FOR えたーなる・ろまんす

永遠に褒めあい、尊敬しあい、仲良しこよしの夫婦であるために&姫二人の育児日誌


テーマ:

昨日から、ダンナさまが、なんとなくごきげんナナメでした。


本人は、別に怒ってないと言うのですが、明らかにいつもと雰囲気が違う・・・・。「いってきますのちう」も明らかに義務的。


思い当たるフシはあり、きっと私のあの不用意な発言なんだろうな・・・と。


それと、単に寝不足でお疲れモード、という理由も考えられます。


とにかく、こういう「なんかやなモード」は引きずりたくないので、今晩は、「ダンナさまのごきげんとりメニュー」にしました。


ちょうど、今日、ブログ仲間の方から、「やまかけサラダ」のレシピを教えていただき、やまいもがダンナさまの好物なので早速作ってみました。


このほか、ダンナさまは「味付けもやし」が大好きなので、夕方のお買い物で買ってきました。


味付けもやし・・・・私はそれほどおいしいとは思わないのですが、あればあっただけ食べてしまうダンナさまです。


それから、メインディッシュは、ハンバーグにしました。


ほんとは、アラスカツアーのおみやげの鮭があったのですが、今日のお弁当に鮭を入れてしまったので、夕食でダブるのもどうかと思い、ここらへんにも気を遣った次第であります。


あ、今日は早くも「帰るメール」が・・・・。


さてさて、今晩はダンナさまのごきげん、直るでしょうか???


ダンナさまの反応如何に???






AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨日、今日と、諸般の事情で、会社がお休みでした。


ダンナさまもお休みなら、どこかへお出かけ、ということもあるのですが、一人では・・・ということでずっと家にいました。


ちょっと夕飯の買い物に行くくらいで。


それに、取りたい資格の試験勉強もあって(10月が試験です)、ビデオ講座見ながら勉強したり、本を読んだりして過ごしました。


昔は、「結婚したら専業主婦になって、おいしいごはんを作ってダンナさまのお帰りを待つの♪」なんて思っていましたが、今となると、やっぱり自分は外に出ていた方がむいているのかもしれないな、と思います。


動いていないと気が済まないタイプなのでしょうね。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、会社の臨時休業日で、午後いつもの溝の口に買い物に行きました。


そしたら、ここから出馬しているY先生ののろしが駅にたくさん立っていて、そして、ものすごい人だかりになっていました。


なぜかと言いますと・・・自民党の応援ということで、小泉首相が演説されていたのです。Y先生は横で手を振られていました。


ナマの首相、初めて拝見し、どきどきしました。


・・・・と、こう書くと、私は小泉首相のミーハーみたいですが、実はY先生のファンなんです。


この間の日曜日に、Y先生のお話を伺う機会があったのですが、政治に、信念を持って取り組んでおられる姿に、いい意味でショックを受けました。こんな政治家もいたのか!!と。


ダンナさまも、その「男気」に打たれていました。


政治家って、結局利権目当てなんだろうな、と思っていた今までの観が崩されていくようでした。


近所のおばちゃんも、Y先生が「父を尊敬している」と話されるのを聞いて、「親を尊敬できる人はホンモノだ!」と一気に応援モードになっていました。



これから激しい選挙戦ですね。


国というものに無関係ではいられない私たち。


しっかり未来を見すえて一票を投じねば、と思わされます。



あ、念のため付け加えておきますが、Y先生は、「信念を持った一人の人間」としてのファンであり、夫としては、ダンナさまが一番であります♪・・・・念のため(笑)。



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、夕方のニュースを見ていたら、普天王関の小結昇進のことを取り上げていました。


そこで言われていたのが、普天王関の趣味の話。


なんでも、パソコン、とくにブログが趣味なんだそうです。


大きな体の膝に、ちょこんとノートパソコンを乗せて、ブログを書かれる姿に、親近感を抱きました。


普天王関は、「ブログを読んでくださるファンのためにも、いい相撲が取れるようにがんばりたい。」と所感を述べておられました。


親方も、「私は、パソコンのことはよくわからないからね、ブログっていうものも見たことないいけれど、ブログを通してファンが増えたり、普天王関が力が出るなら、それはいいことじゃないか。」と言われていました。


同感!です。


こうして書くことを通して、書く以上は、いい夫婦を目指したいし、前向きに歩みたいと自身を鼓舞できるし、ブログを通して出会った方とのやりとりを通して、励まされ、力を与えられる・・・・・。


ブログを「いい習慣」にしつつ、これからも書き続けていきたいな、と思わされました。


一番の理解者であり、読者であるダンナさまのためにも、ね。



いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の記事で、みなさまからのコメントをいただきながら、思い出したことがあったので書いておきます。


「本当の清さとは何か。それは、『清濁併せ呑』み、かつ、前を向いていきていくことだ。」と、ある方が言われていたことを思い出しました。


「清さ」と聞いたとき、私は、白さ、潔白さのようなものをイメージしたのですが、そうではなかったんですね。


色で言えば「黒」にでもなるでしょうか。


きれいなことも、汚いことも、美しいことも、醜いことも、すべて受け入れ、それでもより高い次元に行こうと歩み続ける姿。


たしかに、川の水も、いろんなものが混じり合っているから自浄作用が成り立っているのですね。


そして、聖人と言われる人物達も、人生の、一番ドロドロしたところを通過し、でもそれを昇華させているから「聖人」になれたのでしょうね。


・・・・・夫婦もそうなんだろうな、と思いました。


本当の意味での清さをもった人間になりたいし、夫婦を目指したいな、と思います。



いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

ぼけぼけネタが続いたので、ちょっとマジメなお話。


この間、ダンナさまとの出会い(紹介云々)のことを書きましたが、そのつづきバージョンです。



よく、何事も経験が大事だ、と言われますが、これ、恋愛に適用できるでしょうか?


私は、恋愛に限っては、数をこなせばいい、というものではないと思います。


元カノ、元カレ、という言葉がありますが、私はあまり好きではありません。


もし、ダンナさまに、「元カノ」がたくさんいたらどうでしょうか。何人もの女性と同棲してた人だったらどうでしょうか。


「経験」豊かな人だから、安心!とは思わないはず。


逆に、「私のこと、『愛してる』なんて言ってるけれど、いつ浮気するかわからないわ・・・」と不安になるだろうな、と思います。


やっぱり、愛には、「あなただけ!」という世界がどうしても必要だと思うのです。


ずっと前に、「なぜ夫婦だけが」というのを書きましたが、「あなただけ!」、唯一性を求めるのが、夫婦の関係なんだろうな、と思います。



いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

テーマ:

寝ぼけていたわけではないのですが・・・・またまた・・・・。


今日は、電話の子機と、テレビのリモコンを間違え、リモコンで電話かけようとしてしまい、またダンナさまに笑われました。


でも、そのあと、ダンナさまが、テレビのリモコンを耳に当て、「もしもし♪」と私と遊んでくれました。


やさしいダンナさまです、ハイ。


ちなみに、この「リモコンもしもし」という題名も、ダンナさま命名でございます・・・・。


このほかにも、いつの間にか冷蔵庫にサランラップを入れてしまっていたり(ラップごと冷やすと、食品保存にいいかも???)、抜かりのないはずのAB型も、抜け穴だらけでございます。



いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

台風一過で、関東地方は昨日から、晴れてはいるものの、とても蒸し暑いですね。


普段なら、あまりクーラーをつけない私ですが、昨日ばかりは我慢できず、クーラーつけていました。


しかし・・・全く涼しくならない・・・・。


夜になって、ダンナさまが帰ってきてコーチングの授業を受けている時のこと。


おかしいなあ、イカレちゃったのかなあ。もー。こんなに暑いのにー。24度に設定して、なんでこんなに暑いのかしら??


とダンナさまの横でアイロンをかけながらますます暑く(熱く)なり、一人でイライラしてました。


そして時間は流れ、ダンナさまの授業が終わり、ダンナさまがリモコンを見て一言。


「azumincleさん、設定が暖房になってますよ・・・・・・。」


がーん。そんなばかな!私としたことが!!


またやってしまった・・・・・、と落ち込みそうになる私にすかさず、


「またブログのネタができましたねー。題は『真夏の暖房』!これでキマリ!早速書いてくださいよ!!」


と、大喜びなダンナさまでありました・・・・・。




いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、

「azumincleさんは、旦那様からアプローチされたのですが?それともその反対ですか?」

というコメントをいただきました。


こたえになるかわかりませんが、このことについてちょっと書いてみようと思います。


結論から言いますと、私たちは紹介で出会っていますので(お見合いのようなものです)、どちらでもないんですね。


ですので、出会ったときはお互い恋愛感情を抱いていたわけではなかったのですが、そこから恋愛(?)が始まったようなケースです。


あとで知ったことですが・・・・

ダンナさまは、お仏壇に手を合わせながら育ってきたような方なので、小さいころから漠然と、「神様がいるなら、そして神様が自分の幸せを願っていてくださるなら、結婚相手も、一番ふさわしい人を神様が準備してくださるだろう」と思っていたそうです。


こういう人もいるんですね!


で、私はと言いますと・・・・容姿コンプレックスなどが強く、自分は恋愛に向いているタイプじゃないな、と思っていたこともあり、あまり色恋沙汰には縁がなく、いわゆる「女磨き」をがんばっていた時期があります。


がんばっていた、と書けば聞こえがいいですが、『人間として』大きくなろう、と、負け犬的要素が強かったのも否めません。


でも、そんな中、「将来、どんな男性が夫になったとしても、その人から愛されることを望む以上に、どんな人でも愛していける自分になれば、何の問題もないんだ!」と悟りを開いたときがありました。


悟り、なんていうとちょっと大げさですが、当時の自分にとっては、発想の大転換、センセーショナルなことだったんですね。


・・・・・・ダンナさまを紹介されたのは、その「悟り」のすぐ後でした。


そんなこんなで、ダンナさまも私も、お互いのことを、神様が選んでくださった相手だと思ってます。





いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、夕食を食べ終え、まったりしているとき、なんとなくテレビをつけたら、「自殺した人の霊を呼び出す」というような番組がやってました。


特にそれを見たかったわけではなかったのですが、ほんとになんとなく見ていると、パソコンに向かっていたダンナさまが・・・・


「azumincleさん、それ、見たいんですか?」と。


「え、別に見たいわけじゃないけど、なんとなく・・・」


「だったら、そういうのは、やめたほうがいいですよ。面白半分に心霊現象とか扱うといいことないですよ。私の友人が、そういうの好きな人がいて、霊を見に行こうとして、大変な目にあった人がいますよ。」


と、その友人の話をしてくれました。


なんでも、霊を見に行こうとした遊び(?)の帰り、車が事故にあいそうになったり、ヤクザ系の人に因縁をつけられたり、駐車場のロープに首がひっかかったり(こわー)、それはそれは、「泣き面に蜂」どころじゃない状況だったようです。


たしかに、軽々しく興味本位で霊現象を報道したり、それを面白がって見たりするのは、結局人の心・魂というものをないがしろにすることにつながりますね。


そういう、人としての基本的なところを大切にする心が、ダンナさまには自然にそなわっているんだな、と思いました。


以前も書いたかもしれませんが、ダンナさまは実家に帰ってまずすることが、仏壇に手を合わせ、お線香をあげること。


そして、帰るときも必ずお線香をあげてきます。


欠かしたことがありません。


だから、天国のおじいちゃん、おばあちゃんをはじめ、たくさんのご先祖様がダンナさまを守ってくださっているんだろうな、と思います。


なんとなく、であっても、軽々しくそういう番組を見ていた自分の浅はかさを反省しました。



いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。