10年前最愛の母を亡くしたエルリック兄弟。研究していた錬金術の知識を磨き、禁忌とされる人体練成をおこなった。その結果アルは身体の全てを失い、エドは左足を失った代償として真理と呼ばれる存在が待つ扉に導かれ、自らが望む多くの知識を得た。そして気づいた時には、アルの姿は無くたった1人の弟を蘇らせる代償として、右腕を対価として差し出した。人体練成に失敗しおびただしい血の跡と忌まわしい記憶を残した過去を経て、エドは優れた錬金術師の情報を聞いた軍のロイとリザの訪問を受けた。



 天才少年と言われたエドの目はうつむき加減で、全てを失い絶望の中での生活に気力を失っていた。それを知ったロイは、国家錬金術師の道を提示し自分達の運命を切り開くよう告げ去って行った。この話はエドの闘争本能に火をつけ、機械鎧に魂を定着させた能力をアルとともに開花させ、ブラッドレーが立ち会う国家錬金術師認定試験に挑んだ。そこで練成陣無しで槍を練成したエド。一気にブラッドレーに槍を突き刺した。しかし微動だにせず、逆に槍を真っ二つにされ世界の広さを思い知らされたが、試験には合格したエド。晴れて国家錬金術師に合格「鋼の錬金術師」という名が与えられた。そして全てを取り戻すべく、等価交換を無視した練成を可能とする賢者の石を求めて、奇跡の業を使う人物の噂を聞きリオールの街に向かった。



 ラジオからレト教の教主コーネロが説く、人々を導く演説が聞こえる屋台で食事中のエドとアルは、店主から大道芸人と間違われびっくりすると、アルの頭が屋根を直撃した。その衝撃でラジオが落ちてしまった。「ちょっとお客さん何するの?」壊されて怒る店主だが、エドは全く動じることは無く、練成陣を描いたアルが錬金術を披露し修理した。「こりゃ驚いた。あんたら奇跡の業が使えるのかい?」コーネロが持ちいる奇跡の業ではないかと疑問に思う店主。「奇跡の業?何だそりゃ。これは錬金術だよ。」奇跡でも何でもない錬金術だと教えたエドとアル。改めてエルリック兄弟の名を伝えると、また機械鎧のアルが「エドワード・エルリック」だと思い込んだ市民。当然容姿で判断されたエドは面白くなかった。(錬金術は等価交換が原則。違う物は生み出せるが、質量は同じです。一方奇跡の業はそうではない。そこに賢者の石の存在があると考えた訪れた。しかしコーネロは宗教で人を導き、操ろうとしている感が否めないです。)



 騒ぎが落ち着き、エドは改めて放送の内容について尋ねた。「コーネロ教主様じゃ。数年前突然現れ生きる者には永遠を。死せる者には復活を与えて下さる奇跡の業さ。」奇跡を起こす力を持つコーネロはリオールでは神同然の存在として奉られていた。「嘘くせえなあ。」錬金術を知るエドとアルはインチキだと勘付き、歓声を浴びながら指輪を使って植物を鉱物に替えるコーネロを目の当たりにした。「あれの練成反応は、どう見ても錬金術でしょ。」「等価交換無視してるぞ。質量1の物から質量1の物しか作れないのにな。ひよっとするとあの指輪はビンゴだぜ。」錬金術の基本法則を無視した、練成を行うコーネロの指に光る指輪。それこそまさに賢者の石であるとエドとアルは考えた。早速教会を訪れると、レト教を信仰し願いを託す少女ロゼに出会った「俺はあいにく無宗教でね。死せる者には復活を!本気で信じているのか?」信じるのは自分自身だけだと、神を信じるロゼに告げたアル。「いけませんねそれは。神を信じ敬い希望を持って生きる。それは何て素晴らしいことなんでしょう。私は死んだ者も復活すると信じています。」ロゼは完全に神を敬い祈る事が、その先にある幸せや希望に繋がると信じていた。(時折画を変えて逆要素を入れる。これはハガレンの面白い所ですね。エドの慎重ってそんなに低いんですか?猫ひろしと同じぐらいだったら考えるけど、そんなに低くないと思うんですけどね。まあ宗教にすがり未来に希望を託すというのは、悪人にとっては思う壺です。それをどうやってエドとアルが、撃ち破るのか気になって観てました。)



 「今の科学では人間の構成成分は分かっている。だが未だ人体練成に成功した例は報告されていない。ちなみに成分は、市場に行けば子供の小遣いでも全部買えちまう。科学でも出来ない事が、祈ったら出来るのかよ?」情報は持っているが、科学で人体を作り出すのは不可能。にも拘らず、神に祈れば可能になるのはナンセンスだと批判するエド。「汝信じよ!さすれば汝の願い成就せり。人は物では在りません。冒涜すれば天罰が下りますよ。」神を信じ切っているロゼには、エドの科学的根拠を示した意見は冒涜していると思うだけだった。科学者は真理・構成を解き明かす神に最も誓い存在だと考えるリアリスト。神を信じ科学者の存在を傲慢だと非難する信仰者。2人の考えは水と油だが、改心すれば神は受け入れるとロゼは答えた。(イカロスのは、人間の力を超えて翼を作り空を飛ぼうとしたら、太陽に近づきすぎて溶け落下したという物語です。これを引用するのは、どういう意味なのかここでは分かりませんでした。それにしても神を信じ、ペテンだと分かったらロゼはどうするのか凄く気になりました。)



 次にエドとアルは、ロゼの案内でコーネロの元を訪れようとした。応対した教主の男性は、早速コーネロに報告した。「帰ってもらえ!いやまてエルリック兄弟だと。まずいことになった、国家錬金術師エドワード・エルリックだ。軍の犬め、よほど鼻が良いとみえる。」よからぬ計画を企てていると知られたから来たのかと警戒感を強めたコーネロ。教主に中に入ったら直ぐ拘束するように命じた。「教主様何をなさるのですか?」いきなり拘束する行為に抗議したロゼ。「こやつらは異教徒だ。」言いがかりをつけて邪魔者を排除しようとした教主。しかしエドとアルには、そんな拘束は無意味だった。アルは教主を殴り、エドは突っかかって来た男を蹴飛ばし簡単にひねり潰した。「神聖なる教団へようこそ、鋼の錬金術師。先走った連中がいたようだな。彼らの非礼はお詫びよう。教義を受けに来たのかね?」一応教主達の非礼を詫びたコーネロが登場した。「聞きたいものだな。信者を騙す方法をな!」エドは賢者の石を使い、騙していると確信しており、皮肉タップリにコーネロを問いただした。「私の奇跡の業を錬金術と一緒にして欲しくないな。このような業が、同じだと言えるのかね?」エドとアルの目の前でレトの像を作り上げ、これが奇跡だと主張する様子にロゼは感激した。「等則を無視して出来てるんだよねえ。そこで思ったんだけど不可能を可能にする、伝説の術法増幅器賢者の石がその指輪そうじゃねえのか?」不可能を可能にする秘密が、指輪をかたどった賢者の石だと指摘したエド。その指摘に対しコーネロは自分の与えられた力だと、当然のように否定した。しかし捜し求めた物を得ようとエドは、コーネロの元に近づいて行った。(神を冒涜し利用する存在なのは、悪い事をしようとするのだから当然です。そんな存在のコーネロをロゼは、神の代行者であると信じている。純粋な人間を騙すのは最低な行動です。これをどうやってやっつけるのかここからが見物です。)



 「ロゼ、落ちている銃を拾いなさい。それで鋼の錬金術師を撃ちなさい。私の言葉は、神の御言葉御意志なのだ。」異教徒である存在を消せ。神の代弁者を語るコーネロは、ロゼにエド抹殺を命じた。人を撃つなんて出来るはずが無い。銃を取り怯えるロゼに更なるコーネロの追い討ちの言葉が飛んだ。「去年事故で恋人を失い、救ってやったのは誰かね?そして君は何を望んだのかね?」心の弱みに付け込んだ卑劣な誘導尋問。それはロゼの行動を突き動かし、最初間違えたアルではなくエドに銃口を向けた。「私にはこうするしかないの。コーネロ様は助けてくれるわ。」恋人を救うには従うしかない。ペテン師だと言われてもロゼには、銃を向け発砲する道しか願いを叶えられないと考え、そして銃を放ちエドではなくアルの頭が飛んだ。「それで良いのだ!残りの1人も撃て。」エドも撃てと命じたコーネロだが、何事もなかったかのようにアルは立ち上がり「ひどいなあ信者にそんな事させるなんて。」邪魔者を抹殺させる行動を非難しながら、鎧の中身が無い姿を披露した。「中身の無い鎧それこそ邪悪の根源、排除すべき存在なのだ。」邪悪な存在として断定し、刺客として練成したキメラを呼び寄せた。



 ライオンに似た猛々しい姿にロゼはたじろくが、戦うエドにとってキメラは雑魚に過ぎなかった。練成した槍を折られたが、逆に爪を砕き噛み付かれても機械鎧の腕には通用せず「猫野郎」呼ばわりして蹴り飛ばし一蹴。「降りて来いよド三流、格の違いを見せてやる。」ボスであるコーネロに宣戦布告した。「その腕と鎧だけの弟。鋼の錬金術師そうか貴様やらかしおったな。」強さに驚いたコーネロだが、2人が禁忌を犯した錬金術師だと見抜いた上で「ロゼよこやつらは、錬金術師最大の禁忌人体練成を行ったのだ。」ロゼに禁忌を犯した者だと明かした。「ロゼ、これが俺達の成れの果てだ。それでもそれを行う勇気があるか?」リスクがある人体練成を行うリスクを身をもってエドはロゼに示し、改めてコーネロに指輪を渡すよう要求した。「笑止、神の領域に踏み込んだ愚か者どもよ!私が神の元に送り届けよう。」杖からマシンガンを作り出し、エドとアルを抹殺しようとしたコーネロ。「あいにく俺は、神に嫌われているんでね。」とっさに壁を練成し、銃弾を防いだエド。アルはロゼを巻き込まないよう銃弾を浴びながら逃げた。(今回気付いたのは、一画面に複数の人物を映し出し表情をこまめに見せたことです。最近余り見ないので凄く新鮮に映りました。まあ表情といえば、コーネロの悪人丸出しの顔とロゼの恋人を取り戻したい健気な気持ちですね。健気だから騙されてしまう悲しみが表現されていたと思います。)



 鉄の扉を練成し脱出に成功したエドそしてアルとロゼ。「何をしている捕まえろ!奴らは教団にあざなす異教徒だ早く追え。」待ち構えていた教団員に捕まえるよう命じたコーネロ。しかしてぐすね引いて待っていた大人達をエドは、機械鎧の腕を大太刀に練成し教団員達を一蹴。アルも持ち前のパワーで蹴散らすとそのまま外に脱出した。「ロゼ、分かっただろあれがコーネロのやり方なんだ。」汚いコーネロのやり方が理解したかどうか尋ねたアル。未だコーネロの絶大な力を信じるロゼは、改めて人体練成をした理由を問いただした。「僕達は母さんの笑顔をもう一度見たいだけだったんだ。それで人体練成をしたんだけど失敗した。僕達は間違いを思い知らされ、人は蘇らない母さんもだ。兄さんは左足を僕は身体を失った。そんな僕を救うために兄さんは、右腕を引き換えに魂を定着させてくれたんだだから僕は兄さんを元に戻したい。兄さんは僕を戻したいと思っている。その結果命を落とすかもしれない。そういう道を歩んでいるんだ。」母親を蘇らせたい思いと練成を失敗した代償と元に戻る道を互いに模索する現状。アルはありのままをロゼに話した。「でもコーネロ様ならあなた達には出来なくてもそれが出来るのよ。」エドとアルの過去を知っても、ロゼは未だコーネロの力を信じていた。(錬金術は等価交換だから代償を支払らえば可能だが、無から有は作れない。しかしコーネロは無から有を作る事も可能だと信じているロゼの健気な姿が、もの凄くかわいそうに思えて来ました。それがコーネロの真の目的を聞いたら尚更です。)



 一方エドはコーネロの部屋で待ち構え、再び攻撃しようとするコーネロに対話を求めた。「俺はただその指輪の秘密が知りたいだけだ。何なら軍に要請しようか?指輪の調べるためにさ。」エドは話を聞こうとしないコーネロに脅しを掛けると、恐れをなし仕方なく話し合いのテーブルに付いた。「教団は私のためなら、命を捨てる信者を生み出すのだ。死を恐れない馬鹿信者どもと賢者の石を使ってな。そして私はこの国を切り取りに行くのだ。」教団の目的を聞かれて、本音をぶちまけたコーネロ。「あははははだからあんたは、三流だって言うんだよ。」エドは気付かれないようにマイクを仕込み、奇跡の業が賢者の石のおかげであること。信者を使って国家に反逆することというインチキの仕掛けと野望を暴露させた。「このガキがああああああ!」全てを失い自暴自棄になり最後の攻撃を仕掛けたコーネロ。「言っただろう格が違うって。」練成しようとした杖を折り力の差を見せ付けるエド。それでも諦めず再び指輪の力を使ったコーネロは、暴走しパワーの塊と化し礼拝堂まで追って来た。「私の神の代行者。私の拳は神の拳だ。」暴走しても神を語りエドにパンチを浴びせたが、通用せず礼拝堂のレト像を練成した拳にぶっ飛ばされた。「見せろ賢者の石を!」ようやく賢者の石かどうか確かめようとしたエド。しかし目の前で粉々に割れた。



 「せっかくお前の身体も元に戻ると思ったのにな。単なるパチもんだったよ。」戻れると思ったがとんだ偽者に騙された。流石の2人も落ち込んだ所にロゼが銃を持って賢者の石を渡すように銃を向け脅した。「単なるパチもんだった。死んだ人は2度と生き返らないんだ。」冷たく言い放ち立ち去ろうとするエドとアル。「生き返るって言ったのよ。祈れば叶うって言ったのよ。これから私は何にすがって生きていけば良いのよ。」レト教も奇跡の業もインチキだと知り、ロゼにはもう何も希望が残っておらず絶望だけだった。「そんな事自分で考えろ。立って前に向かっていけ。あんたには立派な両足が付いている。何もすがる必要なんて無いんだ。」すがらず自分で考えて、前に向かって歩んで行け。厳しい言葉だが、ロゼにエールを送りエドとアルはリオールから去って行った。その後騙された市民が暴徒と化し、コーネロを差し出すよう要求した。その最中再起を図ろうコーネロを待ち受けていたのは、謎の女ラストとグラトニーだった。「ちょっと混乱を起こしてくれれば良いだけだったのに、あんたはもう用済みね。」操っていたコーネロを殺し、再び暗躍する2人。果たして今回の騒動を起こした狙いは何なのか?暗躍する別の集団の存在をエドとアルは、まだ知る芳も無かった。(今回は宗教のお話でした。ロゼは恋人を失ったからよみがえらせて欲しい気持ちは分かります。だけどエドとアルは練成に失敗して、前に向いて生きて行く道を知りました。それをロゼや視聴者に向けたメッセージではないかなって思いました。前に向いて歩んでいくことは簡単ではないけど、道は自分で切り開かなければならない。そんな意図が含まれている気がしました。ラストとグラトニーは、どういう人かまだ判らないけど「お父様」って一体何者なのか?気になるところです。)


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]

¥3,617
Amazon.co.jp


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]
¥2,925
Amazon.co.jp


嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)/シド
¥1,444
Amazon.co.jp


嘘(初回生産限定盤B)(DVD付)/シド
¥1,444
Amazon.co.jp
AD

コメント(2)