体重との闘いがすでに始まっています汗


おじいちゃん先生に、「この体重ならOKね。」と言われることを夢見て・・・・一ヵ月後の健診に備えようと思います。


・・・・・と言いながら、姫とアイス食べちゃったり。


開き直るしかないか!?


・・・・いや、開き直ってもしかたないかな・・・・・。


できる範囲でがんばろう。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、NHKの「日本のこれから」で、日本の結婚観についての討論がなされていたので、姫の相手をしながら見ていました。


その中で、フランスの新しい結婚制度が紹介されていました。


PACS・・・・結婚以下、同棲以上というところでしょうか。


今の日本の結婚みたいな拘束力がなく(遺産の相続とか、そういうのはないし、離婚も片方の意思のみで成立する)、びっくりしたのが夫婦(いや、パートナー)の間での貞操を守る義務もないとか。


それでいて、日本での同棲より社会保障的な待遇はいい。


そういう制度についてどう思うか、ということについて、いろんな意見が飛び交っていましたが、やはり行き過ぎた個人主義(個人の自由、個人の権利のみ主張する)はどうなのかな、と思いました。


嫌いになったら無理して一緒にいる必要がないんだから別れる・・・・・。


パートナーであって夫婦ではないから、どんな人とどんな風に一晩過ごそうと私の勝手・・・・・。


・・・・・こういうことがまかり通る社会になってしまったら、本当に「自由」で「幸せ」な社会になるのか・・・・。


少なくとも私はそうは思わないですね。


「結婚」に対する神聖さをずっと持っていたいし、簡単にくっついたり離れたりしたら、子供がかわいそう。


一人の人と「夫婦」でありたいし、ダンナさまとの間で授かった子供を大事にしたいな、と私は思います。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
過ぎてみればあっという間のGW。

我が家は、今回は、お正月ぶりに私の実家に帰って、信州のリゾート地で姫と連休満喫でした。

GWはちょっと奮発して、韓国あたりに旅行するのもいいかな、と(つわりの最中に)考えてもいたのですが、結果的に新型インフルエンザのこともあったりして、国内で過ごしてよかったかなと思いました(大人だけならまだしも、姫を連れてだと、検疫とか、かわいそうだったかも)。

信州では、アルプス公園には大混雑で行けなかったものの、近くの公園をはしごしたり、電気機関車に乗ったり、牧場のソフトクリームを食べたり、揚げたてかりんとうのお店に行ったり、お友達の家に行ったり、温泉郷で足湯デビューしたり、姫は盛りだくさんのお休みでした。

振り返ってみると、この期間、かんしゃくも起こさなかったし、やっぱり、パパとママと(じじとばばと・・・??)べったりのこの期間は、姫にとって、どこに行って何をした、ということ以上にいい時間だったんじゃないかな、と思います。

今、姫はいつものマンションに帰ってきてお昼寝中ですが、寝付きも良く、「幸せそう」です。

明日から保育園。

冬休み明けのように、「ほいけーん、いかないよ。まりんちゃんはおやすみするよ。」なんて言わないで登園できるかな汗


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。