FOR えたーなる・ろまんす

永遠に褒めあい、尊敬しあい、仲良しこよしの夫婦であるために&姫二人の育児日誌


テーマ:

思えば去年の3月末、ダンナさまからブログを勧められて、「azumincleさんは文章入力だけすればいいですから。」と言われながら、全部諸々の設定してもらって、ブログを始め、かれこれ1年。


この1年、ブログを通していろんな出会いがあったなあ、と今更ながら感慨深く振り返っています。


昔から、日記をつけたり手紙を書いたりすることが好きでしたが、ブログはそれとはまた違ったよさがあるな、と思います。


日記や手紙だと、ある特定の個人からしかコメント(返事)が来ないものだけれど(それが手紙のよさでもあるんだけれど)、ブログだと、本当にたくさんの、そして、幅広い層の方からのコメントがいただけて、新しい視点を与えていただいたり、励まされたり、考えさせられたり・・・・・。


これからも、日常のちょっとしたことから深い哲学に至るまで(?!)、いろんなことを書きとめていきたいと思っていますので、今後とも、よろしくお願い致しますチューリップ赤

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ここのところ、とても仕事が忙しくて、げろげろしながらも、規定時間内に仕事が終わらず帰宅が遅くなることが続いていました。


それでちょっとストレスがたまり気味だった私を、ダンナさまがお花見デートに誘ってくれました。


一回、千鳥ヶ淵の、「いかにもな桜」が見たいと思っていて、ダンナさまに連れて行って欲しいと頼んでいたんです。


で、本当は今日、仕事が終わったら桜を見に行きましょう、と言われていたのでした。


・・・・が、とっても楽しみにしていたのに、今日になって、最近の疲れがどっと出たのか、頭痛におそわれ・・・ドタキャンしてしまいました・・・・。


あーあ。


でも、ダンナさま、文句も言わず夕食(レトルトだけど)を作ってくれ、お布団も敷いてくれ・・・・人格者だなあ、と思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

今さらながらなんですが、ダンナさまに、2月、尿検査(妊娠検査薬)で陽性になったとき、どんな気持ちだったかきいてみました。


「そりゃ、うれしかったですよ。ずっと体温高かったから、もしかして、という思いもありましたけどね。」とのことでした。


ずっと体温が高かったことを知っていたとは!


毎日計温後の体温計をチェックしていたのか聞いてみたところ、そうではありませんでした。


朝一の「ちう」のとき、私の体温が高いか低いかすぐわかるんだと!


「すごーい!それでわかるんですね!」と感心する私に、「そりゃそうですよ。」と一言。


ダンナさま、「人間体温計」です。


“嗚呼夫婦”、と思った一件でした。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、たまたまダンナさまと同じ時間に一緒に家に帰ったのですが、ポストの中に、警察署からの「被害者連絡票」というのが入っていました。


3月27日 

お宅に入った泥棒を捕まえました。確認したいことがありますので、都合のいいお時間を下記まで連絡下さい。


えー!!うちに泥棒?!


ダンナさまと一緒に帰ってきてほんとによかったと思いました。


もし一人で帰ってきたときにこんな連絡票を見たら失神していたかも、です。


あわてて、数少ない貴金属類の所在を確かめ、通帳は自分で持っていたよな、と確認し、荒らされた場所はないか見てまわりました。


が、特に変わった様子もなく、朝食べ残したバナナもそのままだったし、パジャマも朝脱いでかごに入れたそのままの形だったり、でした。


・・・・・ダンナさまがあわてて警察に連絡したところ・・・・なんと、以前(私たちがここに引っ越してくる前)に入った泥棒が、3月27日に捕まった、ということでした・・・・・。


ちょっと気が抜けましたが、まあよかったということでしょうか。


このアパートに引っ越してきたとき、妙に窓にセキュリティが施されていたり、中庭のようなところに外から入れないように柵がついていたりして、ちょっと物々しいな、もしかして空き巣が入ったことがある場所なのかしら?と思ったのですが、どうもその通りだったようです。


それにしても、物騒な世の中になってしまったものだと思います。


昔(子供の頃)は玄関の鍵を開けっ放しで外出しても平気だったのに・・・・・。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

この間から私の代わりに風邪をひいてくれている(?)ダンナさまですが、まだ咳がとまりません。


熱は下がったようで、とりあえず仕事にも行って普通に生活していますが、朝晩咳き込む様子を見ていると、なんだか痛々しくてかわいそうになります。


この土日、ほとんど同じ空間にいることが多かったにも関わらず、私には一向に風邪はうつりません。


ダンナさまの愛のベールで包まれていると解釈していいのかしら。


とにかく、早く咳が止まるといいな、と思います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっと遅くなりましたが、この間とっていただいた、超音波ビデオのダンナさまの反応・感想を。


今まで写真でしか見たことがなかったし、かつ頭と体がかろうじて分かる程度の写真だけだったということもあって、感嘆符だらけで見入っていました。


「おー!!これ、足ですよね!?ちゃんと形になってる!!」


(顔らしきものが見えたとき)「おー!!ここが目?鼻と口も見える!!」


「あー!!ほんとに心臓がぴょこぴょこ動いてる!!」


・・・・という感じで、「おー!!」とか「あー!!」とかを連発しながら感動にひたっていました。


そして、最後に一言。「ああ、私たちの子供なんだな、と実感しましたねー。私もパパになるのか・・・・・。ほんとに神秘的ですね・・・・・。」


客観的に考えると、あのビデオを見ただけで、「私たちの子供だ」と実感できてしまうのが不思議だったりしますが(笑)、予想以上に喜んでくれて私もうれしかったです。


だいぶげろげろも落ち着いてきたとはいえ、まだまだ体調も不安定な中、不安材料を挙げればキリがないですが、いい意味で「なるようにしかならない」と割り切っておおらかな気分で過ごしたいものです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

またまたダンナさまが風邪をひき、ダウンしました。


今年に入ってから3回目です。


今までは(結婚するまでは)5年に1回くらいしか風邪をひかない人間だったらしく、「今年に入ってから15年分の風邪、引きましたよ・・・」とぼやいていました。


ゆうべは、「おねちゅ(熱)があるから、氷枕ほちいな(ほしいな)。」とか言って甘えており、アンパンマンの「おねつとろ~ね枕」をタオルに包んで差し上げたり、なでなでして差し上げたりしていました。


今日はだいぶ具合がよくなったようですが、やはり、私が風邪をひくところを、代理で引いてくれているのかな、と思わされています。


結婚前、私はすぐ体調崩すタイプだったんですが、結婚してから、ダンナさまと体質が入れ替わりになったような感じなのです。


特に今、まだ体も安定しないうちで、風邪をひいたりするのはよくないといわれている中だから、ダンナさまが私の代わりに重荷(?)を背負ってくれているんだろうな、と思わざるを得ないのです。


ありがたや、ありがたや。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、1月に四柱推命を見ていただいた先生とお会いする機会があり、「先生の言われた通り(2月が今年の子宝月だ、という例のお話)になりつつあります。」と報告しました。


2月1日にクリニックの予約が取れ、その日に、妊娠の可能性という話になり・・・という一連の話をして、「運勢ってあるんですね。」と私が言うと、先生は、「いや、違うんだよ。愛は運勢に勝るんだよ。」と一言。


もちろん、運気の流れということも無視できないけれど、それだけではダメなんだとか。


やっぱり、夫婦が仲良くして、愛を育んだ分だけ、運勢もそこに応援してくれるんだと。


言われてみればその通りですが、とても身を正された思いがしました。



今日は3週間ぶりの検診の日でした。


担当の先生が変わって、とても気さくな感じの先生で、「ビデオテープ持っておいで。エコーの画面、録画してあげるから。ご主人にも見せたいでしょ。・・・え、今度でいい?そんなこと言わないで、そこのコンビニで買っておいで。」と言われていました。


それで言われるままに、コンビニに行き、テープを買って録画してもらいました。


早くダンナさまにも見せたいな、と思います。


そして、そのビデオを通して、さらに(!)ダンナさまとの愛が深まりますように


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

この間パジャマを贈った友人と会ってきました。


ほんとはご夫婦にお会いしたかったのですが、旦那様が新婚早々、出張続きだとかで、今日も出張に出かけられたということで、彼女だけでしたが、こちらはダンナさまと二人で押しかけてきました。


うちのダンナさまも、「どんなふうに出会ったんでしょうね。」、「結婚に踏み切ったきっかけとか、聞いてみたいですねー。」とか、なんだかおせっかいなおばちゃんモードで、一緒に会いたいと言っていたからです。


お互い、いろんな予定があって、あまり長い時間話せたわけではないですが、幸せを分けてもらい、しかも、ケーキセットまでごちそうになり、かえって申し訳ないくらいでした。


さてさて、新婚さんということで、彼女の手に結婚指輪が光っていました。


その友達は、このブログの読者でもあるのですが、6月に書いた「ゆびわについて」 の記事を読み、つや消しの指輪を買ったと報告してくれました。


つや消しだと、リングをしているうちにつや消しの部分がとれてきて、だんだんつやが出てくるようになる(輝いてくる)、というくだりを読んで、「つや消しにしよう!」と思ってくれたようで、「もうすでに輝きが出てきてるよ!」と幸せそうに話していました。


ご主人さんが出張続きで、なかなか一緒にいられないのが寂しいと言っていましたが、そこは「愛」でカバーして、これからも幸せでいてほしいな、と思いました。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日あった出来事と直接関係あることではないですが・・・・そういえば、私たちって、それぞれの実家に行く時は二人そろって、だなあ、とふと思ったので書いてみます。


結婚してから、何回かお互いの実家に帰っていますが、一回を除いて、二人一緒に帰省しています。


よく、女性側が一人で里帰りし、久しぶりに親子水入らずで・・・・、という話を聞きますが、振り返ってみると、私はそういうことしたことがないです・・・・。


実家の両親が、ダンナさまのことをとてもかわいがっているので、私だけが帰省、ということは、両親の発想の中にもないようです。


必ず二人一緒、というのが暗黙の了解のようになっています。


一回だけ、私が海外研修に行っている間、茨城の実家にある冬服を取りに、ダンナさまが一人で帰省したことがあったのですが、一人で帰省、ということがそれまで全くなかったので、ダンナさまのご両親(特にお父さん)は、二人の間に何かあったんじゃないか、と本気で心配したそうです。


仕事で来れないんだ、別に夫婦の仲が冷えているわけじゃない、とダンナさまが一生懸命説明しても、「お前も、かわいそうになあ・・・・。結婚してまだ間もないのになあ・・・・。」とお父さんはずっと心配し、しょげていたそうです。


やっぱり、どちらの両親にとっても、二人がいつも一緒に仲良くやっていることが「実体」で示されることが、一番うれしいし安心することなんだろうな、と思います。


これからも、基本的に「二人で帰省」路線でいこうと思います。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。