直虎と地名と浜松まつり

テーマ:

こんにちは。ホームページ事業部の鈴木です。

浜松ではこの時期になると
5月3・4・5日に開催される
浜松まつりの準備でにぎやかになってきます。

浜松まつりで揚げられる各地区や町の凧には
それぞれ歴史や意味が意匠として施されています。

たとえば佐鳴台地区の凧じるしは般若の面。
これは徳川家康の正室、築山殿にちなんでデザインされたそうです。
『おんな城主 直虎』では菜々緒さんが演じていますね。

今川氏真が命名した町名もあります。
恩地と名付けられ、凧にはその町名の頭文字「恩」の字。
直虎では尾上松也さんが演じています。

直虎の舞台は私の生活圏からは少々距離があるため
大河ドラマに出てくる地名がわかるものは半分くらいですが、
浜松まつりにも歴史上の人物の関わりを見つけ
新しい見方に気付けて面白いなと思いました。

ご興味があれば、ぜひほかの町の意匠もご覧くださいね。

AD