再び一致団結した室江高校剣道部。かつて虎侍が優勝した昇竜旗大会に出場した。大会は

個人戦で行われ、1回戦で珠姫と聡莉が激突。負ける事の悔しさを覚え、格段に腕を上げた

珠姫。聡莉を圧倒し同門対決を制した。一方都は、受付時から火花を散らしていた、ライバル

キャリーとの2度目の対決。嫌っている礼美の自宅まで通い、自分の弱点やキャリーの研究を

行った都。その成果を試合で披露。意表を突いた抜き胴を決め、念願の初勝利を挙げた。


 その後紀梨乃と鞘子は4回戦まで進出。珠姫は5回戦で、初めて負けた凛との対戦。互いに

実力はほぼ互角。1本ずつ取り合い向かえた3本目。得意の上段で構える凛に対し、誰で

あっても負けたくない珠姫は、集中力を高め渾身の突きを決め、ついに凛を倒した。改めて剣道の楽しさを知り、ライバルと出会い大きく成長を遂げた珠姫。しかしその陰で、学校側から外山達の事件の責任を取る事を求められた虎侍。誰にも告げず試合場から去り、辞表を提出して

いたのだった。そして月日は流れ春。珠姫は2年生になった。


 春休み珠姫は、凛と一緒に完成した映画版「ブレードブレイバー」を観に行った。「珠ちゃん新学期から部活も先輩になるんだし。」受験を控える凛に、先輩という言葉を言われ、心がときめく

珠姫。1年生の秋以降戦っていない2人は、お互いにライバル意識を燃やし、再戦を約束した。(街に出るから緊張したって。珠ちゃんそんなに田舎の人だったでしょうか?)その後映画館に行った2人。自分が出演している姿を観て恥かしがる珠姫。大好きなシナイダーの登場に心

トキメク凛。シナイガールの最期の時には互いに涙し、シナイダーが真の姿シルバーブレイバー

を取り戻し、ブレイバーロボに乗り込み、デスアーマーを倒した時には、観客の子供達と一緒に

大興奮。終わってからも目を輝かせていた。(シナイダー超格好良いシナイダーはシナナ

インダーが実現しましたそれに互いの好きなキャラを認め会う事が出来るようになったのは

大人になった証拠だと思いますちなみに珠ちゃんの声アフレコになってました。)


 新学期剣道部に入部したいという1年生が、室江高校に入学した。少年の方はとてもやる気があり楽しそうだと思い、非常にポジディブ。少女の方は「何で高校に入って、面なの小手なの。あたしは他のスポーツを選ぶわ。卓球とかラクロスとかカバディーとかセパタクローとか。」

などと剣道を毛嫌いしていた。この2人の名前は、岩佐誠と外山忍。あの岩佐と外山の弟と

妹だった。(これを知った時にはさすがにサプライズだと思いました特に誠は凄く優等生

っぽいので兄貴とは大違い恵は声優が千和ちゃんだからツンデレかな。)


 道場にやって来た誠と忍。「誰もいないんじゃない?帰りましょ。」誠が呼びかけても誰も

出て来ないので、恵は早く帰りたがっていた。そこに珠姫が登場。2人が新入生で、見学を

希望していると知り「新入生どうすればいいんだろう?」自分以外おらず、先輩としてどう振舞

うか当惑しながら、他の部員達がやって来るのを待っていた。そこに聡莉が道場に登場。2年生になっても直らないドジは相変わらず。「何かやって見せた方が良いよね退屈してそうだし。」

他に誰もいないので、何か見せようと考えた珠姫と聡莉。


 「僕達の事はお構いなく先輩!」気を使わないように声を掛ける誠。しかし「先輩」という言葉にトキメク2人は、皆が来ないので、場繋ぎに真剣白刃取りを披露したが、これが大失敗。そこに都が現れ「宮崎さん何か芸を1つ。」いきなり依頼する聡莉。そして仕方なく披露したのが、段

十郎とのラブラブ木刀を指一本で、コントロールする芸。確かにそれはそれで凄いが「それ剣道と関係無いじゃん。」忍の痛烈な一言が飛び、思わずキレそうになる都。そこに勇次と段十郎が

登場。「折角来たんだから観て行くといいよ。」冷静に対応する勇次。その態度に誠は、勇次が

部長ではないかと思ったが、本当の部長は今年から段十郎が就任した。(兄貴のお古という

言葉でここでこの2人の素性がある程度わかりました。)


 「ドングリじゃない。帰る!」段十郎をドングリ扱いして、またキレる都を尻目に、道場から

帰ろうとする忍。しかし正座で脚をしびらせ転んでしまった。「だから剣道なんて嫌なのよ。防具

格好悪いし、地味だし、臭そうだし、今時剣道をやっている意味無いわ。」防具を押し付けられ

剣道に対するネガティブなイメージしかない、忍のイライラが爆発した。それを否定する珠姫。

部員達と一緒に「剣道は楽しい!」と口を合わせた。「その通り!」ようやく3年生になった紀莉乃と鞘子が道場に登場。「今だからレッツ剣道、カモントゥギャザー。」「確かに防具はごてごて

していて、地味だし、小手は臭いけど、やれば絶対楽しいよ。」1年生の2人に、剣道のよさと

楽しさをアピールする紀莉乃と鞘子。ようやく普通の練習が始まった。


 1年が経過し珠姫達の練習は、激しさを増していた。中でも相変わらずの凄い掛け声を出す

珠姫の様子に「何さっきとは別人みたい。」興味の無かった忍ですら驚くほどで、誠はとても

楽しそうに練習していると感じていた。「どうだ楽しそうだろう?これが室江高剣道部だ。お前

1年前の俺に似てるぜ。」部長の段十郎は、誠と1年前の自分とフィードバックさせていた。

部長らしくなってるじゃないですかダン君でもタオル巻いている様子はオッサンです。)


 「何か凄いですね驚きました。でも僕ら本当に初心者なんですけど。先輩達みたいになれるんでしょうか?」率直な感想と激しい練習を見て、剣道の練習に付いて行けるか心配な誠。「練習次第かな?でも初心者だから遠慮する事無いよ。顧問が一番初心者さんだし。」練習をすれば

きっと上手になり、しかも顧問が一番初心者だと言及する紀梨乃。その顧問というのが、退職

した虎侍に代わって吉河先生が、1から教えられて半年間勤めた。(正直な吉河先生とっても

良い先生です。)


 「しばらくお別れする事になりました。赤ちゃんが出来たみたいなの。」赤ちゃんを身ごもり、産休に入ると告げた吉河先生。「おめでとうございます。」頭を下げて、妊娠を喜ぶ珠姫と部員達。

ただ練習は、珠姫の父親や内村に依頼すれば解決出来るが、顧問がいなければ部は存続出来ない。「それなら大丈夫もうお願いしている人がいるから!」吉河先生は既に剣道が出来る教師に依頼していた。そして出て来たのが、吉河先生と結婚した石橋。勿論石橋が顧問出来る

時間は無い。(いやまさか結婚するとは本当に手が早いというか美女と野獣カップルと

いうのがピッタリ合うと思います。)


 「顧問はこいつだ!出て来いやあ!!!!!!!!!」石橋に呼ばれて登場したのは、ブレイバーのマスクを被った謎の(?)若い男。「おっ俺の名はブレイバー!性はブレーバー、名は

ブレイド。人呼んでブレイバーブレード!」自分をブレイバーだと名乗ったのは、勿論虎侍。部員達にはバレバレで、誠と忍はちょっと引いていた。すると虎侍が戻って来た事を知ると、感情を

抑えられなくなった紀梨乃が、虎侍に抱き付き再会に涙を流し喜んだ。「お帰り先生。」暖かい言葉を掛けられ「ただいま!」虎侍は思いの詰まった言葉を返した。(コジローは部員達に愛されていたんですねお帰り先生という言葉がすごく感動しました。)


 今回の復職は吉河先生の代理であり、林先生に推薦状を貰い実現した。小田島家も引越し

問題も無くなり、晴れて剣道部に戻って来たのだ。虎侍は1年生を見つけると自己紹介をすると

誠と忍が始めて岩佐と外山の弟と妹であると分かり、部員達はびっくりした。「誠君忍ちゃん

無理強いはしないけど、剣道部に入って。お兄達の分まで、一緒に剣道しよう。」誠と忍の素性が分かり、紀梨乃は改めて入部を求めた。それは兄達と一緒に剣道出来なかった思いを弟や

妹に託したかったからだ。こうして新たな部員を加え、室江高校剣道部は、未来に向けてスタートを始めた。(コジローが自分の作ったマスコットを防具入付けていてキリノは喜んでました

これはフラグが立ちましたかな?)


 夜虎侍と石橋は、ささやかな復職祝いをおでんの屋台で行った。ノブちゃんの紹介で漁師の

バイトをしたり、実家のコンビニを手伝いながら、くたくたになるまで素振りを続けていた虎侍。

再び剣道への情熱を取り戻したのだ。「まだまだこれからだろきついのも夢中になれる

のも!」これからがスタートだと告げた石橋は、改めて乾杯をした。(おでん屋の親父さんは

若本さんみたいな喋り方をしてましたちょっと笑いました。)


 高校生活1年間を通じて、今まで分からなかった事を沢山知り大きく成長した珠姫。玉竜旗全国高等学校剣道大会に出場すべく遠征した博多で、新たなライバルと出会います。その名は榊心(サカキウラ)凛に続き珠姫を熱くさせる女の子です。父親は稽古を通じて実力と精神力に

磨きが掛かった珠姫に驚いていました。そして虎侍は適当だった教師生活から、改めて剣道への情熱を取り戻し、教師として人間として大きく成長したと実感しました。


 このアニメは室江高校剣道部に所属する、教師と生徒の成長物語!その中にオタク要素を

絡ませた良作です。是非室江高校剣道部のこれからを知りたいと思いました。外山はサッカーを始めても、喧嘩っ早いのは相変わらずだし。町度高校は優里が部長に就任!ババアと今度は石橋がぶつかったり、小西はあの試合以降改心して、ちゃんと優等生しています。中々

面白いエピローグだったのではないでしょうか!スタッフ声優の皆さんお疲れ様でした。


バンブーブレードDVD 一本目
¥3,690
Amazon.co.jp

BAMBOO BLADE
¥6,702
Amazon.co.jp

バンブーブレード DVD 三本目
¥6,061
Amazon.co.jp

バンブーブレード DVD 四本目
¥6,061
Amazon.co.jp


バンブーブレード O.S.T./TVサントラ
¥2,646
Amazon.co.jp

バンブーブレード O.S.T.2/TVサントラ
¥2,940
Amazon.co.jp

バンブーブレードドラマCD 紅盤/ドラマ
¥2,520
Amazon.co.jp

バンブーブレードドラマCD 白盤/ドラマ
¥2,520
Amazon.co.jp

BAMBOO BLADE ファンブック 7.5
¥900
Amazon.co.jp

BAMBOO BLADE 8 (ヤングガンガンコミックス)/土塚 理弘
¥530
Amazon.co.jp
AD

コメント(2)