みなさんいつもアクセスして頂き本当にありがとうございます。最近いい事が無い「アニメのストーリーと感想」の筆者azeminです。今日はGフェスティバルの当選発表でしたが、ここでも完膚なきまでに駆逐され落選しました。2日連続の落選で流石にへこんでますが、終わった事なので忘れます。グラハムのように、ずっと根に持ってもしょうがないですから。そこで今日は、このブログで最も人気のあるアニメ「機動戦士ガンダムOOアワード」を企画しました。



 前回のコードギアス反逆のルルーシュR2アワードに続く企画で、基本的には内容は同じです。残り3話となったガンダムOOの各部門について、ブロガーの皆さんに投票していただき、順位をつけそれぞれ発表します。この記事を読んで参加されたいブロガーの方は、記事を書いて頂いてトラックバックをするかコメント欄にコメントして下さい。期間は3月16日(月)~4月5日(日)までとさせていただきます。発表は4月中旬を予定しておりますので、楽しみにしてください。私も今回はどんな風になるのかわくわくしてます。ちなみに現時点における私の投票内容を、一番下に書いて置きますので参考にして下さい。今回も沢山の投票お待ちしております。


各部門については下記の通りです。


・「好きな男性キャラクター部門」



・「嫌いな男性キャラクター部門」



・「好きな女性キャラクター部門」



・「嫌いな女性キャラクター部門」



・「好きなエピソード部門」



・「好きなモビルスーツ部門」



・「好きなテーマソング部門」(OP/ED/挿入歌の中から)


 

・「好きな男性キャラクター部門」グラハム・エーカー(ミスターブシドー)

 最初出て来たときから格好よかったグラハム。「乙女座のセンチメンタリズムを感じずにはいられない。」「愛を超え憎しみを超越し宿命となった」「斬り捨て御免」とにかく印象的な言葉を残しガンダム特に刹那に対するストーカー的な執念には脱帽しました。それでも一心に目的に進む姿が大好きです。これからの物語での行動も気になります。



・「嫌いな男性キャラクター部門」アンドレイ・スミルノフ

 セルゲイの気持ちも分からず、殺してしまったアンドレイの行動が許せませんでした。勝手に自分の都合よく考える姿が最悪。ルイスに惚れているのは分かるけど、全然相手にされないのもうなづけます。ソーマに討たれちゃえばいいです。



・「好きな女性キャラクター部門」マリナ・イスマイール

 超美人優しい性格のお姫様なマリナ様。貧乏姫・ニート姫・三十路姫など揶揄されてますが、優しさと強さを併せ持つ真面目な人柄が大好きです。私はああいう人がタイプなので、凄く共感します。保母さん状態の三十路ヒロインは異色ですが、私は良いと思います。



・「嫌いな女性キャラクター部門」ヒリング・ケア

 とにかく言う事がムカつく。「これって命がけの恋?」などとライルとアニューの恋を揶揄したり人を小ばかにする言動が目に付きます。それから声もああいう喋り方をして欲しいと言われているのでしょうが、これも腹が立ちます。


・「好きなエピソード部門」セカンドシーズン第7話「再会と離別と」

 泣きました。マリーの健気さとセルゲイの優しさに感動しました。ソーマの強さとマリーの優しさアレルヤに対する対応の違いが明確となり、銃を向けアレルヤに詰問した時身を挺してアレルヤを守ろうとした姿。あの時はマリーは悲劇の最期を遂げたと思いました。しかしセルゲイの娘を思うような気持ちが、ハッピーエンドと結末を生み出しました。なかった事にして幸せな生活を送って欲しいと祈ったセルゲイは素晴らしい人物です。



・「好きなモビルスーツ部門」ダブルオーガンダム

 オーライザーと合体した後の圧倒的な能力は、ツインドライヴの力を最大限に発揮させ強さに魅了されました。先週の放送でグラハムのスサノオとのガチンコ勝負もガデッサとガラッゾを一蹴したのも凄いです。また洗練されたスタイルも大きな魅力の1つです。



・「好きなテーマソング部門」儚くも永久のカナシ(UVER world)

 疾走感溢れる曲とオープニングの流れが本当にピッタリで、何度聞いても飽きません。これほどガンダムに合っている曲も中々無いと思います。カラオケでも何度も練習して、間違えたけど大好きな歌になりました。

AD