FOR えたーなる・ろまんす

永遠に褒めあい、尊敬しあい、仲良しこよしの夫婦であるために&姫二人の育児日誌


テーマ:
ダンナさまが若白髪(ごく一部ですが)なのに対し、黒々とした髪がちょっとした自慢だった私でしたが・・・・先日、鏡を見ていたら、右の頭髪に一本の白髪を発見してしまいました・・・・ガーン

なんか、すごいショックで、10分くらい鏡の前でたたずんでしまいました・・・・・。

ダンナさまは、「白髪一本くらい、なんですか。私なんて昔からあるのに・・・」と慰めにならない慰めをしてくれましたが、嗚呼三十路も半ば突入の事実が重くのしかかってきたのでありました・・・・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
このごろ私はなんだかイライラしています。

直接的な原因は、まりんちゃんが、夜なかなか寝ない、ということにありますが、それだけじゃないような・・・・・。

もし今排卵があったら、数日後に生理になるんじゃないかというような(月経前ナントカ症候群、みたいな・・・)「とにかくイライラ」な状態。
(注:幸か不幸か、実際にはまだ排卵はないようです。でも、お肌は荒れてフキデモノが出て、それこそ月経前ナントカ症候群という感じですが・・・・。)

一番とばっちりを受けているだろうダンナさま、かわいそうだと思います、ゴメンナサイ(なかなか面と向かって言えないので、ブログ上で謝罪しょぼん)。

でも、こういう時って、分かっていながらも、本当にどうしようもないこと考えるもので・・・・・ダンナさまに、「azumincleさんみたいには、とても自分は育児できない」とか、「まりんちゃんと二人きりで、まりんちゃんの相手をしながら食事を準備して、お風呂にも入れて、洗濯もして、保育園の連絡帳も書いて・・・・自分には絶対できない」とか、私の前で完全敗北宣言してほしい、みたいな、(客観的に考えれば)しょうもない欲望にとらわれたりするんですね・・・・・。

私が、まりんちゃんの寝かしつけで、1時間以上となりの部屋で格闘(?)しているのに、ダンナさまは、別の部屋でパソコン。

かといって、ダンナさまがまりんちゃんと関わろうとすると、それはそれで、まりんちゃんの泣きが激しくなったりして(眠いときは特に)。

「最終兵器パイパイ」がないダンナさまには限界があると分かっていながらも、いちいち、そういう細かいことにイライラしてしまう自分。

つくづく、心の修養が必要だと思わされます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これからは海の時代、そして、「まりん」の父は海を制しないといけない!という信念のもと、ダンナさま、みごと船舶免許1級を取得しました。


昨日、無事に免許が届き、私たちに見せびらかしていました。


まりんちゃんの命のみなもとである海にあらためて感謝し、ダンナさまの運転するボートで南の島に行くことを楽しみにしつつ・・・・免許取得、おめでとうございました合格

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まりんちゃんが、最近ますますひょうきんになってきて、毎日姫に、「ねえ、誰に似たの?どうしてそんなにひょうきんなのかな?」とたずねる私。


ダンナさまが、「性格は間違いなくazumincleさん似ですよね。」と横から口を挟みます。


「私、そんなにおもしろい人間じゃないけど。」と反論すると、「いやいや、azumincleさんはおもしろいですよ。」と反論されなおし(?)ます。


中学から高校にかけての、いわゆる思春期時代、「真面目すぎて面白みのない人間」だということがコンプレックスだった私にとって、ダンナさまのその発言は、けっこうセンセーショナルでした。


そういう見方をしてくれる人もいるんだな、と。


夫婦の関係って、不思議ですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
土曜日に、友人宅に、待望の第一子、女の子が誕生しました。

その家のご主人、最近出張が多く、もし平日に出産となったら、立ち会いとかがスムーズにいかなかったということで、ちゃんと、両親の事情を分かって土曜日に生まれてきた親孝行娘ちゃんでした。

思い返せば、うちも同じような状況下で、出産の時は、私だけダンナさま実家にいて、平日は別居状態だったのですが、10月の三連休の時陣痛が始まり、そのままダンナさまに立ち会いしてもらうことができました。

赤ちゃんて、地上に誕生してからはもとより、お腹の中にいるときから、この世の中のことや、生まれてくる家のこととか、私たちが想像する以上によく分かっているんだろうな、と思わされます。

とにかく、無事誕生、母子ともに健康との報告を受け、とてもうれしかったです。

私たちもずっと待っていたお誕生報告だったので。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週の土曜日、まりんちゃんが保育園に行く前によく行っていた、イオンに買い物に行ってきました。


梅の香りが漂ってきて、その香りと共に、去年のことを思い出しました。


去年の今頃は、まだおすわりもできなくて、やっとうつぶせにして首を持ち上げられるようになった、という姫でした。


それに比べて、今のまりんちゃんの大きくなったこと!!


土曜日は、そのイオンの買い物の帰りに、公園に寄って大はしゃぎしてきました。


↓その写真です。


公園1

公園2
「まりんちゃん、ほんとに大きくなったね。」と話しながら帰ってきました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

例年、受けねらいチョコや、「ひねり」をきかせたチョコを選んでしまう私ですが(もちろんダンナさま宛)、今年はいたって正統派で攻めました。


六花亭の板チョコ4枚セットチョコレート


ダンナさまは、「今年はひねりがないですねー。」と言いながら受け取っていました。


・・・・あ、でも。


昨日、急に思い立って、「たねや」の黒豆大福も買っていきました。


「たねや」・・・・意味深な・・・・。


ちなみに、ダンナさまの帰宅時に、「義理チョコ、もらいました?」と聞いたら、「もらったけど、帰る途中に食べちゃいましたべーっだ!」とのことでした。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

誰しも口をそろえて「まりんちゃんはパパ似だね~」と言われるのですが・・・・ダンナさまに言わせると、行動は私にそっくりなんだとか。


たとえばこの格好↓


じっろ

こたつに足をちょこんと入れて、じろっとこちらを向くこの目線・・・・私そのものだそうで爆弾


あと、追いかければわざわざ逃げていくところ、「ちう」しようとすれば首をふってキョヒするところ、ちょっと口をあけて横を向いて寝ているところなどなど、「どうしてそこが!」というところばかり、似ているんだそうで。


ダンナさま、「やっぱり親子ですよね~」とニヤニヤしながら相似形を指摘してきます・・・・。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日所用で私の実家に帰省したときのこと・・・・。


去年、まりんちゃん保育園入園に、「まりんちゃんをモノ扱いして!云々」と猛反対していた私の母が、今回、「あれだけ反対したけど、まりんちゃんには保育園があってよかったかもね。azumincleも、よく育てた。」と言っていました。


まりんちゃんがとっても好奇心旺盛で、常に動き回っているのを目の当たりにし、「これじゃ、ずっと母と家にいたら退屈でしかたないだろうな」と思ったようです。


だから、去年そう言ったのに!


私が子育てがいやで保育園という選択をしたんじゃなくて、まりんちゃんにとってよさそうだったからそうしたと。


やっぱり、子供を責任持って育てるのは、おじいちゃんおばあちゃんじゃなくて、親である私たちなんだと再確認。


子供を愛するのは、おじいちゃんもおばあちゃんも、親もみーんな同じだけれど。


母から、子育ての主導権争い(?)に一段階勝利した感アリです。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。