あずきの屋根裏部屋

TKOさんのファンサイト管理人・あずきです。TKOさんの出演情報を中心にお送りしております☆


テーマ:


ごっさ久しぶりのブログ更新です。

えー、久しぶりにきちんと書き留めておきたいことがありまして。


実は先日1/19に、高槻市で行われた

「高槻シティハーフマラソン」

の10キロの部に参加してきました。


実は、スポーツクラブに何年か通っていただけでマラソンは全くの未経験。

でも元々マラソンをやっていた弟に、

「未経験でも10キロやったら走れるで!」

という言葉にそそのかされて大阪マラソンや神戸マラソンの10キロに応募していたのですがことごとくハズれ…

そして、おととしの秋から慢性の気管支炎になり運動どころではなくなってしまったこともあり、すっかり熱も冷めていた頃、ずっとお世話になっている鍼の先生から

「少しづつ体を動かして抵抗力を付けた方がいいよ」

というおすすめを受けました。


そんな折、大好きなバンド・GRAND COLOR STONE のボーカル・ナカノさんがミュージシャン仲間のひまりの門松さん(残念ながら参加できずでしたが…)、ニューポップスオーケストラの日比さんと一緒に高槻マラソンのハーフに出場するという情報が!


「これって…”今がチャンスだよ!”って神様が言ってるんじゃ…」

と思い、とりあえず後先考えずに10キロに応募(笑)

どうしようかな…とおっしゃってたお友達も強引にお誘いして一緒に参加することに!


ナカノさんが走るなら私も!というミーハー心(笑)と、どうにか自分の体を健康にしたい、というふたつの想いから、こうして出場を決めたのです。


で、自分を追い込むためにウェアもシューズも一式揃えて、とりあえずウォーキングからスタート。

そして2キロ、5キロ、10キロ…と練習を増やしていきました。


最初は500mも続けて走れなかったけど、少しづつ距離も伸びて行き、でもやっぱり続けて走るのは2キロが限界だなぁ…と思いながら、いよいよ当日に。


朝6:00に起きて外を見ると…雪!!!

底冷え、という言葉がぴったりの中、高槻へ向かい、一緒に参加したお友達と合流。

駅前にはこんな横断幕も!



DSC_0893.JPG

テンション上がります!


そして会場に到着するとすんごい人!!

ハーフだけでも5000人、トータルで8000人ぐらい参加されたとのこと。

体育館の2階で着替えて、グラウンドへ。


ナカノさんやお友達、そして恐縮ながら私の応援にも来て下さったお友達の方々とも合流出来て、更にテンション上がりつつスタート!


走り始めの3キロぐらいまではとにかくペースを抑え目に…と思いながら走っていたら、途中の橋で見覚えのある方が…


「あずきさーーーん!!!」


というお声にビックリすると、お友達が全力で手を振って下さってて…


もうね、泣きそうでした、いやマジで。


だって、あの寒風吹きすさぶ中、河川敷の橋の上でずっと待ってて、たくさんのランナーの中から探して声をかけてくださるなんて…


「感動」っていう言葉でしか表現できないですよ!!


「これは頑張らなアカン!」


ってグッと気合いを入れ直して、河川敷を走り続けたんですが、沿道の応援がホントにあたたかくて…。


着ぐるみを着て鳴子を鳴らしながら応援してる方、アコギの弾き語りをしてた地元の学生さんぽい方、ちっちゃい体で「がんばれー!」って叫び続けてるお子さん、3キロ地点で「残念!あと7キロしかないですよ!」って言ってたお兄さん(笑)、「ナイスラン!」って声をかけてくれたおじさま…


その一つ一つが私の背中を押してくれて、

「もうそろそろ歩こうかな…」

というところでも踏ん張ることが出来ました。


スゴイです、人のパワーって。ホントに。

それは目に見えないものだけど、確実に相手へ届く力を持ってるんです。


ラストの2キロぐらいも、沿道の方々がたくさんいらして、息が上がりそうになりながらも、グラカラの「ファイター」を心で再生しながら(この曲もすっごく力になりました!)ついにゴーーール!


「終わったー!やり切ったーーー!!」


っていう大きな満足感に包まれていると、なんとグラカラのスタッフさんも見つけてくださり、また感動&感謝!!


先に走り終えていたお友達と無事合流して、完走証を受け取ると…



20140121_230429.jpg

なんと、今までの練習でも出なかった1時間8分というタイムが!

(それまではだいたい1時間10分ぐらい)


いやこれ、ホントに嬉しかったです。

今までの自分を越えられたんだ!っていう驚きと喜び…

この瞬間、マラソンにハマる方の気持ちが分かりました。


そして、お友達とみんなで、ナカノさんや日比さんをお迎え!

一瞬だけど、ゴール前に全力で走るナカノさんを見ることが出来て、これまた感動!!!

普段はこのワードをあまり言わないようにしてるんだけど…


ナカノさん、すっごくカッコ良かった!!!


ただ、走り終えたナカノさんは、確実に寒さで顔が白くなってましたよ(笑)


(あ、あと余談ですが地元のケーブルテレビ「わがまち探偵団」の取材も受けてしまいました…)


ちなみにこれがゼッケン・完走証と参加賞のはにたんTシャツ(^^)



20140120_095922.jpg


そして、お友達から頂いた疲労回復セット&お疲れさま賞♪


20140121_221454.jpg


20140121_221545.jpg

素敵なお気遣い、涙が出そうになりました!

本当にありがとうございました!!


運営の方々もみなさんとても親切で、改めてお礼を申し上げたいと思います。


ナカノさんの出身地・高槻市。

この大会のおかげでまたひとつ大切な思い出をいただいて、高槻が今までよりも更に好きになりました!


また来年も、10キロに挑戦しようと思います!

そしてその時には…1時間を…切る!!

つもりで、これからも練習します(笑)


以上、高槻シティハーフマラソン振り返りでしたー!

来て下さったみなさま、遠くから気持ちを送って下さったみなさま、本当にありがとうございました(*^^*)!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

よし、ここまで来たらがんばろ!

グラカラファンツアー2日目。

この日は朝8:00に集合ということで、ギリギリに目覚めながらもなんとか朝ごはんは頂いてバスへ。

コイケマンが同じホテルだったらしく、バスも同乗!嬉しい♪



あずきの屋根裏部屋-DSC_0791.JPG


この日、被災地を案内して下さるメリチョコというバンドのスズさん(雄勝まちづくり協会の代表もされています)も一緒に乗られて、別のホテルから来られたバスと途中のSAで合流。


まず、日和山公園という高台からの景色を。



あずきの屋根裏部屋-DSC_0789.JPG

遠景ではそんなに被害がないように見えますが、実際に海沿いを走っていると、津波の後そのままにされた家屋や車、補修されていない護岸があったり、がれきが撤去された後草が生い茂っている土地が続いていたり、とまだまだ爪痕は残っていることを実感しました。


そして、道の駅を経由して、大川小学校へ。

ニュースでも取り上げられていますが、児童108名中74名が亡くなったり、行方不明になった場所です。

スズさんが写真を撮って下さい、と言ってくださったので撮らせて頂きました。


まず、メンバーが献花して、みんなで黙祷。



あずきの屋根裏部屋-DSC_0793.JPG

津波に呑まれた校舎。



あずきの屋根裏部屋-DSC_0795.JPG


あずきの屋根裏部屋-DSC_0796.JPG


あずきの屋根裏部屋-DSC_0800.JPG


あずきの屋根裏部屋-DSC_0799.JPG

敷地には鎮魂の像と慰霊碑があり、この地域で亡くなった方々のお名前と年齢が刻まれていました。

手を合わせ、その時の方々がどんな気持ちだったのか、ご遺族の気持ちは…と考えるだけで胸が苦しく、なぜ神様はこんな試練を…という気持ちでいっぱいになりました。

まだ2年。

「復興」という2文字はあまりにも重く、遠い道のりなのだと思いますが、どうかそこに、希望の光がありますように。


そして、私が今ここにいることの意味。

グラカラとのご縁でここに来れたことは、きっと大きな意味があるはず。

何よりも、私自身がしっかりこの瞬間を胸に刻んで、周りの方に伝えること。

そして、被災地に思いを馳せることが途切れないように…と、改めて思いました。


うん。忘れないよ。ずっと。


そして、スズさんがまちづくりの代表をされている、雄勝町の商店街へ。

ここで海鮮丼のお弁当を頂きました。

正直、複雑な思いを抱えた状態だったのですが…



あずきの屋根裏部屋-DSC_0801.JPG

美味しいものが与えてくれる幸福感って、すごい。

海鮮丼、ホントに新鮮で無心に頂いてしまいました!


で、メンバーさんは一足先にアコースティックワンマン会場へ行くはずが、レストハウスにピアノがあったのでプチライブ&コイケマンのイントロクイズがあったり、集合写真を撮ったり、いつの間にかみんな笑顔!

美味しいものも、音楽の力も、ホントに素晴らしいね。


そして、スズさんとはここでお別れ。


でもまたいつか、この風景をここで見たい!

強く、そう思いました!



あずきの屋根裏部屋-DSC_0803.JPG

ありがとうスズさん!ありがとう雄勝町の皆さま!!


そして、ツアーの最終目的地、石巻市のN’s SQUARE という山小屋風の素敵なライブハウスへ。



あずきの屋根裏部屋-DSC_0804.JPG


あずきの屋根裏部屋-DSC_0807.JPG

わー!グランドピアノ!!



あずきの屋根裏部屋-DSC_0806.JPG

ドリンクチケットもかわいい!


そして、文田さん以外の3人+植田さんの4人でアコースティックライブスタート!

ドラムがいない分、お客さんも手拍子やコーラスを頑張って、まさにみんなで作ったライブ、って感じでした!!


あの時間…

それは本当に暖かく、優しく、かけがえのないものでした。

あの空間にいられたことに、心から感謝せずにはいられませんでした。


そして、いよいよ仙台駅へ。

到着後、1号車・2号車それぞれで解散式が行われ、ベース宇田さんの名言

「家に帰るまでが、遠足です!」

を頂いて、皆様との再会を約束して、後ろ髪をひかれつつ仙台空港へ。



あずきの屋根裏部屋-DSC_0809.JPG

夕暮れが涙出るくらい美しかった。


そして帰りは初ピーチ!



あずきの屋根裏部屋-DSC_0810.JPG

関空まで爆睡だったことは言うまでもありません!


もちろん、最後は空港でたくさんお買い物もしたよー!



あずきの屋根裏部屋-DSC_0814.JPG


あずきの屋根裏部屋-DSC_0792.JPG

帰りに偶然仙台空港でお会いしたコイケマンに

「めっちゃ買ってるなぁ!」

ってビックリされるぐらい(笑)

だってそれも重要な目的だったんだもん!


いやー、それにしても本当にこの2日間は、素晴らしい心の財産になりました。

切なかったことも、楽しかったことも、その全てを忘れずにいたいと、強く、強く思います。


グラカラメンバーさん&植田さん・スタッフさん・大林Dさん・グラ友の皆さん、スズさん、雄勝町やライブハウスの皆さまなどなど、ご縁のあった皆様に、心から感謝!!


来年も仙台でワンマンがあれば、必ず行きまーーーす!


以上!!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、やっと今回のメインテーマ、グラカラのワンマンライブ@仙台へ!

会場はフォーラスという、関西で言うところのOPAみたいなファッションビルの地下2階にある、CLUB JUNKBOX というライブハウス。



あずきの屋根裏部屋-DSC_0774.JPG

「SINCE1687」って読めるけど、調べてみたら1987年に本店の新潟店がオープンしたんだそうな。

そりゃそうだよね(^^;

ちなみにこの仙台店は2000年オープンとのこと。

1階のどう見ても通用口的な階段から地下へ降りつつ並びます。

キャパは400程度。

ステージは低めだけど、グラカラは女性の方がほとんどなので、見えやすくて助かるー!


それにしても、グラカラファンの方は本当に良い方ばかり!

開演前に、顔見知りの関西の方が「ここ空いてますよー」ってご自分の前のスペースに入れて下さったり、たまたま前にいらした東京の方(お名前聞きそびれたぁ!)が気さくに話して下さったり…

一人旅で若干淋しかったので、ホントに嬉しかったです(T_T)


そして、18:30開演!

まだツアー2本目なので内容は伏せておきますが、アンコール含めて3時間があっという間!!!

グラカラの音楽に頭のてっぺんからつま先までどっぷり浸かって、この時間が永遠に続いて欲しいと思うぐらい、幸せで楽しくて感動的な時間でした。

今回は植田健一さんというギタリストの方が途中にサポートで参加されたこともあって、会場の一体感と盛り上がりがもうスゴかった!!!


この辺は、きっとツアー後にナカノさんがブログ でアップされるはずなので、そちらを(笑)


そして、終演後は会場の外で集合。

旅のしおりをスタッフさんから頂き、大庄水産という海鮮居酒屋へ徒歩で移動!



あずきの屋根裏部屋-DSC_0816.JPG

スタッフさんの力作!


ちなみにスケジュールはこんな感じ。



あずきの屋根裏部屋-DSC_0817.JPG

ちょ、0:00~8:00自由行動って!いつ寝るねん(笑)!


そして22:30ごろ打ち上げスタート!

80名ぐらいだったため、2会場に分かれたのですが打ち上げは片方のフロアに集合!

ぎゅうぎゅうの中でメンバーさんが挨拶して、リーダーのキーボード、コイケマンが乾杯の音頭をご発声する…はずが、なんかぐだぐだになって仕切り直し(笑)

ドラムの文田さん&マネージャー山ちゃんさんのお誕生日もお祝いしました☆


そして、いざお食事!!

あまりにも美味しすぎてほぼ写メがなく、唯一あったのが



あずきの屋根裏部屋-DSC_0776.JPG

カニ!

ちなみにマネージャーのAさんが無心で召し上がっておられたことを報告しておきます(笑)


とにかく、総勢80名ほど?だったのでメンバーさんと話せる機会なんてあるのかしら…

と思ってたんですが、そこはさすがグラカラ!!

メンバーさんが入れ替わり立ち代わり各テーブルを回って下さって色々とお話しして下さって、最高の時間でした!

特にキーボードのコイケマンさんはみんなにいじられてツッコミ過ぎて、翌日声が枯れていたほど(笑)

ドラムの文田さんは翌日参加できないことを謝っておられたり、ベースの宇田さんに髪の毛のお手入れ方を伺ったり、ナカノさんは喉が完全ではないにも関わらず、テーブルに座ってるみんなの出身地を紹介してくれたり(ってことは、ファンのことをしっかり把握してるってことですよ!ホントにスゴイ!!)植田さんはひたすら「お邪魔します~」って低姿勢だったり(ファンはみんな嬉しかったはずですよー!)JCOMの大林ディレクターはカメラ回してはったり…


まぁでもね。

メンバーさんはもちろん、ファン友さんといっぱいお話しできたのが何よりも嬉しかったなと。

特に、お隣になった方が同じシングル組だったので、それはそれは心強かったのです。

(本当にありがとうございました!)

飲み会でひとりぼっちの状況っていうのが、とても心配だったので。

そして、他のテーブルの方々も、みんなグラカラのことを心から大好きなんだけど、決してそれはキャーキャー言うノリではなく、大人の空気というか…

それが本当に心地よくて、時間がもうちょっと早ければ、確実に2次会へ行きたい!って思えるような、そんな素敵な方ばかりだったのです。


このバンドにしてこのファンあり、というか…

自分もそうありたい、と思える方ばかりで、本当に行って良かったことを実感した夜でした。

で、気づけばもう1:00!!

さすがに寝坊が怖かったので、お風呂に入って2:30頃気絶するよーに眠りについた…はず(笑)


よし!1日目終了!!

2日目は…今日アップできるかな…がんばる!!では☆

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばんは、あずきです。

いつもは松竹絡みの記事ばかりですが、今日は初めてそれ以外のものを。

長文になりますが、よろしければお付き合いください。


実は今、心をわしづかみにされているバンドがいます。

大阪の GRAND COLOR STONE という、4人組のピアノロックバンド。


松竹の構成作家・こうのきよしさんがされている「のし袋」というライブがきっかけでボーカルのナカノさんを知り、昨年の夏に初めて「FAMILY ROCK」というイベントでライブを見たのですが、その楽曲の素晴らしさ、何よりライブのカッコよさと楽しさに夢中になって、今に至ります。


そんなGRAND COLOR STONE(略してグラカラ)が、毎年夏に行っているワンマンライブツアーで、仙台でのファン旅行をやります!と発表されたのが、今年の3月末。

その頃はまだファン友さんもいなくて一人でライブに行っていたので少し悩んだのですが、ワンマンライブの後メンバーさんと一緒に打ち上げして、翌日に東日本大震災の被災地を訪問し、最後にアコースティックワンマンをする、という内容を知って

「これはもう、東北に呼ばれてるんだ!」

と運命を感じて、即申込みをしました。

神戸に生まれ育ち阪神・淡路大震災を経験した者として、東日本大震災の時は何かしなければ!と思いながらも現地へ行く決断ができず、その時の後悔がずっと心にひっかかっていたので…。

それに、グラカラメンバーとなら、辛いことがあってもきっと一緒に受け止めて、最後はライブで笑顔にしてくれるはず!と思ったからです。


それから3か月…

往復の飛行機もバッチリ手配して、ついにその日はやって来ました!


ということで、前フリが長くなってすみません!(汗

やっとここからファンツアーの記事です!


まずは一日目☆

晩のライブ後に現地集合というスケジュールだったので、10:00伊丹発のANAで仙台へ。



あずきの屋根裏部屋-DSC_0756.JPG


仙台までは1時間15分という近さ!



あずきの屋根裏部屋-DSC_0757.JPG

空港には七夕の飾りも。

仙台空港から仙台駅までは電車で30分ほど。


そして、ここで偶然関西のファンの方にお会いしたので、仙台駅までご一緒させていただくことに。感謝!!

駅は空港と直結なので、移動も快適!



あずきの屋根裏部屋-DSC_0758.JPG

この写真コーナー、ホントはちょっと撮りたかった(笑)


そして、仙台駅へ到着してホテルへ。

今回はライブラリーホテル東二番丁 という、ライブハウスから徒歩5分の、とても新しくてきれいなホテルでした。スタッフさんありがとう!


で、まずは腹ごしらえ!

利休や喜助という有名店は最近大阪にもオープンしたので、ホテル近所にある「山梨」という牛タン専門店へ。



あずきの屋根裏部屋-DSC_0759.JPG

店構えからして美味しそう!

牛タン定食は牛タン・スープ・ご飯で1400円ほど。

とろろは別だったのでもちろん注文!



あずきの屋根裏部屋-DSC_0760.JPG

はい美味しいー!

もうね、あまりの美味しさにペロッと行っちゃいました!!

で、この日はかなり暑かったので、晩を考えて観光はちょっと抑え目に。

ホテルからバスで15分ほどの、大崎八幡宮 という神社へお参りに行くことにしました。



あずきの屋根裏部屋-DSC_0771.JPG

厳かな雰囲気。本殿の前には笹の葉も。七夕ですもんね。



あずきの屋根裏部屋-DSC_0769.JPG

本殿の前にあった茅(かや)の輪というもの。

これをくぐって身を清め、参拝するんだそうです。



あずきの屋根裏部屋-DSC_0768.JPG

くぐり方の解説が!


あずきの屋根裏部屋-DSC_0770.JPG

境内にあった狛犬。

なんか目がメガネっぽくて、思わずコイケマンを想像してしまった(笑)


で、お参りを終えたあとはいったんホテルへ戻り、おやつ&ライブ前の腹ごしらえのために、ずんだ餅を頂いてきました♪


これまたホテルからほど近い、玉澤総本店 という老舗の和菓子屋さんへ。



あずきの屋根裏部屋-DSC_0775.JPG

はい、これまた美味しいー!

お餅もずんだ餡(っていうのかな?)も、なんとも言えない上品な味わいで、お抹茶との取り合わせが最高でした(^^)


うん、なかなかグラカラの話出て来ませんね(笑)

もうちょっとですから(笑)


で、ホテルに戻っていったん休憩。

ツアーTに着替えて荷物も最小限にして、いざライブハウスへ!


っていうことで、写真の容量が心配なので一旦ここでアップします(笑)

続きはしばらくお待ちを☆

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さま、大変ごぶさたしております。

早速ですが、先日始まったTKOさんの新ライブ


「笑わせることを忘れた男 木本芸人化計画」


に行って参りました!


で、twitterでサクッとまとめましたので、ざっとですがアップいたします。

twitterのつぶやきなので、文章が多少雑ですがその辺はご容赦くださいませ(^^;

では、そうぞ!



木本芸人化計画、とにかく爆笑しっぱなしのライブでした!

一発芸もモノマネもない木本さんをひとつ上のステージに行くためにもっと芸人らしくしようという目的のライブ。

これだけでもかなり革命的ですが、なんと木本さんは何も知らされずに登場&回しは木下さん!


まずは木本さんが芸人らしくないという疑惑を検証するために、ピーマンの二人が仕掛人になった隠し撮りVTR。

オシャレなイタリアンで赤ワインを片手に「ギャグやモノマネはあんまり…」「雛壇ではガツガツしない哲学」を語る木本さんに、南川さんは「この人何言うてんのやろ」とw


そして、ピーマンのお二人&ゲストでロッチの中岡くんが登場。

木本さんはカッコ良い風ですけど、こっち側(芸人)ですよ!ということで、今から芸人らしくなってもらいます!という趣旨説明をしたところことでライブスタート(えっw)


まずはモノマネから。

森進一・クロちゃん・クレヨンしんちゃん(これはヒドかったw)桑田さんなどの無茶ブリから、目玉のおやじとクロちゃんなど、高い声はイケそうということに。いや後輩やしw


続いて一発ギャグ。

自己紹介の「生まれた時から元々木本!」久しぶりに見たw


高校生の時の「どんくさい兵隊」というギャグを無茶ブリされてやったけど、回りがビクウッってなるオチがアカンということにw この辺から木本さんの眉間にシワがより始めるw

そして、岡田さんの「ワォ!」をアレンジして自己流のワォ3連発(^o^;)


その他、パンイチ(笑)で小島よしおのそんなの関係ねぇやエドはるみのグゥー!を全力でやらされるも、全部なんか違う木本さんに木下さんが「テレビ見ろ!」と一喝w

そして、罰ゲームのリアクションを勉強ということで、ゴムパッチン&洗濯ばさみw

痛すぎて暴れる木本さんwww


そして、再び検証VTR。

ピンでのゴールデン2Hドラマ(しかも大好きな東野圭吾原作&重要な役)とコンビでの一発ギャグ&顔芸などを求められるバラエティ特番のオファーが被った時、どちらを選ぶのかという状況に、ほぼ迷わずドラマを選ぶ木本さんに、会場から悲鳴がw


VTR開け、開口一番「っていうか、ドラマ出られへんねや!」とショックを隠せない木本さんw

そんなにドラマ出たいなら演技してもらいましょう、ということで即興演技。ガンの告知を受けるところ、セカチュウの「助けて下さい!」を全力でやるも、木本さんの間の演技が面白すぎて相手が爆笑してしまうことにw


そして、この辺でお時間も…ということになり、2時間でライブはお開き。

最後は木本さん流のワォ3連発で幕www ということで…色んな意味で新しいライブでありました。

次回はたぶん5月、日にちは未定ですが一年間やって木本さんを真の芸人に育てるそうです(^w^)


以上、久々のライブレポがこんな感じですみませんが…

とにかく革命的なこのライブ、今後見逃せないことは間違いないですよ!!

迷っている方、ぜひ次回は行ってみてくださいませ!


以上、「木本芸人化計画」ライブレポでした(^^)

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。