西暦2059年、かつてゼントラーディと呼ばれる異星人との星間戦争により、滅亡の危機に

瀕した地球人類は、大宇宙への進出に未来を掛けた。超長距離移民船団によって。その25番目にあたる「マクロスフロンティア」は、銀河の中枢空域向けて大航海を続けていた。そこは人が生活出来る、全ての環境が整ったいわば動く都市なのだ。


 早乙女アルトは、美星学園高校パイロット養成コースに通う高校生。長い髪と端正な顔立ちで

女性と間違えれるが、れっきとした男子生徒。新型のVF操縦を想定し、EXギアと呼ばれるパ

ワードスーツを身に付け飛行訓練を行っていた。大空を自由に飛び立つアルト。だがその飛行

高度には納得していない様子だった。(グラハムさんじゃないですか後ルルさんとティエリア

さんもいますしかも高校の名前が日本語って・・・・


その頃マクロスフロンティアにアイドル・シンガーとして、絶大な人気を誇るシェリル・ノームが

来艦。ライブコンサートを行う為に到着した。シェリルの大ファンの女子高生ランカ・リーは、兄で

民間軍事プロバイダー「S.M.S」に所属するオズマ・リーから、コンサートのチケットを取って

貰いアルバイト先の中華料理店娘々(にゃんにゃん)で、仕事中にも拘らず大喜びした。(ランカ役の中島愛ちゃんはまだまだ棒読みだけどこれから違和感無いように頑張ってちなみにコジローまで出演してるし。)


 マクロスフロンティアにシェリルとマネージャーのグレイス・オコナーが到着。「取材キャンセル

します?」時差ボケとホールド酔で体調最悪のシェリルに、マスコミの取材をキャンセルする

事を進言したグレイス。しかし「グレイスあたしを誰だと思っているの!あたしはシェリル!シェリル・ノームよ。」マスコミの前に現れたシェリル。高いプロ意識を持ち、目つきを変えて体調の

悪さが嘘のような対応をした。


 会場裏にはコンサートを盛り上げるべく、美星高校パイロット養成コースの高校生が、EXギアを身に付け、アクロバット飛行を行う事になっており、アルトや先輩でプレイボーイのミハエル・

ブラン。後輩のルカ・アンジェローニなどがステージ裏で待機していた。(アルトの家は歌舞伎役者の家系。だからあんなに色気があるのか。)そんな時シェリルが、多くのSPを従えての会場入り。笑顔でアルト達を見つめていたが「何あの子達。ファンを裏に入れるの止めてって言ったでしょ!」本心では面白くない様子だった。「彼らはアクロバット飛行をする高校生です。実力は

我が船団でも随一です。」付き添いの新統合軍参謀本部所属の中尉、キャシー・グラスは、アルト達をフォローした。しかしシェリルにとって「アマチュア」でしかない。だから「邪魔しないで飛ぶように言っておいて。ファンにはあたし以外に目に入らないでしょうけど。」自意識過剰な発言をするのだった。(確かに頭に来る小悪魔です逆にそれだけ自分に自信があるのでしょうけど。)


 結局アルト達は外に追い出され、アルトは予定していたコークスクリューも禁止された。「しょうがないさ。これはクライアントのご要望なのだから」納得いかないルカを諭すミハエル。「いいさ

どうせ2000で行き止まりの空。飛ぶといってもたかが知れてる。俺はここに居たくないんだ。

こんな息が詰まる所には。」コークスクリューが披露出来ない事を気にしないアルト。マクロス

フロンティアの限られた世界から、抜け出したと考えていたのだ。(ランカちゃんはなんで会場への道に迷うかな?)すると道に迷っていたランカが、水に濡れて服がびしょびしょになって

しまった。目の前には着替えているアルトの姿が。「奇麗!!!!」見惚れたランカとアルトは

ここで初めて出会った。服を乾かし会場まで案内してもらったランカ。店のCMを披露し、ご馳走しようと誘った。ただアルトの第一印象は「変な女!」だった。アルト姫確かに奇麗ですランカの店娘々のCMは恥かしいでもヒロインなんですよね悲しませたら兄貴が怖そうです。)


 マクロスフロンティア内が、シェリルのコンサートで盛り上がり、アルト達のアクロバットが場を

盛り上げ、歌にマッチし歓声を上げるランカ。「喜んでるだろ客。このままレインホールコーク

スクリュー行くぜ!」調子に乗ったアルト。ミハエルの制止を無視。禁止されたコークスクリューを敢行した。しかしここでトラブルが発生。アクロバット隊の1人がバランスを崩し、シェリルの

立っているステージに突っ込んで行った。観客席から悲鳴が上がる中、ステージから落ちて行く

シェリル。そこにアルトが落下寸前で救出に入った。「いいからそのまま飛んで!」とっさの判断をしたシェリル。抱かかえられたまま歌い続けた。(シェリルは演出のように歌い続けるとは

恐るべき状況判断力。)


 コンサート中新統合軍事司令部CICに異変報告された。謎の地球外生命体バジュラにより

無人探査機が撃墜されたのだ。状況が報告された後、新統合軍の主力VF-171を発進

させ、ミサイルで迎撃を開始した。しかし次々と撃墜されフロンティア襲来は時間の問題に

なっていた。「何としても食い止めろ。全艦に避難警報を。」新統合政府大統領ハワード・グラスは、安全の為指示を出した。そしてシェリルのコンサートを観ていたオズマ達「S.M.S」に

出撃命令が下された。


 「ミハエル達にもコールを!」コンサート出演中のミハエル達に、連絡を依頼するオズマ。ついにバジェラ迎撃に出撃を開始した。その後非難警報が発令され、コンサートは強制的に終了。「早くこちらへ!」キャシーに無理矢理手を引っ張られ、非難させられるミシェル。そして連絡を

受けたミハエルは、ルカと一緒にSNSへ向かった。「一体何が起きてやがる?」突然の事態に当惑するアルト。(ミハエル達はSNSのメンバーなのですか?)


 フロンティア外では、新統合軍が苦戦を強いられ、VF-171が撃墜されようとしていた。そこにやって来たのは、最新鋭機VF-25に乗るSNSのオズマ。「腰抜けどもに戦える相手じゃ

ない。」バジュラの存在を確認し、迎撃を開始した。それでもバジュラのスピードは、VF-25

でも追いつけず、フロンティアの最終防衛ラインを突破され、内部に突入を許してしまった。


 「おい何なんだよこれは!まだ残っているのがいるだろ。皆あんたを観たくてここに来たんだ。

自分だけ逃げるのか!」VIP待遇でキャシー達に守られて、引き上げようとするミシェルに抗議

するアルト。「ここからはプロの仕事よ。アマチュアは下がりなさい。」アルトに必死の言葉も

ミシェルには届かず「バカな子」と呆れられてしまった。(うああなんなんだろこの歌姫!)

 フロンティア内部に侵入したバジェラ。必死に抵抗する新統合軍をあっという間に撃破。その

破壊力は常識を超えていた。そして近づいたアルトにも容赦の無い攻撃を加えた。「そこをどけ

坊主。仕事の邪魔だ。」VF-25のパイロットヘンリーが、アルトに声を掛け、バジェラに近づき

攻撃をしようとした。しかしVF-25は掴まれ身動きが取れなくなり、ヘンリーはコックピット

から飛び出し銃を乱射し、必死の抵抗を試みた。逆にバジェラに掴まれ握り潰され、無残な

形で殺されてしまった。(ヘンリーは死に役ですかアルトをVF-25に導く為の。)


 「止めろ!!!!!!!」必死に叫んだアルトだが、当然バジュラには届かない。しかも

逃げ遅れたランカに魔の手が迫っていた。するとVF-25に乗り込み操縦を試みると、それが

可能になり、バトロイド形態でバジュラに攻撃を加えるのだった。果たしてアルトはフロンティアの危機を救う事が出来るのか!新たなる物語が始まった。

トライアングラー/坂本真綾

¥1,050
Amazon.co.jp


ダイヤモンド・クレバス/シェリル・ノーム starring May’n

¥1,155
Amazon.co.jp


マクロスフロンティアO.S.T.「フロンティアNOW」/TVサントラ
¥3,045
Amazon.co.jp



超時空要塞マクロス メモリアルボックス

¥30,660
Amazon.co.jp


超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか HDリマスター版 メモリアルボックス (初回限定生産)

¥13,500
Amazon.co.jp


マクロス7 リマスターボックス 1

¥30,660
Amazon.co.jp


マクロス7 リマスターボックス2

¥28,589
Amazon.co.jp
創聖のアクエリオン DVD-BOX
¥24,200
Amazon.co.jp

劇場版アクエリオン-壱発逆転篇-
¥4,303
Amazon.co.jp

創聖のアクエリオン -太陽の翼-【限定愛蔵版】
¥9,000
Amazon.co.jp
AD