ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮
¥3,497
Amazon.co.jp


「ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~」オープニングテーマ~SWINGING/ムラマサ☆
¥1,260
Amazon.co.jp


「ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~」エンディングテーマ~塔頂者たち/KENN
¥1,260
Amazon.co.jp


 ギルガメシュ王によって建国されたウルグ国。その北方に聳え立つドルアーガの塔。そこには

かつて滅ぼされた邪神ドルアーガが復活していた。何度も討伐部隊を派遣したが、ことごとく打ち倒され、ドルアーガ打倒は出来なかった。そんな時にやって来た5年に1度、塔内の魔物の

力が失われる「アヌの夏」。それを見計らい、塔への攻撃準備を行い、塔内都市メスキアには

ドルアーガ打倒の兵士と秘宝「ブルークリスタルロッド」を狙う冒険者達が集まっていた。(これが本当のエピローグ今回の話はまさかのオチがあります。)


 盾役の戦士ジル。迫り来るモンスター達を一網打尽にするほどの実力を持っていた。背後から襲われても、動揺する事無くあっという間に打ち倒し、パーティにいる魔術師ファティナから「素敵

あんた最高!」抱き付かれるほど、惚れられていた。他の仲間であるニーバ・カリー・ウトゥも

ジルの強さに一目を置いていた。(これがジルの姿だと思っていたのですけどね実際は・・・・


 女神イシターにより、力を授けられたジル。ウルグ国のギルガメシュから剣を託され、勇者と

して、打倒ドルアーガに立ち上がったのだ。「待ちなジル俺はお前を本当の勇者と認めた訳じゃないぜ。リーダーになりたければ、勝負しろ!」竜を殺せるほどの実力を持つニーバが、パーティのリーダーとして勝負を申し出た。「嫌だ!僕は戦いなんかしたくない。どうしても戦いたい

たければ、僕を倒してからにしろ。」戦いを望まないジル。


 「望む所だ!行けソニックアロー!」戦いを望むニーバの放つソニックアローが、ジル目掛けて飛んで来た。しかしそれは当らず、背後を取られたニーバ。ジルに強烈なパンチを食らった。

「負けたぜ!」ダウンして負けを認めたニーバ。ジルの勝利に喜ぶ仲間達。これでジルを中心に

打倒ドルアーガを目標に一致団結した。(これが始まりだったら本当に勇者物語なんですよ

姫とのロマンスもあるし強い仲間もいますし確かにソニックアローってダサい名前!)


 ジル達のパーティーは、イシスという国を目指して旅を続けた。途中の困難を仲間達と共に

乗り越えて行った。そんな時ドルアーガの部下で、深紅の騎士ブラックナイトが、ジル達の前に

立ちはだかった。「こっから先は通さんぞ!ドルアーガ様を煩わせる者ども、ここで血祭りに

してやる。」ジル達に宣戦布告するブラックナイト。「俺この戦いが終わったら、結婚するんだ。

さっさと終わらせようぜ!」結婚を控え張り切るウトゥが、先制攻撃を仕掛けたが、あっけなく

ブラックナイトの一突きで死んでしまった。(リアル死亡フラグ思わず笑いました。)


 「さあ次はお前の番だ!」次のターゲットジルに狙いを定めるブラックナイト。しかしジルは

仲間を殺された怒りを爆発させ、RPGにはありえない攻撃を繰り出しブラックナイトを倒した。「見事だ!さあ切れ。」負けを認めたブラックナイトに対して「勝って初めて分かった。お前の剣

には悲しみがある。戦いの悲哀を知っている者を切る訳にはいかない。」勝利をして、戦いの

悲しみを感じたジル。改めてブラックナイトを切らず、再び正々堂々と勝負しようと申し出た。

ああ格好良いですねでも本当のジルは・・・・・・・


 10年後ドルアーガの塔に突入したジル達。塔内にはファティナを捕え、エッチな美味しい

シーンを提供したローパー。(ほっちゃんエロイよほっちゃん!)火の玉を吐き出すクオックスが

待ち受けていた。そして火の玉をまともに食らったカリーが即死。敵を討とうと立ち向かった

ジルは、リオックスの尻尾に捕まり、絶体絶命の危機。「うあああ」リオックスが突然悲鳴を

上げた。原因は味方になったブラックナイトの登場。「俺故郷に帰って結婚するんだ。」敵の

前で禁句を言ってしまったブラックナイトは、哀れ一撃でリオックスに倒されてしまった。(ベタ

ベタな死亡フラグ2


 「おのれ!おのれ!」仲間の死が、ジルの隠された勇者の力を引き出し、強敵クオックスを

仕留めた。真の勇者に目覚めたジルだったが、次に現れたのはドルアーガ軍の誇る参人集。

ブルー・ミラー・ハイパーナイトの3人。しかしジルの敵ではなく、瞬殺された。(速いって)最上階の階段が見つかり、いよいよ突入かと思ったが、ニーバが追っ手を引き受けた。(放置されて

しまいましためちゃくちゃ劇画チックでこれも面白いです。)


 ドルアーガの元に向かうジルとファティナ。「本気でドルアーガを倒せると思うの?」ファティナが質問した。「分からないでもやらなきゃいけないんだ誰も死なせたくない。」倒せるかどうかは、疑問だが倒さなければならない使命があると思っているジル。戦いの無い世界に逃げようというファティナの提案を断り、改めて結婚の約束をした。(王女は放置されてしまいました過去の女というのが笑えました。)


 ついに姿を見せたドルアーガ。なぜだかギルガメシュ王からさずかった、ピコピコハンマー

で攻撃するジル。(ドルアーガは親父とか宿屋の親父の乱入などラスボス戦にはちょっと

似合わないですけどまあギャグですから。)ジルの攻撃を食らい、本気になったドルアーガと

ジルとの最終決戦。一進一退の攻防だったが、ジルは力尽き空から落ちて行った。「このまま

死ぬのかな俺?君との約束果たせそうに・・・・・・」戦いを諦めそうになったジル。そこに力を

授けた女神イシターが「あなたには仲間がいるでしょ。皆があなたを応援してます。だから負けないで。」仲間の存在を思い出すように促した。


 「僕には仲間がいる決してに負ける事は無い。」戦いの中で大切な仲間と出会ったジルは、

力を借りついにドルアーガを倒した。元凶を倒し世界を平和に導いた勇者ジルの物語は

終わった。しかしそれは全部夢だった!(夢オチだったとはまあ今回は割り切れますけどね


 本当にジルは、新入りの盾兵としてファティナ達のパーティに加わったが、全く役に立たず

モンスターにやられ気絶していたのだ。完全なお荷物状態で、しかもモンスター達に囲まれて

いる危機的状況に陥っていた。これこそ真のドルアーガの塔の物語なのであった。


 まさかの夢オチがテレビ放送。裏の物語がGyaoで放送。まさかのネタの第1話。ギャグ回

として割り切れば、面白かったです。ただ普通地上波は本編をほうそうすべきなのではと思い

ましたが、皆さんはいかがでしたでしょうか?

AD