テーマ:
2017年5月7日(日)
心斎橋SOMA
Azlina 智&優希生誕主催
『The third dawn.』

OPEN 15:30
START 16:00
前売り¥2800
当日¥3300

出演
Azlina / ゼログミ / ルクス / くまさん劇団 / シリンジ / ART ELICIA / ジャルダン

チケット
A 1- バンド予約

※Azlina動員の方は特典として終演後5ショット撮影会に参加頂けます。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
最近ようやく春になって来たような感覚

この季節、何かを決意したり何かの目標を立てたり、新しいことに挑んだり
意欲の溢れる街並みは
誰も言葉にせずとも、ひしひしと伝わるものだ

正直、そう行った社会のサイクルから取り除かれた俺らは、曜日はおろか、時間でさえ人並みの感覚では生きていない
もちろん、甘んじてそれを選んでいるわけだが

「歌詞を書く」「曲を書く」
それらの行為は、そんな普遍的な世界へ送るものも少なからずあって
イヤでも「違う世界」を感じながら生きていると、俺思っている。少なくとも俺はね。


じゃあいつ?
いつ自発的に「意欲」を湧かすのか

季節でも時間でもないならいつなのか


それは、簡単で

そう、「思いつき」が全てだ

いつの時代も「思いつき」が世界を変え、人を驚かせて来たんだと思う

もっと遡れば
ヒトがコトバを持たない頃からそうだったに違いない

アーティスト、エンジニア、これらは特に
「思いつき」によって創作意欲が湧くものじゃないだろうか

何かを作ることは楽しい
それと同じくらいに「創られた何かを楽しむのは、楽しい」

それなのになぜ
創るのか

批判されてまで
顔色を伺ってまで
なぜ「創る人」は存在するのか
創られたものを楽しんでいれば事足りるはずなのに、なぜ

それは、創る過程で生まれる物語が、たまらなく楽しいから

言ってしまえば、完成品は「総集編」だ
思いついた物語を、どうやって完結させるかは
創った人にしか分からない。楽しめない。
人生も一緒じゃないだろうか

英雄の自伝は、その搾り尽くしたオイシイ果汁みたいなもの
彼の生きた日々である果肉も皮も、俺らは堪能することはできない

自分の人生を誰かに話したって、自分の生きた日々はほんの少ししか伝えられない

だから創る、全てゼロから見届けたくて


これまでどれだけちっぽけな思いつきが、どれだけの人を感動させられたかは分からない

心を動かすのは簡単だ
誰もが気になる言葉を面白おかしく綴る「だけ」で、人は心を揺さぶられた気になる
でもそれでいいのだろうか?

注目されるのは簡単だ
インパクトあることを派手な装いでやればいい「だけ」だから
果たして本当にそれで満足か?

今問われているのは、その本質であり、表層ではない
どれだけの想いでその「思いつき」に魂を注いだか
誰にどう聞かれても、つつかれても「なんとなく」なんてワードが出る隙のない、そんな作品を
誇らしげに世に出せるか
一生その部分との葛藤を生きられるか、、、

それはいつかきっと、自分自身と言う存在のどこが「唯一無二」なのか、などと言う
膨大な問いへの答えとなるかもしれない

生まれたからには、自分はたったひとつの存在であると
しっかり認識
したいだろ
AD

テーマ:
改めて、
3/31、心斎橋FANJ
お疲れ様でした

最近FANJでのライブが多い
個人的には好きな箱
その理由は色々あるけど
人生初ライブが、心斎橋FANJって言うのはなかなか大きい

あの頃できて今できないことはたくさんあるけど
「あの頃には見えなかったものが今は見える」その数の方が大きいことは、素直に誇れることなんじゃないかな


常に、の話だけど
自分が立つステージの雰囲気くらい
客観視できる余裕はあって
その時感じる「良くも悪くも雰囲気が変わる」その様は
「ああ、自分らしさだな」と
いつも思う

でもなんだろう
その自分らしさが日に日に弱まって行くとともに
「ボーカル」としての自分は
「メンバーにかっこいいと思われたい」みたいな
そんな良性の下心のせいもあってか
甘んじて自分らしさを殺していた。そんな気がしたんだ

それはいい事なのかもしれない
でも、「イヤなこと」だと、最近になって気づいた

結局、
かっこいいものはかっこよくて
綺麗なものは綺麗で
心地いいものは心地いい。
その摂理から逃れられない

だからまず、自分が1番かっこいいと、美しいと思えるようになる必要がある

尊敬できないものを敬うのは演技だ
流行を過信するのは洗脳だ
自分は居るか
そこに何が必要か

その時に思いついたのは
名前を変える事じゃないよ
髪の色を変える事でもないよ

ただ、信念の赴くままに
あのステージを取り戻すだけだと

その最初がまた、あの場所だったこと
何かの縁なのだろう。大切にしよう。

どうやら俺は
一流のボーカルにはなれないかもしれない
歌を歌ってる時よりも、出したその声が耳に返ってきた瞬間脳裏に広がるセカイの方が、心地いいと思ってしまったんだから

結局俺は
あの頃と同じ
自分のオモチャで、信者のままだ


いい一日をありがとう





6月に追加の公演があるよ


2017年6月30日(fri):新宿club SCIENCE

FORUM Present's「獅子奮迅 vol.1」


[出演]

Azlina / DIVEIN / DiSPiИA / Devil Kitty / VEGION / VRZEL / 

逆襲の自作自演屋。/ 罰×ゲヰム / ラミエル /


[開場]14;30 [開演]15:00


[前売]3,500円 [当日]4,000円


[チケット]e+(4月30日~)

■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002221381P0030001


[問]新宿club SCIENCE




そして次のライブも東京

4/13
渋谷REX

待っているよ

{8C484319-3904-4BDC-A333-31605145179C}

{FFCD174F-CE98-44C2-85CD-1D9691F43462}


AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。