ランカに迫り来るバジュラ。アルトはVF-25に乗り込み、必死に攻撃を試みた。そこにSNSのリーダーオズマが発進。パイロットがアルトであるした後に、ランカを連れて逃げろと指示。紆余曲折がありながらも、アルトは、無事ランカを安全な場所まで避難させる事が出来た。その後

小さなバジュラをミハエルが、倒す事に成功。もう一体を撤退に追い込んだ。


 謎の宇宙生命体の襲撃に、危機感を募らせるマクロス・フロンディア政府。そうなるとSNSに

頼る比重が高くなる状況の中、学校で新・連合軍のキャシーから病院に連れて行かれ、検査を

されたアルト。同様に検査に訪れていたランカとオズマの姿もあり、キャシーから連合軍への

入隊を求められたアルトに対し、口を挟んだオズマ。ヘンリーの死を見ていた人間として、仲間

達に死に様を語らせようと、SNSまで連れて行った。


 ミハエルや後輩のルカの姿を見て、驚きを隠せないアルト。社員達も集まりだしたその時、再びバジュラが襲来した。アルトは自分もバルキリーで出撃するとオズマに迫った。しかしその甘

い考えをオズマは、殴るという形で正し、安全区域へと強制的に向かわせた。一方シェリルは

アルトを探して、マネージャーのグレイスに無断で外出。ランカはオズマの差し入れにSNSへ

向かっていた。そして2人は偶然の出会いを果たす。そこにはアルトも姿もあり、3人は同じ場所に集まり、シェリルはアルトを名指しした。


 しかし頭上にはバジュラが来襲。オズマのVF-25が迎え撃った。バジュラに対する攻撃に

驚くアルト達。しかし目の前でオズマは、攻撃を受け傷ついてしまった。それでもバトロイドに

変形。バジュラを抑え「バジュラを抑えた。援護射撃を要請する!」SNS本部に援護射撃を

要請した。準備は整っているのだが、大統領府からの許可が出ず「無能な政治家どもめ。」

ぼやくオズマ。(SNSって独自の判断で援護とか出来ないのですか?)


 「隊長!」ミハエルとルカが援軍にやって来た。「抑えるのにも限界がある。お前達でやれる

か?」援護が可能かどうか2人に確かめるオズマ。狙いを付けても無茶だと考えるルカ。「やり

ます!」着地し狙いを定めるミハエル。アルトの存在を確認しながら、バジュラの目にランチャーが直撃させた。「当てやがったくっ・・・・」間違えたらオズマに当ててしまう状況下で、バジュラに

当てたミハエルの射撃テクニックを目の当たりにしたアルト。嫉妬にも似た表情で見つめるしか

なかった。(学校でも2番なのにバルキリーの操縦も完敗今は仕方ないですけど。)


 「よくやったミシェル!」活躍を高く評価するオズマ。しかしバジュラは、目をやられても息を

吹き返した。不意を突かれまともに攻撃を受けてしまったオズマ。更にバジュラの魔の手は

アルト達にも迫り「止めてよ冗談じゃ・・・・」フロンティア内のガラスが割れ、迫る危機に愚痴を

こぼすシェリル。するとアルトが非常用のシェルターを発見。「シェリルこっちだ!」ランカを抱かかえ中に飛び込み、シェリルも恐怖を感じながら、同様に飛び込んだ。そしてバジュラを追撃を

開始したオズマ・ミハエル・ルカ。再び避難警報が発令されたマクロス・フロンティア。状況は

再び切迫した状況に陥った。


 「何なのよ一体?」シェルター内で、状況が判らず苛立つシェリル。当然アルトも分からず、再びミハエルに助けられた事実を受け入れられなかった。しかも怯えるランカが、中々離れずキレそうになると「怯える女の子の1人や2人、俺が守ってやるとでも言えないの?」シェリルに突っ込まれた。「俺だって出来ればやってるさ!」アルトはシェリルに苛立ちをぶつけた。今の自分

には、女の子を守る力が無い事を承知していたからだ。「早くここから出ましょう。お互いの精神衛生上よくないし。」外に出ようとするシェリルだが、シェルターは緊急避難用で、外からでなければハッチを開ける事が出来ず、閉じ込められてしまった。(アルトとシェリルは最悪の出会いをしてしまいましたただシェリルはツンデレキャラで変わって来ると思いますよ。)


 バジュラとオズマ達バルキリー部隊との戦闘は、新統合軍のVF-171も加わり、フロンティア

外に舞台を移し激しさを増し、流れ弾がアルト達のシェルターに直撃するほどだった。(シェリル

はエロ担当アルトは平手打ち食らったけど美味しいシュチュエーションでしたプライベート

オッパイは特別なんですよやっぱりステージは仕事ですからしかもここからおっぱい論争に

突入男に生おっぱい見せるような服装の着ている方が個人的には悪い気がしますまあ

無邪気なランカが娘娘名物のおっぱいマグロ饅を持参これを見てアルトとランカ大笑いしま

した本当に場を和ませてくれます。)


 一度は和やかになったシェルター内。しかし外部とは連絡が取れず、徐々に酸素が無くなり

15分も経たずに、酸欠状態に陥る非常事態。「ちょっと何とかしなさいよ。」状況を確認中の

アルトに対し、無理難題を押し付けるシェリル。現状を掴み取ったのを「幸運」だと言われても

自分で切り開いて来たと自負しており、自ら打開しようと1人で外に出ようとした。「その通り

です。」外部から現れたのは、グレイスや救助に来たキャシー。その姿を見てシェリルは、初めて

笑顔を見せた。(グレイスが使って行けない装置を使い無事発見それを認めたキャリーのファンプレーも光りましたシェリルはアルトに「抹殺」という言葉を使い脅しました一晩使うってオナニーナする事ですかさすがにランカでも理解したみたいですシェリルがランカに残した

チャンスとは一体何か気になります。


 一方バジュラはフロンティア外に去り、危機を脱したマクロス・フロンティア。しかしルカが

連絡をしてもオズマの反応が無かった。出血多量で気を失っていたからだ。その情報は

キャシーにも伝わり、ランカは怪我をしたオズマの姿を目撃してしまった。「お兄ちゃんどうして

怪我しているのパイロット止めたって言ってたのに危ない事しないって言ってたのに

死んじゃ駄目嫌ああああああああああ」兄の怪我を知り、錯乱状態に陥ったランカ。ショックで

気を失ってしまった。


 


ダイヤモンド・クレバス/シェリル・ノーム starring May’n
¥1,155
Amazon.co.jp


マクロスフロンティアO.S.T.「フロンティアNOW」/TVサントラ
¥3,045
Amazon.co.jp



 

 


トライアングラー/坂本真綾
¥1,050
Amazon.co.jp
AD

コメント(1)