FOR えたーなる・ろまんす

永遠に褒めあい、尊敬しあい、仲良しこよしの夫婦であるために&姫二人の育児日誌


テーマ:

予告通り、しばしおひまをいただきます。


GWあけまでは、ちょっと自分のために、というか、ジュニーちゃんのために費やす時間にすことにします。


またGWあけからよろしくお願いします!!

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

げろげろ期も、本格的に(?)下火になり、ひさしぶりに塩豚を仕込んで焼肉をしよう、ということになりました。


塩豚は、仕込んでから3日冷蔵庫で寝かせないといけないので、日曜日に仕込んだものがようやく水曜日に食べられる、といった具合です。


それで、日曜日、ダンナさまに仕込んでもらい、私は野菜を準備して焼肉会に備えました。


が、そういう日に限って、ダンナさまのお帰りは遅く・・・・しかも、妊婦は太りすぎちゃいけないから、あんまり遅く食事をするのはよくないとも言われ・・・・私だけ先に一人でお肉を焼いて食べようかと思いました。


でも、やっぱり一人でお肉を焼いてみてもむなしいだろうな、と思い、りんごを食べて空腹をごまかし、ダンナさまのお帰りを待つことにしました。


結局、ダンナさまも仕事が終わってから超特急で帰ってきてくれ、一緒にホットプレートを囲むことができました。


一人で焼肉をしなくてよかった、と思いました。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ときどき(しょっちゅう?)、無性にダンナさまに甘えたくなるときがあります。


そんなときは、「あのー、甘えたいんですけど。」と許可をとります。


たいてい、「どうぞドキドキ」と言われるので、ダンナさまの、ちょっと脂ぎった髪の毛のにおいをかいだり、とにかく勝手にまとわりついて甘えることにしています。


・・・・でも、昔は、こんな人間じゃなかったなあ、と思います。


クールなところがあったし、人に甘える、ということができない人間でした。


嫌われたらどうしよう、とか、そういうことばかり考えていました。


結婚すると、こうも変われるものなのですねラブラブ

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

台所の三角コーナーに、野菜の皮とかがたまっているのを見て・・・・・


私は、「野菜たっぷりのお料理ができたなあチョキ。」と満足します。


ダンナさまは、「三角コーナーの水切り網替えなきゃ。」と思うんだそうです。


同じものを見ても、こうも違うものか、と思います。


お料理が好きな私の観点と、お掃除大好きなダンナさまの観点のこの違い。


こういう違いを「味わえる」ようになれたら熟練夫婦に近づけるんだろうな、と思いますが、「相手の立場に立って物事を考える」って、意外と難しいものだな、とも感じさせられました。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今、我が家では「家族・親戚への意識強化月間」ということで、ダンナさまといろいろ、家族や親戚について話をしています。


というのも、私の実家の方のおばあちゃんが、いよいよ寝たきりの状態になって、いつどうなるかわからない状況だったり、逆に(?)、我が家でも新しい命が芽生えつつあるし、ということで、これからますます親戚付き合いが親密になっていくだろう状況だからです。


でも、いざ親戚つき合い、ということについて考えてみても、ほとんど消息不明になっているような親戚もいたり、いとこと言っても20年近く連絡を取れない人がいたり・・・・と、フクザツなこともたくさん見えてきます。


結婚は二人だけの問題ではないし、両方の親や親戚の理解あって今の私たちがあるのだから、お互いの家族や親戚に、私たちにできることがあれば(受けた恩は)還元したいと考えているのですが、簡単ではないことも多いです。


でも、ダンナさまと、お互いの親族についていろいろ話し合い、事情を共有できることは幸せなことだな、と思います。


それから、こうして親族のことを考える中、お嫁に行くときに、先輩ヨメさまから釘を指されたことを思い出しました。


それは、「いったんヨメに行ったら(結婚したら)、自分の家族より相手の家族や親戚を思うようにしなさい。自分の家族のことは、(考えようと思わなくても)自然と思いが行くものだけれど、相手の家族に、となるとそうはいかない。努力して思うようにしないとね。」ということでした。


これは、ほんとにその通りだと思います。


以前、「交差孝行(ダンナさまが私の実家に、私がダンナさまの家に、より孝行することを心がける)」ということを書きましたが、これを意識していけば、変なヨメ姑とか、そういう問題はあんまり起こってこないな、ということを感じています。


後輩や友人で、これからお嫁に行く人がいたら、このことはアドバイスできる内容だなと思います。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、検診に行ってきて、 「両親学級の手引き」という冊子をもらってきました。


そこに、「赤ちゃんに名前をつけて(おなかにいる間の呼び名)、語りかけてあげましょう」と書かれていました。


それで夜、ダンナさまと「なんて呼んであげようか・・・・」と相談しました。


で、出た結論が、「T(ダンナさまの名前)ジュニアってことで、ジュニーにしようか。」でした。


ジュニー・・・・・これなら男の子でも女の子でもいいかな、とも思いましたが、いまいちセンスに欠けるような気もするし・・・・・汗


ま、いいかな。


エコーで見たジュニーちゃんは、今回、とっても元気に動いていました。おしゃぶりもしていました。


まだ、胎動を感じるには期間がありますが、元気に成長しているようでうれしかったです。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

土曜日、知り合いのお母さんから(複数)、昼間3時間くらいの子守りを頼まれました。


「予行練習」にいいかな、と思って引き受けたものの・・・・1歳の子供2人、2歳2人のお相手は、想像以上に大変でした。


このくらいの時期の子供って、立って歩き始めて、好奇心旺盛な時。一人でも大変な時ですよね・・・・・。


たった3時間だけでしたが、疲労困憊してしまいました。


これを、母になったら24時間体制で・・・・と思うと、こりゃ、甘くないな、と思いました。


と、同時に、やっぱり、子供を産めば自動的に親になるというものではなくて、子供を愛し、育てていく中で、親も親として育てられていくんだろうな、と感じました。



そして、この日の夕方、3月に3番目が生まれたお宅に、お祝いを持って行ってきたのですが、ここは、上のお姉ちゃんが3年生と1年生(小学校)なので、お姉ちゃんたちが、「ちいさいお母さん」みたいになって、赤ちゃんをあやしたりしていました。


この姿を見て、年子もいいけれど、ちょっと年の離れた兄弟っていうのもまたいいものだな、と思いました。


というのも、次々と年子が生まれる友達の家をうらやましく思ったことがあったのです。


でも、やっぱり、それぞれの家、それぞれの夫婦に、一番ふさわしい時期に、一番ふさわしい形でコウノトリさんが来てくれるんだなあ、ということを再確認させられた思いでした。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

言霊、という言葉がありますが、最近、言葉の影響力を(負の意味で)感じることが多くあります。


職場で、「これってバカだよねー。」というような、負の言葉を連発したり、不平不満を言いまくる人がいるのですが、なんだかその言葉に悪い意味で影響されてしまっているようで、最近わけもなくイライラすることが多いです。


ダンナさまと話しているとき、私が「○○さん、おバカなんじゃない?」みたいなことを言ってしまい、言葉遣いにうるさいダンナさまに、「バカ」はよくない、と指摘され、知らず知らずのうちに私も毒されて(言い方が悪いけれど・・・・)いたんだなあ、と反省しました。


胎教も、「いい言葉をたくさんきかせなさい」と、いろんな本に書いてありますが、いい意味での言葉の力を生かしていきたものだと自戒しています。

“言葉美人”でありたいものです。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

母子手帳をもらう時期についてアドバイスをいただいていた、ダンナさまのお姉さんに、「昨日手帳をもらってきました」という報告をしました。


そしたら、こんなメールが携帯


そちらでは、パパ用に何かもらいましたか?こちら(栃木)では父子手帳を出してるよ。」


父子手帳なんてのもあるんですね!びっくり!!


「母子手帳」が「両親手帳」になるかもしれない、というニュースは聞きましたが、「父子手帳」っていうのは初めて聞きました。


一度、どんなものか見てみたいです。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。