FOR えたーなる・ろまんす

永遠に褒めあい、尊敬しあい、仲良しこよしの夫婦であるために&姫二人の育児日誌


テーマ:
保育園の先生の離任式がありました。

4歳以上の子だけ参加だったのですが、姫が0歳からとってもお世話になった先生が転任(&寿ドキドキ)されることになり、ちょっとだけご挨拶に行ってきました。

この先生は、最初はとってもツンツンした感じで、私自身ちょっと苦手だったんですが、でも、姫のことをとってもかわいがってくれるようになり、だんだんお互いうち解けていきました。

(あとで聞いたら、その先生も、「まりんちゃんのママはカタイ人かと思った。第一印象と違いますねー。」と・・・・お互い様です。)

今日のお別れの時、「結婚したら、まりんちゃんの家庭みたいな家庭を築きたいです!!ほんとにまりんちゃんは、パパとママに大事にされてるし、パパもママも一生懸命だな、と思ってました。私もまりんちゃんのファミリーに出会えて幸せでした!!」と言われ、なんだか私自身も感極まるものがありました。

「姫のかんしゃくには、ほとほと参ってます・・・・私もパニック・・・・」と弱音を吐いたり、「なかなかおっぱい卒業できないんですよね・・・・」とよく先生に相談したり、助け船を求めたりしていた二年間でした。

そういう二年間を経て、先生に、「まりんちゃんの家庭みたいな・・・・」と言っていただけたこと、神様から私もプレゼントをいただいたような気持ちになりました。

さてさて、先生の旦那さまはどんな方かなあ~。

ダンナさまの次にかっこいい人かな(笑)。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
日曜日、保育園の「おわかれ遠足」があり、いちご狩りとお花見に行って来ました。

4月から進級して2クラスに別れるので、今のクラスではこれが最後の行事になりました。

つわりがまだ終わってもいないのに、かなり見栄を張って、こんな太巻きと唐揚げのお弁当を作り(自分でも半ばあきれながら・・・・べーっだ!)、家族ででかけてきました。

FOR えたーなる・ろまんす-お弁当

姫にとっては、ほんとに久しぶりの「家族での外出」となり(ダンナさまと公園に行ったりしたことはあっても、私が寝込んでいたので・・・・・)、とっても楽しかったようでした。

「このイチゴ、あまいねー。」といっちょまえなことを言いながらイチゴをほおばり、その後の公園ではしゃぼんだまに興じ・・・・・帰宅後も、「イチゴおいしかったよね。おべんとうもたべたよね!からあげとソーセージがあったね。ママがつくってくれたよね!おともだちもたくさんきてよかったねー。」と一日中お別れ遠足の余韻にひたっていました。

私も、イチゴはとってもおいしく食べられて、あたたかい日差しがある中、快適に過ごせて、いいリフレッシュになりました。(まあ、帰宅後はちょっと疲れが出ましたが。)

そしてダンナさまにとっても、ここのところ、土日に仕事や用事が入ることが多く、なかなか姫と遊べていなかった心の「負債」を清算(?)でき、有意義な時間だったようです。

今年は花冷えの期間が長く、それだけ、桜が満開になるまでの時間が長いようですね。

いい季節だし、つわりも下火になってきたので、家族や、友人たちと、野外で過ごす時間を多く持てたらいいな、と思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月1日からちょうど4ヶ月に入る予定です(12週)。


きっと4ヶ月くらいになれば・・・・!!と自己暗示をかけていたせいもあるのか、すこしつわりも楽になってきました。


食事も、まだまだ本調子ではないものの、おいしいな、と思いながら食べられるようになってきました。


今は韓国料理のコムタンにはまってます(ちょっと前までは、韓国料理系は一切ダメだったのに)。


完全につわりから解放されたら、体重管理の闘いが待っていますが、今は早く解放されたいです・・・・。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

↓藤原紀香さんたちの離婚、格差が問題じゃなくて、やっぱり浮気が原因だったんですね・・・・。


それなら仕方ないというかなんというか・・・・。


奥さんが美人なら夫は浮気しない、という方程式は成り立たないんですね・・・・。


うちは、私の顔も容姿もたいしたことないのに、浮気せずにがんばってくれているダンナさまには感謝しなくちゃ、ですね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
藤原紀香さんと陣内さんの離婚報道にびっくりしています。

ちょっと前に、あんなに幸せそうな、そして豪華な結婚式を挙げたばかりなのに・・・・・。

「格差婚」が離婚の原因ではないかとの報道側のコメントもありましたが、だいたい、男と女という時点で、埋められない格差があるし(ちょっと「格差」の意味が広すぎるかもしれないけれど)、どんな夫婦だって、お互い育ってきた環境も違うし性格も違うし、多かれ少なかれ、「格差」を抱えているものだと思うので、格差があること自体は離婚の原因にはならないんじゃないかと思いました。

芸能人で、一般ピープルよりは、仕事がハードで、日常生活でもすれ違いが多くなるのは仕方ないとはいえ、芸能人のおしどり夫婦もたくさんいるわけで、どれだけその「格差」を埋めようと努力したかというのが問われてくるのかな、と思ったり。

かく言う我が家も格差だらけだなあ・・・・(どっちが上で、どっちが下、とかいうのではないですが)。

でも、姫が生まれてから、二人だけの時より、「共有」できるものが増えてきた感じはあります。

ある先輩が、「夫婦円満になるには、夫婦が水平になることだ」と、ちょっと哲学的なことを言われていましたが、子育てとか、日常のいろいろなことを二人で試行錯誤しながら共有していく過程で、夫婦の格差というか、でこぼこした部分が、だんだん水平になっていくのかな。

・・・・・・なんてことを考えさせれた、今回の報道でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、一年に一度、保育園にスカートをはいていってもいい日、進級お祝い会の日です。

園長先生から、1歳児クラスの卒業証書(?担任の先生のメッセージ入りのクラス集合写真)を一人一人いただき、1年間の図工の作品集をいただき、そのあと楽しいお話会、お楽しみ会があります。

FOR えたーなる・ろまんす-進級お祝い会

↑こんな感じで、今日は一張羅をまとい、登園した姫、先生たちに、「みてー!!シュカートだよー!!」とスカートの裾をバタバタめくりあげながらご披露していました汗

(女の子がそーゆーことすると、マジメなパパが泣いちゃうよ爆弾

4月からの1年間、過ぎてみればあっという間ですが、やっぱり密度が濃くて、いろんなことがあったなあ、と感慨深いですね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏に、同じマンションの、そして姫と同じ保育園のママさんが子宮外妊娠で救急車で運ばれたんですが・・・・・また、今度は姫と同じクラスのママさんが、子宮外妊娠で先週入院していたと・・・・・。

身近なママさん友達で、連続して子宮外妊娠で大変な思いをした方がいて、いろいろ考えさせられました。

普通に受精して、普通に細胞分裂して、普通に着床して、普通に心臓が動き出して・・・・というプロセス、本当に奇跡中の奇跡なんだなあと思わされています。

つわりはたしかにつらいけど、この「奇跡」を思えば・・・・・という気持ちになりました。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
料理に関してはそれなりのプライドがある私。

「外食は、土日どちらかのお昼のみ、夕食を外食なんて考えられない。」
「基本的にお惣菜を買うのには罪悪感を覚える。できるだけ手料理を。」
「レトルト食品では、舌は麻痺してくる。家庭の味、おふくろの味を・・・・」

・・・・みたいな幻想を抱いていたのですが、このつわりの中、とてもとてもまともな料理はできず、ひとつひとつこれらの幻想が崩れていくこのごろ・・・・・。

偏った食生活が続いていますが、そんな中でも、姫は風邪も引かず元気で過ごし、それどころか、この間なんか、某コンビニのおでんの大根を大喜びで食べ、おでんの汁をすすりながら、「このシュープ、けっこうおいしいねー」とコメントされていたり。

先日も、平日の夜、ダンナさまの帰りが早かったので、近くの定食屋に食べに行ったのですが、そこでも姫の大好物の牡蠣フライと切り干し大根の煮物とわかめのおみそ汁(シブイものが好きな姫です)が出てきて、これまた大喜び。

レトルトカレーも、姫のファンのアンパンマンのものだったりすると、「やったー!まりんちゃん、カレーだーいしゅき!」と言いながら完食しています。

料理だけではなく、家事全般的に手抜きばかりのこのごろですが、「親はなくとも子は育つ」とまではいかないにしても、手抜きをしても子は育つんだなあ、と変なところで感心している私です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「私がこんなに気持ち悪いのはあなた(ダンナさま)のせいだ、責任とってほしい」とダンナさまに言いました。  

まさに、ダンナさまを犯人呼ばわりです・・・・爆弾
       
そしたら、たしかにこのつわりの原因(?)は自分が作ったと妙に納得したダンナさま、今、かいがいしく「責任とっ」てくれていますべーっだ!

朝は、ウインナーをゆでたり、目玉焼きを作ったり、ゆうべの残りものをチンしたり、冷蔵庫の納豆出したり、と簡単ではありますが、それなりに朝食準備をしてくれます。

夜、帰りが遅いときには、姫に電話し、「ママと仲良くしてる?パパおみやげ買って帰るからね。いい子にしててね。」と諭してくれます。

(姫は姫で、「パパ!早く帰ってこないとピーポーくるよっ!パトカーもくるよっ!おまわりしゃんもくるよっ!」と脅迫してますが汗

夕食も、ろくなもの作ってないのですが、文句言いません。

やっぱり責任とれる男性はカッコイイですねドキドキ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は3回目の健診に行ってきました。

今回は採血もし、母子手帳の話も出て、いよいよ本格的に「妊婦健診」という感じになってきました。

赤ちゃんは順調に大きくなっていて、超音波画像を見ながら、お魚から哺乳動物に変化しつつあるな、と感じましたヒヨコ

こういう画像見るのは二回目ではありますが、改めて、ほんとに神秘的だな、と思います。

予定日は10月21日から10月12日に繰り上げ(?)になり、(誕生日が)まりんちゃんと同じような時期になることが判明。

週数も、7週から8週くらいかな、と思っていたのですが、9週3日ということで、3ヶ月も半ばに入っていました。

これを聞いて、つわりももう少しの辛抱かな、とちょっと希望が持てました。

この前ダンナさま母に電話したとき、「お母さん、もう3人目はいらない・・・。つわりはこれで終わりにしたい・・・。」と言ったら、ダンナさま母はあっけらかんと、「つわりの時に、次の子がほしいなんて人いないよ!」と笑っていましたが、たしかにそうかも、ですね。

さて、ダンナさまですが、「男のつわり」のようです。

”仲のよい夫婦は、夫もつわりのような症状になることがある”とどこかの本に書いてあったのですが、ダンナさまがこれを読んで、「うちは仲がいいんだ」ということを示したくて、わざと「気持ち悪い、最近食欲ないです」と言っているんだとタカをくくっていましたが、どうもそうでもなさそうで、ほんとに食欲がないようです。

女性のつわりも、科学では説明できないようですが、男性のつわりともなれば、これまた科学では手に負えなそうですね・・・・。

とにかく、宇宙の神秘に敬意を払いつつ、無事生まれてきてくれることを祈るのみです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。