(株)AZOTH 代表 相澤謙市ブログ

アゾット ダイバーシティ経営


テーマ:

これでしょ!

仕事って 生きざまってまさにこれでしょ!!

THIS IS IT

久しぶりに僕の中のボルテージを上げていただきました!



今日、山形県寒河江市に有ります二つの会社を訪問させていただきました

以前からお世話になっている「有限会社奥山メリヤス」様と

そこの二代目の幸平君からご紹介を受けた

「佐藤繊維株式会社」様http://www.satoseni.com/index_j.html

の二社です。
(皆様にはお忙しい中大変有難うございました)


この方々から見れば僕らなんて駆け出しですが

今日ほど同じモノづくり、服作りをしている者

としてこの仕事を選んで良かったと思えた日は

有りませんでした。


佐藤繊維の佐藤社長はあのオバマ夫人の服に

原材料が一年間で500gしか取れないアルパカ

の最高品質の素材を提供している今話題のその人です


南アフリカまで自分で素材を探しに行き、

最新の機械ではその素材となる糸をつぐむ事が出来ない

というので古い機械をヨーロッパから探し出し

さらには

改造を繰り返し、オリジナルの機械にしてしまうという

凄まじさ
ご自分でもおっしゃってましたが

ほとんど変態です!

ですが男惚れしました!


派手な「事」や「物」を求めるのではなく

勿論重い歴史の積み重ねも有るでしょうが

当たり前の事の繰り返し積み重ねを大切にし

ほんの小さな事のきっかけで

大きな違いを出すという哲学


さらに社長が言っていた

「日本での物作りを、伝統を、守るため地方の工場が

大きな物を相手に戦う時が来た」

という信念の言葉を

僕は生涯忘れないでしょう


またここでの、直球ど真ん中のに感謝!!


AZOTH 代表 相澤謙市ブログ
テレビやメディアで引っ張りだこの金髪がトレードマークの佐藤社長と



そして次に向かったのは幸平君のいる奥山メリヤスさん

うちのスタッフ達と一緒にお邪魔させていただきました。


ここでも色々な技術の高さや繊細さを見せていただくと同時に

一方ならぬ苦労を垣間見る事も出来ました


中でもこの道60年の常務様の機械にも勝るとも劣らない感覚での作業や

体で覚えているデータの量は圧巻でした


どんなに凄い人間が、どうあがいても、どう望んでも

真似できない時間の積み重ねとそこから来る経験が

まるでたたずまいまでも形成してオーラを放っている

ようだった

AZOTH 代表 相澤謙市ブログ

お忙しい中、僕とスタッフたちにも丁寧に

色々分かりやすく教えていただきました。
感謝すると同時に、生意気かもしれないが

「日本からはこういう現場をなくしてはいけない」と

深く感じさせていただいた


AZOTH 代表 相澤謙市ブログ
常務と60年間同じ場所で同じ時を一緒に刻んできた

手編みの機械はいまだに奥山メリヤスの心臓部、核、となる部署だ。

機械には1922年制と記してあって

色々な「時」が、フラッシュバックしてきそうな感じだった。



今回を振り返ってみて

佐藤社長や奥山メリヤスのみなさんは別段意識をしていないでしょうが

それぞれの方々から信念が

仕事に対する情熱が

ほとばしって輝いていました


特別なことやかっこいいことをしょうとするのではなく

当たり前のことを自然に考え、日々少しでも良くなるように努力を続ける

継続の力が人を光らせるのだと教えていただきました。。。。



AZOTH 代表 相澤謙市ブログ
幸平君と



人から人と縁を作り

互いに気づき気づかされながら「事」や「物」を作っていく

今の仕事を選べたことに


感謝



























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アイケンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。