AAA~悠久の風~さんの企画声優アウォーズ。アニメアウォーズに続いて、今年のまとめという事で記事を書きます。アニメと声優さんは、切っても切り離せない関係です。いくらアニメ作品がよくても、声優さんの演技で台無しになります。大人の力学で使われた新人さんが、棒読みで

つまらなくなったアニメもありました。主題歌も最近は声優さんが、歌っている曲が多いので良い曲と首をかしげる曲が両方ありました。それでは声優アウォーズのカテゴリーです。


 

・主演男優賞
・主演女優賞
・サブキャラクター男優賞
・サブキャラクター女優賞
・新人男優賞
・新人女優賞

・OP大賞(アニメ・ゲームのOPの中で最も気に入った曲)
・ED大賞(アニメ・ゲームのOPのEDの中で最も気に入った曲)
・ベストオブ歌唱賞(最も気に入った声優名義での曲)
・特別賞(キャラソン、挿入歌の中で気に入った曲)


 

 主演男優賞  中村悠一さん

 今年私が観たアニメマクロスFRONTIERとCLANNADに主役を務めました。ここ1・2年で

急成長をとげ、トップ声優の1人になりました。早乙女アルトは、特に心に残りました。来年もその活躍に期待したいです。



 主演女優賞  井上麻里奈さん

 今年良作だった図書館戦争で、ヒロインの郁を演じました。最初は余り上手くないなあって思いましたけど、彼女も成長してます。だから今後もまだまだ活躍の幅を広げると思います。少年の役と美少女の役どちらも上手いですね。



 サブキャラクター男優賞 神谷浩史さん

 様々な作品にサブキャラクターとして登場しながら、存在感溢れる演技がとてもよかったと思います。特に印象に残ったのは、ガンダムOOのティエリア。ファーストシーズンの合理的な性格と

セカンドステージのより人間らしさ溢れる熱い心を持つ性格。これほど変化した役を違和感なく

演じられました。やっぱり脇役の方が、良い味が出ると思いますね。



 サブキャラクター女優賞 ゆかなさん

 今年はドルアーガの塔や我が家のお稲荷さまに出演。主役も演じられました。しかし何と言ってもコードギアスのC.C.が最高でした。狡猾でずる賢い一面と優しさを前面に出した一面が

あり、萌えキャラの演技も最高です。まさにゆかなの真骨頂でした。



 新人男優賞 羽田野渉さん

 萌え系アニメの男性主人公には最近欠かせなくなった羽田野さん。あかね色に染まる坂と

乃木坂春香の秘密で主役を演じました。特によかったのは乃木坂春香の憂鬱の裕人役。普通の高校生を演じさせたら、より魅力を引き出し今後もこういう役で活躍して行くでしょう。



 新人女優賞 早見沙織さん

 戸松遙さんと悩みましたけど、セキレイの結役のインパクトが強く選びました。まだリアル17歳

の高校生である沙織ちゃん。17歳教の方々がキャリアを積む中、引けをとらない演技を披露しました。底知れない17歳の来年は果たしてどうなるか、大いに期待出来ると思います。


 

 OP大賞 儚くも永久のカナシ

 前回のブログネタでも書きましたけど、やっぱりガンダムOOの世界観をこれほどよく表現している曲はないですね。テーマが「永遠の愛」という事で、いろいろな愛の形がある作品なので
本当に親近感があります。ルイスと沙慈、ビリーとスメラギなどカップルの関係も取り上げられからずっとこのオープニングで行って欲しいです。



 ED大賞 TORCH

 CLANNAD~AFTER STORY~のエンディングテーマ。歌は国歌「鳥の詩」を歌っている歌姫Liaさんです。最初聴いた時「何て良い曲なんだろう。絶対にCD欲しい。」と思いました。勿論

CLANNADの優しい世界観をきちんと表現しており、一般人にもお勧めの曲です。アニメも面白いですけど曲もBGMも本当に素晴らしい!



 ベストオブ歌唱賞 坂本真綾さん「トライアングラー」

 声優さんのテーマソングは多いですけど、やっぱり今年はマクロスFでしょう。トライアングラー

の歌唱力は、トップを張る水樹奈々さんと全く引けをとってません。逆に世界観をきちんと表現

している点が凄く良かったです。まさに今年は菅野ようこイヤーって事でしょう。



 特別賞 コードギアス反逆のルルーシュR2挿入歌 

      「Continued Story

 挿入歌として最も印象に残ったのは、やっぱりギアスの最終回で使われたContinued Story

です。まさかルルーシュが、ゼロを受け継いだスザクに刺されて死ぬシーンで流れたこの曲は

悲しさと感動を呼び起こしました。当然のように涙を流しましたし、コードギアスのという作品の

ラストを飾る曲として、本当にこの曲があってよかったです。


AD