りんむう az のブログへようこそ ヾ(@^▽^@)ノ



     フィギュアスケーター高橋大輔選手を画像と動画で熱烈応援! (-^□^-)

                 佐々木彰生選手も応援しています♪


$りんむうaz の風呂具-d402


りんむうaz の風呂具-m02

大ちゃんへの応援スライドショーや動画を作っています。

              ★アメンバーは特に募集しておりませんが、

           ご希望の方は私のプロフィールをご覧になってから申請して下さい。

         ★ブログ主とブログ内容と関係ないコメントやペタはご遠慮下さい。お願いします。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

タダ漏れ vs きゃわわ♥

テーマ:高橋大輔 2014-07-16 23:39:45
タダ漏れ vs きゃわわ ラブラブ ( ´艸`)

同一人物ですビックリマーク繰り返します。同じ人ですよ~ビックリマーク (●´ω`●)ゞ








★瞬殺される可愛さ~ドキドキ о(ж>▽<)y ☆








★(〃∇〃)














ごきげんよう、さようなら (*^ー^)ノ

人気ブログランキングへ
PR

ピグ薔薇輔さん

テーマ:高橋大輔 2014-07-15 14:53:07
うちのピグ大輔で 薔薇輔さん 作ってみたよ♥

with コウモリさん音譜( ´艸`)



薔薇輔03-03




薔薇輔さんの 優雅なおじぎ♥ けっこうお気に入りですラブラブ







薔薇輔さんの 玉乗り ヾ(@^▽^@)ノ


薔薇輔02-11



薔薇輔さんの 激おこプンプン (;^_^A


薔薇輔激おこ02





薔薇輔さんの 哀しみ (´・ω・`) 



薔薇輔哀しみ03


ニコニコ薔薇輔さん (≡^∇^≡)

薔薇輔ごきげん












居眠り薔薇輔さん ( ´艸`)


薔薇輔お座り02




ごきげんよう、さようなら


薔薇輔バイバイ




人気ブログランキングへ
PR

集団的自衛権行使容認って何だ?

テーマ:News 2014-07-03 19:32:46
世界遺産にも等しい日本が誇った『憲法9条』が、、、

他国のにおいのする自民党政権によって壊された。

ノーベル平和賞候補にあがりそうだったのに、、、

【集団的自衛件行使容認】って何だ!?

私は昔からアンチ自民党ですビックリマーク

とても解りやすく、かつ切実的な演説をお借りいたしました。
ブログ主さま、ありがとうございます。↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 集団的自衛権行使容認について 元自衛官から 】

街頭にて 元自衛官 泥 憲和さんより

http://amenmama.tumblr.com/post/90449448935

突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。
集団的自衛権に反対なので、その話をします。
私は元自衛官で、防空ミサイル部隊に所属していました。
日本に攻めて来る戦闘機を叩き落とすのが任務でした。

いま、尖閣の問題とか、北朝鮮のミサイル問題とか、不安じゃないですか。
でも、そういったものには、自衛隊がしっかりと対処します。
自衛官は命をかけて国民をしっかり守ります。 そこは、安心してください。

いま私が反対している集団的自衛権とは、そういうものではありません。
日本を守る話ではないんです。
売られた喧嘩に正当防衛で対抗するというものではないんです。
売られてもいない他人の喧嘩に、こっちから飛び込んでいこうというんです。
それが集団的自衛権なんです。

なんでそんなことに自衛隊が使われなければならないんですか。
縁もゆかりもない国に行って、恨みもない人たちを殺してこい、
安倍さんはこのように自衛官に言うわけです。
君たち自衛官も殺されて来いというのです。 冗談ではありません。
自分は戦争に行かないくせに、安倍さんになんでそんなこと言われなあかんのですか。
なんでそんな汚れ仕事を自衛隊が引き受けなければならないんですか。
自衛隊の仕事は日本を守ることですよ。
見も知らぬ国に行って殺し殺されるのが仕事なわけないじゃないですか。

みなさん、集団的自衛権は他人の喧嘩を買いに行くことです。
他人の喧嘩を買いに行ったら、逆恨みされますよね。 当然ですよ。
だからアメリカと一緒に戦争した国は、かたっぱしからテロに遭ってるじゃないですか。
イギリスも、スペインも、ドイツも、フランスも、
みんなテロ事件が起きて市民が何人も殺害されてるじゃないですか。

みなさん、軍隊はテロを防げないんです。
世界最強の米軍が、テロを防げないんですよ。
自衛隊が海外の戦争に参加して、日本がテロに狙われたらどうしますか。
みゆき通りで爆弾テロがおきたらどうします。
自衛隊はテロから市民を守れないんです。
テロの被害を受けて、その時になって、自衛隊が戦争に行ってるからだと
逆恨みされたんではたまりませんよ。
だから私は集団的自衛権には絶対に反対なんです。

安部総理はね、外国で戦争が起きて、
避難してくる日本人を乗せたアメリカ軍の船を自衛隊が守らなければならないのに、
いまはそれができないからおかしいといいました。
みなさん、これ、まったくのデタラメですからね。
日本人を米軍が守って避難させるなんてことは、絶対にありません。
そのことは、アメリカ国防省のホームページにちゃんと書いてあります。
アメリカ市民でさえ、軍隊に余力があるときだけ救助すると書いてますよ。

ベトナム戦争の時、米軍は自分だけさっさと逃げ出しました。
米軍も、どこの国の軍隊も、いざとなったら友軍でさえ見捨てますよ。
自分の命の方が大事、当たり前じゃないですか。
そのとき、逃げられなかった外国の軍隊がありました。どうしたと思いますか。
軍隊が、赤十字に守られて脱出したんです。
そういうものなんですよ、戦争というのは。

安倍さんは実際の戦争のことなんかまったくわかってません。
絵空事を唱えて、自衛官に戦争に行って来いというんです。
自衛隊はたまりませんよ、こんなの。

みなさん、自衛隊はね、強力な武器を持ってて、それを使う訓練を毎日やっています。
一発撃ったら人がこなごなになって吹き飛んでしまう、
そういうものすごい武器を持った組織なんです。
だから、自衛隊は慎重に慎重を期して使って欲しいんです。
私は自衛隊で、「兵は凶器である」と習いました。
使い方を間違ったら、取り返しがつきません。
ろくすっぽ議論もしないで、しても嘘とごまかしで、
国会を乗り切ることはできるでしょう。でもね、戦場は国会とは違うんです。
命のやり取りをする場所なんです。
そのことを、どうか真剣に、真剣に考えてください。

みなさん、閣議決定で集団的自衛権を認めてもですよ、
この国の主人公は内閣と違いますよ。 国民ですよ。みなさんですよ。
憲法をねじ曲げる権限が、たかが内閣にあるはずないじゃないですか。
安倍さんは第一回目の時、病気で辞めましたよね。
体調不良や病気という個人のアクシデントでつぶれるのが内閣ですよ。
そんなところで勝手に決めたら日本の国がガラリと変わる、そんなことできません。

これからが正念場です。 だから一緒に考えてください。一緒に反対してください。
選挙の時は、集団的自衛権に反対している政党に投票してください。
まだまだ勝負はこれからです。
戦後69年も続いた平和を、崩されてたまるもんですか。
しっかりと考えてくださいね。
ありがとうございました。



人気ブログランキングへ
PR

カッコイイと可愛いの両極端のイケメンって

テーマ:高橋大輔 2014-06-27 10:02:07
NHKスタジオパークのあっこちゃんがメチャ可愛かったねドキドキ

全然知らなくて、いつも午後1時のニュースを見てからの流れで偶然だった音譜

そ・し・てビックリマーク当然、絶対、必ずチラっとでも大ちゃん映像が出るビックリマークと思ってたら

むっちゃカッコイイ大ちゃんメッセージ!!

なんじゃ、あのイケメンは!?

大ちゃんの眼差しがーービックリマーク (〃∇〃)






し・か・もビックリマークこの『 はろー音譜
(*^o^*)/~☆






ヤラれますた恋の矢(〃∇〃)

重症患者さん続出?


ごきげんよう、さようなら。ヾ( ´ー`)


☆P.S.
加工画像をお持ち帰りしたい方は、ひと言残して下さいね。
ブログ等へ転載もね。

人気ブログランキングへ

ワールドカップ2014

テーマ:ひとり言 2014-06-26 13:44:05
Twitterで見かけました。↓ 何だか涙出ました。


--- 今、小学生達が、

「日本負けちゃったね。」

「うん、でも走りまくってたよね。」

「暑いのに凄いよね。」

「ドキドキした。」

「ドキドキした!!」

と、ぴょんぴょんしながら通っていきました。---



・°・(ノД`)・°・子供たちは純粋だ~!

日本サッカー界の未来は明るい!

結果に批判だけするオトナたちとの差が、、、哀しい。

『なざれ』さん、素敵なツイートをありがとうございました。


今回のワールドカップは大どんでん返しの嵐!!

強豪、優勝候補のチームが1次で敗退していく驚き!



---『 強い者が勝つのではない、勝った者が強いのだ。 』---

by フランツ・ベッケンバウアー




私がワールドカップを気になり始めたのは、

小学校の同級生の女の子の影響でした。

まわりの子供はまだワールドカップという言葉すらも

あまり知らないような時代です。

元々、静岡県はサッカーが盛んなところで、

学校の部活動もサッカーが人気でした。

と、言っても40年位前の話ですけど。

その頃、あこがれのサッカー選手は

西ドイツのフランツ・ベッケンバウアー選手でした。

今現在はヨーロッパサッカー界のおエライさんになられてると思います。


その後、ワールドカップがたまにテレビで放送されるようてになっても

『日本』のチームが出場できるには程遠い頃。

「私が死ぬまでに、日本代表チームがワールドカップに出場する試合を観たい!」

と、はなかい夢を抱いていました。


90年代に入って、『Jリーグ』が発足!!!ありえねーー!

どんなに嬉しかったことか!

これでカズさんの夢も近づいた!

たった15歳で単身ブラジルへサッカー修行に渡ったカズさん。

日本人として下積み時代を経て、ブラジルで活躍しました。

そして日本チームがワールドカップ初出場へ多大な貢献をしました。

その彼がいまだにW杯のピッチに立ったことが無いなんて、、、(ノ_-。)

それでも、40代半ば過ぎても現役選手でいる理由。

サッカーを愛しているサッカー小僧だから。


そんなサッカー小僧が日本でいっぱい増えましたよ、カズさん!



こちらの応援動画も泣かせていただきました。。゚(T^T)゚。








また4年後を楽しみにしてます!

がんばれ!ニッポン!


「私が死ぬまでに、日本代表チームがワールドカップで優勝する試合を観たい!」



ごきげんよう、さようなら。ヾ( ´ー`)


人気ブログランキングへ

ソチクマの想い出

テーマ:高橋大輔 2014-06-19 16:27:57
今頃、、、、

ソチクマに癒されてる。

ひたすらスローなソチクマ、、、じゃない!ひたすらスローな大輔♥

隣にロシア熊もいるけど。

ソチ五輪の時、この熊もメチャ優しかったな。

・°・(ノД`)・°・


今頃、ソチクマの想い出動画、自分用に作った(;´▽`A``

































ごきげんよう、さようなら。ヾ( ´ー`)


人気ブログランキングへ

君に、、、

テーマ:高橋大輔 2014-06-14 14:33:17
久しぶりに【ひたすらスローな大輔シリーズ】作ってみた。

ヾ(@^▽^@)ノ

音声無しなので、音楽を脳内で再生してね。

官能的な大ちゃん♥美しいね~(///∇//)






















ごきげんよう、さようなら。ヾ( ´ー`)


人気ブログランキングへ

恐るべし高橋大輔♥

テーマ:高橋大輔 2014-06-13 02:22:58
2014年6月あのショーゲキがまさかの再来!!

個性的過ぎるしwwww( ´艸`)


長澤店長さん、賢二先生、ご報告ありがとうございます♥

大ちゃん、解き放たれてますね~


そー言えば、、、(・∀・)






☆私、2011年5月25日にうPしてますね。(;´▽`A``

SOUL Upが刊行される1か月前から

みんながザワザワしちゃってましたよね~(((( ;°Д°))))

2014年にそれがパワーアップして帰って来るとは!!

恐るべし 高橋大輔!!!



大ちゃんのロン毛ファンはガックシになったかも、、、(´・ω・`)

これを見て元気出してね♥





ごきげんよう、さようなら。ヾ( ´ー`)



人気ブログランキングへ

カザフの風2

テーマ:高橋大輔 2014-05-31 14:59:02
カザフスタンの風に吹かれっぱなしです♥

(*⌒∇⌒*)

沢山のツイート、ブログなどでお写真や動画のアップが!!!

現地へ赴いたファンと現地のファンの皆さんに感謝です!

そしてテン皇子の懐の深さにあらためて感激するばかり。

・°・(ノД`)・°・




☆【大ちゃんのギャラリーシリーズ】






元画像主様ありがとうございます!お借りいたしました。














動画主様ありがとうございます。お借り致します。↓







人気ブログランキングへ

美髭

テーマ:高橋大輔 2014-05-29 14:10:57
ごめん!私は髭フェチ

大ちゃんのあご髭に触ってみたいな~( ´艸`)

しかもS目線の大ちゃんで!≧(´▽`)≦ こんな感じの↓







カザフスタンでは、テン君の手厚いおもてなしに癒され、

心の洗濯も思う存分できてるかな?

『 同級生 』たちに逢って、どんな感じだったかな?

アイスショー、楽しんでね。





大ちゃんの、、、麗バックスピン







☆【大ちゃんのギャラリーシリーズ♪】











人気ブログランキングへ

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>