火傷の時は

テーマ:

こんにちは。ホームページ事業部の平賀です。

最近髪を切り、毎朝コテ(ヘアアイロン)を使っています。

でもこのコテ、衣服用のアイロン同様、とても高温になります。
直接触ればもちろん火傷に。

気をつけていても、そんなに長くない後ろ髪を巻くときは、たまに首や手を火傷してしまうのです。

ひどい火傷ではないので、放っておいてもいいのですが、手指が痛いとストレスに。

なので、私は火傷したら冷やしてすぐにラベンダーオイルを塗ります。

ラベンダー?と思うかもしれませんが、100%ピュアのラベンダーオイルには、直接肌に塗れる種類があります。

また、皮膚の細胞を修復してくれるので、火傷や傷を早く治す作用があるそうです。

シミるかと思っていましたが、初めて塗った時は、逆にオイルが皮膚をカバーしてくれて
傷みがすうーっと引いてびっくり!

しかも治りの早さにも驚いて、それから火傷の時は必ずラベンダーオイルを使用しています。

元来、植物から薬が創られてきた理由がなんとなくわかったような気が。

自然のチカラってすごいですね。
 
 

AD