アクセス数が爆発的に伸びていますこのアニメ振り返りシリーズ。正直ニーズあるなあと思いました。今回は第3弾という事で、アテネオリンピックが開催と大阪近鉄バッファローズがオリックスと合併した2004年のアニメを紹介しますゴールデンタイムから深夜アニメへ放送の主体が変化した時期にどんなアニメが放送されていたか思い出してください。尚作品が多くなって来たので2005年は1年分を別の記事に。2006年以降は半年分を1つの記事に紹介しますのでよろしくお願いします。



・2004年 深夜アニメ時代の幕開け

(アニメグランプリ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY)



1月

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Production I.G


みさきクロニクル~ダイバージェンス・イヴ~



MEZZO -メゾ-



B-伝説! バトルビーダマン



ごくせん



SDガンダムフォース



エリア88


十兵衛ちゃん2 -シベリア柳生の逆襲-



マリア様がみてる



超重神グラヴィオンZwei



ゆめりあ



モンキーターン



超変身コス∞プレイヤー



BURN-UP SCRAMBLE



北へ。~Diamond Dust Drops~



光と水のダフネ -DAPHNE IN THE BRILLIANT BLUE-



2月

かいけつゾロリ アンバーフィルムワークス



ふたりはプリキュア



妄想代理人



勇午 ~交渉人~



3月

ヒットをねらえ!



IMAGIN


火の鳥



まっすぐにいこう。(第2期)



4月

絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク



恋風



この醜くも美しい世界



最遊記RELOAD GUNLOCK



天上天下



愛してるぜベイベ★★



今日からマ王!(第1期)



ケロロ軍曹


DAN DOH!!



マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ ピュア



それいけ!ズッコケ三人組



せんせいのお時間 DOKI DOKI SCHOOL HOURS



超ぽじてぃぶ! ファイターズ



花右京メイド隊 La Verite


マシュマロ通信



美鳥の日々



レジェンズ 甦る竜王伝説



Get Ride! アムドライバー



神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON



MADLAX



爆裂天使



忘却の旋律


陸奥圓明流外伝 修羅の刻



MONSTER



わがまま☆フェアリー ミルモでポン! わんだほう



キン肉マンII世 ULTIMATE MUSCLE



鉄人28号(第4作)



魔法少女隊アルス



GANTZ(第1期)



ぷぎゅる



頭文字D Fourth Stage



デュエル・マスターズ チャージ



5月

サムライチャンプルー

ななみちゃん



6月

SAMURAI 7



KURAU Phantom Memory



Wind -a breath of heart-


月は東に日は西に ~Operation Sanctuary~



7月

モンキーターンV



アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル



蒼穹のファフナー



マリア様がみてる~春~



お伽草子



GIRLSブラボー



ギャラクシーエンジェル(第4期)



ニニンがシノブ伝



DearS



エルフェンリート



8月

GANTZ(第2期)



9月

舞-HiME



陰陽大戦記



冒険王ビィト



10月

神無月の巫女



魔法少女リリカルなのは



To Heart ~Remember my Memories~



Φなる・あぷろーち(ふぁいなる・あぷろーち)



ビューティフル ジョー



ロックマンエグゼStream



うた∽かた



ゾイドフューザーズ



サムライガン



砂ぼうず



月詠 -MOON PHASE-



ファンタジックチルドレン


流星戦隊ムスメット



巌窟王



スクールランブル



tactics



遙かなる時空の中で-八葉抄-



BLEACH



双恋



BECK



遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX



リングにかけろ1



下級生2~瞳の中の少女たち~



ジパング



W~ウィッシュ~(ダブルウィッシュ)



ローゼンメイデン



機動戦士ガンダムSEED DESTINY



げんしけん



ブラック・ジャック



焼きたて!!ジャぱん



グレネーダー ~ほほえみの閃士~



学園アリス



11月

吟遊黙示録マイネリーベ



MAJOR メジャー(第1期)



2004年は現在のアニメ形態が確率化した年です。まず1月にはライトノベル作品の決定版マリア様がみてるが放送され、その後朝7時半放送のマリア様がみてる春と変則2クールの先駆けとなりました。そしてこの年スタートの作品は、現在まで続くシリーズ作品が多いのも特徴の1つです。2月から放送が始まったふたりはプリキュアは、現在まで6作品が制作され来年も新しいプリキュアが製作決定しています。また4月から放送が始まったケロロ軍曹や10月から放送が始まったBLEACHなどが挙げられます。



一方この年の注目作品は、9月・10月スタートの秋に集中しています。まずはガンダムSEEDの続編機動戦士ガンダムSEED DESTINY。期待されてスタートしてDVDの売り上げやCDセールスは非常に好調でした。しかし作品自体は最後の方で主人公シン・アスカが、変な立ち位置になって脇役だったはずのキラ・ヤマトにポジションを奪われる形になりました。これほど存在感の無い主人公も珍しく、内容もグダグダになってしまい残念ながら盛り上がりに欠ける形で終了する事になりました。



続いて来年1月に映画公開が決定している魔法少女リリカルなのは。主人公高町なのはとフェイトの成長物語で、コミケでも企業ブース人気はトップです。魔法少女を現代のトレンドとテイストに合わせたらこうなるというスタイルを確立しました。果たして映画はどうなるのか注目です。更に麻生前総理が漫画を読んでいたと話題になったローゼンメイデンも人気を博しました。ドール1体・1体に個性があり、それぞれにファンが付きました。また物語も欲完成されたBGMと合間って相乗効果を生んだ作品です。その他にもお色気馬鹿路線の流星戦隊ムスメット。壮大なスペースオペラ復讐劇巌窟王。テレビ東京萌えアニメの流れを組む双恋など、アニメを観て直ぐDVDを買いたくなるビジネス形態が確立したのが2004年でした。

AD

コメント(1)