FOR えたーなる・ろまんす

永遠に褒めあい、尊敬しあい、仲良しこよしの夫婦であるために&姫二人の育児日誌


テーマ:
とっても、ものすごく、かぎりなく、どーでもいい内容です・・・・・今日の夕食の時のダンナさまとの会話のテーマ、“「山口さんちのツトム君」のお母さんはなぜ留守だったのか”。

昨日、いつも集まる仲間うちで、BBQをしたのですが、こういう集まりの時必ず参加されているAさんという方が今回不参加でした。

「どうしたのかなー。元気ないのかなー。」と私が言っているのを聞いて、ダンナさまが、「そういえば、『山口さんちのツトム君』のお母さんは、どうして留守にしていたんでしょうね・・・・。」とポツリとつぶやき、そういう話し合い(?)になった次第です。

「海外にでも行っていたのかなあ・・・・・・」、というダンナさまに対して、「摘んだばかりのイチゴをおみやげに持ってくるんだから、そんなに遠くないでしょう。」と私。

男の子「じゃあ、実家(『田舎へ行ってたママが・・・』とあるから)に帰っていたのかなあ。しかも近くの・・・・(←摘んだばかりのイチゴがおみやげだから)。」

女の子「でも、それならツトム君も連れて行ってあげたらよかったのに。」

男の子「となると、夫婦喧嘩ですかねー。」

女の子「それなら、ツトム君が元気なかったのも頷けるなあ・・・・。きっとそうじゃないかしら。」

・・・・・ということで、ツトム君のお母さんは、夫婦喧嘩をして、さほど遠くない実家に“一時避難”していたんじゃないか、やっぱり夫婦喧嘩は子供の精神にも不安をきたし、よくないね、というのが我が家の結論でした。

さて、真相はいかに?!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
現地、ではなく、今テレビで観てます。ちょっと横着ですが(笑)。

やっぱり夏の風物詩ですね!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は意を決して歯医者さんに行ってきました。

いろんな妊娠雑誌を読むと、例にもれず、「安定期に歯の検査、治療をしておきましょう 」と書かれていて、一回行っておかないとなあ、と思いつつ、別に今痛いところもないし、と、先延ばしにしていたのでした・・・・むっ

でも、生まれてからは身動きとれなくなるというのも事実だし、潮時だろう、ということで・・・・しかも、今日は午後ダンナさまもお仕事でいないので、行くなら今日しかない、と思って行ってきました。

そうそう、ゆうべ、「明日歯医者さんに行ってくるから。」とダンナさまに報告したときに、「一回行くと、あそこもここも虫歯、とか言われて、ほじくられますよー。」と脅されました。・・・・いぢわるむかっ!(ダンナさまは虫歯が少ないのです。)

で、実際どうだったかと言いますと・・・・・私:「歯医者さんはきらいなんです。」、先生:「オレもきらいだよ。」なんていう会話を先生としながら、「けっこう、きれいにしてるじゃない。・・・・・あ、でもこれちょっと、昔詰めたところキケンかもね・・・・。」ということで、奥歯にちょっと黒いところを発見されてしまいました。

ガーン・・・・ガーン。まあ、でもジュニーちゃんのためでもあるし、仕方ない。

「痛くないように治療してください!」と先生と約束し(子供じゃあるまいし・・・・)、次回の予約をとってきました。

ジュニーちゃんを万全の状態でお迎えするためだと思ってガンバリマス・・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ダンナさまが、夏休みヒマワリをとってくれました。

子供たちの夏休み期間は忙しい時期だけれど(家庭教師業なので)、ちょうど空いたときがあったということで、「どこか行きましょう!」と誘ってくれました。

温泉日帰りはどうか、と提案したら、「お風呂は好きだけど、azumincleさんと別々のところ(浴場は男女別だから)で過ごしてもなあ・・・」とあまり乗り気じゃないご様子。

久しぶりに、いかにもなデートコース、ディズニーランドはどうか、、という話も出て、私はゆっくりショッピングでもしながら、雰囲気を味わいに行くのもいいかな、と思っているところです。でも、体力的に持つかどうかが心配。

・・・・・・と、今、いろいろ思案中です。

思案中というのも、けっこう楽しかったりしますね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゆうべも、仕事のイライラやら、体の疲れ(腰が痛い、肩が張る、全体的に動きが鈍くなった・・・・)のイライラが高じ、ダンナさまに当たってしまいました。


正確に言うと、「当たった」というより、“疲れた~ショック!”、というマイナスオーラをビンビンに発していた、という感じでした。


そしたら、ダンナさま、私の近くに寄ってきて、この間ひねくれたときのように、肩もみを始めました。「愛してるラブラブ」とか、「だいしゅきドキドキ」とか言いながら・・・・私が無反応なのにも関わらず、とにかく私のゴキゲンとりに徹していました。


ほんとに心の広い人なんだなあ、と思いました。


こういう人を選んで私のところに派遣してくださった神様に感謝、感謝!ですね。


・・・ということで、朝起きたときには気分がすっきりして、「どっちが先に大のトイレに入るかジャンケン!」なんかをしながら、和やかに(?)過ごせました。


ちなみに、ジャンケンは私が負け、ダンナさまの“残り香”を私が味わうハメになりました。


神様も、今日はダンナさまの味方だったのでしょうね(笑)。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっとうれしいニュースを発見!

首都圏の16鉄道事業者は外見からは分かりにくい妊娠初期の女性にも、車内混雑時に席を譲るなどの配慮をしやすくしようと、妊婦に身に着けてもらう共通の「マタニティーマーク」を8月1日から各駅事務所などで無料配布する。
 妊娠5カ月ごろまでの女性は、腹部の膨らみが目立たず、通勤時などに席を譲られることは少ない。一方、席を譲る側からも「外見から妊婦と思っても、勘違いかもしれないと思ってしまう」との意見があった。
 マークは、妊婦にやさしい環境づくりのため、厚生労働省が今年2月に発表したデザインを活用。ハートに包まれた母親と赤ちゃんの図に「おなかに赤ちゃんがいます」の文字が書かれている。


たしかに、一番席をゆずってほしいときはつわりのときで、でも、そのときは傍目には分からないですよね。3月、4月は辛かったなあ・・・・。


でも、いざこのマークをつけるとなると、それはそれで気が引けるかも。


妊婦だったら、無理して電車に乗らなくていいのに、と言われてしまえばそれまでだし・・・・。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゆうべ、ダンナさまのお母さんから、暑中見舞いありがとう、という電話がありました。


そのついで(?)に、里帰り出産、その前の健診のことをいろいろ話したのですが、お母さんに「azumincleちゃんも、一人で(土日はダンナさまも帰れたとしても、平日はアパート単身赴任?になるので)こっちに来るなんてたいしたもんだ、とお父さんと話してるところだよ。」と言われました。


お父さん、お母さんが「こっちで産むのはどう?」と誘ってくれたんじゃなかったっけ??と思いつつ(笑)、たしかに、言われてみれば、自分の実家でもないのに出産前後(平日は)一人でほぼ2ヶ月お世話になるわけだから、図々しいというかなんというか・・・・ですね。


でも、いろんなことを総合的に考えてみると、やっぱりダンナさまの実家で、ということになるんですね。


天使その理由

①立会い出産を希望しているので、私の実家での出産になると遠すぎる(土日にジュニーちゃんが出てきてくれるとも限らないし)。ダンナさまの実家なら、東京から1時間で行けるのでOK


②ダンナさまのお母さんが元看護婦さんなので何かと安心、そして、タクシー運転手だったお父さんも退職しているので、24時間病院への足も確保可能。


③なにより、とっても気楽なお父さん、お母さんなので、私自身がリラックス(しすぎ??)して過ごせそう。

もちろん、ダンナさまも余計なところで気を遣わなくていいし、ダンナさまにとっても安心でしょう。


実家には、年末年始にゆっくり帰ることにして、ここはダンナさまのご両親に甘えさせてもらうことも親孝行(←この発想もかなり図々しい!?)、と思って、「里帰り」に向けて準備しようと思います。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、仕事中におなかが痛くなって、「これがうわさの“おなかのハリ”っていうのかな?前駆陣痛にしてはちょっと早すぎるよね、ジュニーちゃん?」と思って、いつもよりちょっと早めにあがらせてもらいました。


ダンナさまにも、「おなか痛いので、もし早く帰れたら帰ってきてくだちゃい。夕飯の準備手伝ってほしい・・・・。ピーや便秘の痛さとは違う感じ・・・・。」とメールを送り、思いっきり心配させてしまいました(両親学級でおなかのハリとか陣痛についていろいろ聞いた直後だったのでなおさら!)。


ダンナさまからも、「アパート着きましたか?こちら、今会社を出ました。横になって休んでいてくださいね。」とのメールが届き、ダンナさまが帰ってくるまで「うー・・・・ショック!」とうなりながら、夕方のニュースを見て寝ていました。


・・・・が、ダンナさまが帰ってくるのとほぼ同時くらいに、(それとは違うと思っていたはずの)便意をもよおし・・・・・トイレに行ったら・・・・・すっかり治ってしまいました・・・・・。


ダンナさま、ちょっとあきれながら、「オオカミ少年みたいに、これからあんまり心配されなくなりますよ・・・・」と一言・・・・。


「でも、よかったね、ジュニーちゃん、オンマ(ママ)がよくなって。」とも言っていましたが。


腸のトラブルには悩まされる日々です・・・・いやはやガーン

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
日曜日に、JA松本ハイランドから、かの有名な(と私は思っている)下原スイカが送られてきました。

ここのスイカは絶品で、路地ものがとれたら送って欲しいと実家に頼んでおいたのでした。

届いたスイカは、かなり大きいサイズでした。

スイカはむくみ防止にもなるし、ニンプはウリ科の野菜(キュウリとか・・・)から水分補給をすると体によい、といろんな本に書かれている、というのを大義名分に、ダンナさまと、その巨大スイカの2分の1をその日のうちに平らげてしまいました(つまり、一人4分の1ずつ・・・・)。

で、そのことを実家の母にメールしたら、「他に食べるものなかったの?」とあきれモードの返信・・・・汗

・・・・・無理もないか。

それはそうと、旬のものを旬の時におなかいっぱい食べられるって、本当に幸せなことですね!

旬のものは栄養価も高いし。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

梅雨時で湿気ムンムン・・・・我が家ではカビが大発生あせる


この間、小さいG(GOKIちゃんのこと)が一匹発生したんですが、ダンナさまと、「部屋がかびてますよ、という警告だったのかも・・・・」と話しました。


アイロン台の後ろも真っ白になりガーン、きわめつけはダンナさまのスーツ(冬用)が真っ白になり・・・・昨日はダンナさまはカビとの格闘をしていました。


(私は隣の部屋で暑中見舞い書き担当・・・・まあ、それぞれの得意分野でがんばりましょう、ということで・・・・)


スーツはとにかく全部クリーニングに出しました。料金もけっこうかかりましたが、それどころじゃない状況だったし。

スーツの近くにある私のバックにも胞子が飛び散った跡があり、高いバックはカビをふき取って乾かしましたが、あまり使わない安物バックなどは思い切って捨ててもらいました。


いらないものを捨てると、部屋も気分もすっきりするものですね!


汗だくになって、ついでに胞子だらけになってカビ除去をしてくれたダンナさまのおかげで、きれいになりました。


実家、信州(雨の被害でご心配いただいていますが、岡谷ではないです、安曇野市です。岡谷は父の通勤路です。)にいたときは、ここまで湿度が高くなかったので、こういうトラブルはなかったのですが、関東、そして今年は特にジメジメですね。


梅雨明けは8月になるとのこと、太陽が恋しいです・・・・・(洗濯物も乾かないし・・・・)。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。