髪を早く乾かすコツ

テーマ:
こんにちは ホームページ事業部の平賀です。
最近、小学校で毛ジラミが流行っていると聞きビックリしています。
こんなに清潔な生活ができる現代で、まだ毛ジラミが発見されるなんて、その生命力に驚かされます。
さて、そんな毛ジラミに有効かどうかちょっと不明ではありますが
なるべく清潔に髪を保つ方法の一つに、「濡れている時間を少なくする」事が言われています。
髪や頭皮が湿っている時間が長いと、菌が増殖しやすいんだそうです。
そこで、髪の毛を早く乾かすコツを紹介したいと思います。

それは、ティッシュを使用すること。
まず、髪を洗った後にタオルで水気を吸い取ります。(ここで、これでもかというくらい丁寧に水分を取ります)
その後、ティッシュを2枚くらい重ねて手に取り、髪をもんだりこすったりしながら
反対の手でドライヤーをかけます。ちょうどティッシュに風が当たるようにするといいです。

すると、タオルで取りきれなかった水分がティッシュで取れ、毛細管現象の効果で、髪の乾きが早くなります。
子供の時に理科の授業で毛細管現象を習った覚えがあるかと思いますが、こんな所で役立つなんて面白いですよね!
タオルでも同じ効果はありますが、ティッシュの方がタオルより乾きやすいのでおすすめです。

その後、使用後のティッシュはそのままゴミ箱に捨てず、洗面台や床に落ちた髪の毛を拾うのに使用してください。
適度な水分を含んでいるので、乾いたティッシュより断然髪の毛やホコリを拾いやすいです。

小さなお子様がいたり、介護などで髪を乾かす手間が面倒と思っている方にぜひ、おすすめです。

AD