エリア11新総督に就任したナナリー。ユーフェミアの遺志を受け継ぎ、改めて行政特区日本の再建を宣言。黒の騎士団にも参加を要請した。しかしこれは、イレブン虐殺という忌まわしい

歴史があるので、ブリタニア人・イレブン双方から反対意見が続出した。そして当然黒の騎士団

からは、騙し撃ちされた経験から、参加しないという方針で固まった。


 一方ナナリーから、ゼロの活動を否定されたルルーシュ。自分自身とゼロの戦いは、必要ない

と思い、誰からの連絡も受けず、1人宛ての無いままトウキョウ租界をさ迷った。途中過去の思い出に浸る麻薬「リフレイン」の密売現場に遭遇。ギアスを掛け、コルチャック達をコントロール

する隙に奪い取り、ゼロ始まりの場所シンジュクで利用しようとした。


 するとルルーシュが、現れると予期したカレンが登場。再びゼロとしての自覚を促し、立ち上がらせようと試みた。しかし「俺を慰めろ。」ルルーシュが求めたのは慰めのキス。その行為に対し

カレンは、平手打ちをしてから「今のアンタはゼロなのよ。あたし達に夢を見させた責任を取りなさいよ。」と言い残し去って行った。その後ロロと共に学園に戻ると、そこには修学旅行に参加

しなかった、ミレイ達生徒会メンバーが花火をしていた。友人がいない旅行には、意味が無いと

思っていた。その優しさに触れ、仲間の大切さ再認識したルルーシュ。ナナリーの為だけでは

無い、戦いの意義を認識した。


 但し黒の騎士団は、ヨコスカからトウキョウ湾に向かう最中。スザク率いるブリタニア軍の

停止命令を聞かず、攻撃に晒されて、絶体絶命の危機に瀕していた。そこにゼロが舞い戻り

海底深くに魚雷を打ち込み、巨大な泡を海上に浮かべる作戦を指示。最初は半信半疑だった

藤堂達も言葉を信じ、危機を脱した。そしてヴィンセントの手に乗り込み「黒の騎士団全員、行政

特区日本に参加せよ!」という命令を下した。


 「行政特区日本に協力する?だからと言って、お前の罪は消えない。」ナナリーが、打ち出した

政策に賛同しても、罪は消えないと主張したスザク。援軍に駆け付けたジノ・アーニャと共に

一度撤退。C.C.探索を行っていたヴィレッタも、黒の騎士団の潜水艇が、海中深く潜行した

ので、捕獲作戦を中止した。(事実上機能していない特務機関ロロもヴィレッタもルルに丸め

こまれていますから捕まったらやばいですよ。)


 

 「扇ゼロの判断が、我等日本人に為にならないものなら・・・・・」行政特区参加が、有益で

無ければ、ゼロを殺す事まで(多分)扇に話した藤堂。黒の騎士団内にも、真意が分からず混乱を招いていた。そこにゼロがやって来た。「ゼロあれは、どういう事なんだ?」真意を確かめる扇。

「戦って、戦ってどうする?」戦いの意義を逆に質問したゼロ。独立を求めていたはずの黒の騎士団とゼロの考え、明らかに異なり、一枚岩だった状況から一転亀裂が入り始めた。(神楽耶様の新妻・3人官女発言以上にびっくりのゼロの発言ここでは狙いが分かりませんでした。)


 イレブン達は、過去の経緯や現在の立場など、様々な理由で、行政特区日本に参加する者は現れなかった。その頃ナナリーには、お目付け役としてミスローマイヤという女性が、傍に付いていた。「特区日本は善処致します。しかし今後はご相談下さい。」行政特区日本は、特例で認めたものの、今後は必ず相談するように釘を刺した。(明乃さんリトとローマイヤ同時期に全く

異なる役を行うのは凄いただローマイヤは融通が利かない堅物女ですね。)


 「ねえスザク君、カレンの事なんだけど、助けてあげられないのかな?」カレンを助けて欲しいと哀願するシャーリー。「世界平和って言うのもわかるけど、友達や仲間の事も大事だろ。総督

とかに相談出来ないのか?俺が電話で話したみたいに。」ナナリーに相談可能かどうか尋ねる

ルルーシュ。シャーリー達は、ナナリーと話した事に驚いたが「別人と間違われて、うやむやに

なった。」ここでは笑い話で終わった。



 「ルルーシュ記憶が戻っていたなら教えて欲しい。何故ユフィーを殺したのか?君なら別の方法が、あったはず。死を望んでいた僕に生きろとギアスを掛けたのに。」裏切り者として暴漢から命を狙われた際、生きろという命令に従い、投げ飛ばしたスザク。未だにユーフェミアを殺した理由を知りたかった。(ルルがカレンのこと考えていないはずが無い本当にナナリーと話が出来たら許してもらえるかもしれませんけど。あの時は虐殺皇女に仕立て上げ、独立宣言する事に利用したのでしたしかし最初はギアスが暴走したのが原因本当は行政特区に参加協力しようとしたのですからルルの真意ではなかった。)



 「よくやってくれたディートハルト。やはりお前は優秀だ。卓越している、冠絶する人材だ。」

中華連邦に逃れたディートハルトが、諜報員の篠崎咲世子をエリア11に送り込んだ。それを

知ったゼロは、真意を理解した行動に対し最大限の賛辞を送った。「光栄ですゼロ。ではこちらは予定通りに。」改めて中華連邦内で、内密の作戦準備を始めた。(オナニーナちゃんは、ガニメデを完成させ、ユフィーの敵ゼロを殺そうとした。しかしそれは叶わず、シュナイゼル殿下の協力もありダラスに移動。ナイトメアフレームの研究をしていました。殿下が協力するのは、ユフィーを

信じてくれたから。だから研究完成を待つそうです。やっぱり勝ち続けるのは、やがて敗北する

引き際を知っている殿下。やっぱり人が出来ています。)


 自分を襲ったイレブンの死刑執行承認を求められたスザク。しかし書類を受け取ったもののサインをしようとしない。そこで一緒にいたアーニャが、代わりにサインをした。「あなたってマゾ?

恨まれているエリア11を志願して。日本を裏切った男ゼロの敵。」裏切り者としてイレブンから、憎悪の目で見られているスザク。それなのにどうして志願したのか分からず、アーニャはスザクの真意を確かめた。「誰かに理解されたいとか、そういうのはもう良いんだ。昔分かってくれた

人がいたから。それに僕は罪人だし。」かつて自分の考えを理解したユフィーがいた。しかも父親を殺している。憎まれる事は仕方ないと割り切っていたのだ。


 そしてゼロが、行政特区日本参加における、黒の騎士団から返答を行った。あくまでも事務

レベルの話なので、総督であるナナリーは参加していない。「こちらには100万人を動因する

用意がある。但し条件がある私を見逃して欲しい。ゼロを国外追放処分にするというのは、どううだろうか?」100万人のイレブンを行政特区日本に参加させる。代わりに自分を国外追放に

するよう提案した。しかもブリタニアの法律上総督の権限内で、国外追放は可能。しかも反逆の

旗印ゼロが、ただ1人国外に逃げたら、黒の騎士団を中心としたテロ活動は縮小。ブリタニア

的には好都合!しかしスザクは犯罪者を見逃す行為が、我慢出来なかった。(永遠の17歳さん

意外と巨乳ちゃんでびっくりただロロはどうするのでしょうかゼロと一緒に逃げるのか?)


 

 エリア11総督府は、ゼロの提案通り国外追放処分とした。富士山麓にある、前回の行政特区

日本式典で起きた惨劇での死者を悼み、ユーフェミアの名前を記したロウソクを水に浮かべる

スザク。改めて意志を受け継ぎ、行政特区日本を成功させようと誓った。ただそこには、もう一つユーフェミアの名が記されたロウソクがあった。実はルルーシュが、区切りとして用意したもの

だった。(やっぱりユフィーの死はルルにとってもつらい出来事なんですね。)



 翌日シズオカゲットーに100万人以上のイレブンが、行政特区日本参加の為に集まった。誰

1人参加しなかったが、ゼロの言葉は予想以上に影響力があったのだ。但しゼロ1人が、国外

追放という事を知り、イレブンが暴動を起こせば、ブリタニアは先に攻撃せず、黒の騎士団を

筆頭に不穏分子の粛清の大義名分が立つ。ジノや回復していないギルフォードもその瞬間を

待った。そしてローマイヤから、ゼロが国外追放処分にした発表がなされた。(星刻さんは、

中華連邦に帰国ただ病気で余命が短いみたいです副官の周香凛も出来そうな女性だし

どうやら混乱に乗じて中華連邦がエリア11を狙いそうです。)



 「ありがとうブリタニアの諸君。寛大な処置に感謝する。」巨大ビジョンに映し出されたゼロ。

「1人だけ逃げ出すって事?」中継を観ていたリヴァルは、ゼロが逃亡すると思った。「枢木ス

ザク君に聞きたい事がある?日本人とは民族とは何だ?言語か?土地か?血の繋がりか?」いきなり日本人・民族の概念について質問したゼロ。「違うそれは心だ!」日本人としての

自覚・規範・享受つまり文化を形成する根底にある心。それが日本人・民族の概念だと答えた

スザク。その考えはゼロも同様だったが、それが国外追放との関連が分からなかった。(住む場所が違っても、日本人としての誇りや独自の文化を持っていれば、どこに住んでいても日本人だと主張したゼロ。ここでラストの大民族移動の意味が分かりましたスザクも日本人を愛する

心を持っているから、死刑執行のサインしなかったと思いますよ。)


 

 そして申し合わせていた作戦が実行された。カレン達が、一斉に海上全体に煙を放射。手を出していなくても、鎮圧準備に入ったブリタニア軍。すると目の前に驚愕の光景が広がった。ゼロの格好をしたイレブン達100万人が現れた。全員がゼロを名乗れば、合法的に国外に脱出

する事になる。戦力を配置している事を逆手に取った作戦だ。「ナナリー新総督のご命令だ

速やかに国外追放処分を受けよどこであろうと心さえあれば、我等は日本人だ!」変装した

イレブン達に命令するゼロ。「俺達はゼロだ!国外に追放されようぜ!」湧き上がるイレブン達。


 「うろたえてはなりません。100万もの人間が、一斉に移動するなど。」何とか動揺を抑えようとするローマイヤ。しかし既にゼロは、咲世子を使い特性の氷の塊を用意。脱出ルートを確保

していたのだ。更に指令を出しているルルーシュを特定出来なくなり、ゼロ=象徴という形まで

作り上げた。(ヴィレッタさん、扇さんのこと声だけで分かるのですか?いいえゼロですという

言葉結構笑いました。)


 「百万の労働力を失うぐらいなら、見せしめとして。」銃を構えるローマイヤ。「ゼロ皆に仮面を

外すよう命令しろ。このままだとまた大勢死ぬ。」再び悪夢を繰り返さないように、ゼロに仮面を外すように命令してくれと哀願したスザク。ブリタニア軍からは、責任者として最終判断を下す

事を求められた。本当はゼロを撃ちたいスザク。しかしローマイヤが勝手に銃を撃とうとした時

考えが変わった。ブリタニアの政策を受け入れられない不穏分子を追放し、残ったイレブン達と

ともに平和なエリア11にしようと思った。「約束しろゼロ!彼らを救ってみせると。」改めて

ゼロに国外追放者を救う約束を求めた。


 

 「無論だ!枢木スザク君こそ救えるのか?エリア11に残った日本人を。」約束を守る意志を

伝えたゼロ。スザクもその質問に対して、軍人なったのは平和にする為だと答えた。「聞こえたか全てのゼロよ我等の阻む物は無くなったいざ進まん自由の地へ!」スザクが撃たないと

判断した上でのゼロの行動。自分の性格を知る人物だと、再認識したスザク。こうして合法的に

エリア11を出国した100万人のイレブン達。次回からは中華連邦が舞台になります。


 来週はコードギアス祭り!一様内容は書きますが、全力で回避して欲しかった。どうせなら

サンドウィッチマンと夏川純が、ゼロのコスプレをした方が面白いと思いますよ。100万人の

ゼロ。もの凄い展開でした。

 

コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode1/ドラマ

¥1,995
Amazon.co.jp



カードダスマスターズ コードギアス ~反逆のルルーシュ~ 2nd BOX

¥4,410
ハピネット・オンライン Yahoo!店



アクションフィギュアコレクション+ コードギアス反逆のルルーシュ カレン・シュタットフェルト

¥13,084
Amazon.co.jp



フォトコレデラックス コードギアス 反逆のルージュ 1BOX

¥7,180
Amazon.co.jp



カスタムペアプレート コードギアス 反逆のルルーシュR2 ブースター (BOX)

¥6,600
Amazon.co.jp



カードダスマスターズ コードギアス ~反逆のルルーシュ~ Extra Stage BOX

¥5,280
Amazon.co.jp


コードギアス反逆のルルーシュ カレン・シュタットフェルト(1/8スケールPVC塗装済み完成品)

¥4,980
Amazon.co.jp

AD

コメント(6)