FOR えたーなる・ろまんす

永遠に褒めあい、尊敬しあい、仲良しこよしの夫婦であるために&姫二人の育児日誌


テーマ:
娘が生まれるまでは、クールな人間だったけれど、生まれてからは、「この子をヨメにはやらない!」と思うほどデレデレになった・・・という某友人の話を(同じく普段はクールな)ダンナさまにしました。

「どう?まりんちゃん、かわいくて、お嫁にいかせたくなくなっちゃったかしら?」と聞いてみたところ、「かわいいですけど、でも、やっぱり時が満ちたら、結婚させてあげたいですね。結婚が一番幸せになれる道だと思うから・・・・。」とのお返事でした。

いろんな価値観がはびこる中だけれど、私もこのダンナさまの考えに同感!

ダンナさまのお母さんも、「やっぱり夫婦が一番だよ。結婚はいいよね。」と折に触れて言われていますが、まりんちゃんにも「いい結婚」をさせてあげたいものです。まだ気が早いけれど(笑)。
まりん2W後2


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こーんな笑顔で一週間過ごしてくれるといいな音譜
まりん2W後1
・・・・無理かなあ・・・・いや、私の心次第かな。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
胎教時代も、「七田式とか、いろいろな教育法があるけれど、一番の胎教は、夫婦が仲良くすること」と言われましたが、これは(当たり前ですが)胎教に限った話ではなくて、育児にも通用するな、と感じるこのごろです。

昨日も書きましたが、週末になって、ダンナさまが帰ってきていると、まりんちゃんは本当によく眠るし、愛想もふりまいて、本当にいい子ちゃんになります。

「自分の存在の源」となっている、アッパとオンマの愛が円満だと、やっぱり赤ちゃん(子供)は安心するんだろうな、と思わされています。

振り返ってみれば、私も、両親の夫婦げんかが大嫌いだったし・・・・。

赤ちゃんって、正直だなあと感じます。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゆうべ、夜遅く、ダンナさまが一週間ぶりに帰ってきてくれました。

そしたら、・・・・ここのところ「うそ泣き」やぐずぐずで、ちょっと問題児(?)だったまりんちゃんが、たちまちいい子になりました!

ジュニーちゃん時代から、私のお腹をぼこぼこ蹴っていても、ダンナさまがお腹にさわるととたんに静かになっていたまりんちゃんでしたが、その性格は今も健在のようで、週末、アッパが帰ってくるといい子ちゃんに変身します・・・・・。

今回のいい子ぶりはと言いますと・・・まず、ここのところ、一日一回しか出なくて、便秘モードになりつつあったうんちが、今日は立派な(おむつから溢れんばかりの・・・・)うんちを2回もしました。

そして、大嫌いのはずの乳首に吸い付き、直接おっぱいを飲みました!!(←あまりの快挙に写真撮りまくりました!)

アッパ効果炸裂!!です。

・・・これじゃあ、オンマ(ママ)は少々面目ないですねあせる

ダンナさまのお母さんには、「T(ダンナさまが)がいて、azumincleちゃんの気持ちが落ち着いてるから、それがまりんちゃんに伝わるんじゃない?」と言われましたが、たしかにそうかも、です。

まりんちゃんにとっても、私にとっても、ダンナさまは絶対的に必要な存在です(当たり前と言えば当たり前だけど)。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
7ヶ月頃から乳首マッサージを始め、ダンナさまも子宮が収縮しない程度に「吸い出し」をしてくれたにも関わらず、いまだ私の乳首は扁平の形状を保ったままです・・・・。

入院しているときから、まりんちゃんはこの扁平おっぱいを吸うのに苦労しておられましたが、最近は乳首を見るだけで「うそ泣き」をするのが定番になってしまいました。

ほ乳瓶を目の前にすると、とたんに泣きやみ、おいしそうにほ乳瓶に吸い付くまりんちゃん・・・・。

でも、母乳は出ることは出るので、搾乳して、それをほ乳瓶に移し替えて飲ませているのですが、やっぱり直接乳首、の方が手間もかからないしスキンシップにもなっていいような気がして・・・・この間のブルーの一つの要因がこの「扁平」だったりもします・・・・・しょぼん

まりんちゃんに「うそ泣き」されるたびに、「ああ、おっぱい失格だなあ・・・・」と思ってしまうのですが、母乳がでるだけいいや、と開き直って頑張ろうかな、と思うこのごろです。

ちょっと手間はかかっても、まりんちゃんが元気に大きくなってくれればいいんだから・・・・ね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
この間、ダンナさまと、ダンナさまのお母さんの前で大泣きしてから、お母さんと育児についていろいろ話す機会が増えました(そういう意味では泣いてよかったのかも?!)。

で、自然な流れで、ダンナさまが小さい頃の話になったのですが、その当時は、お父さんは全く育児に参加しなかったそうで。

「オトコは外で働いてくるもの、育児は女の仕事だ」という美学(?)の時代故だと思いますが、そういうお父さんと比べて、ダンナさまは「私がおむつ替えもおっぱいもやりますから(azumincleさんは休んでてください)。」という、全く逆のタイプ。

それを見ていたお母さんが、「ほんとにT(ダンナさま)がイマドキの息子(=やさしい男)でよかったねえ。お父さんみたいなこと言っていたら、今は結婚なんかできないよ。お父さんは硬派だったけど、Tは軟派なのかねえ。」としきりに言います。

ダンナさまが軟派だとは思わないけれど(笑)、ツンツンした私を受け入れてくれるやさしさを持っている人だということは紛れもない事実。

実家の母親も、昔は立ち会い出産なんてしなかった、出産の時も車で病院までは送ってくれたけれど、(男の人は)そのまますぐ帰っちゃった、なんていう話をしていました。

二日がかりのお産に嫌な顔せずつきあってくれて、しかもまりんちゃんのおむつを替えてくれるイマドキの夫であるダンナさまに感謝、ですねべーっだ!
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
確かに育児って大変で、まだブルー状態から完全に抜け出たわけではないんだけれど・・・・でも、なんだかんだ言っても、やっぱりまりんちゃんがかわいくてたまらない毎日です。

それで、こんな替え歌歌いながら、おむつ替えとかしています。

(『うさぎウサギとかめカメ』のメロディーで)
音譜もしもしまりん、まりんちゃん
  せかいのうちで あなたほど
  こんなにかわいいものはない
  どうしてこんなにかわいいの

ほんとに赤ちゃんって、愛されるようにつくられて(?)いるのですね。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日のブルー記事への励ましのコメント、本当にありがとうございました。

そして、ダンナさまのお姉さんからもこんなメールが来て、「みんなそうなんだ」と思えました。

携帯マタニティーブルーはほとんどの人が経験するものだから・・・ホルモンが落ち着くのを待ちましょう。
 私は旦那に喧嘩売りまくってましたあせる
 子が泣きやまず、ティッシュ一箱分泣いたこともあるよ~。

こういう私の状況を悟ってか、ゆうべはまりんちゃん、比較的よく寝てくれました。

・・・ゆっくりがんばりますヒヨコ


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「産後、3日から10日ほどたつと、ホルモンバランスが乱れる(産後の急激な体の変化による)ため、マタニティーブルーと呼ばれる不安定な状態になることがあります」と、いろんな育児書に書いてありますが、私もどうやら、そういう「おやくそく」のように今ブルーになっています・・・・ダウン

昨日、友人が何人かお祝いに駆けつけてくれたのですが、まだ体調も本調子ではない中、最後に来てくれた友人が帰った後、一気に疲れやらイライラ(まりんちゃんがぐずって寝てくれなかった)が出てきてしまって、ダンナさまの前で大泣きしました。

そして、明日から(月曜から)また一人で授乳からなにからやらないといけない現実(ダンナさまがいれば、ちょっとまりんちゃんをみていてもらうこともできるのだけれど)を前に、どうにもこうにも感情が抑えられず、「もうやだ!!」と言い捨て、しばらく私がぐずって(?)いました・・・・。

AB型の二重人格か、そうやって泣きながらも、客観的に、「これがうわさのマタニティーブルーってやつかな。」と分析する自分もいるのがおかしかったりもするのですが。

それで、ダンナさまが、「今晩は、おむつ替えやおっぱい(ほ乳瓶)、私がやりますよ。こんなに大変なんだから、ブルーにもなりますよ。」となだめてくれて、ほんとに昨晩はすべてやってもらってしまいました。

ダンナさまのお母さんにも、「こんないい子生んでくれて・・・・azumincleちゃん、泣くことないよ。」と言われ・・・・しかし疲れもピークで素直になれず、困ったちゃんしてました。

まりんちゃんよりよっぽど手がかかる私でした。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚      ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ブログのコメントのお礼、訪問などもしたいのですが、リズムがつかめるまで、しばしお時間を下さいね。
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
おとなしいときは、↓こんな感じでおすまししているまりんちゃんですが・・・・
おすまし
おなかがすいた時や、おしっこが出ちゃった時とかは、しわしわの顔をして泣いてくださいます・・・・(赤ちゃんだから当然ですね)。

でも、その泣き声が、「あひゃあひゃ、あひあひ」なんですよねあせる

入院しているときから、この「あひあひ泣き」は有名で、新米ママさんや看護婦さんに、「azumincleさんの赤ちゃんの泣き声は変わってて、すぐわかるねー。女の子らしい優しい泣き方だねー。」と言われ続けました。

たまにかんしゃくを起こすときは(おっぱいがうまく吸えないときとか)、「びえーっ!!」と泣きますが、基本的に、「あひゃあひゃ、あひあひ」言ってます。

この泣き声を聞く度、「はいはい、あひあひまりんちゃん音譜」とついつい笑ってしまう私です。

ほんとに赤ちゃんって、それぞれ個性があるんですね・・・・そろそろ、あひあひ言い出す時間(おっぱいタイム)かな。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。