汐の為に運動会で出場するリレーの練習をする朋也。しかし前日になって汐が倒れてしまった。渚と同じ病気で診察した医師は、処置する手段が無くしばらく続くと説明した。話を聞いて気落ちする朋也を励ましたのは、付き添っていた秋生だった。父親として娘を支え守ってやるように言い聞かせた。翌日の運動会には参加せず、リレーで勝って欲しい思い伝えた汐の言葉に好きだと思ってくれる娘を守ろうと朋也は、改めて誓いを立てた。しかし症状は回復せず、汐は部屋から出られなくなり衰弱の一途を辿った。



 その状況を踏まえ社長に辞表を提出し、自分の時間を汐に捧げようと決めた朋也。光坂電気から去る時、祐介からドライバーの交換を提案された。退職はしたが、汐が回復したらまた戻って一緒に仕事をしようという表明だった。朋也が今まで稼いだ貯金を切り崩す生活が始まり、もう自分ではトイレにも行けなくなった汐の願いを叶えようと考えた。汐が答えた願いは、また一緒に旅行に行く事。当然体力が低下する汐を外に出す訳にはいかず、元気になったら行こうと言い聞かせようとした朋也。しかし汐は、自分の状況を知っているかの如く、今旅行に行きたいと強調した。娘の願いの実現と命を守る思いの間で、気持ちは不安定に揺れ動いた。



 ある日秋生と一緒に日用品の買い物に出掛け、朋也は光坂総合病院を眺めた。そこは渚が倒れていた場所であり、もしかしたら自然の破壊と渚と汐の病気が関係があるのではと尋ねた。それに対して変化が街を変え、人々を幸せにするという意見を答えた秋生。朋也には、強い気持ちを持って汐を守ってやるように言い聞かせた。その後も衰弱しながら汐の為に時間を費やし、季節は冬を迎えた。再び旅行に行きたいと言い出す汐の言葉を聞き、最初朋也はその願いを認めず回復してから行こうと従来の意見を繰り返した。しかし汐は自分の命が尽きようとしている事実を感じ、あくまでも今にこだわった。そして最終的に朋也が出した結論は、汐の願いを叶え一緒に旅に出る事だった。



 渚が亡くなった時同様雪が降り始める中、背負おうとする朋也の申し出を断り自分の足で歩き続けた汐。ただ体力の低下は如何ともし難く、ついに力尽きて倒れてしまった。命の炎が燃え尽きようとする汐は、視界を奪われ周りの状況を認識出来なくなっていた。自分の為に頑張ってくれた父親に大好きだと想いを告げると、朋也も愛する娘が大好きだと即答した。その言葉を聞き腕の力が亡くなった時汐は、短い5年間の命が尽きてしまった。愛する女性だけでなく愛する娘まで失った朋也に残ったのは絶望だけ。誰も助けに来ない道の真ん中で、必死に名前を呼び続け涙を流した。そして舞台は原点となる光坂高校の坂道に戻った。再び学校に登校しようとする渚を見つけた朋也。ここで声を掛け出会い付き合い結婚した、先に待っていた悲劇を考え出会いが無かった事にしようと思い、再び渚の側に立った。



 幻想世界では雪の中少女がついに力尽き倒れ、僕はただ手を握っていた。「こんな事になるなら、連れて来なければよかった。僕はただ彼女を苦しめただけだ。」何も無い世界を脱出すべく衰弱する少女を連れて来た事に後悔した。「ここが旅の終わりなのだろうか?でもそんな事は認めたくない。こんな冷たい場所で、彼女を眠らせたくなかった。」後悔して全てを諦めようとする僕。しかしその気持ちは、雪の中たった1人眠らせておけない。少女を助けたい思いへと気持ちが移り変わった。必死に少女の手を引き助けようとする僕は、少女から声を掛けられた。「ねえ君はそこに居るよね?ありがとう君の声やっと聞けたね。私はもう直ぐ人じゃなくなるから、君の声が聞こえるんだね。夢を見ていたの、そしたら色々な事が分かったの。私の事、君の事聞いてくれる?私と君は同じ世界にいたの!しかもずっと近くに、ずっと昔にね。」眠っていた間少女は、気付かなかった僕の存在と自分が何者であるか理解した。しかも僕はいつも側に居た存在だった。「それじゃあやっぱりこの世界にいるべきじゃなかったんだ。じゃあ早く帰ろう一緒に。」幻想世界から離れ、一緒に元の世界に戻ろうと訴えた僕。



 「ごめんね私はここに残らなければならないの。私はこちらの世界では、この世界その物なの。私が居なくなったら、この世界はなくなってしまう。そしたら沢山の光が不幸になってしまう。光はね、向こうの世界の住人の想いだったの。君も光の1つだったんだよ。一番近くて一番遠い世界に私達はずっとそこにいたんだよ。同じ場所にいたんだよ。ただ見え方が違うだけ。」少女は幻想世界そのものだった。一緒に戻ってしまったら、希望の光が消えてしまう。そして僕もまた希望の光の1つであると教えた。「もう1つの世界?そこにもう1人に僕が居るの?」もう1つの世界。つまり現実世界に存在する、もう1人の自分が本当かどうか半信半疑の僕。「君には分かるはず。君は2つの世界に存在しているの。世界という距離を越えて、私達は出会う事が出来た。私はそれで十分。君はこれからこの世界での意識を閉じる。そして向こうの世界で目覚めるの。いろんな人と出会っていろんな事があって、そして君は私と出会う。大勢の人達の願いが、こちらの世界では光となって見えるように、私の願いも向こうの世界で光となって輝くの。1つ1つの光は小さいけど、沢山集まれば大きな力になるはず。これはいつも私に歌ってくれた歌だよ。さようならパパ!」少女の正体は未来の汐。僕の意識は、幻想世界に現れた朋也。人々の願いが幻想世界を崩壊させた。それでも汐は、再び出会えた朋也に感謝しながら旅立った。(非現実的だなと思いましたが、光の球を集めて願いを実現させる。何だかドラゴンボールみたいな話だなと思います。ちょっと抽象的過ぎる表現なので、もう少し具体的な表現で謎を解明して欲しかった。)



 「渚アアアアアア!俺はここにいるぞ。」幻想世界が消え朋也は、大声で渚を呼び抱き付いた。「よかったです。朋也君に声を掛けてもらえて。もしかして朋也君、私と出会わなければよかったと思っていて凄く不安でした。私朋也君と出会えてよかったです。とても幸せでした。だからもう迷わないで下さい。これから先何が待っていても、私と出会えた事後悔しないで下さい。」朋也と出会えた事は、渚に幸せと喜びを与えた。だから何があっても、出会いを後悔しないで欲しいと哀願した。「そうだよなありがとう。」手を握る朋也の中に迷いはなかった。そして気がついた時、汐を出産した渚の手を握っていた。再び渚を失う悲劇を予感し強く手を握る朋也。「朋也君どうかしましたか?私達はずっと一緒です。朋也君とそう話をしてました。」目を覚まし無事息を吹き返した渚。「もうお母さんも赤ちゃんも大丈夫ですよ。」母子共に健康だと教えた八木。「お前もよくやったな。ありがとうよ。」「朋也さん汐を産湯につけてあげて下さい。」朋也の頑張りをねぎらう秋生と汐を産湯につけて欲しいと頼む早苗。頼まれた朋也は、息を殺し宝物を扱うようにヤギの言葉通り産湯につけた。「大丈夫だ!心も身体も強い子になる絶対にだ!」元気な子に育って欲しい渚の願いを受け止め、絶対に強い子に育つと断言した朋也。窓の外には、願いの象徴光の球が空に浮かんでいた。(光の球は願いをかなえる。朋也の願いが叶い渚と汐と一緒に暮らす世界が生まれました。非現実的ですがこれはアニメなのでまあいいでしょう。今まで朋也が他人の為に頑張った事が、願いを実現し光の玉となった。渚は病院の所にあった願いの叶う場所で、秋生の願いにより5歳の時助けられた。街が開発により自然が傷付けられ、渚はどんどん衰弱し死を迎えた。これは命がリンクしている証拠であり、それを受け継いだ汐も街の変化と共に衰弱し同じように死を迎えた。しかし今回は本当の渚の命だから、死なずに汐も生まれた。かなり強引ですが、願いと命の融合なので良いと思いました。)



 「もし街に人と同じ意志や心があるとして、そしてそこに住む人を幸せにしようという思いがあるならば、街の仕業かもしれないです。でもそれは奇跡じゃないですよね。街が大好きな人が住み人を好きな街が人を愛する。それはどこにでもある当たり前の事です。私達は、街を愛し育まれているんです。街と私達はだんご大家族です。」愛する街に住む人。街は人を愛し、願いをかなえようとした。それが命を救う朋也の願いを具現化する。街と人間は、一体となるだんご大家族だと考えた渚。「俺もやっとわかった気がする。」様々な経験をして、街と人との繋がりを理解し始めた朋也。優しい気持ち溢れる2人の愛情に見守まれ、汐もすくすくと成長していった。そして家族3人で史乃が待つ、ルーツの場所に向かった。元気に走り回る汐の姿を優しい眼差しで見つめる朋也と渚。幸せになった家族は、これからも3人仲良く暮らしていくはずだろう。(幼稚園の教師になった杏。看護士になった椋。父の思い出の品と共に海外で暮らすことみ。自動車教習所で悪戦苦闘するいつもの陽平。ギターを弾きながら同僚に楽しそうに歌う祐介。相変わらず夫婦漫才を繰り広げる秋生と早苗。大切な仲間を笑顔で見つめる有紀寧。そして仲間達はそれぞれの人生を歩んでいた。陽平は相変わらずでしたが風子編はエピローグとして、シリアスなお話から一転ギャグ満載でした。あたいも大人発言には笑いました。いいですよ風子はマスコット的存在だし、木の下にいた少女と仲良くなれば。あの少女は汐にそっくりでしたが、多分違う人物ですね。あそこが願いの叶う場所の原点だと感じました。楽しい事はこれから始まるとても印象に残りました。とりあえずは奇麗にまとまってよかったけど、もう少し現実的は話の方がよかったです。)


CLANNAD AFTER STORY 1 (初回限定版) [DVD]
¥5,586
Amazon.co.jp

CLANNAD AFTER STORY 2 (初回限定版) [DVD]
¥6,024
Amazon.co.jp

CLANNAD AFTER STORY 3 (初回限定版) [DVD]
¥6,044
Amazon.co.jp

CLANNAD AFTER STORY 4 (初回限定版) [DVD]
¥5,849
Amazon.co.jp

CLANNAD AFTER STORY 5 (初回限定版) [DVD]
¥5,849
Amazon.co.jp

CLANNAD AFTER STORY 6 (初回限定版) [DVD]
¥5,849
Amazon.co.jp

CLANNAD AFTER STORY 7 (初回限定版) [DVD]
¥5,849
Amazon.co.jp

CLANNAD AFTER STORY 8 (初回限定版) [DVD]
¥5,849
Amazon.co.jp

CLANNAD Original SoundTrack
¥3,420
Amazon.co.jp

Key Sounds Label ~CLANNAD/Tomoyo CLANNAD/TomoyoAfterPianoArrangeピアノの森
¥2,100
murauchi.co.jp

ソララド クラナドイメージボーカルアルバム
¥2,080
Amazon.co.jp
AD

コメント(13)