15000回以上続いた夏休みは、キョンの宿題を全員で8月31日に集まって協力してやり遂げるという、ハルヒが経験した事が無い体験によりループを抜け9月1日を迎えた。そして余韻を残しままいきなり北高校が迎えたイベント体育祭が始まった。SOS団はハルヒの発案により同じ法被を着て「SOS団」のぼりを背中に付けて、四字熟語を書いたハチマキを巻いて、クラブ対抗コスプレリレーに参加した。(放送が始まるまでドキドキしていましたよ。またエンドレスエイトだったら、テレビ切って寝ようと思いましたが、やりました新作ですよ。約2ヶ月ぶりに新作が始まりました。これでエンドレスエイトの呪縛から完全に解かれました。現在放送中ですが、皆さん今日は必死でアップするつもりなので期待してください。)



 運動神経ゼロのみくるは悪戦苦闘だったが、キョンの奮闘と有希の超人的な能力により当たり前のようにトップに立ったSOS団。アンカーのハルヒは運動神経抜群で当然足も速い。後ろからごぼう抜きの思惑は外れたが、余裕の1位で両手を挙げてゴールインして優勝を果たした。「陸上部が自信喪失しなければいいのですが。」負けるはずが無いレースに負けて、泣き崩れる陸上部員を心配する一樹。「また俺達の変態性が証明されたな。まあ今更だけど。」「相変わらず非常識だな。涼宮とユカイな仲間達は。よくもまああんな格好で走れたもので。」キョンは変態だと認識しながら、一般人らしく普通に振舞っているつもり。一方で谷口は非常識な格好とレース振りにより常識を無くした連中だと呆れ顔。しかしブルマ姿の女子生徒に口笛を鳴らして、興味を示す姿を肯定する方が、よっぽど変態なのは言うまでも無かった。(谷口よそれじゃあ永遠に彼女出来ないぞ!それに北高校の皆さんSOS団は、容姿だけでなく足の速さもおかしいと気付かないのはおかしいだろ。特に有希の速さは織田裕二もリアクション取れないでしょう。)



 改めてハルヒが、盛り上がる祭りが好きだと実感したキョン。運動会では出場した競技で1位を獲得してMVP級の活躍をして目立ったのが理由だった。そして10月になると直ぐ北高校に新たな祭りが近づいて来た。それは学園全体が盛り上がる文化祭!キョンとハルヒが所属1年5組では、クラス出し物に何をしようと相談した。その結果選ばれたのが「アンケート発表」。クラス委員長だった朝倉涼子が「転校」したので誰も舵取り役がいなくなり、しょうがないからとお茶を濁したやる気ゼロの企画だった。「まったくアンケート発表なんてバッカみたい。そんな事をして楽しいのかしら?それにあたしクラスでやる企画に参加するつもりないから。文化祭なのよ!1年で1度のスーパーイベントなのよ。あたし達SOS団は、もっと面白い事するわよ。」モチベーションゼロのキョンを引きつれ部室に向かうハルヒ。クラスのことなんて関係ない。SOS団で文化祭に最高に楽しい事をやろうと言い出した。(SOS団はハルヒが自分のために作った団。だから自分が楽しい事をやろうというのは理にかなっていると思います。運動会もあくまでもトラックオンリーだから、自分が勝って楽しめればいいと。まさに天上天下唯我独尊!)



 「別に騒ぐ事じゃないだろ。お前の中学はそんなにすごい事したのか?」1人目を輝かせやりたい事を訴えるハルヒ。対照的にキョンは、ドライでどこか冷めていたが、あえてこだわる理由を尋ねた。「ちっとも面白くなかった。だから高校の文化祭は面白くなきゃならないのよ。部室に着いてからじっくり聞かせてあげるから。」中学は面白くなかった。だから高校は面白くなければならない。その理由を部室で聞かせると返答したハルヒ。部室についてからメイド服姿がデフォルトになったみくるに対し、転んでお茶をこぼしたり頭からかけたりするなど、ドジ要素を入れろと無理難題を押し付けてきた。ついには自分で見本を見せると張り切り、キョンの頭にお湯をかけようとした。「お湯をかけられようとしてじっとしている奴がいるか?」傍若無人な態度を黙って受け入れる事は出来ない。断固抗議するとハルヒは、ふて腐れて団長席に戻った。「ごめんなさいホームルームが長引きまして。僕が遅れて会議が始まらなかったら誤ります。」ホームルームが遅れて部室に来るのが遅くなった一樹が現れた。ただ「会議」という言葉は、キョンにとっては寝耳に水だった。(キョンの突っ込みとハルヒのリアクション。ああ戻ってきたなハルヒがって感じがしますね。自分だけ分かればいい的なハルヒの言葉。それに対する一般人目線のキョンの突っ込み。エンドレスエイトには余り無かったやり取りで、久し振りだなって思いました。)



 会議とはSOS団が文化祭で何をするかということ。何故か有希・一樹・みくるの3人には知らせて、席が前のキョンには伝えていなかった。「何で俺に伝える手間を省くんだ?それに行事は文化祭のだろ?それだったらなんで実行委員にならなかったんだ?」何も知らなかった事に文句を言って、文化祭を盛り上げるなら実行委員になればいい。キョンは半分怒った様子でハルヒに疑問をぶつけた。「それじゃ意味無いのよ。私達はSOS団らしい活動をしないといけないのよ。期待に答えなきゃいけないわね。あたし達SOS団は、映画の上映会を行います。」ハルヒがやりたいのは、自分で考えてみんなの注目を集める事。それはアンケート発表でも有希のクラスの占いでも一樹のクラスの舞台でもない。今一番やりたいのは、映画を上映する事だった。(みくるちゃんはどこにいっても皆に同じ風に思われているのですね。ウェートレスって!有希も占いはピッタリだし。キザな一樹も舞台はピッタリです。それよりもハルヒは、自分で映画を上映する方が楽しいと思っている。突っ込むだけのキョンは果たしてどうするか?)



 話振りからハルヒは、最初から映画上映する事を決めていたことを一樹から指摘されると「昨日深夜にC級映画を観て、余りのくだらなさにやるせない気分になったんじゃないか?」映画を観て自分でも出来ると思ったのでは。キョンは理由を自分なり解釈した。するとハルヒが、テレビドラマなどの最終回でいきなり人が死ぬのが、不自然でおかしい。自分ならそんな物語は作らないと力説し始めた。「おいおいここは何時から映画研究会になった?」困惑するキョン。「何言ってるの?ここは未来永劫SOS団よ。あたし達で映画を撮影して上映するのよ。」SOS団で映画を撮影して文化祭で上映する。ハルヒは映画のつまらなさを思い知り、自分ならこういう映画を作りたいと力説した。その言葉に一樹が理解を示したが、映画をやりたい理由が深夜観た映画がどうしもうもなかったことだと告げ、余りにも短絡的でピッタリだったのでキョンは呆れた。「全部あたしがやるから。キョン、あんたはいつも通りあたしに付いて来ればいいのよ。狙うは文化祭ベストクラブ賞よ!そうなれば生徒会もクラブとして認めるだろうし。」どこまでも自分中心で、キョンの意見はスルー。既にクラブNO1は頂きで生徒会も認めるとはず。ハルヒの頭の中では、全てがばら色だった。



 映画撮影は決まった。「おい予算はどうするんだよ?」某野党が如く、問題は映画撮影の予算だと指摘したキョン。「大丈夫文芸部のがあるわ。そうよね有希?」予算は文芸部に割り振られた予算を充当すると言い出したハルヒ。「そう!」相変わらず口数少なく、有希は予算は文芸部でまかなう事を認めた。「じゃあ皆クラスよりもこっち優先よ。明日は色々考えてくるからね。」とにかくSOS団の映画に協力しろ。次のことを考えると言い残し、先に部室から出てハルヒは自宅に向かった。「どんな映画を作るのか興味がありますね。」「ちょっとは期待するかな。」一応映画のロケ地なども決まっていた。キョンと一樹は、映画がどんな風に完成するか少し期待を持っていた。しかし翌日ハルヒの配役発表で、キョンは期待を裏切ろうとした。理由は主演女優がみくる。主演男優が一樹。脇役は有希と決まっていた。しかしキョンは雑務・雑用のオンパレードガ割り振られた。当然キョンは憤りを隠さず文句を言った。早速有無も言わさず雑用に借り出され、商店街へ移動。みくるを指差し必要なカメラなどを無償で貸与してもらった。その裏にミクルが絡んでいるのはいうまでもない。果たしてハルヒが作る映画はどんななのか?(もう皆さんわかってますよね。あの3年前の第1話で衝撃を受けた朝比奈ミクルの冒険ですよ。恋のミクル伝説は超絶なインパクトを与えました。それを作るまでの経緯が描かれます。何だかすっきりした気分で見られるので気楽ですね。だって8回連続続かないのは分かっているのだから。)




涼宮ハルヒの憂鬱4 笹の葉ラプソディ (第1巻) 限定版 [DVD]

¥3,574
Amazon.co.jp



涼宮ハルヒの憂鬱5.142857 (第2巻) 限定版 [DVD]
¥5,079
Amazon.co.jp



Super Driver
¥1,143
Amazon.co.jp



止マレ!
¥1,200
Amazon.co.jp



涼宮ハルヒの記録
¥2,650
Amazon.co.jp



涼宮ハルヒの記憶
¥2,650
Amazon.co.jp



TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」新キャラクターソング Vol.01
¥1,200
Amazon.co.jp



TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」新キャラクターソング Vol.02
¥1,200
Amazon.co.jp



TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」新キャラクターソング Vol.03
¥1,200
Amazon.co.jp



TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」新キャラクターソング Vol.04 古泉一樹
¥1,200
Amazon.co.jp



TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」新キャラクターソング Vol.05 キョン
¥1,200
Amazon.co.jp




AD